寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 05月 29日 ( 3 )


2014年 05月 29日

白金のcafe space barva

雑誌「ソワニエ」さんに掲載されていたことから気になっていた白金のカフェ、cafe space barvaに行きました。
d0116009_15504999.jpg


例によってメニューの写真等はありません。

古民家を改装したこちらのカフェは、肩肘を張らずに穏やかな気持ちで時間を過ごすことができます。
この空間にはなんだか「カフェ」というおしゃれで少し堅苦っしい頭文字は必要がない気がします。「珈琲の美味しい家」というかんじ。

東京の名店「カフェバッハ」の豆を使って丁寧に入れられた珈琲は、福岡のあらゆる珈琲屋さんと比べてもトップレベルの美味しさ。

部屋への風の通し方、氷が入っていない飲みやすい水。
空間やメニュー全体に感じられる、訪れる人に何も押しつけるようなところがない清々しさ。
もっとも求めることが難しい細やかな部分が、とても気に入りました。

「ソワニエ」によると店主の矢野さんは「カフェバッハ」で約7年働かれた後、昨年、福岡にこのカフェをオープン。オープンから半年後に4ヶ月間の産休に入り、3月に営業を再開したばかりとのこと。
赤ちゃんを背におんぶして真剣に珈琲を注ぐ姿がとっても素敵でした。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-05-29 13:10 | 好きなお店 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日

クロアチアの港町ロヴィニ

クロアチアの港町と言えば南部のドゥブロヴニクばかりが有名ですが、北部のイストリア半島には、もっと庶民的でこじんまりとしているけれど、とても美しい町が点在しています。そのなかでも代表格の町がロヴィニです。
d0116009_1327473.jpg



ロヴィニはもともと島でしたが、ヴェネチツィア時代後期の1763年に海峡が埋め立てられて本土とつながりました。航空写真でロヴィニ旧市街を囲む海岸線をたどると、島だった当時の様子が浮かび上がります。
d0116009_13311646.jpg



バルビのアーチをくぐり、旧市街に入ります。
d0116009_1337572.jpg



d0116009_13383713.jpg

d0116009_13395694.jpg
d0116009_13403986.jpg

細い路地沿いにはアートギャラリーや雑貨屋さん、ミニホテル、個人の別荘や住宅が並んでいます。



緩やかな傾斜がある細い路地を10分ほど歩くと、目の前に海が開け、聖エウフェミヤ聖堂に辿り着きます。
d0116009_13454138.jpg
d0116009_1346455.jpg
聖エウフェミヤ聖堂




聖堂の塔からはロヴィニの街並みとアドリア海を一望することができます。
d0116009_15371735.jpg
(※この画像のみWikipedia"ロヴィニ"の写真をお借りしました。)





ロヴィニの周辺には、以前ご紹介した、世界遺産の聖堂があるポレチュローマ時代の壮大な円形闘技場があるプーラ、風光明媚なリムフィヨルドなど見どころが多く、東欧が初めての方にもおすすめの地域です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-05-29 12:28 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日

英検のスタディギアを活用しよう!

d0116009_8441737.jpg



6月8日の2014年度第1回英検が迫っています。

受験者の皆さんは、当日は配布した受験票を持参の上、試験に参加してください。

英検対策には、過去問題はもちろんのこと、英検のHP中の「スタディギア」で学習することをお勧めします。

「英ナビ!」への会員登録が必要ですので最初は若干手間がかかりますが、ご自宅で活用できるパソコン等があるのであれば、ぜひ試していただければと思います。現在の実力を知ることができると同時に、効率よくサクサクと学習することができます。

英検受験者には上の写真の用紙を配布していますので、団体番号・クーポンコード等はそちらをご参照ください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-05-29 08:49 | お知らせ | Trackback | Comments(0)