寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 06月 22日

難所の連続!大崩山登山

今日は宮崎の名山、大崩山(おおくえやま)登山のお話しです。

早朝から阿蘇在住のSくんの車で大崩山の登山口へ。

d0116009_793352.jpg


登山口には祝子川渓流があります。
d0116009_7101525.jpg


清澄な水が流れています。
d0116009_7111118.jpg


登山口
d0116009_738427.jpg


いざ出発!
はじめから急峻な登りや梯子が続きます。
d0116009_713321.jpg


スリリングな橋をいくつも渡ります。
d0116009_714194.jpg


途中、山小屋(大崩山荘)を経由します。
d0116009_715248.jpg


見えてきました。サイの角のように鋭い小積ダキ。クライマーたちの間でも有名なスポット。
d0116009_7162772.jpg


難所が続きます。
d0116009_7153663.jpg
d0116009_7194279.jpg


岩と岩の間の縫うように進んだり
d0116009_720509.jpg


木の枝や根っこに手や足を絡ませながら登ったり
d0116009_7221189.jpg


一本のロープだけをたよりに岩にへばりついて進んだり。
d0116009_7233140.jpg


d0116009_7245029.jpg


大崩山という名前は、花崗岩でできた山体が崩れやすいことからついたと言われています。登山中にもあらゆる奇観が現れ、飽きることがありません。
d0116009_87965.jpg


梯子でどこまで登るのやら。
d0116009_7255658.jpg


大崩山頂、下和久塚・上祝子登山口分岐。
d0116009_7265131.jpg

d0116009_8264177.jpg



幾重にも連なる高度感のある登りはかなりスリルがありました。陥落危険個所は無数にあります。
d0116009_7281595.jpg


梯子を上ると、下和久塚の岩峰の上に出ます。
神々しいまでの眺望に圧倒されます。こんなに素晴らしい山が九州内にあるとは。
d0116009_7292758.jpg
d0116009_8284014.jpg


しかしこの緑の深さは南九州ならでは。
d0116009_7305660.jpg


断崖絶壁で写真を撮る猛者Tくん。
d0116009_7314891.jpg


しかし天候が悪化してきました。雨がぽつぽつと。
d0116009_7325779.jpg


十分景観を堪能したので、ここまでで下山をすることに。
下山は最短かつ難コースとして知られる坊主尾根コースで下ります。
d0116009_8332056.jpg
d0116009_734547.jpg


最難関箇所へ。
d0116009_7355664.jpg
無事に帰れるかは、「登山」へのあなたの心掛け次第です。
こんなに恐ろしいのは人生初です。恐怖で全身がこわばります。

d0116009_7394549.jpg
足を滑らせるとここで命が尽きます。しかも足元が悪い。

d0116009_7415929.jpg
なんとか切り抜けますが、そのあとも難所続出。丸い岩の上を歩くので滑る滑る。

d0116009_7432821.jpg


斎場御嶽(沖縄の世界遺産)ばりの神々しい岩間の向こうで私が追いつくのを待つSくん。彼のガイドのおかげで幾つもの難所を切り抜けました。
d0116009_744167.jpg
d0116009_7452914.jpg


登山後半の写真はありません。
途中からは時間と天候との戦いで、写真どころではなくなりました。
下山したのは日暮れ1時間前くらいでしょうか?
下山後、雨で冷たくなった体を祝子川温泉で温めて、山をあとにしました。

1日で登山靴がかなり痛みました。カメラにも傷が。
とても大変な1日だったけれど、忘れ得ない登山になりました。



★大崩山は(コースによっては)滑落、転落や道迷いによる事故や遭難も多い難易度の高い山です。最新情報の確認はご自身で、リスクは自己責任でお願いします。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-06-22 08:54 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/16110883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< カンボジア地雷撤去キャンペーン...      今日のテストファイト! >>