寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 17日

大学受験

昨日、現国発展の授業終了後に、高3生たちと話しました。
センターが終わったばっかりの受験生たちの心を垣間見ることができ、私にとってあまりにはかなく、かけがえのない時間に思えました。


大学受験がはじまって知った受験の重み。
過度の精神的重圧、1問の重み。

点数を取れたときの喜び、努力が実ることの嬉しさ。
点数が取れなかったときの落胆、非情なまでの取り返しのつかなさ。


目の前に座っているのは受験の痛みを全身に受けた子たち。
私にできることは、せめて痛みを共有することだけでした。

どうか、この頑張っている生徒たちの未来が明るいものになりますように。







唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-01-17 08:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/15282771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 本日の2年生授業      2012年度大学入試センター試... >>