寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 04日

◇2013年度 福岡県高校入試日程(特に福岡市内向け)

12月以降、福岡県の入試日程を検索して本ブログにたどり着いている方がたくさんいらっしゃいますが、本ブログには、現時点では2013年の入試日程資料を掲載していませんので、本校生用に配布した資料の一部を以下に掲載いたします。参考になさってください。
但し、以下の資料は本校に通う当仁中・附属中をはじめとする福岡市第6学区中学生用の資料となっているので注意してください。
次の1と2は2013年度の福岡県公立高校入試日程、以下に私立日程、2013年度の入試に関する変更事項等の資料と続きます。

d0116009_0111121.jpg
d0116009_018116.jpg


☆2013年高校入試(公立&私立) 主なTOPICS 福岡とその周辺地区

1. 福大大濠高校、2013年度より専願入試スタート!
これまで専願入試を実施していなかった福大大濠高校が、今年から専願入試をスタートさせます。募集定員は40名、科目は3教科(国数英)、3年生2学期(または3年生前期)の内申点が合計36点以上の生徒のみ出願資格があります。

2. 福大若葉高校が進学コースを新設!
福大若葉高校に進学コースが新設されました。私立大学(文系・理系)を目指す生徒向けのコースです。

3. 福岡女子高校普通科が2コース制導入!
福岡女子高校(福岡市立)の普通科が、2013年度入学生より普通コースと看護進学コースの2コース制を導入します。1年次は共通コース、2年次に2つのコースに分かれます。

4. 福翔高校が就職コースを廃止!
平成25年度より、福翔高校(福岡市立)が1年次からの就職コースを廃止し、進学コースに一本化することになりました。これにより福翔高校は、進学と就職を選べる総合学科から、進学型総合学科に生まれ変わります。
2年次からは5種類の進学コースに分かれて学習します。
その他、博多工業高校でもコースの再編が行われています。詳しくはお尋ねください。

5.修猷館高校・福岡中央高校の定員数拡大
  今年の中3生数増加に伴い、以下の高校の定員数拡大が発表されています。
修猷館高校 400⇒440    福岡中央360⇒400   以上40名(1クラス)ずつ拡大

6.前回2012年度(平成24年度)公立入試の出題変化
近年、福岡県の公立入試問題は難化傾向にあります。平成23年度は過去10年で最も難しい(県平均点が低い)入試でしたが、平成24年度はさらに難化が進み、県平均点は158.2点まで低下しました。理科以外の4科目全ての難易度が上昇しました。社会と英語に至ってはついに得点率が50%を切り、社会の平均点は29.9点、英語の平均点は28.1点と過去20年で最低になっています。(国語31.4点・数学30.4点・理科38.3点) 単元別では数学の図形問題、社会の地理、英語の対話文とリスニング等で問題の難化が顕著です。
2012年度は、理科が容易で、数学が簡単な問題と難しい問題がはっきりしていたという理由で、理数が得意で国社英がやや苦手な生徒たちにとって、とても不利な受験であったと言われています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-01-04 00:17 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/17559105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2013年1月5日現在の定員空き状況      明けましておめでとうございます。 >>