寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 17日

今年度の特進Sクラス、そして中2の状況の変化などの雑感

一昨日は今年度初の特進Sクラス授業(中3)が行われました。
選ばれたのは、正規メンバーが4名、仮メンバーが3名。
仮メンバーは8月上旬までに条件を満たせば正規メンバーに昇格します。

たった1時間であまりに濃い内容の授業。(三平方の定理)
普段の指導ならば4週間ほどかかる内容ですが、漲る集中力でたった1時間で単元の要点をすべて理解してしまう彼らに脱帽しました。来週の授業がいまから楽しみです。



一昨日は英検申込の期限でした。
今回の英検は準2級の受検者が多いことなどから、受験者の合計人数が過去最多になりました。
6月の英検は中高生とも学校の定期テスト対策時期と重なりハードな日程になりますが、皆が前に進む強い気持ちで頑張ることを期待しています。



昨日は中2の授業。
中1・中3の授業は言うまでもなく滞りなく進んでいます。
4月26日の記事「1か月で中2を立て直す!!」で、現在の中2について、率直にその状況を述べ、大きな反響をいただきましたが、あの記事のあと、中2生たちの状況は劇的に変化しました。

私語で注意することが皆無になりました。
4月の記事で後方列が問題だと指摘しましたが、指摘したメンバーに含まれていた生徒たち一人ひとりが、真剣に現状について考えてくれました。そして自分の意志で自らの姿勢を正しました。そんな彼らに心から感謝したいと思います。

授業に取り組む姿勢も変化しました。
生徒たちが授業に対する前向きの姿勢をまるでアピールしているかのように積極的に見せるようになりました。
質問をする生徒が増えました。(昨日も休憩時間の合間をぬうように、Mさん、Tさん、Tくんが質問をしてきました。頑張る気持ちがあるんだなととてもうれしい気持ちになりました。)

もともと宿題の出来がとても素晴らしい学年でしたが、これまで頑張りがもう少しだった生徒も含め、全体にその出来が著しく向上しました。本校史上最強レベルとお伝えしたこともあるこの学年の素晴らしさを久しぶりに思い出しました。

1年近くずっと宿題の出来が5・6割だった生徒が、全ての問題を空欄なく解き、100点に迫る答案を出しているのを見ると、涙が出そうになります。本当に頑張ったね。その気持ちを大切に守ってねと思います。

一方でまだまだ油断しないぞ、という気持ちもあります。
子どもたちが移ろいやすい性質を多分に孕んでいることを私たちは知っています。
これからも子どもたちの頑張りが継続するよう、精いっぱいの呼びかけを行っていきます。

また、この皆の頑張りから零れ落ちている生徒が数名います。
昨日もある子を1人だけ授業後に残してお話しをしました。
彼らが1日も早く、学習の主権者は自らであるということを理解し、能動的な勉強を始めることができますように。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-05-17 13:09 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/20714465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パラオのミステリー、ストーン・...      保護者様へお知らせ追記 >>