<   2008年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 30日

個別指導中の子どもたちとの会話など

T君の個別指導のときの会話。

T君:「なんか生きる意味って何かなーとか考えます。」
私:「うーん。意味・・・」
T君:「〇〇したあととか寂寥感に襲われます。」
私:「寂寥感・・・。すごい言葉使うね。なかなか生きてる実感を持つのって難しいもんね。」
T君:「最近いろいろ悩みがいっぱいあって・・・」
・・・・・頑張れT君。




Yさんの個別指導のときの会話

(Yさんは中間テストでも5科平均で94点を獲得する塾でもトップクラスの成績を誇る生徒です。地元トップ校も十分狙える成績ですが、一方でスポーツも得意で、たくさんの学校から引く手数多(ひくてあまた)の状態です。偏差値ではなく本人が充実した高校生活を送ることができる学校選びをしています。)

私:「でもさー、自分がやりたいことを思いっきりやれる学校に行けるのってほんとーに幸せやねー。」
Yさん:「いや実際、感動しますよ、試合見たら。本当にすごいですよ。H高校はレベルが違います。」

本当にうれしそうに話すYさんはとてもとても輝いていて、この子はきっと最高に充実した高校生活が送れるんだろうなー!ほんとに最高だねー!と思いました。





O君の個別指導のときの会話

O君:「先生、ブログで東の見ました。」(にこにこ)
私:「ほんと! 学校きれいだったよー!校長先生おもしろかったよー。」
O君:「うん」(とすごくいい笑顔)

O君は東福岡高校を志望していて、ブログを見て、やっぱりいいなーと思ってくれたみたいです。
O君が見て喜んでくれただけでも東福岡の記事を書いた価値があったと思いました。

d0116009_4122851.jpg
名護屋城址から壱岐水道を望む
October 2008
空が怒っているようにさえ見えました。


[本日のブログランキング]
本ブログは、10月30日4時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
7位です。

by terakoyanet | 2008-10-30 04:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(4)
2008年 10月 29日

沖縄アルバム(14)バラス島 sanpo

今日は八重山諸島の西表島と鳩間島の間にある小さな無人島バラス島のレポートです。

バラス島は珊瑚の死骸が海流のはたらきで堆積してできたとても小さな島です。
シュノーケリングポイントとして有名で、私もここでシュノーケルつけて海の中をのぞきこんできました。

d0116009_1323968.jpg
沖縄県八重山郡竹富町バラス島
September 2008
珊瑚の亡骸だけでできた真っ白な島


d0116009_1341336.jpg
d0116009_1351526.jpg
対岸に西表島を望む


バラス島は西表島等の現地ツアーに申し込めば上陸することができます。
日陰がないので日焼け対策をすること、珊瑚で足を傷つけるので上陸の際にはサンダルを持参すること、が上陸の際の注意点です。

水中カメラ等は持っていませんのでシュノーケル中の写真はありませんが、海の透明度は素晴らしかったです。カラフルの珊瑚につられてふわふわ泳いでいると、島からちょっと離れたところにいきなり深い谷が見えて、そしてその深い谷を泳ぐ大きな物体(魚?)が見えてドキドキしました。

d0116009_14525.jpg

南側にはどーんと大きな西表島が鎮座していましたが、北側には小さな鳩間島が見えました。島の周囲だけ海の色が違うのがわかりました。きれいなリーフがあるんでしょうね。いつか鳩間島も行ってみたいです。

[本日のブログランキング]
本ブログは、10月29日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
6位です。

by terakoyanet | 2008-10-29 01:48 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 28日

東福岡高等学校と卒業生

昨日はお昼から東福岡高等学校(及び東福岡自彊館中学校)を訪問しました。
東福岡高校は地下鉄空港線東比恵駅から徒歩5分くらいなので、地下鉄空港線唐人町駅から徒歩1分の本校からは30分以内で着きます。

高校に着いて、まずはじめに小南先生から、新校舎を案内していただきました。
木のあたたかさと打ち放しのコンクリートの素材感が、やらわかくモダンな印象を与える校舎でした。各所の大きな窓と吹き抜けのつくりが空間に開放感を与えていました。

d0116009_1252227.jpg
3階 情報メディアセンター
図書館です。開放感いっぱいの吹き抜け構造。午後6時まで読書に学習に自由に使えるそうです。とてもきれいです。


d0116009_1275739.jpg
4・5階 記念講堂
講演会・音楽コンサート・演劇・映画上映などさまざまなことが可能です。


d0116009_1210473.jpg
2階の高校職員室前にあるスタディールーム
職員室前にスタディールームをつくることで、先生方が生徒の質問に答えやすい環境をつくっているそうです。
写真はありませんが、私が一番驚いたのが職員室のつくりです。こちらを見ていただければ写真が掲載されていますが、とても職員室とは思えない雰囲気です。最先端のIT会社の事務室のようなつくりでした。松原校長先生によると、以前の職員室は「THE 職員室」とでも呼びたくなるようなつくりだったそうです。


d0116009_12171550.jpg
1階 ギャラリー
スポーツで全国にその名を轟かす東福岡高校ならではの光景です。


d0116009_1220650.jpg
今年の1月に全国優勝したラグビーの優勝旗
たくさんの人に感動を与えた悲願の優勝
ひときわ輝いて見えました。


d0116009_122291.jpg
2年連続セ本塁打王 村田修一のサイン入りバット
そういえば男村田は東福岡出身だったんですね。忘れていました。



松原校長先生はとても気さくで面白い方です。
高校も塾と同じようにクチコミが大切である、まずは子どもにいい学校だよと言ってもらうことから、地道な広報活動がボディーブローのように効いてくればいい、今年すぐに成果が出なくても、ということをおっしゃっており、そのお話の内容に共感しました。

帰りは校長先生のすすめで小南先生から正門前で写真を撮ってもらって帰りました。正門前の旧校舎は、新校舎が完成したあと取り壊されるとのことです。
松原校長先生、小南先生、ご案内ありがとうございました。
d0116009_12415023.jpg




事務所に戻ってすぐ、福岡中央高校の卒業生3人組と会いました。
IK君は中央高校でもかなり優秀な成績を上げています。11月3日の進路説明会で中央高校の学校説明をお願いしています。
IT君は相変わらず歴史が好きで、福大の人文歴史学科を目指しています。好きなことがそのまま進学に結びつくのは幸せなことです。
TS君は理系の難しい科目と格闘を続けています。きっといい結果が出るから頑張ってほしいと思います。

※昨日書いた本記事のなかで、まだ未確定の事柄について記載し、関係者の方にご心配をおかけしました。またお知らせできるときがきたら、ご報告いたします。

[本日のブログランキング]
本ブログは、10月28日12時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
5位です。

by terakoyanet | 2008-10-28 12:53 | 進学情報 | Trackback
2008年 10月 27日

カンニング行為について

日ごろ子どもたちにテストを受けさせていると、ちらちらと隣を見る子がいて気になることがあります。

子どもたちに言いたいのは、カンニングは本人がいくらバレないと思っていても、実際にはきっと9割以上の確率でバレていますよ、ということです。(この確率はうちのようにひとクラス20名ほどの場合ですが。)

注意されない=バレていない、と思ったら大間違い。こちらは「あっいま明らかにカンニングした!」と気づいても、なかなか面と向かって「お前いまカンニングしたやろ!」とは言わないのです。
これは、単に「カンニングに対して甘い」のではなくて、考えるところがあってのことです。


すぐに注意しない理由としては、まず1つ目の理由として、カンニングはその行為自体を100%実証することが難しい、ということがあります。罪が実証できなければ子どもからすればただ冤罪をなすりつけられたということにもなりかねず、そうすると、子どもとの間の信頼関係はガタガタになってしまいます。

2つ目の理由として、カンニング行為について、大勢のクラスの中で個人を断罪することは、その子にとって心の傷になることがある、ということがあります。大勢の前で「カンニングをした人」「ウソつき」というレッテルを貼られることは、その子にとってマイナスになることがあります。「どうせ私はカンニングするような人間ですから」と開き直った子になってしまうとどうしようもありません。ですから、カンニング行為への注意は否応なしに慎重になります。


さきほど「実証が難しい」と言いましたが、逆に言えば実証が難しいだけで、カンニング行為をしている子を見つけることはむしろ非常に容易です。

その子がカンニングをしているかを確認するためには、実はいくつかの方法があります。
その方法を例えばひとつ挙げると、試験監督が教室内を動いているときの子どもの様子を観察する、というのがあります。
試験監督が前にいるときにはカンニングをする子どもは警戒してちらちらとするだけですが、試験監督が自分の視界から消える=後ろの方に行き始める、とそのとたん堂々とカンニングをします。
子どもは試験監督が自分の視野から消えたことで、もう試験監督は後ろの方に行きはじめたから進行方向(またはその周辺)を向いていて自分の方は見ていない、と思っています。だからその瞬間子どもは大胆にカンニングをします。でも、実際には、わたしはちょっと遠くにいるカンニングをしているその子を見ながら移動しています。後ろから見ると、カンニングをしているその子は、カンニングをするその瞬間だけ私に横顔を見せます。
こちらが教室の後ろに静止している状況を続けると、子どもは逆にカンニングをしなくなります。視界から消えた状態が続くことは、子どもの警戒心を増幅させるからです。
ですから、教室を前から後ろに移動するとき、このときがカンニングを見分けやすいタイミングになります。

これは一例で他にもいくつか方法はあります。
ただ、これらの方法はいくらやっても実証に結びつきません。
実証するためには、例えば解答で、絶対ありえない同じ答えを共通して2名以上がいくつも書いていた、こういう場合でないと難しいです。カンニングの現行犯逮捕は、その子がカンニングペーパーでも持っていない限り難しいです。

でもカンニングを繰り返す子にはそれなりの指導をしなければなりません。
以前こういうことがありました。


ある模試の試験監督ときに突然ある子の不穏な目の動きに目が止まりました。
私のなかで、その子がカンニングをするということ自体、あまりに意外だったので、自分の目を疑いました。しかし、その子はその後も何度もカンニングを続けました。(その子のカンニングは、じーっと観察していないとわからないような巧みなものでした。) あまりに繰り返すので私はこのことを実証する必要があると思い、隣の子との解答を比べました。そうすると、案の定、ありえない共通の解答がありました。これは間違いない、と確信しました。

テストがもうすぐ終わるとき、わたしはどうしたもんだろう、と考えました。
私とその子との間には、それまでの2年間の指導で培われた信頼の気持ちが育っていました。私はそれまでの2年間の指導の間に、その子に対して「君の人間性を信頼している」ということを何度も表現してきていましたし、その子もそういう私の態度を見て安心して学習していました。
その子は生真面目なところがあり、今回の模試で点数が取れなかったら自分が親や私たち(先生)から責めを負うことになるだろうことに対して大きなプレッシャーを抱えていました。
いかなる理由があってもカンニング行為は許されません。しかし、目の前にいる繊細なひとりの子を見たときに、彼が私の正面からの断罪に耐えられるとは思えませんでした。ですから私は注意の仕方を変えよう、と思いました。

私はテスト終了後に全員の前で次のようなことを言いました。

「先生はいま、英語のテスト中にカンニングをしている子がいることに気づきました。その子はとても信頼している子だったのでびっくりしました。でも事実その子はカンニングをしていました。カンニングというのは、人を裏切る行為です。模試にかかわった人たち、先生、親、カンニングをした相手、を裏切る行為です。そして自分を裏切る行為です。カンニングをした模試の結果を見て、合格判定を見て、納得できますか? その結果や判定は正確なものではありません。そんな結果に騙されて、自分を騙したままで、そして受験に向かい、そしてこんなはずじゃなかった、そうなってしまったらどうするのですか? 
先生は普段もカンニングに気づくことがあります。カンニングというのは自分ではバレていないと思っていても、ほとんどの場合バレてるんですよ。先生たちは注意しないだけなんです。なぜかというと、それはその子が自分でカンニング行為のむなしさバカらしさに気づいてほしいという気持ちからです。
いま胸に手をあてて自分のことかもしれない、と思っている人、私はその人のことをこれからも信頼していくよう努めます。今日、先生はその子の弱さを知りました。でもその子のよさもたくさん知っているので信頼していくよう努めます。自分のことだと思った人は、少しだけ失われた信頼を取り戻すようこれから努力してください。カンニング行為を続けることで、少しずつ信頼を失っていくとしたら、とても悲しいことです。だから、自分で今回のことをよく考えてください。もう一度言うけど、先生はその人のことをもう一度信頼します。だからもう裏切らないでください。」

その子はこの話の間、青い顔で硬直していました。周囲の子たちも他人ごとではないというかんじで緊張した面持ちで聞いていました。
その後、その子のカンニング行為はなくなりました。お互いの信頼関係もその後深く傷つくことはなく、卒業していきました。
この話をしてその子の弱さ自体がなくなったわけではありません。しかし、何かを考える契機を与えることはできたと思っています。

カンニング行為を目の前で断罪されることは、そういうことに慣れていない子にとっては耐え難いことでしょう。しかしカンニングを放置はできません。
ここで集団に向けて話をしたことの有効性は、子どもに次のような印象を与えるところにあります。「先生が僕に向けて話したのかどうかはわからない。僕かもしれないけどもしかしたら別の人かもしれない。でもいまの話は僕にとって自分の問題だ。」と。
集団に向けて話すことで、個人を断罪することを避け、自分で考えさせる余地を残しつつ、伝えたいことを伝える、そのことを考えると、このような方法しかありませんでした。


カンニングに対する処置については今後もいろいろと考えていくことになるだろうと思います。

[本日のブログランキング]
本ブログは、10月27日7時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
5位です。

by terakoyanet | 2008-10-27 07:03 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(8)
2008年 10月 26日

あっ、ども。おひさしぶりです

今日(というか昨日)は、ひさしぶりの人たちにたくさん会った日でした。

塾の周辺で、とてもひさびさの卒業生たちに立て続けに会いました。

N短大に行っているHさん、F大に行っているU君、K大に行っているH君、専門学校に通っているOさん、フリーターのH君に、それぞれたまたま出くわしたり遊びに来てくれたりして少しの間だけお話をしました。

いつも飛び込みで「先生ーーー!!〇〇で~~す!」と来たいところだけど、なかなかタイミングがわからなくてできないと複数の子たちから言われました。久しぶりの卒業生たちにもう少し気兼ねなく来てもらえる状況がつくれたらと思います。(といっても現状でも毎週最低5人くらいは来ていますが。)

みんな大人っぽくなっていました。お酒が飲める歳の子とは、アドレスを交換しました。
いっしょに飲みに行くのを楽しみにしてます!



そして長丁場の授業を終え、23時から西新に大学の友人たちが集まっていたので、そこに飲みに行きました。
集まったところは、最近友人がOPENさせたとても立派な西新商店街のお店です。
かなり美味しかったので近いうちレポートします。

5年以上ぶりに会った友人もいましたが、みんな変わらず若くて元気でした。
もっとたくさん話したかったです。

d0116009_2522849.jpg
北海道上川郡美瑛町
August 2008
photo by toba keiko



[本日のブログランキング]
本ブログは、10月26日3時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
5位です。

by terakoyanet | 2008-10-26 02:56 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 25日

☆2学期中間テスト成績発表-2年生-

当仁中2年生の中間テスト成績発表です。
今回の2年生の中間テストは、学校平均点が280点台と非常に低く、難易度の高いテストになりました。
そのなかで、多くの2年生が努力の成果を見せてくれました。

◇2年生全体(個別指導のみの受講者を除く)
5科総合 340.0点 
国語 65.1点  数学 66.0点  社会 74.8点  理科 77.1点  英語 62.9点


◇2年特進
5科総合 421.9点
国語 77.4点  数学 87.3点  社会 88.9点  理科 89.8点  英語 78.5点



全体の平均点が学校平均を60点近く上回り、健闘しました。
しかし、英語に関してはもっと伸びる!と確信しています。いまから期末テストに向けてしっかり鍛えていくつもりです。

期末テストまであと1ヶ月切りました。
学校で、塾で、すでにテスト勉強は始まっていますよ!
学校のワークだってもうやり始めていいんです。
早めに取りかかって期末でさらなる成績アップを目指そう!

d0116009_2155732.jpg
畑と空
北海道富良野市 August 2008



[本日のブログランキング]
本ブログは、10月25日2時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
4位です。

by terakoyanet | 2008-10-25 02:10 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 24日

☆2学期中間テスト成績発表! -1・3年生-

当仁中の2学期中間テスト平均点を発表します! 
今回もみんな本当によく頑張りました!!

2年生につきましてはまだ全員分揃っていませんので1・3年生だけのご報告になります。

学校の平均点が出ていませんので、そちらはご家庭で確認をお願いいたします。


◇3年生全体(個別指導のみの受講者を除く)
5科総合 378.2点 
国語 80.9点  数学 73.6点  社会 75.0点  理科 77.5点  英語 71.2点

◇3年Aクラス
5科総合 277.6点
国語 68.9点  数学 49.4点  社会 56.3点  理科 62.9点  英語 40.1点

◇3年Sクラス
5科総合 424.6点
国語 86.5点  数学 84.7点  社会 83.6点  理科 84.2点  英語 85.6点

◇3年特進
5科総合 455.1点
国語 90.5点  数学 93.5点  社会 88.4点  理科 89.6点  英語 93.1点


◇1年生全体(個別指導のみの受講者を除く)
5科総合 401.5点
国語 79.4点  数学 76.5点  社会 81.3点  理科 78.8点  英語 85.5点

◇1年特進
5科総合 431.8点
国語 83.5点  数学 87.7点  社会 85.8点  理科 83.8点  英語 91.0点



3年生、1年生ともみんな健闘しました。
すごいぞ3年生! すごいぞ1年生! 

3年生は非常に高いレベルの成績になりました。
おそらく全体の8割ほどが学校平均点を上回ることになりそうです。
3年生の特進クラスに関しては半数以上が450点を突破し、歴代1位の平均455.1点という高得点をたたき出しました。すごいねーー!!! また、Sクラスの平均点が420点を突破!頑張りました!

Aクラスの子たちも頑張った子が多かったのですが、日ごろからの努力が足りない子たちが数学と英語で大きく点数を落としました。特に英語の平均点はSクラスとAクラスとの間で2倍以上の開きがあり、Aクラスの子たちの奮起を心から願います。

3年生は過去数年で最も宿題達成度が高い学年です。ですからやっていない数名が極端に目立つ状況になっています。宿題等に関してはこれからますます厳しい指導をしていくつもりです。3年生はいよいよ最後の追い込みに入ります。


1年生も大健闘です。まず、またまた学年平均が400点を突破したのがすばらしい!
1学期に比べ格段に難しくなったテストでしたが、よく踏ん張りました!
まだ確認できていませんが、学校の平均点を超えた生徒が8割以上になることは間違いないと思います。
特に半数近くの子が90点を超えた英語はすばらしかったです。
1年生女子は1学期に全員が400点突破というすごい記録を樹立しましたが、今回も91%の子が400点を突破しました。
また、1学期に点数がいまいち伸びなかった男の子数人が、今回大きく点数を伸ばしていてびっくりしました。結果を見てうれしかったです。
1学期に一度テストを経験したことで、テスト前の勉強のしかたがわかったようですね。
これからもみんなで切磋琢磨して前に進んでいきましょう!

こちらは昨年の3年生2学期中間テスト成績の記事です。参考にどうぞ。


*追記
電話で3年生のHさんから学校平均点の報告がありました。それによると、今回塾生の79%が学校の平均点を超え、全体で約55点、Sクラスは101点、学校の平均を上回りました。


[本日のブログランキング]
本ブログは、10月24日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
4位です。

by terakoyanet | 2008-10-24 01:55 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(2)
2008年 10月 23日

合唱コンクール

昨日、西市民センターで行われた当仁中の合唱コンクールに行ってきました。
塾生のみんなも活躍していました。みんなおつかれさま!

d0116009_10534518.jpg
前評判が非常に高かった5組の自由曲「親知らず子知らず」
指揮者は塾生のHYさん。とても丁寧でいい指揮をするなーと思いました。


d0116009_10582557.jpg
金賞受賞の6組の演奏。
特に自由曲「はじまり」はクラスがまとまっていることを感じさせるすばらしい歌唱でした。
6組の皆さんおめでとう!


d0116009_1142986.jpg
金賞をとってもおかしくないくらいすばらしい演奏だった4組。
指揮者は、昨年のコンクールで指揮者賞を獲得した塾生のTAさん。


d0116009_11242697.jpgd0116009_1174367.jpg
塾生の活躍が際立った1組の演奏。課題曲の指揮者は塾生のNYさん。
伴奏者は塾生のSAさんとMMさん。みんな頑張りましたね!
「ひとつの朝」は私も中3のころ合唱コンクールで歌った思い出の曲でした。難曲ですよね。


d0116009_11112268.jpg
表彰式。実行委員のみんなも本当におつかれさまでした。
塾生のWHさん、KA君、MR君の姿が見えます。
この日までにいろいろなことがあった子もいましたが、それぞれの成長の大切な一過程になったことでしょう。




さあ、3年生はこれから中央区テストに期末テストと、いまからますます忙しくなりますが頑張っていきましょう!!

ちなみに本日子どもたちにお知らせしますが11月9日(日)は3年生の県模試実施日です。
模試に向けた対策もしっかりしていきましょう。


[本日のブログランキング]
本ブログは、10月23日11時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
5位です。

by terakoyanet | 2008-10-23 11:19 | 行事・イベント | Trackback
2008年 10月 22日

寺子屋保護者様 提出物のお願い

中間テスト成績報告用紙、及び、進学説明会申込用紙の提出期限が、1・2年生は本日(水曜)、3年生は明日(木曜)となっておりますので、未提出のご家庭はお忘れのないようお願いいたします。


今日は当仁中は合唱コンクールでしたね。塾生のみんなも眩しく活躍していました。
みんなおつかれさまでした!

d0116009_164436.jpg
長崎県九十九島上空
September 2008


[本日のブログランキング]
本ブログは、10月22日16時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
6位です。

by terakoyanet | 2008-10-22 16:56 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2008年 10月 22日

不言実行

おととい3年生のK君の持ち物に「不言実行」と書いてあるのが目に止まった。
有言実行に比べて日の当たることが少ない言葉だが、ふとその言葉が目に止まって、ああいい言葉だなと改めて感じ入った。

有言実行は、自分で言ったことに対する責任を周囲に対して果たすべくそれを成し得るわけでそれはすばらしいと思う。

それに対して不言実行という言葉は、周りに関係なく、自分が為すべきことをただ淡々とやるのだ。他人がどうこうというのはそこにはない。責任を取らなくてはならないのは自分に対してのみだ。

ただ自分のために淡々と為すべきことをやる、そういう人間に近づきたいと、その言葉を見て思ったのでした。

d0116009_1313447.jpg
西表島浦内川マングローブ
日本のアマゾンとよばれるその景観に圧倒されました。
沖縄県八重山郡竹富町  September 2008


[本日のブログランキング]
本ブログは、10月22日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ3位
学習塾ブログランキング
8位です。

by terakoyanet | 2008-10-22 01:34 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)