カテゴリ:連載(読み物)( 24 )


2016年 02月 23日

中1特進クラス よくがんばっています

中1特進クラス。インフルエンザの猛威もあり、昨日は残念ながら欠席者が複数名でましたが、今年の中1特進生はよく頑張っているなと実感できる授業でした。

雰囲気もいいけど、確認テストの得点がきちんと取れるようになりました。

昨日は中1特進生にとって鬼門の(ですよね!?先輩たち!)一次関数の実力テストでしたが
1名だけ惜しくも79点で合格ならずでしたが、他は全員が合格。素晴らしい結果でした。
欠席した生徒たちはその分頑張らないとね。

子どもの成長を感じられる瞬間というのは、本当にうれしいものです。
これからの中1特進クラスがとても楽しみです。


この1週間ほどは、西南大、福大をはじめ、私立大学の合格発表が次々と行われています。
合格者の皆さんおめでとう!!!

大学入試はまだまだ続きます。
結果等については、またお知らせできればと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-02-23 12:13 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 23日

本日から春期講習スタート!!

本日から、春期講習がスタートいたします。
たくさんのかわいらしい新1年生が緊張した面持ちで来ることを考えるだけでわくわくします。

新2年生にも今日からの生徒が複数名います。とても楽しみです。

春期講習第1日目がよい授業になりますように。



昨日は
新高1が高校準備講座、15歳のハローワーク、卒業セレモニー。
高3卒業生が大名の寿司屋で送別会。
行事目白押しの1日でした。

またそのときの様子は後日お伝えいたします。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-03-23 12:00 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 31日

各国タクシー事情(1)[韓国・中国・マカオ・香港・ベトナム]

先日、エクアドルで日本人旅行者の方々が凄惨な被害を受ける事件がありました。
流しのタクシーに乗ったことがきっかけとのこと。
私自身も改めて気を付けなければならないなと思いました。

「なぜそんなに危ないところに?」と言う人もいますが、事件の起こったグアヤキル市は、外務省の危険情報では「十分注意してください」のカテゴリーに分類されており、危険度が極めて高いわけではありません。

ちなみにタイの首都バンコク、インドネシアのバリ島、カンボジアのシエムリアプ・アンコール遺跡など、日本人のツアー客などが多く訪れる観光地も「十分注意してください」のカテゴリーに分類されます。

私は海外に行くとき、一人ならともかく、同伴者(女性)が必ずいるので、「十分注意してください」のカテゴリーまでの場所であれば「十分注意」すれば行くことができるけど、それより危険度が高い「渡航の是非を検討してください」「渡航の延期をお勧めします」のカテゴリーの場所には決して行かないようにというルールを定めて旅行計画を練ります。(近年はエジプト・チュニジア・イエメンに行きたいと念願しているのですが、叶いません。)

ですから、以前、そのうち南米に行きたいなと思い、旅程を立てたときにはエクアドル最大の都市グアヤキルは、ガラパゴス諸島へのアクセス都市になっていることもあり滞在都市のひとつに選んでいましたし、十年以内には行くだろうなと漠然と思っていました。そんな都市で男女2人連れの日本人が被害を受けたとのことで衝撃を受けましたし、改めて海外では身を引き締めて行動せねばと思うに至りました。



私はパックツアーで旅をすることがなく、個人旅行ばかり、しかも車の運転ができないので、必然的にタクシーに頻繁に乗ることになります。したがって、海外ではタクシーについてはかなり慎重に選んで乗るようにしています。
私が各国で感じたタクシー事情を以下にまとめます。
私の数少ない経験によるものなので、実情はさらにご自身で調べてください。


※★は私の利用回数。★★★20回以上 ★★10回以上 ★10回未満
※難易度 ・・・日本同様で問題なし → ・・・乗らないほうがよい


・韓国 ★★★ 難易度
仁川空港などのエアポートタクシーは定額で英語が通じる(選べば日本語も通じる)ので心配無用です。
ソウルの流しのタクシーは行先さえ伝えることができれば(きちんと発音するかハングルで書いた紙を渡す)問題がないことが多いのですが、英語が全く通じないことがあるので注意が必要です。田舎のほうに行くと、明らかにボろうとするタクシーもいるので注意が必要。私は慶州に行ったときにややボられましたが、まあいいやと諦めました。(抵抗するよりスルーしたほうが気持ちが悪くならないので。)韓国ではタクシーをよく使います。安くて便利なので。
日本語が話せるせいで、頼んでもいないのにガイド役を買って出るおじさんがいます。気が良くて素敵なの人たちなのですが、必要のないときはきっぱりと断る勇気が必要。


・中国(上海・蘇州) ★★ 難易度
エアポートタクシーも市内タクシーも基本的にはまともなものが多いです。ほとんど英語は通じない(「ホテル」「トイレ」「ステーション」「エアポート」などの基本語も通じないことがあります。これには困った。)ので、中国語が話せない場合、漢字で行先を書き、渡すことをお勧めします。
しかし、一度、ホテルのボーイさんが呼んでくれたタクシーだったのですが、空港に行く途中のリニア駅(龍陽路駅)までとお願いしたのにかかわらず、執拗に空港までタクシーで行った方が早いからと(実際にはそんなことはないというかそんなことしたら飛行機に乗り遅れる!しかも私たちはすでに鉄道の切符を持っていたので当然リニア駅に行きたかった)日本語が話せる友人に電話して私たちを説得しようとするなどし、結局駅までになったけど、ちょっとキレ気味に無茶な運転はするし、やはりボるしと散々な目にあったことがあります。


・マカオ ★ 難易度
特に問題を感じることはありませんでした。しかし、運転手は若干、無愛想で短気な人が多い印象。意志疎通ができないとキレはじめる人も。英語はほとんど通じず、通じる場合も非常に聞き取りづらい。広東語が話せない場合、漢字表記で行先を示すことが必須です。


・ホンコン ★ 難易度
特に問題を感じることはありませんでした。物価の割にタクシー料金が安いので、中遠距離の移動はすべてタクシーでOKなくらいです。英語は本土より遥かに通じますが、日本人の英語と広東訛りの英語には齟齬が生じやすく、やはり行先を漢字で紙に書いて示すことをお勧めします。海越え(香港島-九龍市)の場合、有料トンネルを通るため追加料金が必要で、海越えは無理と乗車を断られることがあります。


・ベトナム(ホーチミン・ハノイ) ★★★ 難易度
東南アジアで間違いなくタクシー事情がもっとも悪い国のひとつがベトナムです。事前に乗っても大丈夫なタクシー会社と会社番号を調べて控えておくことが必須です。(ガイドブックに載っているし、まともなホテルであれば教えてくれる。VINASUN、MAI LINHといった大手のタクシーに乗るのが賢明です。) しかし、大丈夫なはずのタクシー会社を選んだ場合でも、トラブル回避は100%確実ではありません。前回行ったときは、やはり法外な値段を請求されたので(いまから考えたら偽ブランドタクシーだったかもしれない)、そのお金は今持っていないからホテルに帰ってくれと言い、ホテルに着いたあとホテルの従業員さんに事情を説明して運転手を説得してもらい(というか叱ってもらい)、金額が半額ほどになりました。別のときには、運転手と口論して全くどこかわからない幹線の真ん中で一方的に降車したこともあります。ベトナムの運転手はこちらがムキになるとあちらもさらにムキになるから本当に面倒くさいです。だから、この車ウサン臭いと思ったら、すぐにクールに「ここまででいいから」とその場所までのお金を払って降車したほうが賢明だということを学びました。


長くなったので残りはそのうち書きます。

今後取り上げるのは、台湾、タイ、ラオス、インドネシア、シンガポール、パラオ、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、トルコ、ハワイ、サイパンなど。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-31 09:52 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2013年 05月 02日

GW休業のお知らせ

本日5月2日(木)から6日(月)まで、本校のすべての授業や業務がお休みになっています。
電話・メール等のお返事等ができませんので、ご了承ください。
GW明けは7日(火)の15時から開いています。よろしくお願いいたします。


いま、かもめ食堂(大楠)に行って
d0116009_16172637.jpg
かもめ食堂



そのあと平尾の「ぱん屋東條」に行きました。
d0116009_16182767.jpg



かもめ食堂はめっちゃ美味しかったし、ぱん屋東條のもちもちパンはめっちゃ美味しそうです。
詳しくはそのうち書きたいと思います。



皆様も良い休暇を過ごしてください。
中学生のみんなは部活で忙しい子もいるでしょうが、たっぷり出ている宿題を計画的にこなしてください。
決して最後の1日で仕上げたりしないように!!
これは約束ですよ。
頑張りましょう。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-05-02 16:21 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 08日

小教室の机と椅子

少し前に、2Fの小教室(※面談や高校生の自習に使用)にお目見えした木の机と椅子。
d0116009_1251954.jpg


古賀市の進学塾で30年ほど大切に使われてきた机と椅子です。
先日、ご厚意で譲り受けることとなり、小教室にやってきました。

これまでより狭い部屋に入れられた机と椅子は、ちょっと窮屈そうですが、今後は本校の生徒たちのためにもうひと踏ん張りしてくれそうです。

学校と同じ木の机と椅子、とてもいいなぁと思います。寺子屋っていうかんじがします。
小さい黒板でも置いてみようかと考えているところです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-04-08 13:01 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 08日

連日

連日、中学生の三者面談が続いています。
面談が終わった後、やる気に火がつく子たちを見るのがとてもうれしいです。
3年生はいよいよ受験校の最終決定。
一人ひとりが悩んで考え抜いて進路を決定しているところです。

今年の受験生は本当によく頑張っています。
最後までできるかぎりのサポートをしていきたいと思います。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-12-08 02:58 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2011年 07月 11日

7月11日の雑感

昨日は中学3年生の福岡県一斉模試が行われました。
国語と理科が難しかったようですね。
受験者のみなさん、おつかれさまでしたemoticon-0100-smile.gif



昨日の夕方、福岡中央高校2年生のWさんとKさんが教室に遊びにきてくれました。
相変わらず2人とも成績優秀。高校でもしっかり前を向いて学習に励んでいる姿を垣間見ることができてうれしかったです。
2人ともまだ中学生に見えるので、「あと数年経ったら若く見られるほうがうれしくなるよ」と言ったら、「若いと幼いは違う」と言っていました。

私も若く、というより幼く見られます。貫禄とやらが全くないので。
1週間ほど前もタクシーの運転手に塾帰りの学生と間違われました。(この1年で3回目)



昨日は英検2次試験の日でした。
多数の子どもたちが試験に臨みました。
高1のFくんは2級の受験。「できた?」と聞くと、自信満々の笑み。「できました。満点ではないと思うけど…」とのこと。「ここまで言って落ちてたら恥ずい」とも言っていました。きっと大丈夫だよ。
全員が合格していることを祈っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-07-11 10:12 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2010年 08月 08日

到達度テストと夏合宿

昨日は中学1・2年生の到達度テストが行われました。
長時間よくがんばりました。

テストのときには生徒たちの学習に対する取り組みの姿勢そのものが垣間見れます。
「あ~終わったー、はーっ」という感じで、問題さえ解き終われば見直しもほとんどせずに、ぼけーっとしている生徒。
制限時間ぎりぎりまで、何度も何度も見直し、解きなおしを行う生徒。



テストが終わり、夏合宿(1・2年)のオリエンテーションが行われました。
テストとはうってかわってハイテンションの子が多く、楽しくオリエンテーションが進みました。
明日からの合宿は勉強がかなりきついけど頑張りましょう。そしてつかの間のレクレーション、スキーの時間は存分に楽しみましょう。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-08-08 09:45 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 01日

大濠高校

大濠高校の旧校舎解体が進んでいますね。
私は毎日、大濠高校の正門前を通って通勤しますので、毎日解体作業を見守っています。
見慣れたものが失われていくのはさみしいですね。

・・・ということを考えながら正門前を通過して気象台前に出たときに、
2人連れの大濠高校生が自転車に乗って前方から近づいてきました。
私の前方10m地点まで来たときに、2人連れのうちの1人の坊主君が突然何がおこったのか、自転車を180度アクロバットに回転させて転倒。
不謹慎ですが、その転倒はスノーボードで大技を決めた選手が着地に失敗したような趣で、すっかり感心してしまいました。

坊主君はその後、照れ笑いをうかべながら元気に友人と去って行きました。

若すぎてエネルギーが余っていると、転ぶときもド派手になってしまいますから、注意が必要ですね。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-06-01 14:11 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 26日

高校コースのこと

本校の高校コースの授業は国語(現国Ⅰ・現国Ⅱ・古典)・数学(数学Ⅰ・A・Ⅱ・B[Ⅲ・Cも可])・理科(物理・化学)・英語(Reading・Writing)があり、私と他5名の先生方が、日々指導に励んでいます。

私は現国Ⅰの授業を持っていて、現在使用しているテキストは
d0116009_112188.jpg

現代文読解力の開発講座(駿台受験シリーズ:霜栄著)です。こちらのテキストは易しいとはいえません(東大など難関大学の過去問を扱っています)が、やり方を間違えなければ、必ずや高校生たちの論理的能力を高めることができる良書であると確信しています。

授業では、テキストの解き方・解く順序について、プリントを作成・配布し、逐次細かく指導をします。
本文の100字要旨を毎回つくらせて、それを添削します。得点もつけます。
100字要旨をどうやってつくるか難しいと感じる生徒のために、私自身がその文章の要旨をつくった際のノート現物をコピー配布して、参考にする子は参考にできるようにしています。

(実際に目の前にいる先生が、どうやって要旨をつくっているのかを生徒たちに実録で示すことはなかなか学校や塾の授業でなされませんが、私はとても大切だと思うのです。ピアノのレッスンにおいて先生が生徒の前で実演するのは当然のように行われます。それなら私は現国の先生方は、生徒たちの前で、実演で要旨をつくって見せるべきだと思うのです。でなければ要旨のつくり方の糸口がつかめない生徒は、いつまでも要旨をつくれないままでしょう。)

このテキストには著者の霜栄さんの講義する声が聞こえてくるような詳しい解説が載っていますので、それを徹底して読ませ、理解させます。キーになる問題に関してはさらに解説を加えます。

・・・という具合に指導者側も周到な用意をし、生徒たちにとってベストな学習の進め方について頭をひねって考えた上で、授業にのぞんでいます。


今日、現国Ⅰの授業がありますが、梶井基次郎の「檸檬」に関する100字宿題が出ています。生徒たちがどのような文章を書いてくるか楽しみにしています。

(ちなみにこの授業をとっているN君が昨日、梶井基次郎の「檸檬」を、素で間違って「キリン」と呼んでいてびっくらこきました。「キリンレモン」のせいで間違ったそうです(笑))





現国だけでなく、例えば英語のWriting, Readingにしてもそうですが、私たちは、この方法でこのテキストを解けば、かなり高い可能性で効果が出るんだということを確信して授業を進めています。

生徒たちには、先生の指導の手順を守りテキストを確実に仕上げていく忠実さと、かといって先生に依存するのではなく常に自分にとって最もよい学習方法を求め続ける貪欲さと柔軟さを持って学習に励んでほしいと願っています。





唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-04-26 01:41 | 連載(読み物) | Trackback | Comments(0)