寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2013年 06月 28日

期末テスト続報

昨日の中3生の授業前、聞いてもいないのに(笑)、(いや、聞きたいんですけど、)生徒たちが次々に点数を報告してきます。

Kくんの450点突破は感動!! 他の子たちも多くが歴代自己最高点を更新しそうです。
4科目返却されたという生徒が多く、まだわからないので詳細はお伝えできませんが、とにかくすごいことになりそうです。本校特進クラスの平均450点以上(5科目500点満点)はすでに100%確実、Sクラスの平均点も450点いく可能性がありそうです。本校の中3全体の平均点も400点以上はすでに確定的です。

中1生は、最初のテストのわりには数学と理科の平均点が非常に低いようです。
それでも、多くの生徒が「まあまあでしたよ」という表情をしています。
本校の中1も学年平均400点以上は確実でしょう。(ちなみに中2もほぼ確実でしょう。)
それにしても、中1生がテスト結果に対して一番冷静です。中2生、中3生は興奮しすぎ(笑)


点数のことをあれこれ書きましたが、450点突破、400点突破というよりは、一人ひとりが自分で納得できる成績であれば、それでいいのです。
自己の努力の軌跡が見える結果であればいいのです。

みんなの結果が出そろうのを心待ちにしています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-28 10:19 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日

福岡の美味しいお店TOP10 2013

(2014年版はこちらです。)


この1年はたくさんの出会いがありすぎて、10の店を選ぶのは困難ですが、たくさん美味しいお店があることは、皆さんご存知の通り、気楽に選びたいと思います。(*福岡市内の、店内で食べることができるお店限定で選びました。)

以下のお店が今年のお気に入りです。

「美味しい」というのは単に舌が美味しいと感じるだけでなく、お店に行ったときの背筋が伸びるような心地よさだったり、季節の変化に気づかされるときめきであったり、なんだかお店に入っただけで楽しくなってしまう気持ちだったり、お店から窓の外を見てほっとする気持ちだったり、そういったものも含まれています。基本的に、というか、必然的に、私の家の近くばかり選んでいます。


◇2013年 福岡市内の美味しいお店10(順不同)

お茶とお酒 回-kai-(薬院3丁目) 
…こちらのお店について感じることはコチラに書いたことがあります。心が喜ぶお店です。料理、飲み物、心遣い、全てが美味しく、美しいお店です。

NOYU(桜坂1丁目)
…筑紫女学園近くのタルト屋さん。たくさんの種類があって、めちゃうまいです。タルト屋さんの隣にイートインできるカフェ(というか部屋)があって、そのスペースが素晴らしい。まさに福岡市中央区の穴場です。

かもめ食堂(大楠3丁目) 
…雰囲気抜群の古アパートで、絶品カレーを食べることができます。私の親族が働いているから、、、というわけではなく、いや、それもありますが、、、こちらのカレーは本当に素晴らしいです。他にも秋月の野菜を使ったヘルシー定食。珈琲やその他の飲み物も美味しいです。またそのうち詳しくレポートします。

皆さんにおすすめしたいのが、福岡スパイスカレー店巡り。福岡にはスパイス好きにはたまらない個性派カレーを提供するお店がたくさんあります。私の行動範囲内だけでも、次のようなスパイスカレー巡りができます。

①かもめ食堂(大楠3丁目[高宮駅徒歩圏])→②スパイスロード(高砂2丁目[平尾駅徒歩圏])→③GARAM(高砂1丁目[薬院駅徒歩圏])→④回-kai-(薬院3丁目[薬院大通駅徒歩すぐ])→⑤アトリエてらた(六本松3丁目[六本松駅徒歩圏])

どこもカレーも味わいが違って、しかもどれも美味しいです。
心と身体が喜ぶスパイスカレー巡り、ぜひお試しください。きっとハマる人はとことんハマると思います。

ペルケノーPerche no!?(警固2丁目)
…また選んでしまいました。福岡イタリアンの至宝。味が強すぎることは決してないのに素晴らしい食後感。

欧割烹清水(警固3丁目)
…我が家から徒歩1分の名店。和食とも洋食とも言い難い、まさに欧割烹なメニューを味わうことができます。低温調理された肉や魚が奇跡的と言いたくなるほど美味。私の妻はこちらの店が一番美味しい!といつも言います。

ヴィニュロン(高砂1丁目)
…最近人気がすごくて、予約が取りづらくなり、夜の閉店時間が早くなったのがとても残念です。ワインで有名ですが、とにかくどれを食べてもハズレなく美味しいです。こちらも、繊細なのにクセになる味付けが本当に素晴らしいです。

papparayray(赤坂2丁目)
...こちらのカフェは通えば通うほど良さが身に沁みます。古民家カフェですが、ただ雰囲気があるカフェではなく、オーナーの思想が店の雰囲気の中にしっかり根を張っているという点で、福岡には少ないとても貴重な空間だと感じます。お店は今年の8月末から9月いっぱいの間、お休みをとるとのこと。自分の足跡を丁寧に確かめながら、次の仕事をまた丁寧にやっていこうという姿勢に感銘を受けます。

柳町 一刻堂(春吉3丁目)
…この半年に限れば、最も訪れたお店です。いやーこちらの魚は美味しい!なぜ美味しいかって、新鮮な魚を出してるからに決まってるのですが、それ以外に、店の声に張りがあって威勢がいいけど品のいい雰囲気が素晴らしいのと、そして小鹿田焼、小代焼、唐津焼、布志名焼など、すばらしい民藝の器に盛られた料理自体の見た目の美しさ。一刻堂で食べるひとときは、心が贅沢になる時間です。

パティスリー ジャック(荒戸3丁目)
…大名2丁目にもお店がありますが、イートインカフェがある荒戸を選びました。私の仕事場のすぐそば。ジャックのお菓子やケーキは美味しいってもうとっくに分かっているのですが、食べるたびに、想像を超えて美味しいんです。いつかフランスのアルザスにあるジャックにも行ってみたいです。きっと行きます。

港カフェ「ブレス」(港3丁目)
…こちらもこの1年で何度も伺いました。学生連れて雰囲気のよい店に行くときには迷わずこちらを選んでいました。だって造船所と海が見える景色、本当に素晴らしいですから。初めて行かれる方はぜひ迷わず2Fに行ってみてください。びっくりしますよ。


以上今年の美味しい店10です。
昨年選んだお店で今年選んでいない店があっても、ただのきまぐれです。いまでもとても大切で大好きなお店です。

今年もまた美味しいお店に出会えることを楽しみに日々生活を送っていきます。
皆さんもまたぜひ美味しいお店を教えてください。

ちなみに本校のterakoya shopで取り扱っているベーカーズマーケット(今川1丁目)さん。すっかり美味しいパン屋さんとして有名ですが。
持ち帰りのみなので、上記に入れていませんが、もちろん最高に美味しいパン屋さんです。

d0116009_840141.jpg


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-26 07:06 | 好きなお店 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日

個別指導と集団授業

いまはやたら個別塾がもてはやされていますが、私自身は、個別指導万能論者ではありません。

個別指導をする先生にかなりの力量がなければ、個別指導は相互依存、甘えの関係が成立しやすいし、宿題をやる強制力は働きにくいし、弱点はもろもろあります。もちろんその子の「わからない」点を掘り下げられる点は個別指導は素晴らしい。でも、教えられる側も教える側も「わかった」「わかってくれた」と納得=自己満足しやすい分、そのあとの適切な復習や演習がなければ、そのときの「わかった」ことがすぐに瓦解してしまうという単純なことに気づきにくいのです。

ある程度力がある生徒にとっては、集団授業のメリットは大きいです。
個別指導だと、どうしてもその子自身が無意識に抱いている「自分の限界」を突破することは難しい。
その点、集団授業では、ここまでのレベルまで達してほしい、という指導者の明確なビジョンのもと授業が進むので(そうでなければ集団授業を束ねることはできません)そのレベルまで達しようと努力することで、ときに知らず知らずのうちに自分自身の限界を突破し、私はいつのまに、こんな力がついたの!?ということだって起こり得ます。だから私は、集団授業には特別な魔法がはたらくことがあるということを知りつつ、その効用を生かしたいと思いながら指導をしています。

でも、魔法といえば、個別指導だってあります。
対話しながら教えているときに、あるひとつの理解をきっかけに生徒の中の疑問点が氷解し、まるで何かの化学反応のように、理解が新たな理解を生み、その理解の連鎖によって、生徒の視界が急に開け、目の前の生徒がいままさに新しい世界との出会いを体験しているという現場に立ち会うことがあります。そんなときは、生徒は興奮状態、私たちも生徒の頭の中の運動が、軽快でアッパーなジャズのリズムのように伝わってノリノリになります。そんなときに私は、生徒に魔法がかかった、と思います。これはきっと個別指導でしか味わえない類いのものです。

集団授業、個別指導、それぞれに長所と短所がありますが、こうした魔法の現場に立ち会えることこそ、教える仕事の醍醐味だと感じています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-26 04:31 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 26日

超ハイテンション!

昨日は、当仁中の期末テスト第2日が終わった足で、中2生、中3Sクラス生が教室にやってきました。
中3生も、中2生も、超ハイテンションで!

テストが終わった安堵感と、けっこうできたなという充足感で、顔がほくほくしていました。

やたらテンションが高い生徒が多くて、そんな子どもたちを見てるのがとても楽しかったし嬉しかったです。

こういうときはきっと平均点が高いです。
今回、きっと中3生も、中2生も、いつもの定期テストより平均点が高そう、というか、高いのは間違いないかなと思います。

中3生に関してはいくつか問題を見ました。
数学はかなり簡単!他の科目も想定外の問題はありませんでした。

みんなが超ハイテンションのなか、ローテンションの他中生がいたり、当仁中生の中にもちょっとぼけーっとしていて今日の心象が読み取りにくい生徒もいました。そんな子たちのようすが一番気になりました。
ただの寝不足ならいいのですが。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-26 03:41 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日

本日の授業

当仁中の皆さん、期末テストおつかれさまでした。

部活生はさっそく今日からハードな練習が再開。中学生は本当に忙しいです。

本日の授業、中2は通常通り行われます。中3Sクラスは通常通り行われますが、テキスト授業だけお休みです。

みんながどんな表情をして教室にやってくるか、とても楽しみです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-25 15:38 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 25日

プーケット島カロン・ビューポイント(Karon View Point)

ハワイの島々やバリ島などと比べると、景勝地が少ない印象のプーケット島ですが、カタ・ビーチの南側を登ったところにある、カロン・ビューポイント(Karon View Point)は、カタ・ヤイ・ビーチ、カタ・ノイ・ビーチ、及びカロン・ビーチを望むことができる、とても素晴らしい展望台です。
d0116009_166387.jpg
d0116009_167431.jpg


展望台の近くには、ローカルに近い値段で飲食ができるカフェレストランがいくつかあります。

眩しい陽光の下で食べるランチは、暑いけど美味しいー!!
d0116009_161063.jpg
d0116009_16115112.jpg


プーケットは、パトンビーチ周辺をはじめ、人ごみがすごく、保養どころではありませんが、少し郊外にくると、まだまだ穏やかな時間が残っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-25 11:45 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 24日

期末前最後

現在22:48。
明日の期末テスト第2日をひかえる3年生たちが、最後の頑張りを見せています。

前日に何を勉強しているかを見れば、その子がこれまでにどのような勉強をしてきたかをうかがい知ることができます。
このまま力を発揮すれば、だいたいどれくらいの得点を取りそうかということまで予想することができます。

これまでずっと頑張ってきた生徒も、これまで頑張りがたりずに、今日になって一生懸命の足掻きを見せている子も、もう少しだけ最後の見直しを頑張って、明日自分ができるかぎりの力を発揮してください。

良い試験になりますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-24 22:52 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 24日

期末テスト中

今日は期末テスト第1日。
みんなどうでしたか? 
みんな一人ひとりがどのような成果を出すか、とても楽しみです。

昨日は合計50名以上の当仁中生たちが、前日の教室開放に参加。
夜に教室開放が行われた中3生たちは、23時までひたすら集中して勉強を頑張りました。

3年生のある子が帰宅時に「明日の3教科すべて満点を目指してがんばってきます!」と晴れがましい笑顔で宣言して帰りました。
2年生のある子は、「いままでで一番いい点数取れそう」と自信満々宣言をして、周囲からツッコまれまくっていました。
1年生は内なる自信を秘めた子が多いです。やたら「勉強した?」「勉強がんばってる?」とお互いに尋ねあっていて「いや」「あんまり」とか言ってるけど、みんなきっとかなり頑張ってるよ。こんなに最初の期末テストに燃えている1年生を見るのはいつぶりだろうかと考えているところです。


頑張った子にはきっといい結果がついてきます。
今日残り数時間の戦いになりますが、完全燃焼して明日の試験で結果を残してください。

今日の教室開放でも、対策プリントを用意してみんなを待っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-24 14:35 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 23日

富士のおもひで ~富士山世界遺産登録記念~

昨日、富士山の世界遺産登録が決定しました。

中学生の皆さん、新たに日本の世界遺産をもうひとつ覚えることになります。
「富士山と信仰・芸術の関連遺産群」(静岡県・山梨県)は、世界「自然」遺産ではなく、「文化」遺産ですので、注意が必要です。

(*同じような間違えやすい例に「紀伊山地の霊場と参詣道[世界文化遺産]があります。)



十代の頃に太宰治の「富嶽百景」を読みながら、富士山を生で見たことはたった一度もないのに、やっぱり富士山が美しいなんて改めて言うのは、音楽ではビートルズが一番好きです、というのに似て、なんだか俗っぽくて恥ずかしいなとニヤニヤしながら思っていました。

二十歳になり、自分で貯めたバイトのお金で京都の立命館大の友人宅に遊びに行ったとき、突然「そうだ富士山に行こう」といきなり思いつき、翌日の始発普通電車に飛び乗って、てくてくと半日かけて三島駅まで行き、安ホテルで一夜明かした後、登山を決行しました。

バスで御殿場口新5合目に着いたのはすでに午後1時。帰りの時刻表を見ると最終は午後5時30分。
たった4時間半しかないのに、山頂まで行きたい。でも、手元のガイドブックには、往復9時間と書いてある。
どうしよう・・・。ここまで来たのにと考え込みました。

結論。走ろう。

そう、走って登ることにしました。
しかも登山靴ではなく、1800円のスニーカーで。



走って登り始めました。
私は当時、若かった。たくさんの人たち、家族連れをごぼう抜きです。快調に進みます。

しかし、すぐに足が痛くなりました。
足に豆ができ、つぶれます。
しかし、そんなことはほとんど気にならないのです。
登ることにひたすら集中しているのです。

9合目に差し掛かり、疲労が増してきました。
9合目付近では、とても小さな5歳くらいの男の子を連れた家族に会いました。
小さな男の子が頑張っている姿を見て烈火のようなやる気が出て、すごい勢いで家族を抜き去ると、背中の向こうから「早っ」と男の子が言っているのが聞こえました。

走り続け、わずか3時間ほどで山頂に到着です。
「日本最高峰富士山剣ヶ峰」の碑の前で、誇らしげに写真を撮ってもらい、10分ほど物思いに浸ったあと、午後5時30分のバスに乗るために大急ぎで下山します。何といっても最終バスまであと2時間を切っているのです。もし間に合わなければ、寒い新5合目で野宿。

9合目まで下っている途中でまたあの家族と会いました。
「ほら、もうあのお兄ちゃん下っているよ。」
お父さんが言いました。
私はとっさに
「下るの早すぎ!」
って自分自身につっこみを入れて、なんとなく恥ずかしくなって、下を向いたまま瞬く間にその家族とすれ違いました。

帰りは途中から「大砂走り」とよばれるコースを選びました。このコースは7合目から新5合目付近まで、火山灰や火山礫が砂のように柔らかく積もった斜面を滑るように下っていくので、1歩で2~3m進むことができるのです。
私はこのコースを暴走しました。何度も転びました。砂礫のなかにある石が足首に刺さり流血しました。砂塵を巻き上げながら進むので、全身真っ黒です。靴はいまや原型をとどめないほど変形し、何かの古代墓地から発掘された埋葬品のような風情さえ漂わせています。

己の若いパトスを感じながら、わずか90分で新5合目に到着。無事にバスに乗ることができました。
汚い人と思われて乗車拒否されたらイヤだったので、とてもにこにこしながらバスに乗り込みました。



その後、合計4回、富士に足をはこびました。
初めての富士は夏でしたが、その後はめでたい新春の初富士を見に行くことが多くなりました。

富士の美しさを語るには未熟な私ですが、これまでに見た美しい富士をいくつか載せたいと思います。

d0116009_341836.jpg
富士五湖のひとつ、本栖湖(山梨県)から見た富士山



d0116009_342138.jpg
朝霧高原(静岡県)から見た富士山



d0116009_343294.jpg
田貫湖(静岡県)から見た富士山



d0116009_3435330.jpg
大湧谷(神奈川県)から見た富士山



d0116009_3445642.jpg
箱根ロープウェイ(神奈川県)と富士山



d0116009_3453816.jpg
富士浅間大社(静岡県)から見た富士山



d0116009_3465021.jpg
新幹線車内から見えた富士山(静岡県)



d0116009_3475734.jpg
乙女峠(静岡県・神奈川県境)から見た富士山



d0116009_3484671.jpg
駿河湾沖を飛行する航空機から見た富士山



d0116009_3493795.jpg
箱根駅伝の碑の向こうにちらっと見える富士山



d0116009_3502554.jpg
芦ノ湖(神奈川県)から見た富士山



d0116009_351621.jpg
品川プリンスホテル(東京都)から見た富士山




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-23 03:51 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 22日

英検1次結果が出る。

2013年度第1回英検(1次)の結果が出ました。

今回は中学生が部活動や体育大会、高校生が定期テストや体育大会と重なったり直前だったりしたため、受験者がやや少なかったのですが、多くの生徒が合格を果たしました。おめでとう!!

2級合格 2名(高3・1名/中3・1名)
3級合格 3名(中3・3名)
4級合格 5名(中3・2名/中2・2名/中1・1名)
5級合格 2名(中3・1名/中2・1名)

上記の数字は本校で受験した生徒だけを対象にしています。他にも高校や別会場で受験した生徒がいます。
2級・3級に合格した生徒のうち、希望者を対象に、無料の2次対策を行います。
今回受験できなかった生徒さんたちは、ぜひとも第2回(10月13日[日])にチャレンジしましょう。


*各生徒の英検結果については、郵便で届き次第、各生徒に随時配布してまいります。(月曜以降の配布になる予定です。)


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-22 00:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)