寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 29日

今年のおすすめ曲(Sep. 2011)

今年これまでに出た新譜の楽曲のなかで、特にお気に入りのものを紹介します。
6月に日本の曲を載せましたので、今回はそれ以外で。


◇Adele - Don't You Remember
言わずと知れた今年の顔。アルバムのなかから最もエモーショナルな曲を。



◇PJ Harvey - Let England Shake
今年、私が一番聴いているアルバムより、アルバムタイトル曲。
唯一無二の個性を如何なく発揮した新譜は、アルバム全体を通して佳曲揃い。



◇Fleet Foxes - Helplessness Blues
つい先日のコンサートより。とてもいい演奏です。
いい曲ばかりの新譜の中でもずば抜けていい曲。




◇SBTRKT - Living Like I Do
Radiohead, Basement Jaxx, Gorillaz, Underworldなどのリミックスですでに有名だった覆面ダンス・プロデューサーSBTRKTが今年7月にアルバムデビューしました。
洗練されすぎず、とてもポップなサウンド。




◇Björk - Crystalline
まもなくアルバム発売のBjörkの先行シングル第1弾になった楽曲。後半部の低音のリズムの大きな振幅が最高です。いつも全身揺らしながら傾聴してしまいます。彼女の長いキャリアの中でも最高楽曲のひとつ。



◇Bon Iver - Towers
今年、大ブレークした男性アーティストと言えば彼。彼のような一見地味なアーティストが派手に売れてしまうところにアメリカの音楽界の懐の広さを感じます。彼のアルバムのなかではかなりアップテンポの部類に入る美メロ曲を。




◇Panda Bear - Tomboy
Animal Collectiveのフロントマンのソロ作。今回の作品はAnimal Collectiveの最近のアルバムよりボーカルが多くて明るくなった印象。聴いていると身体の中を爽快な何かが駆け抜けます。




◇Noel Gallagher's High Flying Birds - The Death of You and Me
今年はオアシス兄弟(大久保さんと光浦さんではない)がどちらもバンドで新譜を出しました。
先に出た弟くんのBeady EyeはThe Beat Goes OnやThe Roller, Four Letter Wordなど泥臭いけどメロディーが素晴らしい曲が多くてうれしいびっくりを味わったのですが、お兄さんのこちらが出たとたん、「あー、やっぱりオアシスのモダンな感じはお兄ちゃんが握っていたのか」とお兄さんのソングライティングの腕に感服せざるを得ませんでした。お兄さんのほうのアルバムはまだ聴いていませんが、こちらのシングルを聴く限り間違いありません。とてもいいです。




◇Laura Marling - The Muse
私のブログでは何度となく紹介しているLaura Marling。随分有名になりました。
また新譜を出しましたが、またまたすばらしいアルバムに仕上がっています。




ほかにも今年出たもののなかでたくさんいい曲がありますが、次の機会にしたいと思います。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-09-29 06:40 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/14654694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by あなそ at 2011-09-29 19:51 x
BDIよりHIGH FLIYNG BIRDSの方が断然格好いい!
Commented by terakoyanet at 2011-09-30 02:13
Beady Eyeはなんか見たところダサいけど聴いてみるといがいと聴ける。
Noelのほうは初見からカッコいいね。もともと兄ちゃんのほうがカッコいいもんね。


<< 今日・明日までに      映画「コクリコ坂から」を見た。 >>