寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 17日

唐津市鎮西町 名護屋城址

名護屋城は、中学歴史にも登場する秀吉の朝鮮出兵(朝鮮侵略と言われることもあります)の本拠地です。福岡から唐津までが車で約1時間。名護屋城は唐津からさらに車で約30分、呼子の少し先、波戸岬の手前に位置します。すぐ近くには玄海原子力発電所があります。

d0116009_1047386.jpg
名護屋城址 佐賀県唐津市鎮西町名護屋
October 2008


名護屋城は文禄の役のときに僅か半年ほどで建てられた城ですが、その規模は当時全国最大の大坂城に並ぶものだったということです。

城内は広く、1時間くらいかけてゆっくり回るといろいろな発見があります。

d0116009_10563262.jpgd0116009_10573167.jpg

d0116009_10583137.jpgd0116009_10585415.jpg
d0116009_1102113.jpgd0116009_1112538.jpg

d0116009_1153992.jpgd0116009_1161735.jpg


名護屋城は、整備がさほど行き届いておらず、それがかえって秀吉の夢の跡を私たちの目前に現出させます。
秀吉の夢と言えば一種の歴史ロマンですが、この出兵は(特に)朝鮮の民衆にとってはひどい飢えと殺戮の戦であり、立場を変えれば歴史的愚行として語られるものです。
子どもたちに教えるときにはいつも難しいことだなと思いながら、言葉を選びながら話しています。

佐賀・福岡には、元寇の史跡がたくさんあったり、はたまた有田焼をはじめとする朝鮮の人々によって開かれた陶磁器の里があったりと、少し付近を巡るだけで大陸の歴史と文化とともにあった土地であることを実感させられます。


名護屋城跡から見下ろすパノラマはそれはもう美しいのひとこと。
海を隔てた朝鮮を遠くに見遣る地に建てられたこの城が絶景の地にあるのは歴史の必然です。
壱岐を前方にとらえ、天候のいいときは、対馬まで見えるということです。

d0116009_1125694.jpg
右手を見れば、新さが百景第1位の呼子大橋が見えます。


d0116009_11273289.jpg
そして前方は壱岐水道。加唐島や馬渡島が見えます。その奥には壱岐・対馬が浮かんでいるのですね。


この日は空がとても不思議な色をしていて、ぼーっと眺め入ってしまいました。
d0116009_1141220.jpg



[本日のブログランキング]
本ブログは、10月17日11時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ4位
学習塾ブログランキング
11位です。

by terakoyanet | 2008-10-17 11:42 | 好きな場所 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://terakoyant.exblog.jp/tb/8779300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アオザイ at 2008-10-19 13:46 x
空の色 すごい
刻々と変化する時間が、写真の中で止まって・・・・奇跡の一瞬みたいですね。

ところで、名護屋城博物館には行かれましたか? 友人(高校の先生で現在出向中)が勤務しているのですが、歴史を学ぶのにお勧めです。
Commented by terakoyanet at 2008-10-20 01:24
アオザイさんこんにちは! 空の色はすごかったです。
いまからもっと秋が深まると、空はさらにいろいろな表情を見せるのでしょうね。

名護屋城博物館、行きたかったのですが、私たちが行ったときには時間が遅く、もう閉まっていました。
本当はガイドでもお願いして、城址を見て周りたかったのですが。

外から見ても、とても立派な博物館で驚きました。

次に行くときはぜひ立ち寄りたいと思います。行くときには相談するかもしれません。

アオザイさん、ごぶさたしていますが、近いうちお会いしてお話でもできたらいいのにと思っているところです。
Commented by アオザイ at 2008-10-20 02:02 x
>行くときには相談するかもしれません。

生徒さんたちを連れて行かれても良いかもしれないですね。
そのときは、私も友人に連絡します。
あの博物館は、展示の仕方もバランスがとれていて、韓国でも評価されていると聞きました。

11月初めまでは、忙しいのですが 連絡くださいませ。 阿蘇のKくん、元気にしてるかな?

Commented by terakoyanet at 2008-10-20 11:49
一度卒業生を連れて九州を周遊できたらいいのに、と思っているところです。次に行くときは連絡をさせてもらいます。行くの楽しみです!

博物館はどのような展示になるのだろうと思っていたところです。日韓両国に配慮した構成になっているんですね。

近いうち連絡いたします。I&I先生方にも会いたいです。K君はお便りを見る限り元気ですが私も連絡していません。近いうち連絡してみようと思います。


<< 11月3日進路説明会参加校決定!      はじまりはプロ倫。 >>