カテゴリ:当校の特色( 28 )


2016年 09月 18日

国語塾、受講者数最多の授業に。

昨日、後期の特進クラス(中2・中3)、国語塾(中1・2、中3)、特別演習(中3)の授業が相次いでスタートしました。

d0116009_738432.jpg

グラフ 本校における受講者数上位のオプション授業



今年度、新開講した「国語塾」。受講希望者が増加したため、クラス数が1⇒2に増えました。
これまで以上に、生徒たちにフィットした授業ができると張り切っています。

本日現在の受講者数は39名で、特進クラス(選抜制)と並び、本校最多の受講者数のオプション授業に成長しました。これは定員100名(中学部)の本校において、約4割の生徒が受講している計算になります。

4月⇒8月の模試成績において、国語塾の受講生と、受講していない生徒を比較すると、受講していない生徒の国語偏差値が平均で+1.6上昇しており、一方で国語塾を(初めから)受講している生徒たちは+5.4上昇と、その効果がはっきりと表れました。この結果は、今後の私どもの指導にとって大きな自信となるものです。この授業を開講してよかった、そう強く実感しています。

「国語は伸びない、伸びにくい」という先入観がありますが、これは間違いです。
国語には明確な解法があります。それを今後も子どもたちにしっかり伝えていこうと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-18 07:48 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 16日

本校中学3年生 クラス別の高校進学先

昨日、新中3の授業において、新年度の受講のしかた、クラス編成などについて説明をいたしました。
本校では、各生徒の授業の理解度を深めるために、中3の授業でクラス分けを実施しております。
(※クラス分けは生徒間の序列を促すためのものではありません。各クラスにそれぞれのよさがあります。)



◇過去5年間のクラス別高校進学先

-合格数ではなく、実際に進学した学校を集計したものです-


〇Aクラス
1.東福岡高校 11名
1.福岡舞鶴高校 11名
3.福岡女子高校 10名
4.中村学園女子高校 8名
5.福岡講倫館高校 7名


〇Sクラス
1.福大大濠高校 9名
2.東福岡高校 7名
3.筑紫女学園高校 5名
3.中村学園女子高校 5名
3.福岡中央高校 5名


〇特進・特進Sクラス
1.城南高校 15名
2.修猷館高校 14名
3.西南学院高校 13名
4.福大大濠高校 12名
5.筑紫女学園高校 6名


今後の進路決定の参考にしていただければと思います。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-03-16 20:22 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 11日

自習室、完成間近。

1Fは新しいお店「とらきつね」だけでなく、自習室ができます。
自習室完成にむけた最終段階に突入しています。

素晴らしい方々のアイデアと設計、施工により完成しつつあります。
コンクリート素材をそのままに生かし、無垢の木材を効果的に多用しています。

都会の角地という立地ながら、
子どもたちは、木の香りを感じながら、そしてときには美味しいコーヒーとグラノーラを頬張りながら
黙々と学習をする空間になります。


d0116009_144268.jpg





昨日からメールをくださった中3生の保護者様方、ありがとうございます。
とてもうれしくありがたく読ませてもらっています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-03-11 14:48 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 04日

新年度より、新たに成城ビル1Fも唐人町寺子屋に。

唐人町寺子屋より大発表です。

新年度より、新たに成城ビル1Fも唐人町寺子屋になります。
これで、成城ビルの1F、2F、7Fが本校の関連フロアになります。

2Fはこれまでと変わらずに使用し、7FのSHOPが1Fに移転し、新しく生まれ変わります。1Fに新たにできるSHOPは、中高生だけでなく、大人に楽しんでいただける購買部を目指し、沢山のユニークな方々の協力を頂戴して、こだわりの品々を置きます。たくさんの方にご来店いただけるよう、店に入ると楽しくてうれしくてあたたかくなるようなお店を目指します。(terakoya shopの店名は、新しい名前に変更になります。)
1Fには本校の事務室や木の香りが漂う自習室ができます。また、1Fの20の机には全てノートパソコンが置かれ、海外と連携した英会話の授業が新たにスタートします。
7Fには生徒の休憩室や、保護者様とお話しする面談室ができます。天候が良い時には大濠公園の大パノラマを一望できる面談室になります。

また、1Fのオープンに伴い、本校のHPを刷新します。
見るだけでワクワクするようなページになればと思っています。


ちなみに中高生の定員はこれまでどおりですので、中高生の授業自体には大きな変更はありません。





「よい大学に行けばよい就職ができる。そしてそのあとにはよい人生が待っている。」

そんな青写真を描くことができる時代は過ぎました。学歴があっても、お金があっても、そこに日々の生活のあたたかみがなくては、生活を楽しむ「こころ」がなくては、人生は味気ないものになるということを、私たちの世代―いまの中高生の保護者世代―の多くは、すでに認識しています。同時に、いまの子どもたちは、良い大学に行けば、そのあとに良い人生が待っているとはかぎらないということを、親の後ろ姿やマスメディアが流す紆余曲折の大人たちの姿によってすでに気づかされており、その確信は大人世代よりもはるかに大きいものです。

私たちの人生は私たち自身によっていかようにも選ぶことができる。
価値観の多様化により、旧態依然の進路指導―よい学校に行きなさい―という一辺倒の指導は、いまや若者たちに対する力を持ち得ません。


学習塾を開校して13年が過ぎました。その間に保護者様たちの意識にも大きな変容がありました。その変容の最たるものは、保護者様たち自身が「子どもが塾に行く」という行為自体を楽しんでいらっしゃる、そういった方が増えたということです。親には親である以前に一人の人間としての人生がある、子には子で別の人生がある。そのことに自覚的な方が増えました。その結果、「子どもが塾に行く」ことを自身の生活に彩りを添えるものとして考える方が増えました。これは何も親の我欲や道楽に子どもが付き合わされている、なんて穿った見方をする必要はありません。親と子の間に、緩やかな距離感があるからこそ、親は子どもが塾に行くことを楽しむ心の余裕があるし、そんな親を見て、子どもは安らかな気持ちで塾に通うことができるのです。このような、塾に通う、通わせることを「楽しむ」親子の発見は、私たちにとって、うれしい驚きでした。


「大学入試はそんな親子で『楽しむ』なんて甘っちょろいことを言っていては受からない。」

合格必勝!のはちまきを絞めた受験界の先生方からそんな言葉が聞こえてくるようです。しかし本当にそうでしょうか。
いまの私たちの暮らしのなかで、日々の生活を楽しむことに重きを置く姿勢は、決して子どもの学業の頑張りを妨げることにならないと、私たちは確信しています。むしろ、そのような生活を楽しむ「自然」な姿を子どもに見せ続けた家庭の子どもほど、学習に対して非常に質の高い「興味」や「楽しみ」を持ちながら、マイペースな努力を続けていくことができることが多いということを私たちはつぶさに見てきました。

そのような親子とたくさん触れ合う機会を得た私たちにとって、唐人町1丁目1番地1号という素敵な場所に、あたたかみのあるSHOPや自習室、面談室を設け、質の高いサービスを目指していくことは、いままで懸命に行ってきた指導と何ら矛盾するところはありません。これからも生徒たちが希望する学校に進学できるよう、熱い指導を続けていくことをお約束しつつ、新たな展開をお楽しみいただければ幸いです。

日々の生活の中にあたたかみのある楽しみを。それが私たち「唐人町寺子屋」のコンセプトです。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-02-04 08:41 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 08日

卒業生からのメッセージ2014(追加)

4月1日に以下の記事をアップしましたが、未掲載の生徒さんがいましたので、追加して再投稿します。
いよいよ新しい生活がはじまった新高校生たち、1日1日を大切に、よい生活を送ってください。


------

いよいよ4月1日。新年度はじまりの日です。
本日、入学式が行われる大学もあるでしょう。それぞれの新しい春が始まります。

以下は卒業生(新高1生)たちからもらったメッセージです。
みんなの「心」をもらって先生たちもこの春、新たな気持ちで頑張っていきます。


[先生たちにメッセージ]


先生たちの授業を毎回とても楽しみにしていました。ここでならったことはぜったいに忘れず高校でもがんばろうと思います。(講倫館)

3年間ご指導いただき、大変ありがとうございました。先生たちのおかげでたくさんのことを学ぶことができ、成長することができました。
ご迷惑をおかけするかと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。(福大大濠)

鳥羽先生、もう先生の授業だけでいいです。世の中渡って行けます。学校なんか本気で必要ないと思います。5教科完璧に教えてくださる先生はすごいと思います! たまに天然発言があるところも大好きでした!勉強以外の相談もしちゃいました!!(修猷館)

長濱先生、英語の女神と呼んでいいですか? 何でも教えてくれる先生、尊敬しています。安部先生、偏差値の割に数学ができない私の恩人です。(修猷館)

先生たちに出会うことができて本当に良かったです。授業の内容がとても分かりやすく、疑問に思ったことを聞いたらすぐに丁寧に教えてくれるので、どんどん理解を深めていくことができました今まで本当にありがとうございました。今後もよろしくお願いします。(修猷館)

先生たちのわかりやすく楽しい授業のおかげで、塾はとても楽しかったです。毎回、塾に来ることがとても楽しみでした。弟をよろしくお願いします。(福岡中央)

3年間ありがとうございました。僕は鳥羽先生に会っていなかったら、高校は東福岡ではなかったと思います。(東福岡)

3年間授業をわかりやすく教えてくださりありがとうございます。
また、わからない質問も私がわかるまで教えて下さいました。
本当に寺子屋に入って良かったです!!最高の思い出・経験をありがとうございました(^^)/ 大好きです♡(西南学院)

先生たちのおかげでここまでこれたと思います。二年間と少しだけでしたけど、いろいろ迷惑かけてしまったりしたけどありがとうございました。(福大大濠)

まず最初に色々と困らせてしまいすみませんでした。これからもよろしくおねがいしまーす。(早稲田佐賀)

先生方のおかげで、最初の面談で福岡工業がムリと言われていたけど、成績をのばし、修猷館に合格できるまでに成長することができました。3年間本当にありがとうございました。(修猷館)

宿題忘れてばっかですみませんでした。
こんなぐーたらで面倒臭がりな僕が城南に行けるようになったのも先生方の熱いご指導のお陰です。寺子屋に入って本当に良かったです。(城南)

寺子屋に通えて本当よかったです。優しく教えてくれてありがとうございました。(講倫館)

寺子屋でよかったです。弟をよろしくお願いします。(筑前)

先生たちはとても生徒の僕たちに優しくしてくれて一人ひとりに真剣に向き合ってくれてので、とてもうれしかったです。僕の弟も寺子屋に入るのでよろしくお願いします。(修猷館)

3年間本当にありがとうございました。先生たちと出会うことができてよかったです。(城南)

3年間ありがとうございました。特別演習の安部先生や、鳥羽先生、長濱先生に、たくさん迷惑をかけ、たくさんお世話になりました。先生たちの授業はとてもおもしろくて、とてもわかりやすかったです。寺子屋に入ってよかったです、お姉ちゃんから7年間ありがとうございました。(福岡女子)

少しの間、色々とお世話になりました!! 自分の志望校に受かったのは先生たちのおかげです!本当にありがとうございました。高校生になっても勉強がんばります!(福岡女子)

3年間有難う御座いました。まあ扱い難い生徒だったでしょうね! 性格診断の結果のごとくなので、申し訳ありません・・・。(関西第一)

1年ちょっとの間、ありがとうございました。公立高校に合格できたのは、先生方の支援がとても大きかったからです、高校でも頑張ります!(福岡中央)

塾に入りたてのころは、英単語もまったくわからなかったけど、偏差値を8くらいあげることができました。とてもありがとうございました。(東福岡)

1年間お世話になりました。いろいろと学べました。高校でもがんばります。(博多工業)

私は、塾の先生のイメージが「怖い・きびしい」だったので、最初の授業は正直とても緊張していました。
でも、寺子屋の先生はみんなとても優しくて、毎回の授業がとても楽しみでした。
「寺子屋に入っていなかったら私はどうなっていたんだろう・・・。」と思うくらい、寺子屋に入って本当によかったと思っています。寺子屋の先生全員に心から感謝しています。ありがとうございました。(福岡西陵)

僕は、中学1年生のときに入塾しました。そのときから3年間、色々迷惑をかけてばかりですみませんでした。中学生のときのだらしなさを高校で改善し、きちんと充実した高校生活を送りたいと思います。(東福岡)

鳥羽先生をはじめとするたくさんの先生方に、みんなや自分のことを真剣に考えてくれていることをとても感じました。ありがとうございました。(福大大濠)

いつもわかりやすい授業をありがとうございました!!!
苦手教科の点数をあげることができよかったです。
寺子屋の授業はどこの塾より一番集団授業も個別もわかりやすいと思います(^^)/(筑紫女学園)

私は寺子屋に入って、学校の定期テストが200点以上、あがりました!!!
もっと早くから入りたかったです。先生たちは優しく、ていねいで分かるまで教えてくださいました。
受験前の合格祈願のとか、クリスマスとか、本当に涙がでるほどうれしかったです。
先生たちとであえてよかったです。あ、あと!!私は将来の夢を叶えます!
特別、長濱先生、鳥羽先生へ!!
私たちのことを思って流して下さった涙や、笑ったときの笑顔も怒っているときのこわい顔もすべて忘れません。短い間だったけどありがとうございました。(福大若葉)

二年間本当にありがとうございました。いろいろと迷惑をかけてしまいましたが、本当に楽しい思い出ができ、良い経験をさせてもらいました。高校でも勉強を一生懸命がんばりたいと思います。(東福岡)

たくさん、たくさん、迷惑をかけて、本当にすみませんでした。受験期には、個別ですてきな先生を見つけてくださってとても感謝しています。私は、本当に運がよかったと思います。数学・理科・英語を個別で学ぶことでなんとかついていけました。3年間本当にありがとうございました。(筑紫女学園)

安部先生には個別で迷惑をかけてすいませんでした。しかしとても楽しかったです。先生が全員優しかったです。ありがとうございました。(糸島農業)

たくさん迷惑をかけてすまい、本当にすみませんでした。私は、寺子屋に来ていなかったら、受験に合格していませんでした。これも先生たちのおかげです。本当にありがとうございました。(福岡女子)




[一番の思い出は?]

3年での夏合宿がとても楽しかった。いい思い出になった。(講倫館)

普通の授業がとても面白かったです。夏合宿は辛いこともたくさんあったけど、かけがえのない思い出ができました。特Sクラス愛しています。(修猷館)

3年生の夏合宿が一番思い出に残りました。朝から晩までずっと勉強したり、たくさん遊んだりして、とても充実した日々を過ごせました。(福大大濠)

3年の夏合宿。勉強ばかりと思いきや、遊びの時間もけっこうあって、とても楽しかった。
その後の県模試で合宿の成果を実感でき、うれしかった。(修猷館)

夏合宿と卒業旅行。(福岡中央)

すべて。(東福岡)

夏合宿がとても楽しかったです。また、色々な人に出会えて良かった!!(西南学院)

いろいろと個人塾(※ではありませんが)ならではなイベントなどがあって一つ一つの合宿などが思い出です。(福大大濠)

夏合宿。みんなの意外な一面が見れてよかった。(早稲田佐賀)

やはり夏合宿が一番楽しかったです。(修猷館)

3年生の夏合宿っ!!何といってもコレっ!! いやー授業は楽しいし、リクリエーションは盛り上がるし、成績が上がるし、身長は伸びるし・・・(これは嘘。というより願望。)で最高の思い出です!!(城南)

すべてが思い出。(講倫館)

全部。(筑前)

特進クラスの授業が楽しかったです。(修猷館)

3年のときの夏合宿。(城南)

夏合宿。あまりしゃべらない人としゃべったり仲よくできた。
寺子屋の行事はほぼぜんぶ楽しかった。(福岡女子)

一番の思い出は夏合宿で、普段話せなかった人と話せたこと。(福岡女子)

先生との関わり。at homeな感じが楽しかったデス。(関大第一)

卒業旅行。最後に寺子屋のメンバーで楽しく旅行できたからです。(福岡中央)

夏合宿などの友達との交流や、寺子屋で新しくできた友達がたくさんできたのでよかった。(東福岡)

一番の思い出は夏合宿です。4泊5日で長いなと思っていたけど、楽しすぎてあっというまでした。(福岡西陵)

卒業旅行。S君、K君、M君と一緒に行動しました。一生の思い出に残る楽しい旅行でした。(東福岡)

夏合宿で朝からマジで勉強したこと。(東福岡)

夏合宿でたくさんの星を見ることができて楽しかったです。友達と夏合宿をすごすことができ、よかったです。(筑紫女学園)

すべてが一番の思い出です。夏合宿、みんなと勉強できたこと、先生方とであえたこと、成績が上がったこと!!! 他にもクリスマス会、ドキドキ席がえ!!本当にたくさん!!(福大若葉)

寺子屋での一番の思い出は三年のときの夏合宿です。遊びでも勉強でも本当に楽しい思い出になりました。(城南)

心が折れた合宿。個別の先生との出会い。(筑紫女学園)

夏合宿(1年)での椅子の取り合いが楽しかった。(糸島農業)

卒業旅行。寺子屋で最後の行事。友達とたくさん遊び、一生忘れない思い出となりました。(福岡女子)



みんなそれぞれのメッセージをありがたく読ませてもらいました。ありがとう。
新しい制服に身を包んで会いに来てくださいね。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-04-08 14:30 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 07日

明日より新年度授業、続々スタート!

いよいよ明日から新年度の授業が随時スタートします!
以下に各授業の1回目のスケジュールを掲載しますので、時間等の間違えがないよう、参加してください。(※2回目以降は掲載していませんので注意してください。)


◇4月8日(火)
中3Sクラス(テキスト授業を含む)[鳥羽・長濱] 19:30~21:50
中2共通クラス[鳥羽・長濱] 19:30~21:50 (毎週火・金)

◇4月9日(水)
中2特別演習[肘井] 19:10~20:30
中3特別演習[肘井] 20:35~21:55

◇4月10日(木)
中3共通クラス[鳥羽・長濱] 19:30~21:50 (毎週月・木)
中1共通クラス[鳥羽・長濱] 19:40~21:50 (毎週日・木)

◇4月11日(金)
中3Aクラス(テキスト授業を含む)[鳥羽・長濱] 19:30~21:50

◇4月12日(土)
*中3教室開放[肘井] 12:30~18:00
高校地理[鳥羽] 16:30~17:50
高校テキスト[長濱・肘井] 16:30~17:50 (週5コマ)
高校化学[安部] 18:00~19:20
中2・3特別演習補講[肘井] 18:10~18:40
中2特進クラス[鳥羽] 18:45~20:15
高校数学基礎[安部] 19:30~20:50
中3特進クラス[鳥羽] 20:20~21:50
高校英語発展[長濱] 21:00~22:20

◇4月13日(日)
高校生物[安部] 16:30~17:50
高校数学発展[脇山] 21:00~22:20

◇4月14日(月)
高校現代国語[鳥羽] 21:00~22:20

◇4月16日(水)

高校古典[山内] 21:00~22:20

◇4月23日(水)
高校英語読解[長濱] 19:30~20:50
高校英語基礎[長濱] 21:00~22:20

◇5月15日(木)
中3特進Sクラス[鳥羽・長濱] 22:00~23:00


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-04-07 11:06 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 05日

高校コース(大学受験コース)オリエンテーション開催!

明日6日、明後日7日の2日間、20時より、高校コース新年度オリエンテーションが行われます。
新年度のオリエンテーションを希望する生徒さんたち(及び保護者様)は明日、明後日のいずれかの日程でオリエンテーションにご参加いただく必要があります。

オリエンテーションでは、多彩な各講座のご案内を行うとともに、受講のしかた等の個別相談をお受けいたします。積極的にご活用ください。

本校高校コースは中学コースに比べ開設が遅く、2009年度から始まりました。
今年で6年目になる高校コースは、私が厚い信頼を寄せる長濱先生の大きな力添えもあり、年々生徒たちへの指導力を増強しながら現在に至っています。
今年度は新たに2つの講座が新設されました。この1年、生徒たちの学力向上のための力となるべく、精いっぱいの研鑽を積んでまいります。


‐‐‐

先日行われた高校コース卒業記念食事会の写真をSくんに送ってもらいました。
d0116009_1274939.jpg

楽しい時間でした。
来年のいまごろ、新高3生、浪人1年生のみんなが、どんな新年度を迎えているでしょうか。
この1年、苦しいけれど、歯をくいしばって頑張っていきましょう。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-04-05 12:12 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 23日

過去1年の成績状況の記録

先日の高校進学説明会において、過去1年間、本校で成績上昇を果たした中学生たちを表彰する機会がありました。

d0116009_17165774.jpg


この1年は特に成績を伸ばした生徒が多く、全生徒の53%にあたる50名が偏差値を5以上伸ばしました。

上のグラフは進学説明会の際に公表された成績上昇の状況を示すグラフです。
説明会では、このグラフの発表のあと、偏差値が5以上上昇した生徒50名のリストが発表されました。

成績上昇者が極めて多かったのは、みんなが一生懸命に学んだ結果です。
(※小学時代あまり勉強をしていなかったけど、中学に入って塾に入り、突然成績が突然伸びてしまった「天然」タイプの子も数名混じっていますが。)
心に熱いものを抱いて頑張る生徒たちを指導できるのは、本当に嬉しく、やりがいのあることです。

偏差値が50以上上昇した50名のうち6名が、成績上昇最優秀者として表彰を受けました。
今年の成績上位者は圧倒的に女子が多いのですが、成績上昇最優秀者は6名全員が男子。
6名はそれぞれ、偏差値50→63、48→62、50→60、54→63、41→56、46→61と成績を急伸させました。
また、この6名とは別に、入塾時から偏差値を22上昇させた中3生のTくんが「特別表彰」を受けました。

急上昇しやすいのは男子。
そのことを裏付ける結果となった今回の表彰でしたが、本当は、急上昇した生徒とは別に、「成績が急上昇したわけではないけど、粘り強く丁寧な取り組みを続けているで賞」とかなんとかを設けて表彰したいところです。(しかし選考の際に公平性を欠きかねないのでできません。)
コツコツと努力を積み上げて、一歩一歩着実に進んでいる子がいます。(これは女子に多い。)
そんな子たちを、結果が出るまで励まし続けることこそ、私たちの使命だと感じています。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-23 17:42 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 03日

塾は勉強をする場所でありさえすればよい。

眠れない病が発症しているので、もうひとつ投稿。



道徳とか行儀とか、そういう付加価値(にすらならないが)を売りにする塾は詐欺以外の何者でもない。



Twitterでちょっとキツめの言葉を吐いたのは私のある知人。




昨今、「道徳」や「行儀」を教えることを「売り」にする塾が存在する。
中には「行儀のよさ」や「親孝行」をポイント化して、ポイントに応じて商品をあげるという、かなり悪趣味な塾も存在する。

私は「道徳」や「行儀」を塾で教えることも、それを「売り」にすることも嫌だ。
ましてや教室での「行儀」や家庭での「親孝行」に対して塾がポイントを付与するなんて、狂っているとしか思えない。そんなことは許されないとさえ感じる。




私は「道徳」や「行儀」自体を否定するつもりはないが、「道徳」や「行儀」といった社会の「常識」、または「社会」そのものに対して疑問を持った子どもたちに対し、その疑問を頭ごなしに否定するような、知性のかけらもない対応をしたくない。「頭ごなしに常識を押しつける人間も必要」という考えもあるかもしれないが、私は私自身の性質上、その考えに与することはできない。


私はかつて日本の村落に存在した寺子屋的学び舎に「道徳」や「行儀」を学ぶ場としての意義があったことを否定しない。最近読んだ宮本常一の本には、村落にとって寺子屋的学び舎がどれだけ生き生きとした意義をもったものであったかということが活写されていて、非常に興味深い。

しかし現在「道徳」や「行儀」を教えると謳う塾にとって、それらを教えることは、単に教室の「付加価値」を高めるための戦略でしかない。そこで教えられる「道徳」や「行儀」は、教える講師にとっても、教えられる子どもにとっても、決して必然性という纏いを帯びることのない空疎なものである。




このことに関連して、私がずっと心にひっかかっていることがある。
2007年に本校がN新聞に取り上げられた記事の本校の紹介のなかに、次のような一文があった。

「塾を勉強するだけの場所とは考えず、精神面の指導にも力を入れているのが大きな特徴。」

私は、こんなこと言ってないし!!精神面の指導とかしてないし!!と思ったけれど、声を大にして言うまでもないかと考え直し、当時、新聞社に抗議するようなアクションはとらなかった。

しかし、6年以上経った今になってもやはりこの文言は気になる。

私は、塾は勉強をする場所でありさえすればよい、と考える。
しかし、勉強を教えている過程で、不意に生徒と心が行き交う機会が訪れることがあるのだ。
そして、結果的に、生徒に精神的な影響を与えることがある。しかしこれは「結果的に」なのである。
はじめから「精神面の指導をするぜ!」とか絶対に考えていない。

夏合宿などの行事も、生徒たちの精神面の指導をするという大義のもと行っているわけではない。
第一に学習力向上のためであり、第二に教室環境(生徒―生徒間、生徒―講師間)を整えるためであり、そして子どもたちの屈託のないあの笑顔!が最高だから行っている。

本校がずっと生徒を集め続けることができるのは、精神面の指導といった「付加価値」のためではなく、単に「勉強をする場所」として優れた部分があるということを、生徒と保護者が認めてくださった結果だと思っている。
「付加価値」で勝負しようとするなんて、塾の指導力の弱小さを披歴するだけ。あくまで勉強をする場所としての完成度を高めなければ。

塾は勉強する場所でありさえすればよく、心や精神は結果的にあとからついてくる(ことがある)。
私はこのスタンスで塾を続けていくことが肝要だと考えています。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-03 03:33 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 27日

カンボジア地雷撤去キャンペーンCMCさんを訪問

カンボジア地雷撤去キャンペーンを展開するCMCさんの西新事務所を訪れ、本校で集めた支援品、支援金を渡してきました。
d0116009_14415573.jpg

事務局長の古川さんといろんなお話をしました。とても楽しく有意義な時間でした。

ご支援いただいた保護者様、生徒さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

本校ではこれからも、支援を継続していきます。
ご協力をお願いいたします。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-09-27 14:44 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)