寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2017年 04月 23日 ( 1 )


2017年 04月 23日

新年度が始まって。

新年度の授業がいよいよ本格的に始まり、グングンと進捗しています。
各学年のカラーもはっきりと出てきました。

小6生たち。めちゃくちゃ楽しそうです。
授業の雰囲気はとてもよくて、ワクワクして授業に参加しています。
前回の授業でもYくんが「楽しいからすぐ終わる~!!」と授業が終わると同時に叫びました。
楽しい~~っていうオーラがふわ~~ってでている子どもたちってめちゃくちゃ幸せそうです。
それにしても今年は国語の音読が上手な子たちが多いですね。

中1生、中2生も雰囲気がとてもいいです。
ただし、中1生は、もう楽しすぎて、私語が多いので厳しく注意をせざるをえないことがあります。
中1生も、中2生も、真面目でやる気がある子ばかりです。宿題の出来はとてもいいです。
勉強のやり方にについても、やらされるような勉強ではなく、ちゃんと自分なりのこだわりを持って考えながら勉強する姿勢も見えます。
でも楽しいからしゃべってしまう子がいます。中1はこれまでちょっと様子を見てきましたが(中学生になったこの時期に楽しく勉強を始めるのは大切なことですから)そろそろギアを変えていきたいと思います。

中3は3月から急に受験生らしい学年になりました。
この前はある子が授業中に若干暴走したため注意をしましたが、全体としての授業の流れはスムーズです。

私自身のことを話せば、15年中学生を指導してきて、我ながらいま脂がのってるなーと思うことが最近よくあります。子どもたちにも何だかよくほめられます。(中3の子たちからはよくからかわれますが!Mくん!Hくん!Tくん!Kくん!) 今年の卒業生が書いてくれていたように「深い理解ができる唯一無二の授業」を展開していきたいと張り切っています。

わかりやすいのはもちろんですが、一人ひとりが決してあきらめない授業をしたいと念願しています。
そして、ある生徒に得体のしれぬ圧がかかっているなと感じたときは、その生徒の緊張をゆるめるような声掛けをしたり、ある生徒が寂しい心を隠していると感じたときには、心が温かくなるような仕掛けをこそっとしかけたり、そういう、ささやかすぎて誰からも評価されないだろうけど、私たちにしかできない小さいことを、少しずつ積み上げていこうと思います。

高校コースについてはまたそのうちお話しします。今年度もよろしくお願いします。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-23 17:28 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)