カテゴリ:塾長おすすめのお店( 72 )


2015年 11月 04日

西新のてっ平へ。

d0116009_5183369.jpg


昨日、数年ぶりに西新のてっ平に行って、山かけ鉄火丼を食べました。
てっ平と言えば、西新に縁のある人なら必ず出会うと言われている老舗の定食屋。
いつ行っても安定感抜群の料理をいただくことができます。

飲食店の電話番号を調べようとすると、ほとんど有無を言わせない感じで食べログのページが開かれます。
その食べログのページを見ていると、こういった安定感抜群の昔からあるお店の評価が不当なほど低いと感じることがあって、残念に思うことがあります。

食べログは、イマどきのお店、訪問するだけで背筋が伸びるような、雰囲気がよかったりサービスが気持ちよかったりするお店というのが評価をもらいやすいです。確かに食べログの高得点のお店は素晴らしいところがあるお店が多いと感じます。

しかし、一方で、昔からこつこつといい仕事をしているお店が、たった1度訪問した客に、こき降ろすような文章を書かれているのを見ると、そのあまりの敬意のなさに、呆れて言葉が出ないことがあります。たった1度行っただけのあなたが、40年いい仕事をし続けているこの店について何が語れると言うの?と思わざるを得ません。

サービスは気持ちの良いものに越したことはありません。でも、私は、一方で、そんなにサービスや接客という観点ばかりが強調される店選びを良しとしません。サービスする側とされる側がはじめから此岸と彼岸とに分かれている有り方は、店の味わい方としては決して面白くはないのです。忙しいとき、そうでもないときの、客への接し方がぜんぜん違う、そんなお店があってもいいじゃない、と思うし、たまたまあまりいいサービスを受けることができない日があっても、今日はそんな日だったんだなと、人と人の出会いなんてそんなものだよな、といった鷹揚さがあってもよいのではないかと思うのです。良いサービスを安定的に供給する、そんなことを目指す時点で、すでにサービスは硬直化しているということくらい、本当に良いサービスを提供したいならば考えるべきだし、何度も通っているうちに、いいね、いいねが次第に積み重なっていく楽しみこそ、飲食店の味わい方なのかなと思います。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-04 05:41 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 10月 13日

Son Of a Sandwichさん、毎週火曜日とらきつねの前で出店!

話題の人気店、六本松のSon Of a Sandwichさんが、毎週火曜日の17時ごろから、とらきつね前でリアカー出店することになりました! 本日の17時ごろ、さっそくお店の前にやってきます!!
(雨天時はお休み)

d0116009_122864.jpg


お腹をすかせているお子さんに、ワンコイン握らせて、ぜひお店の前まで走らせてください。
天然酵母パンに、アボガドやベーコン、レタス、ピーマン、トマト、玉ねぎ、卵焼き、チーズなどが入ったボリュームたっぷりなのヘルシーなサンドイッチ!一度食べるとはまってしまいますよ!

スウェーデン人のリキャさんとアメリカ人のマックさん。どちらかがお店にいらっしゃいます。
子どもたちにとっては、English Conversationsのチャンスかも!
前回はリキャさんが来ましたが、雨の日だったのに、わずか30分で完売しました。

ということで、また楽しみがひとつ増えました。
ぜひ皆さん、ご利用ください!




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-10-13 12:11 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 07月 16日

雲仙の夏 sanpo

昨日、今年のサマー合宿2日目に訪れる雲仙に下見のために行きました。

d0116009_1132912.jpg
d0116009_1143334.jpg
d0116009_1144513.jpg
d0116009_11597.jpg


雲仙は自然の美しいところですが、同時に、日本最古の山岳リゾートの気概が感じられるクラシックホテルが素晴らしい場所でもあります。
今回の合宿では、九州ホテルでランチをいただきます。
d0116009_1161811.jpg

少し離れてみると、このホテルが建てられた当時の設計者たちの心遣いが感じられ、感動さえ覚えます。
d0116009_1195988.jpg
とても素敵なレストラン。ここに入ったとき、子どもたちはどんな表情をするだろう、と考えるとちょっとにやけてしまいます。今回のランチは、過去のサマー合宿のなかでも一番美味しいかも!

雲仙普賢岳の被災地訪問も行います。
d0116009_11145572.jpg
d0116009_11152323.jpg


夏色の雲仙は本当に素晴らしい展望の連続です。
当日、晴れることを願っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-07-16 11:17 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 14日

台北の歴史薫る最先端アート発信基地、四四南村と華山1914

台北のシンボルタワー台北101のすぐ近くにある四四南村(信義公民會館)はかつて内戦を避けるために中国本土から移住した軍人とその家族が住む眷村(けんそん)だった場所です。現在はそこにあった建物が、当時の趣きをそのまま残しながらも、文化施設やカフェ・雑貨店としてさかんに利用されています。
d0116009_19154383.jpg


着いたとたん、何て素敵な場所なんだと思いました。


古びた建物の後ろに天を射すように屹立する台北101。そのギャップに熱く激しく萌えてしまいます。
d0116009_1925379.jpg



d0116009_192858.jpg
d0116009_19305038.jpg

d0116009_1928206.jpg



こちらの場所のメインとなるお店と言えば、「好, 丘」です。
d0116009_1931858.jpg

大人気のベーグルをはじめとする食品がたくさん扱われています。カフェも併設されています。
d0116009_19312462.jpg
d0116009_19312951.jpg
d0116009_19322729.jpg

その他、台北すごいなと驚嘆せざるをえない、見ているだけで胸が熱くなる雑貨の数々。
d0116009_19323489.jpg
d0116009_19323873.jpg
d0116009_1932425.jpg


色が・・・好きです。
d0116009_19324728.jpg
d0116009_19325781.jpg
d0116009_19331113.jpg




そして次に向かったのが華山1914。こちらの「華山1914文創園区」は、日本統治時代の酒工場跡地を再利用した広大なアート天国といった趣き。
d0116009_19413861.jpg

d0116009_19444885.jpg

屋外でバザーが行われていて、たくさんの人で賑わっていました。
d0116009_1945157.jpg
d0116009_19465314.jpg
d0116009_19473152.jpg

すごいと思ったのはひとつの場所に面白いアーティストやショップがたくさん集まっていること。ちょっと通好みの展示や商品が多いのにかかわらず、たくさんの人がそこに集まることで熱い空間ができており、全体として商業的に成功しているように見えることです。大いなる刺激を受けました。
d0116009_1948348.jpg
d0116009_19483453.jpg
d0116009_1949648.jpg


日本発雑貨の活躍もしっかり見届けました。
d0116009_19493016.jpg
d0116009_19502096.jpg



台湾の雑貨とかお菓子。とにかくかわいいんです。(特に台北!)
だって、宿泊したホテルにあったお菓子(牛軋糖[=ヌガー])のパッケージがこれです。
d0116009_19561739.jpg

かわいさがハイレベルすぎて悶えました。


今回は台北の迸るセンスとエネルギーを感じる旅になりました。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-01-14 20:04 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 11日

進化する大楠、かもめ食堂。

私は実姉と冊封関係にあり、定期的に貢物(朝貢)をしないとひどい目にあいます。
ですから、新年の挨拶に、台湾で購入した超高級烏龍茶を携えて、姉の働く南区大楠のかもめ食堂に赴きました。

d0116009_763148.jpg


このごろは、いつ行ってもお客さんが多いかもめ食堂。
この日も私が行った14時台には、カレー完売になっていました。

d0116009_782946.jpg

かもめ食堂の空間が好きです。
特に青いタイルが好き。

d0116009_791771.jpg

渾身の意気込みが綴られたカレーがあったので食べてみることに。

d0116009_79582.jpg

流行りのiPhone6で撮ったんですけどへたくそでごめんなさい。
この写真の5万倍くらい超美味しそうだったんですけど。



というわけで、カレーを頬張りました。


このカレー、かもめ食堂史上最高傑作!
いや
福岡市内のカレーでも史上最高か!?
いや
人生で食べたカレーのなかでも史上最高・・・!!?

と思うほど、旨かったです。(本気と書いてマジです。)

基本めっちゃスパイシーです。
今日のわてはこれでいくったい!という迷いのない強さを感じるカレー。
しかし、なんだかうまく整っている。個性的なのに自我が強すぎない。
だから、良い素材感を感じながら味わうことができる、そんな素敵なカレーです。
ご飯の炊き加減が抜群であること、野菜が肉厚で抜群に美味しいこともポイントです。
2015年、初ハマリは、かもめ食堂の黒カレー決定しました。

ちなみに、妻が食べた「本日のカレー」もばり旨だったそうです。
d0116009_732511.jpg





食後に赤塚画伯作のイヤミ師匠を見ていたら
d0116009_7213132.jpg



中年女性2人がにわかに近寄ってきて

d0116009_722421.jpg


バカ写真いただきました。

かもめ食堂の主ノリコさん(間違っていまノコリさんと打ってしまった)、
そして姉
2015年の初バカ ありがとうございます。



2015年のかもめ食堂にもたくさんの「美味しい!」と笑いとくつろぎがありますように。




最後に私事で恐縮ですが、
先日ブログにアップしたハワイ・ダイヤモンドヘッドの記事が
新年早々、ウーマンエキサイト「旅とお散歩」アクセスランキングで
総合1位になりました。おめでたいことです。
d0116009_7245653.jpg

見て下さった方、ありがとうございます。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-01-11 07:28 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 18日

福岡の美味しいお店TOP10 2014

福岡市内にはもともと美味しいお店がたくさんあるし、それに加えて美味しい店が次々にできるという状況で、
この1年もたくさんの素敵なお店と出会うことができました。

私は福岡市中央区の都会のマンションに住んでいながら、どこかで田舎ロマンを捨てきれない人間なのですが、しかし、福岡市の中央区に住んでいて、何が幸せかといえば、飲食業の方々が日々研鑚を重ねながら美味しい料理を出しているその姿を身近で見ることができる、それだけでも、この場所に住む確固たる喜びがあると、実感を重ねています。

食べログを見ると、たった1回の訪問でいろいろなことを書いている人たちがいますが、しかしお店のよさというものは、訪問を何度も重ね、今日は特によかった、今日はまあまあだったかな、今日はとっても忙しそうだったな、今日のあの料理に入っていた赤いやつは何?、今日のリゾットには感動した!なんて言いながら、その店への印象を熟成させていくことで、やっとのことわかってくるものなのだなと思っています。


おかげさまで多数のアクセスをいただき、恒例になりつつある今年の10店は、すべて昨年選んでいないお店から選びました。(*福岡市内の、店内で食べることができるお店限定で選びました。)

以下のお店が今年のお気に入りです。(順不同)



ALBERO(アルベロ)[高砂1丁目]
・・・高砂の古民家にあるイタリアン。お店とオーナーお二人の雰囲気がとても好きです。そして料理は家庭的ながらも洗練された味。いま一番好きなお店かもしれません。カフェタイムにはとても美味しいコーヒーを飲むことができます。



うどん杵むら[薬院2丁目]
・・・このうどん屋さんについては何度も書いてきたのですが、この1年は以前にも増して何度も訪れました。定番のごま味噌うどんやカレー南蛮うどんがおすすめなのはもちろんなのですが、夏の時期限定の「冷やし南蛮うどん」をぜひ食べてみてください。私のうどん人生のなかでもベスト1かもしれない美味しすぎるうどんです。



うどん麺蔵ゆうのや[荒戸1丁目]
・・・今年は美味しいうどん屋との出会いがめちゃくちゃ多かったです。新たに出会ったお店として、万平(七隈)、うどん大学(赤坂)、麺工房なか(大名)、釜喜利うどん(大名)、讃岐うどん志成(大手門)、茶ぶ釜(大濠)などがあり、これらのお店、信じがたいことに全てがアタリでした。すごく美味しいです。福岡といえばカレーが熱い!と昨年書きましたが、今年はうどんが熱い!ことを実感する1年でした。
ゆうのやさんのポイントは「あつかけ」「ぬくかけ」「ひやかけ」が選べること。「ぬくかけ」はうどん本来のコシを強く実感したいけど、あったかいのが食べたい人向けで、私の好みのど真ん中ストレートの美味しさでした。私はいかにも讃岐という感じのぶっとい麺より、福岡の出汁とよくからむ細麺のほうが好きです。その点でもゆうのやさんは私の好み通りでした。こちらはトッピングの天ぷら類もとても美味しいです。(リンクは私が好きなHENO HENOさんのページです。)



大助うどん[藤崎1丁目]
・・・私のうどん愛の原点、大助うどんについては、こちらのブログでも何回も触れてきました。ご病気により大好きなお酒を呑めなくなった大将の、気持ちよく酔った姿を見ることができないのはなんともさびしいですが、行くたびに素敵な笑顔で絶品のうどんを出してくれる。そんな大将の姿を見るだけで、今日もここに来てよかったと心から思えるかけがえのないお店です。いわゆるいまどきのお店ではないけれど、その味と味への誇りはいまだに福岡のトップを走っています。野菜をたくさん食べたい人にはどんちゃんがオススメ。私はいつもごぼう天うどんです。



チェルニア(Cernia)[今泉1丁目]
・・・本校のN先生に教えてもらって今年初めて訪れたイタリアン、チェルニア。上記のアルベロも杵むらもそうですが、私は木がやわらかい印象を与える空間が好きなので、こちらのお店も最初に行ったときからすぐに気に入ってしまいました。最近は直前予約が取りにくく、5回連続で振られています。このお店の料理一つひとつに、オーナーの知性の滴を感じ取ることができます。それは決して押しつけがましくないけれども、冒険心に溢れたわくわくするような類いのものです。



好信楽[西中洲]
・・・チェルニアと同じく小ばこのお店です。西中洲という場所にありながら、ほっとくつろげる雰囲気のある馬肉料理屋さんです。レバ刺しが食べられなくなって悲しんでいる方は、こちらの馬のレバ刺しを食べてみてください。物腰柔らかい素敵なオーナーは、特に美味しいものが入ったときには、「今日の〇〇は特にいいですよ」と教えてくれます。そしてそれは本当に絶品です。 



ミック コメルシー(Mic Comercy)[薬院1丁目]
・・・深夜に美味しいスウィーツを食べることができる店として重宝しています。こちらも店内に入ればわかっていただけると思うのですが、店主のさりげない素敵なセンスに惹かれます。そしてスウィーツの味も決して偉ぶらない味、洗練されていて食べやすいけど、余計なものは省かれた味です。酒が飲めるお店、でも飲めなくてもいい。とても好きなお店です。



ゼリージュ(Zelliges)[赤坂3丁目]
・・・自宅から近いカレー&モロッコ料理屋さん。私事ですが、今年私はモロッコを初訪問する予定があり、このお店でいろいろと予習をしているところです。雰囲気も味も大好きで、また近いうち行くことになりそうです。野菜たっぷりのスープカレー(本当のメニュー名は忘れました)が私のお気に入りです。
今年も美味しいカレーをたくさん食べました。最近印象に残ったのは薬院のさんの新作カレーと、大楠のマーケットカフェアルクの「スパイス踊るカレー御殿」~恋のカレー騒ぎ~で食べたTSUYOSHIくんのカレー。回さんは最近、野菜をたくさん取り入れた美味しいカレーを出していらっしゃいます。ワンコインじゃなくて私は倍出しても食べますよ。TSUYOSHIくんは私の義兄なので贔屓目入っている?かもしれませんが、めくるめくスパイスの世界を堪能できる素晴らしいカレーでした。ちなみに、ここゼリージュの他にも、ヌワラエリア(スリランカ料理)[赤坂1丁目]やハイダル(バングラデシュ料理)[警固2丁目]があるなど、この界隈は、福岡エスニックカレーの聖地とも言うべきエリアで、しかもどこも素晴らしい店ばかりです。



cafe space barva[白金1丁目]
・・・このお店については先日書いたばかりなので、詳細はリンクでご覧ください。ことし出会ったカフェのなかで1番のお気に入り。お店のHPはこちら。



江戸そば 侘び介[白金1丁目]
・・・こちらの蕎麦屋さんは小さい路地の古民家にあります。店内に入ると、福岡市内にいることをしばし忘れることができます。香りゆたかなそばはもちろん、天ぷらやそばがきを使ったデザートも絶品です。ようやく肩肘張らずのんびりと美味しい蕎麦をすすることができる店を見つけることができました。私にとってこの店との出会いは、とても大きな収穫です。

d0116009_17112565.jpg



例年ながら、各お店の写真は載せませんが悪しからず。(載せるのがちょっと大変なので)
以上、福岡の美味しいお店TOP10(2014年)でした。




ちなみに、私と妻がこの1年最も利用したお店は

カフェ・レストラン部門 ⇒ パッパライライ
居酒屋部門 ⇒ 柳町一刻堂
バー部門 ⇒ 回kai
ラーメン部門 ⇒ 麺劇場玄瑛
うどん・そば部門 ⇒ うどん杵むら
コーヒー豆部門(妻が欠かさず購入) ⇒ 三和珈琲館


でした。全て自宅から近距離のお店で、何回行っても心と身体がうれしいお店です。
これらについては、過去記事に情報がありますので、よければご覧ください。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-07-18 09:41 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2014年 05月 29日

白金のcafe space barva

雑誌「ソワニエ」さんに掲載されていたことから気になっていた白金のカフェ、cafe space barvaに行きました。
d0116009_15504999.jpg


例によってメニューの写真等はありません。

古民家を改装したこちらのカフェは、肩肘を張らずに穏やかな気持ちで時間を過ごすことができます。
この空間にはなんだか「カフェ」というおしゃれで少し堅苦っしい頭文字は必要がない気がします。「珈琲の美味しい家」というかんじ。

東京の名店「カフェバッハ」の豆を使って丁寧に入れられた珈琲は、福岡のあらゆる珈琲屋さんと比べてもトップレベルの美味しさ。

部屋への風の通し方、氷が入っていない飲みやすい水。
空間やメニュー全体に感じられる、訪れる人に何も押しつけるようなところがない清々しさ。
もっとも求めることが難しい細やかな部分が、とても気に入りました。

「ソワニエ」によると店主の矢野さんは「カフェバッハ」で約7年働かれた後、昨年、福岡にこのカフェをオープン。オープンから半年後に4ヶ月間の産休に入り、3月に営業を再開したばかりとのこと。
赤ちゃんを背におんぶして真剣に珈琲を注ぐ姿がとっても素敵でした。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-05-29 13:10 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 16日

波佐見のHANAわくすい

年末に波佐見のHANAわくすい(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2187-4)に行きました。

陶磁器、民藝、日用雑貨、インテリアなど、作り手の心が感じられる製品を販売する西海陶器さんプロデュースの雑貨店です。

d0116009_6374894.jpg


なんでも屋な雑貨店はつまらない。
並んだ製品一つひとつに、その店を運営する人のしなやかな意志が感じられるセレクトが好ましい、と私は思います。


HANAわくすいはその意味でとてもすぐれたお店です。

築80年以上経つ製陶所を改装してつくられたお店に入って一つひとつの製品を見ていると、お店が大切にしていること、作り手が大切にしていることが伝わってきて、なんだかありがたい気持ちになります。

そういう気持ちになることができるお店というのは、とてもよい店だと思うのです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-16 06:50 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 13日

福岡の四大うどん。

私はうどんが大好きで、これまでも福岡のうどん屋さんに関する記事を書いてきました。

福岡のおいしいうどん屋さん① 2007年5月

福岡のおいしいうどん屋さん②

最近では

「杵むら」の冷やし南蛮が美味しすぎる。


私はいま、薬院の恵味うどんさんの出前が届くのを首を長くして待ちながらこの文章を書いています。

大学時代はうどんへの熱情が高まりすぎて、タウンページの「うどん・そば店」の欄に記載されているうどん屋さんを一店一店しらみつぶしに周って、感想を手帳につけていく日々でした。(しかも友人のお金で。)


私はこれまで、美味しいうどん屋さんが福岡にはたくさんあることを知りながら、

恵味うどん(薬院)
大助うどん(藤崎)
杵むら(薬院)


の3つを勝手に贔屓して福岡の三大うどん屋さんとして愛好してきましたが、
このたび、新たにもうひとつ、美味しすぎるうどん屋さんと出会うことに相成りました。

万平(七隈)


です。このまえこの店に行ったときには現福大生のMくんに駅で会いました。
こちらのお店はまず丸天が美味しすぎる。そしてモチっとした麺が最高です。
伝統的な味わいの中に革新的な意志が宿る。そんな粋なうどんです。

しばらくはこれらの4つのうどん屋さんを贔屓することになりそうです。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。




by terakoyanet | 2014-01-13 14:20 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 09日

宮古島の南海岸にあるカフェThe SEASHOREからの眺め sanpo

宮古島南海岸にあるカフェThe SEASHORE からの景色。

こちらはご飯もスウィーツも美味しく、建物はさながら地中海の雰囲気。おすすめです。



カフェの中から
d0116009_852477.jpg





一歩そとに出ると。
d0116009_8532975.jpg
d0116009_8582194.jpg




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-08-09 08:56 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)