<   2009年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 28日

唐人町寺子屋オフィシャルホームページを公開しました。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページが完成しました!!
こちらです。
http://toujinmachiterakoya.web.fc2.com/

ブログとリンクを張り巡らし、これまでより有効な情報をすばやく得ることができるようになりました。
ぜひご利用ください。
ぜひお気に入りに登録していただきますようお願い申し上げます。


<手作り雑貨 あったか冬小物>記事を更新しました!
本館7F terakoya shop blog もぜひご覧ください。


by terakoyanet | 2009-10-28 17:32 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 27日

九州・山口の産業遺産・近代化遺産①万田坑

22日の西日本新聞で、世界遺産登録を目指す、「九州・山口の産業遺産・近代化遺産群」の構成遺産が絞られたことが発表されていました。

こちらの構成遺産は、九州・山口の全ての県にまたがっていて、有名どころでは、本校の昨年のサマー合宿でも訪れた八幡製鉄所や、長崎造船所、鹿児島の集成館などが含まれています。

将来、世界遺産になるかどうかは別として、私は産業遺産が好きで、これまでに、これらのあちこちの構成遺産を訪れています。今日はそのうち万田坑をご紹介します。

万田坑 熊本県荒尾市 (国指定史跡・国指定重要文化財)
d0116009_142764.jpg


こちらの万田坑はかつての日本最大級の炭田として日本の近代化を支えた、三井三池炭鉱のなかでも最大級の規模を誇った炭鉱です。福岡県大牟田市と熊本県荒尾市の県境に位置します。

私がもし九州外の知人に「九州の見どころを案内してくれ」と言われたとしたら、私は迷わずこちらの万田坑を目玉の一つとしてコースに入れます。万田坑は、私がこれまでに見た近代化遺産のなかでも、最も印象に残る場所です。

万田坑は現在、後世に遺産として継承するための保存修理工事と周辺整備を行っており、特別公開の日を除き、立ち入ることができません。2010年3月より、再び公開が始まるようですので楽しみにしています。

私たちが万田坑を訪れたのは、保存修理工事が始まる直前の2008年6月でした。
そこには、閉山したまんま手つかずの建物、機械がそのまんま残っており、時間の経過こそ感じるものの、炭坑で働く人たちの息遣いがすぐそばで聞こえてくる感覚がありました。

保存修理前の建物は確かに安全性の面で難ありと感じました。みしみしと悲鳴をあげる木の床や、崩れ落ちそうな煉瓦壁、油断していたら首でもひっかけてしまいそうな無作為に伸びる配線コード、、、
到底、楽しい週末を訪れるためにやってきた家族連れを迎え入れるような場所ではありませんでした。

しかしながら、それだからこそ、貴重な場所、ただならぬ場所という感覚が体に響いてきました。
そこには、見られるべき場所として用意されたものではない、ホンモノ感が漂っていました。



工事後に万田坑はどのような姿で私たちの前に表れるのか、楽しみに待ちたいと思います。






d0116009_2594928.jpg
作業員たちはここ山の神の前で立ち止まり一礼をし、坑内での安全を祈願したと言います
d0116009_216584.jpg
d0116009_2172648.jpg
d0116009_2174249.jpg
浴室
d0116009_2193066.jpg
安全灯室 
ここで作業員たちは命綱である安全灯(ヘルメットライト)を身につけます
d0116009_2195370.jpg
d0116009_2201111.jpg
d0116009_2204016.jpg
d0116009_2221788.jpg
こちらのケージ(エレベーター)で地下深くの炭鉱に入っていきます
d0116009_2243518.jpg
第二竪坑坑口(明治41年完成)
ここからケージが地下に降りていきます。
d0116009_2224961.jpg
こちらの木材は閉山以来、水に浸ったまんま

d0116009_2231570.jpg
煙草の吸殻まで当時のまま
d0116009_2234961.jpg

d0116009_2271670.jpg
d0116009_2283098.jpg
第二竪坑櫓と巻揚機室
櫓は明治41年完成で高さは18.8m、巻揚機室は明治42年(ちょうど100年前!)完成とのこと



歴史の重み、、、と言う言葉では片付かない、というか不釣合いなものを感じました。

歴史にしてしまうにはまだまだ消化不良の何がが万田坑には漂っていました。
歴史というよりは、そこに存在した人、一人ひとりの生活や労苦や楽しみの痕跡が色濃く残っており、それが私の胸をぎゅっと執拗なほどに締めつけました。

前田店長おすすめの文具記事を更新しました!
パンも売り切れが続いています。(日曜も20個完売しました。)
本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。


by terakoyanet | 2009-10-27 01:35 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 26日

福岡県私立高入試はインフル追試あり

すでに10月17日に発表になっている記事ですが、福岡県の私学協会が、来春の私立高入試において、インフルエンザのために受験ができなかった生徒を救済するという発表がありました。具体的には、推薦・専願・一般前期入試の追試を行うということです。
推薦・専願入試の追試は、前期試験の日(2/5)に行い、一般入試前期の追試は後期試験の日(2/13)に実施するとのことです。
そのほかに情報が入りましたら、またご連絡いたします。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-26 23:50 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 25日

37度台でもご用心

本校の生徒たちのインフルエンザの罹患状況を見ていると、当初(1~3日間)は37度台が続いていて、微熱だから風邪かなーー扁桃腺も腫れてるし・・・と思っていたら、いきなり39度の高熱が出て、インフルエンザだった、というケースが多数聞かれるのが気になっています。
37度台でもくれぐれもご用心ください。

昨日、体調の不調を訴えた3年生2人が熱をはかったところ2人とも37度5分だったので帰宅させました。
2人ともいま勉強を一生懸命頑張っているところですので、大事に至らないことを祈っています。

それにしても、インフルエンザ災禍、いまだに終息しません。
本校の生徒たちはすでに高校生・中学生のそれぞれ半数ほどが罹患済みという状況です。

学校の行事(合唱コンクール[中学]や修学旅行[高校])後にインフルエンザの感染がまたたくまに広がる状況もあり、心配していますが、同時に、今回の緊急事態が学校運営にできるかぎり影響を与えないようにと苦慮されている学校の現場の先生方ことを考えると、本当に大変な状況だろうと想像します。
塾でも最小限の影響に留めるべく、さまざまな工夫や取り組みをしていきたいと考えています。

パンの販売も始まり、充実しています!
リープクリームのおすすめ記事を更新しました。
本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。


by terakoyanet | 2009-10-25 02:00 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2009年 10月 23日

鶴見山ロープウェイ(別府ロープウェイ)の紅葉 sanpo

別府ICに程近い、別府ロープウェイ(鶴見山ロープウェイ)のご紹介です。
こちらは福岡から余裕で日帰り圏内です。

私は久々に午後からの時間が空いた今週の水曜日午後2時に福岡を出発して、別府ロープウェイに乗って紅葉を満喫して、下って温泉に入って、別府で知る人ぞ知る美味しいぎょうざ屋さんに行って、午後11時に福岡に帰還することに成功しました。

こちらのロープウェイは日本でもかなり老舗のロープウェイです。
(九州の別府、雲仙、霧島、指宿といった温泉地は開発が古いですから、設備も古いものが多いですね。私はそういう古くから開発されている温泉地が好きです。)

d0116009_2504178.jpg

まだ紅葉には早いかなーと、大分自動車道から見える山なみを眺めながら向かいました。

湯布院ICを過ぎたら別府はすぐですね。
美しい別府湾が見えたと思ったら、すぐに別府ICに着きました。そしてICから車で7分ほどで別府ロープウェイ高原駅へ。

別府(鶴見山)ロープウェイは、標高500mの高原駅から1300mの鶴見山上駅まで一気に上ります。

高原駅の時点では紅葉してそうな雰囲気はなかったのですが、ロープウェイを上っていくうちに、景色が・・・一変!!

d0116009_254578.jpg

d0116009_2554813.jpg
美しい紅葉の向こうに別府湾の遠望が広がる絶景



10分ほどで鶴見山上駅に到着。
d0116009_258176.jpg


鳥居を過ぎて、足場の悪い、山頂への登山道を進むと・・・








別世界でした。

d0116009_364358.jpg
d0116009_384156.jpg
d0116009_385397.jpg



d0116009_3101635.jpg
志高湖や由布岳の方の山々も見渡せました。
 


d0116009_3184164.jpg
別府市街、別府湾、高崎山、大分市街まで見渡せます。空が澄んでいるときは海のむこうの四国の山々も見渡せるそうです。


d0116009_320632.jpg

日が暮れる前に、山を下りてきました。
そして温泉に向かったのでした。


Barkers Marketのパンの販売が始まりました!! terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-23 03:21 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 23日

2学期中間テスト成績(3年生)

3年生の中間テスト成績のご報告です。
3年生のほとんどの生徒が、今回自己最高得点を獲得し、自信をつけたようです。
本当によく頑張りました。

◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)3年生塾内平均点

国語 74.2点
数学 84.4点
社会 79.1点
理科 83.9点
英語 85.3点
5科総合 407.0点


とうとう学年平均点が400点を突破しました。
この学年(17期)の平均点が400点を突破したのは1年生のころから見ても初めてのことです。
特に数学、英語はすばらしいですね!!



◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)3年生特進クラス塾内平均点

国語 83.0点
数学 93.2点
社会 86.9点
理科 91.1点
英語 95.0点
5科総合 449.2点

こちらは特進クラスの平均点です。
450点いくかと思ったのですが、惜しかったです。
本当によく頑張りましたね。英語の平均95点はすごいです!

M君は数学がまたまた100点で、2年生以降、定期テスト数学の100点が4回目?(間違っていたらあとで訂正します)という金字塔の記録を打ち立てました。
いくら数学が得意だからといって100点を何回も獲るのは本当に至難の業です。
彼は100点を獲るための特別な技能を身につけているんだと思います。すばらしいです。

100点といえば、3年生Wさんの英語100点、1年生K君の数学・英語100点もすばらしかったです。
今回のテストでは96点、97点、98点、99点を獲った生徒がたくさんいました。
しかしだからこそ100点には特別な価値があると思います。

早くも期末テストが迫ってきました。
いまからしっかりテストを意識した学習をしていきましょう!

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-23 02:04 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 22日

平尾のベトナム料理屋さんngon ngon

最近の私の中の場外ホームラン級の超おすすめ店、平尾1丁目のベトナムカフェレストランngon ngon(ゴンゴン)のご紹介です。

事務所の桜坂から近い(自転車で8分徒歩20分)こともあり、いま、お昼に外で食べる約束でもできようもんならngon ngonに即決することになるでしょう。

ngon ngon歴は非常に短いのですが、もうすでにランチもディナーも複数回食しました。
通えば通うほど好きになるお店です。

ngon ngonさんはブログもなさっていますので、ファンの方は必見です。
私はブログ特典のドリンクサービスでベトナムの地酒をいただきました!

前置きが長くなりましたが、お料理のご紹介です。
d0116009_2204428.jpg
生春巻です
とてもさっぱりしていてシャキシャキしていて美味しかったです


d0116009_222547.jpg
こちらめっちゃくちゃ美味しくて、私がngon ngonは本当に美味しいお店だと確信するに至るのに大きく貢献した蓮の葉のベトナム風ピラフ?です。



私はお店の料理を紹介したいのに全くメニュー名とか覚えていないから、しかも覚えるやる気も足りないので、いざ紹介したいときに困ります。
オシャレで美味しそうな名前がついているのに、正確なメニュー名をお伝えできなくてすみません。



d0116009_2343486.jpg
渡り蟹のなんとかスープ
風味豊かな味わいでした。美味しいスープは心も体も温まります。


d0116009_2311771.jpg
バインセオ
ベトナム風お好み焼きです。香ばしくて美味しい!!


d0116009_25033100.jpg
柔らかい鶏肉の美味しいなんとか料理


他にもいろいろ食べましたが、とにかくこちらのメニューははずれがありません!!
どれを頼んでも本当に美味しくて、しかも新しい発見があって楽しいんです。
オーナー様のお話によると、まもなく新しいベトナム人コックさんがやってきて、コアな新メニューが登場する予定のことです。楽しみにしています。

d0116009_2414696.jpg
バナナとさつまいもの蒸し春巻きとココナッツミルクのドリンクデザート(中に蓮の実とかいろいろ入っています)


こちらのお店はデザートもめっちゃ充実しています。
ココナッツソースを使ったデザートが特にすばらしく美味しいです。
ブログによると、ベトナムコーヒーぜんざいが人気NO.1!とのことです。めっちゃ美味しいです。


すでに人気が高い店なので、夜は電話を1本入れて行くことをお勧めします。
また、すぐにでも行きたい(行くであろう)お店です。


ベトナムカフェレストランngon ngon(ゴンゴン)
福岡市中央区平尾1-12-28露町ビル1F
TEL 092-403-6689
営業時間:12時~23時(OS22時)


本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-22 02:59 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 22日

2学期中間テスト(当仁中)1年生成績

当仁中1年生の5科目平均点が出ましたので、ご報告いたします。(1名未提出)
1学期に比べてぐーんと平均点が低くなった今回のテストですが、生徒の皆さん健闘しました。
特に英語は8割の生徒が80点以上を獲得しました。
ただし国語がよほど難しかったのか、学校の平均点もかなり低くなったようですが、本校の子どもたちも苦戦したようです。

◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)1年生塾内平均点

国語 65.9点
数学 78.6点
社会 77.0点
理科 78.8点
英語 87.4点
5科総合 387.7点


2学期が勝負だ!ということは子どもたちに再三言い続けてきたことです。
中間テストが奮わなかった生徒は、期末テストで起死回生の逆転劇を見せるつもりでいままでとは勉強の方法を変えて、懸命の努力すべきです。


◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)1年生特進クラス塾内平均点

国語 80.2点
数学 91.2点
社会 86.8点
理科 88.7点
英語 91.7点
5科総合 438.6点

こちらは特進クラスの平均点です。
1年生の特進クラス、とてもいい雰囲気で授業が進んでいます。

頑張るぞーというすがすがしい気持ちで授業に参加している生徒が多いのがこの学年の特進クラスの財産です。480点台、470点台という、学年でも最高位(学年1位かもしれません)を争うであろうハイレベルの生徒たちが、皆が点数が取れなかった国語さえも90点を超える点数を取るなど、まんべんなく実力を発揮しました。

3年生の成績状況も、数日以内にお伝えいたします。今回の3年生はとんでもない高得点です。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-22 01:44 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 21日

2学期中間テスト(当仁中)の結果

一昨日、本館2Fの大教室に、当仁中中間テスト成績が貼り出されました。
最高点が485点のK君。以下10位まで全員5科総合で450点以上、20位までは全員420点以上です。
(ちなみに貼り出していませんが、30位までは全員400点以上になります。)
400点以上獲得した生徒の数では、過去最高のテストになりました。



当仁中2年生(5科コース受講生26名)の5科目平均点が出ましたので、ご報告いたします。
学校では先生から2年生の「中だるみ」についての話もあったと聞きますが、本校の生徒たちはなんとか踏ん張って多くの生徒が高い点数を獲得しました。

◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)2年生塾内平均点

国語 73.7点
数学 75.9点
社会 76.6点
理科 79.2点
英語 78.4点
5科総合 383.8点


まだ学校の平均点を伺っていないのですが、大健闘の数字になっていると思います。
この平均点を見る限り、今回の中間は、5科目が平均的な難易度であったことが想像されます。
当校では、理科や英語が思ったより簡単だった、という声が聞かれました。



◇2009年度1学期期末テスト(当仁中)2年生特進クラス塾内平均点

国語 83.1点
数学 85.8点
社会 85.1点
理科 89.8点
英語 84.2点
5科総合 427.9点

こちらは特進クラスの平均点です。よく頑張っていますが、はっきり言って学年1位の470点台Tさんをはじめとする上位数名がぐんと引っ張ってくれていて、400点前後の数名はもっと頑張れ!!特に英語を!!という状況です。
本校の3年生の特進クラスに、英語を苦手とする生徒は1名もいません。2年生の特進クラスもいまから鍛えて英語ができるクラスに必ずするつもりです。

1・3年生の成績状況も、随時お伝えいたします。1.3年生もよく頑張っていますよ!

[更新しました!] 本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-21 02:42 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2009年 10月 21日

愚行

昨日の3年生Aクラスの一部の男子が、こんなに大切な時期なのに、緊張感の全くない、ふざけた授業の受け方をしたことに、怒っています。
私は授業を担当した責任感のある先生から、状況の詳細を聞いただけですが、しかし、全くもって、男子数名にはふざけるなと言いたいです。(一部生徒にはすでに電話しました。)

ほんの表面だけいい子を取り繕って、実際のところ、勉強と努力とを甘く見て、さらに、塾にお金を出している親と私たち塾で教える者を一気に裏切って小馬鹿にするような行為を平気でする子どもが信じられません。

私は今回怒った対象となった生徒1人1人のことを、大切にしているつもりです。人格に信頼も寄せてきました。それなのに、平気でふざけたことをする生徒を許すことができません。

真剣に努力している生徒の水を差すような行為をする生徒は、とっとと退場してもらいたいと思います。
いまから、本当に厳しい時期に入ります。
何の覚悟もなく、のうのうとタラタラと塾に来てほしくありません。
最低限の努力さえできないのなら、塾に来る意味はありません。
しっかりしてください。


<この文章は次回の3年生の授業で生徒たちの前で読むつもりです。>

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-10-21 02:06 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)