寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 29日

寺子屋保護者様 11月分成績表等お渡しのお知らせ

昨日(水曜日)の授業で、1・2年生に11月分の成績記録表を配布いたしましたのでご確認のほどお願いいたします。3年生は本日(木曜日)の授業でお渡しいたします。
また、昨日は1年生のみ11月分ご請求も配布しております。3年生は本日、2年生は金曜日に配布いたします。
また、冬期講習の日程等につきましては、来週中にお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

期末テストの結果がぞくぞく集まっています。近日中に、今回のテストのみんなのがんばりをご報告しますので、ご期待ください。

d0116009_1224519.jpg
大宰府 光明禅寺
November 2007


by terakoyanet | 2007-11-29 01:07 | お知らせ | Trackback | Comments(3)
2007年 11月 27日

警固のとわや 宮崎風釜あげうどん

筑紫女学園高校に程近い、警固のとわやで釜あげうどんを食べてきました。
d0116009_149323.jpg
福岡市中央区警固2-15-10 今林ビル1F



d0116009_1410023.jpgd0116009_14102577.jpgd0116009_14211673.jpg
麺は細めで程よいこしがあって食べやすいかんじ。そして、自慢のつけ汁が、ゆずがきいてとてもおいしい! ゆずの皮の細かいのがつけ汁のなかに入っています。(ですから、ゆずが苦手な人は厳しいと思います。) とにかく飽きない味。
店内にゆっくりくつろげる雰囲気があり、とてもリラックスできます。しかも夜に行って、釜あげうどんと手羽先と鶏の炊き込みご飯を食べて1000円くらいで済んでしまうというとてもありがたい値段設定。
手羽先はさくさくでとてもおいしかったです。そして、炊き込みご飯はまさにふるさとの味でした。
テレビや新聞でさかんに取り上げられていて、先日は地元球団の大物監督も来店されたそうです。

また利用させてもらいます。ごちそうさまでした。



by terakoyanet | 2007-11-27 14:22 | 好きなお店 | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 26日

寺子屋保護者様 配布物のお知らせ

現在、全学年に、期末テスト結果の報告用紙をお渡ししています。提出期限は、1・2年生が今週の水曜日(28日)、3年生が木曜日(29)日となっておりますので、提出もれがありませんようお願い申し上げます。

3年生につきましては、先週の木曜日(22日)に、第4回到達度テスト(県模試)の結果をご返却しています。万が一いまだにご覧になっていない保護者様がおられましたら、すぐに本人に確認いただきますようお願い申し上げます。

d0116009_3323988.jpg
友泉亭公園
November 2007


by terakoyanet | 2007-11-26 03:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 24日

ハイテンションとローテンション

昨日、期末テストが終わったその日に3年生は授業があったのですが、3年生のテンションの高いこと高いこと。他の先生もみんな驚いていました。元気でみんな興奮ぎみで、テストが終わったあとの達成感と安堵感でいっぱいなときに、県模試の結果を返したので、もうさらに鼻息むんむんわふわふ、今回はHK君が理科で満点を獲得して、9000名近い参加者の中で全県1位、HY君が社会で満点を獲得してこれまた全県1位。25人中19名までが前回より偏差値を上げて、なかには1ヶ月で偏差値11上げた子もいて、とにかくすごいすごいという雰囲気。期末もいい予感がしている子が多いらしく、なかには5科目中4科目満点ねらえるかも(あくまでもいまのところ「かも」ですが)という子まで。早く期末テスト帰ってきてほしい~楽しみ~~という感じ。
私としても正直、県模試の結果は全体としてみると思った以上の出来で、わあこんなに上がっちゃったのとちょっとびっくりする子もいるくらいでした。これまで成績が思うように上がらず悩みあぐねていた子の何人かが、今回、成績上昇しているのを見て、にっこにこの笑顔なのがとてもとてもうれしかったです。また、期末テストの結果も、わたしとしてもとっても楽しみです。

しかし!いつも言っていることなのですが、模試の最大の目的は自分の弱点を見つけ、それに対して真剣に向き合うことにあります。いい点が出ても調子に乗ってはいけません。今回急激に成績が上がった子は、逆に言えば安定している子に比べ、次回のテストでは成績が下がるリスクも大きいのです。期末テスト終わったばっかりですが、今日から気を引き締めて、また1歩1歩前を向いて進んでいってほしいと思います。今日からですよ。

ハイテンションの子が多いと、逆に心配でしかたなくなるのが、そのなかで暗い顔をしている数人の子です。その子たちは、周りがいいほど焦ってしまって自分だけだめだーと思って、思いつめていることだと思います。
でも、そんなに落ち込まないでください。とにかくがんばり続けることが大切で、なんとかふんばってやっていれば絶対にいいことあります。くじけないでください。とにかく気持ちをしっかり持ち続ければなんとかなります。投げやりになってしまったら、自分の道を自分で築くことはできなくなってしまいます。がんばっていれば、がんばってきたこと自体が道になります。もしその道が最初に自分が望んでいたものと少し違っていたとしても、自分が歩んできた軌跡をあとから見ることができるのならば、それがその人のかけがえのない道になります。つらくてもあきらめずにいっしょにやっていきましょう。

友泉亭公園の秋
d0116009_1215143.jpg

d0116009_1221130.jpgd0116009_1223647.jpgd0116009_122562.jpgd0116009_1231250.jpg

福岡市城南区友泉亭(マイマイスクールあたり)にある、友泉亭公園は、ふだんはとても人が少ない穴場ともいえる都会のオアシスなのですが、さすがにこの時期は人も多いです。紅葉の一番の見ごろは来週~再来週にかけてになるのではないでしょうか。また時間があったらレポートします。

by terakoyanet | 2007-11-24 01:31 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 22日

うれしいいただきもの -期末テスト対策終了-

今日はすっかり帰宅が遅くなりました。いまから1時間ほど前に帰宅しました。
12時半すぎまで3年生の勉強につきあったあと、家まで送ったところ、生徒の家が居酒屋さんなのでお呼ばれして、いろいろとおいしいお料理をいただいて帰ってきました。とってもおいしかったし、生徒やご両親といろいろとお話しができて、うれしかったです。

うれしかったと言えば、今日(もう昨日だー)、卒業生(現高2生)から修学旅行のお土産をいただきました。
d0116009_323616.jpg
ニュージーランドまで行ったらしいです。(いまの公立はすごいですね~。この前、ある女の子に「先生は高校の修学旅行どこ行ったんですか?」と聞かれたから「え、長野」と答えたら、失笑されてしまいました。でも長野楽しかったですよ。)
コップやらクッキーやらいろいろもらいました。かなり豪華なプレゼントをもらってしまいました。とてもうれしかったです。ありがとう。
久々のK君はとても凛々しく見えました。授業中だったのでほとんどお話しできませんでしたが、また話す機会があればいいなあと思いました。

あとひとつうれしかったと言えば、昨日(あ、もうおとといです)、N先生から16区のケーキをもらいました。
d0116009_394779.jpg
いちごのケーキ(右)もいちじくのケーキ(左)もとってもおいしかったんですが、特にいちじくのケーキは、見かけほど甘くなく、ほんのりといちじくのやさしい甘さが口に広がり、これはたまらんという感じでした。かなりのヒットです。16区はやっぱりおいしいです。


多くの子がいまも明日のテストに向けてまだ勉強していることと思います。がんばれーと心から声援を送ります。
期末テストも終わり、明日から3年生は受験に向けて一直線の勉強スタートです。いまからが一番大変な時期でもあり、一番精神的にきつい時期でもあり、また同時に一番楽しい時期、思い出に残る時期になります。みんなとのこれからの勉強がとても楽しみです。

by terakoyanet | 2007-11-22 03:19 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 21日

期末テスト第1日目

今日は当仁中の期末テスト第1日目。いまごろみんながんばって問題を解いているところです。本当にがんばってほしいです。ファイトだファイトだファイトだ!!

3年生の多くは、今回のテストに懸ける意気込みは凄まじいものがありました。どれだけの成果を残してくれるか楽しみです。ほとんどの子たちがとにかく前へ前へと気持ちを盛り上げていく時期ですが(実際ことしはみんないい表情しています)、逆に一部の子が受験勉強疲れのためかこの時期になると、志望校に対してあきらめを抱いたり、楽な妥協の道に流れたりします。別に適当な行ける高校でいいや、という考えを否定する気はありません。いろいろな人生の道があります。でも何のために、学校以外で+αの勉強をするために塾に通うことを選んでいままでがんばってきたのかということを考えれば、自分を少しでも向上させようという気持ちを失ってしまうのはもったいないことだと思います。まだ公立受験まで4か月以上あるのに! 
私としても最後まで一人ひとりと向き合ってがんばっていきたいです。

1・2年生は、今回は国語にずいぶん力点を置いてテスト対策を行いました。昨日は「今回は国語はバッチリ大丈夫」というセリフも聞けました。1・2年生とも明日の理数が大変ですが、今夜はしっかり内容理解するまで粘って勉強して、明日のテストに臨んでほしいと思います。


◇お猿の芸in太宰府天満宮
d0116009_950851.jpg
はい、こんにちは。

d0116009_9563346.jpg
あっ

d0116009_9574070.jpg
立ったー!


by terakoyanet | 2007-11-21 10:03 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 20日

太宰府、光明禅寺と竈門神社の紅葉②

◇太宰府 天満宮とその界隈の風景 2007年11月19日
d0116009_1241952.jpg
d0116009_1245772.jpg
d0116009_1251788.jpg
d0116009_1253773.jpg



◇太宰府 竈門神社 2007年11月19日
d0116009_1395689.jpg
d0116009_141553.jpg
d0116009_1413570.jpg
d0116009_142496.jpg


by terakoyanet | 2007-11-20 01:44 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 20日

太宰府、光明禅寺と竈門神社の紅葉①

昨日、仕事の合間をぬって太宰府まで散歩がてら行ってきました。
地下鉄七隈線は、西鉄大牟田線との乗換(薬院駅)がとても便利なので、うちの事務所(桜坂駅まで徒歩2分のマンション)から30分ちょっとで太宰府に着いてしまいます。

さあ、今日のお目当てはやっぱり紅葉です。太宰府にはいくつか紅葉がすばらしいところがあります。今日は、以前の夏目漱石の記事中間テスト成績の記事のときに紹介した光明禅寺と、宝満山の登山口としても有名な竈門神社に行ってきました。
今年の紅葉は遅れていて、福岡の平野部の見頃は2週間後(12月初め)くらいになるのではないでしょうか。光明禅寺も竈門神社もまだいまからが見頃という感じでしたが、でも、緑葉が残るこの時期ならではの美しさを存分に味わえた太宰府の数時間でした。

◇太宰府 光明禅寺 2007年11月19日
d0116009_114234.jpg
d0116009_153056.jpg
d0116009_162311.jpg
d0116009_1132073.jpg


by terakoyanet | 2007-11-20 01:06 | 好きな場所 | Trackback | Comments(2)
2007年 11月 20日

いよいよ期末テスト!

1年生は今日(もう昨日ですが)が期末前最後の授業でした。最後まで全力疾走!という感じでとても濃い授業でした。よくがんばっている子が多いです。本当にがんばってもらいたいと思います。

3年生は1時間ちょっと前まで教室開放で夜遅くまで残って勉強していました。遅いから帰宅を促しても男子の5人ほどがなかなか帰らずしぶとく勉強していました。いまもまだ勉強している子が全体の半数以上でしょう。3年生にとっては実質的には最後といってもいい定期テスト。全力を尽くして、各人が納得いく結果を残してほしいと切に願います。
みんながんばれ!!

d0116009_0322672.jpg
太宰府天満宮
November 2007
太宰府天満宮では、第54回菊花展が開催中でした。(本日20日まで)


by terakoyanet | 2007-11-20 00:35 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 16日

■2008年度高校受験説明会レポート(第2部)

11月12日の高校入試説明会第2部のレポートです。

d0116009_947944.jpg1.高校紹介 城南高校 2年 石丸君
[要旨]
(1)中学のときのものが今では物足りなく感じるほど体育祭や文化祭等が楽しく充実している。自分たちで創り上げる喜びがある。
(2)受験者は入試の日には時計を忘れないようにしよう!自分は持っていかずに時間配分が分からずてんぱってしまって大変だった。国語の作文で失敗→落ち込んでしまってもう大変。
(3)高校には面白いやつがいっぱいいる。西新駅まで乗っちゃりパスで地下鉄に乗ってきたあとなぜかそこから走って城南高校まで登校するやつなど。
(4)城南受かりたいなら努力しろ。自分は自分という気持ちが大切。他の人が遊んでいても、自分はあと少し・・・という姿勢が大事。城南にはそういうことができる真面目な人が多い。城南には才能というより努力型の人間が多く、そこがとても魅力。

追記:卒業生の石丸君、人間的成長をとても感じることができる発表でした。会のあと、電話等で保護者のみなさんとたくさんお話しをしましたが、卒業生たちのしっかりした話に度肝を抜かれた方も多かったようです。笑い話と同時に大切なことはちゃんと言う、さらには石丸君の人間的魅力があふれ出るそんな発表でした。高校でも活躍中の彼だからこそあれだけの内容が話せたのだと思います。石丸君ありがとう!

d0116009_9594630.jpg2.高校紹介 福岡西陵高校 1年 栗原君
[要旨]
(1)唐人町から自転車で50分ほど。(ここで場内どよめき) 交通機関使って40分ほど。(ここで場内、交通機関使ってもあまり変わらないのね~という雰囲気)
(2)校風は他校より落ち着いていて人柄がいい人間が多いと思う。
(3)風紀改善指導はポイント制で厳しいが、落ち着いた校風のためにはしかたがないこと。
(4)3年に一度の西陵祭はとても大きなイベント。地域の人たちがたくさん訪れる。

追記:卒業生の栗原君、朴訥とした人柄を感じさせる発表で、好感を持たれた方も多かったのではないでしょうか。質疑応答のときには付近でいのししが出るなんて話も出てきましたね。「こういうの苦手」としきりに言っていましたが、いえいえ一番緊張していないように見えましたよ。彼のさらなる活躍を期待しています。栗原君ありがとう!

d0116009_10321110.jpg3.高校紹介 筑紫女学園高校 1年 石川さん
[要旨]
(1)ホテルなみのきれいなトイレや茶室、庭園など、施設がとても充実している。チャイムが校歌で初めて来た人はびっくりする。
(2)学食のメニューがとっても豊富。
(3)文化祭はクラスの出し物がとても充実していて、ライブ等のイベントが盛りだくさん。
(4)仏教の学校なので、仏教行事が執り行われる。貴重な体験。
(5)受験はどんなに短い時間も無駄にせず、努力を続けることが大切。塾のテキストでは、理科記述式と受験単語が特に役に立った。

追記:しっかり原稿をつくってきていて、とても内容のある発表だったと思います。真面目に丁寧につくってきた原稿を読み上げる姿にとても好感を持ちました。真剣な表情の石川さんを久々に見たので、受験期の彼女のがんばりや彼女とのやりとり等を思い出し、こみ上げるものがありました。舞台には登場しませんでしたが、筑紫女学園1年の松永さんには発表原稿をいっしょに考えるだけでなく、当日の受付等、本当にいろいろと動いてもらい、今回の会の裏方として一生懸命にお仕事してもらいました。石川さん、松永さんありがとう!!

d0116009_10523374.jpg4.高校紹介 修猷館高校 1年 白部さん
[要旨]
(1)構内は充実した設備。文化講演会や総合学習など、校内の企画や授業も大変充実。とても楽しいしためになる。
(2)部活動も非常にさかんで、全国大会出場の部活動もある。とにかく校内になんでもがんばるぞという雰囲気がある。
(3)修猷館は「天才型」が多いとか言われるけど、そういう人ほど努力は欠かさない。先生や生徒はみなとっても個性的。全国屈指の数学の実力をもつ先生がいたり、霊感の強い先生がいたり・・・
(4)大運動会や大文化祭はとても盛り上がる有名なイベント。皆が本気でぶつかり合う。また、東京と北海道(スキー)の選択制修学旅行がある。
(5)修猷館は内申悪くても入れるとよく言われるが、そういう人はごく少数。私は内申がよかったから点数悪くても合格できた。(*注:彼女は点数悪かったと言っていましたが、点数的にもちゃんと最低合格ラインを超えていました。点数に加え、内申が満点だったので、受かるのは当然です。) 内申があると安心と自信につながる。だから内申点を大切に考えてほしい。
(6)受験はとにかく絶対に受かりたいという気持ちが大事。自分の気持ちを強くもってほしい。
(7)いろいろな問題集に手をつけるより、1つのものをしっかりやるべき。(私の場合は塾のテキスト) 1日は短いけれど、できることはたくさんある。

追記:白部さんにはいろいろとお話ししてもらいました。内容のある話で、聞く側も修猷館高校を具体的にイメージすることができたのではないかと思います。でも皆さんに考えてもらいたいのは、修猷館高校に入ったからといって別にバラ色の高校生活が待っているかといえばそうではないということです。白部さんは、自分で充実した高校生活をつかみとっているのです。楽しい高校生活のことを聞くのは楽しく刺激的です。でも、そういった高校生活を送れるかどうかはそれぞれ各人次第です。これはどの高校でも同じことだと思います。別にこれは目立て!前に出ろ!ということではありません。人の前に立って目立って充実した高校生活を送る方法もあります。でも、全く目立たないけど充実した高校生活を送ることだって可能です。そこは、一人ひとりの心の問題だと思います。
白部さん、発表中も終始笑顔でとてもすてきでした。その笑顔にいまの生活の楽しさがにじみ出ていました。これからも楽しく充実した高校生活を送ってください。白部さんありがとう!

d0116009_11244596.jpg高校紹介のあと、質疑応答が行われました。


d0116009_1126851.jpg5.2008年度高校受験についてのご説明 塾長 鳥羽
[要旨]
(1)2008年度高校受験の日程等の説明
(2)入試データの見方の注意 →データに振り回されすぎないこと。
(3)公立高校の合否決定の方法 A群・B群について
(4)受験勉強のしかた、模試の受け方・見直しの重要性、模試結果に振り回されすぎないこと。
(5)今年度の3年次学習進行状況の説明
(6)今後の3年生スケジュールと卒業生に聞いた各教科の学習方法と点数を伸ばす秘訣
追記:残り時間が少なくなっており、用意していた資料すべてを丁寧に説明する時間がありませんでした。(特に要旨(4)~(6)の内容) 説明会の終了後、「先生の話をもう少し伺いたかった」と、複数の保護者様からお声があり、申し訳なく思っております。いまいちど、総合資料84ページからの内容をご熟読いただきたいと思います。生徒達にもこれからも受験の心構え等、伝えていきたいと思っております。

参加された保護者様、生徒のみんな、協力してくれた卒業生のみんなと保護者様、高校やフクトの先生方、本当にありがとうございました。おかげさまで、とても充実した高校説明会になったと思っております。会後の生徒たちの反応も非常によく、危機感とやる気を向上させることができたと思います。保護者さまたちからも、電話やメール等でいろいろな(好意的な)声をいただき、ありがたいと思っております。2年生も多数参加いただきましたが、2年生保護者様からは、「うちの子を無理にでも連れてこればよかったー!話聞かせたかったー!」という言葉をいただきました。人数的に会場ぎりぎりでしたが、私も可能ならば1・2年生に聞いてほしい!という内容だったと思います。とにかくたくさんのいいお話しがありましたから。
さあ、3年生、これからが本番、期末を乗り切って、いよいよ受験一筋まっしぐらの時期に入ります。

by terakoyanet | 2007-11-16 11:44 | 行事・イベント | Trackback | Comments(2)