寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 29日

10月29日現在の定員空き状況/新年度生募集情報

連日、新入塾問い合わせが相次いでいますので、本日現在の定員空き状況と、これからの募集に関する案内をいたします。

現在、本校には、中高生あわせて約150名が在籍しています。
個別指導・集団授業とも新入塾が難しく、問い合わせをいただいた方に入塾をお断りしなければならない状況が続いています。


◇高校コース

現在、全学年満員御礼です。
現大学受験生が落ち着く2月ごろまでは、本校中学コース卒業生であっても、新規入塾の対応が極めて難しい状況です。
新年度からの入校希望は、12月1日以降承ります。


◇中学コース

現在、全学年満員御礼です。
冬期講習スタートの中2生を1名のみ募集しています。
新年度からの入校希望は、12月1日以降承ります。


◇日本航空高校―本校内にある単位制高校―

随時、お問い合わせを受け付けています。
入校が可能かどうかは、生徒さんの状況にもよりますので、気軽にお問い合わせください。



――――


◇新年度生(2014年3月スタート)の募集について

新入生の募集は2013年12月1日スタートです。
但し、在校生のご兄弟・ご姉妹はこの限りではありません。入塾希望の方、または入塾を検討していらっしゃる方は、募集開始前にご連絡ください。(募集開始後すぐに定員が埋まってしまう恐れがあります。)


◇新年度生の募集状況

新中1
・・・12月1日から募集を開始します。昨年は12月2日の時点で定員が残り2名になりました。
新中2
・・・昨年ご連絡をいただいた方々の中で、中1の間には入塾ができず、新中2からのスタートをお約束しているご家庭があるため、12月1日にご連絡をいただいても、現在お約束している方のキャンセルがない限り、新中2のはじめからの入塾ができない状況です。
新中3
・・・12月1日から募集を開始します。現時点では残り2名ほど受入可能です。
新高1
・・・現中3生の受験後の動向が判明した2014年3月以降のご案内になります。
新高2
・・・12月1日から募集を開始します。現時点では残り2名ほど受入可能です。
新高3
・・・12月1日から募集を開始します。現時点では残り2名ほど受入可能です。
日本航空高校
・・・新高1生、高校中退生、高校卒業資格を得たい方を、確実に高校卒業・大学受験まで導きます。若干名募集。


上記の募集状況は随時変化しますので、最新の状況はお問い合わせください。
定員に達している場合にはキャンセル待ちを受け付けています。


お電話、本校HPの「お問い合わせフォーム」からのご連絡・お問い合わせをお待ちしています。
募集前でもお問い合わせはいつでもどうぞ。


営業時間 平日15時~22時(水曜定休) 土日13時~22時
092-791-9690(唐人町教室受付)


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-29 11:50 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 29日

◇2014年度 高校進学説明会-第1部-のようす

先日、中村学園女子高校で行われた、本校主催の高校進学説明会のようすをお届けします。
本日は第1部のようすです。
d0116009_822167.jpg

当日は中村学園女子高校の先生に、こんなに素晴らしい文字の立て看板をご用意いただき、感激しました。
ありがとうございます。


■第1部 私立高校説明会(対面ブース形式) 会場:1F大会議室
 開場 13時    開演 13時30分
 (1) 開会挨拶 (株)寺子屋ネット福岡 代表取締役 鳥羽和久 
 (2) 卒業生代表挨拶 西南学院高校2年 寺島修平 
 (3) ブース形式による質問受付 

[参加高校]
福大大濠高校・筑紫女学園高校・福岡舞鶴高校・中村学園女子高校・東福岡高校・福大若葉高校・久留米附設高校・西南学院高校

d0116009_8211659.jpg

d0116009_8233544.jpg
d0116009_825953.jpg
d0116009_8262967.jpg
d0116009_828134.jpg
d0116009_8304898.jpg
d0116009_8315460.jpg


第1部の卒業生代表挨拶は、昨年に引き続き寺島くんにお願いしました。
彼の素晴らしい挨拶に度肝を抜かれた生徒や保護者様もいらっしゃったようで、大きな反響がありました。
自分の体験を交え、受験生たちを勇気づける話、素晴らしかったです!

ブースの質問では、たくさんの高校の先生方にご参加いただき、懇切な個別説明をしていただきました。
説明会で先生方の話を聞き、志望校が定まった生徒もいるようです。
受験が目の前に迫ったという実感が子どもたちの心にふつふつとわき出している様子がわかりました。

1・2年生のご家庭も、積極的にお話しを聞いていらっしゃいました。
下級生たちが高校受験について具体的に考えるよい機会になったと感じています。
高校の先生方、貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。


久留米附設高校と西南学院高校は、本校の卒業生(現役高校生)の2人がブース対応をしました。
学校のようすや勉強のしかた等について、ひっきりなしに質問が飛び交っていました。

このとき2人と話したことが最も印象に残ったという生徒さん、保護者様もいらっしゃるほど、卒業生の2人は存在感を示してくれました。2人にありがとう。おつかれさまでした。


近日中に2部以降のようすもお伝えします。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-29 08:42 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 28日

憧れのリッフェルアルプ2222mへ。

雑誌の中でスイスのホテル、リッフェルアルプリゾート(Riffelalp Resort 2222m)の記事を見て、さあここに行くぞ!と決めたのは2年前。

念願叶ってリッフェルアルプリゾートに行ってきました。

スイス南部の保養と登山・スキー基地として知られるツェルマットから、ゴルナーグラート鉄道に乗り換えます。
ツェルマットの次の駅は車窓左に氷河の融水がつくる滝が見えるフィンデルバッハ駅、そしてその次がリッフェルアルプ駅です。

リッフェルアルプ駅に到着。
d0116009_14405760.jpg


スーツケースを持って車両を降りると、すぐホテルの方がホームにお出迎え。
そのままリッフェルアルプ2222mホテル専用の赤いトロッコに乗って3分ほどでホテルに到着。
d0116009_14484865.jpg


d0116009_14495041.jpg
d0116009_14502881.jpg
d0116009_1451521.jpg


リッフェルアルプでの滞在は快適で素晴らしいの一言。面倒なので挙げたらきりがないのですが、あっと驚く特別なサービスがいろいろとあります。
(終電後もホテル滞在者のために電車が動いていたり、リッフェルアルプ駅だけでなくツェルマット駅に到着後も荷物を運ぶポーターが待機していたり・・・。)

滞在中は、さらにゴルナーグラート鉄道を登って散策したり、欧州最大の氷河アレッチの見える展望台まで足をのばしたりしました。
d0116009_1583378.jpg



リッフェルアルプホテルでのハイライトは、部屋から見る、朝のマッターホルン。
d0116009_151324.jpg

頭頂に赤い光がともり、その光が広がって、次第に辺りが明るくなります。
d0116009_1534742.jpg

d0116009_1545910.jpg



スイスは小学校の卒業アルバムで「僕の行きたい国」に挙げたほど、小さいころから憧れの国。

中学時代の担任が毎年スイスやオーストリアにスキーに行ってるよと話しているのを聞いて、当時、特に夢も希望もなかった私は、なんとなく自分自身が将来行きたくても行ける気がしなくて、こいつクソうらやましい、と妬んでいたのを思い出します。

大人になってわかったことは、自分自身の中で、特に優先順位が高いことというのは、大人になって実現させることはそれほど難しいことではない、ということ。
私は優先順位の高いことしかやっていなくて、逆に他の大人が当然やっていることができません。
例えば、私は車の運転ができません。土日に休みがなく、いろんなイベントや集まりに参加できません。
いわゆる「付き合いの悪い人」で、いつも申し訳なく思っています。

「いろんな国に行けていいですね。」と言われるけど、私としては、単にそれを優先的にやっているだけで、「いいですね」と言っている人は、立派に仕事や子育てをなさっていたり、とてつもない読書家だったり、映画を年間100本見る人だったり、ケルト文化に著しく詳しい人だったり、動くことは好まないけど私にとってはとても心惹かれる人であったりします。

「海外に行く」というのは何だか派手なので、いつも気が引けます。
「ただ好きなだけなんです。」「バカなんです。」と弁解をしたいこのごろです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-28 14:34 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 28日

ルー・リードが死んだ。

Lou Reed (The Velvet Underground)が亡くなったとの悲報が。


私の好きな5人、Bob Dylan, Paul Simon, Brian Wilson, Paul McCartney, そしてLou Reedは1941-42年生まれ。

この生まれが近い御大たちの名を並べて改めて気づくのは、Lou Reedの特異さ。
ひとりだけやってることにやたらムラがあるし、いつまでも危なっかしいし。


でも、だからこそ、彼の良い曲は本当に身に沁みるし、良いときのパフォーマンスには閃光のような輝きがある。
そんな彼の曲を聞きながらしみじみする正午です。







本日、BeckがLou Reedへの追悼と思われるSunday Morning(The Velvet Underground & Nicoの美しいカバー)を発表しています。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-28 11:52 | おすすめの本・音楽 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 27日

2013年度第2回英検の結果

2013年度、第2回英検1次試験の結果が出ました。
現在分かっている範囲の、本校生の合格状況です。
多数の生徒が合格を果たしました!おめでとう!!

準2級 合格4名(高2・1名/中3・1名/中2・2名)
3級  合格12名(中3・9名/中2・3名)
4級 合格7名(中3・1名/中2・4名/中1・2名)
5級 合格7名(中1・7名)


今回、合計30名が1次試験を突破。(過去最高人数)
準2級に中2生が2名合格していることがキラリと光っています。
また、準2級に合格した中3生のTさんは、満点に近い、70点を突破する得点を獲得しています。

本校では、2次試験前に、無料の対策授業を行っています。
3級、準2級に合格した皆さん、2次試験に向けて、対策を講じていきましょう。

合格証の配布は火曜日以降の予定です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2013-10-27 05:34 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 25日

大豆の生産拡大とモンサント社の問題

http://mainichi.jp/select/news/20131022ddm007030151000c.html

毎日新聞の上記の記事を読みました。

昨日ちょうど中1生の地理の授業で、近年、アルゼンチン・ブラジルを中心に、大豆の生産が急伸しているという話をしたところでした。(これは地理の教科書に載っています。)

その背景にあるのがGM(遺伝子組み換え)作物の普及。
米国のモンサント社は商売上手で、除草剤のラウンドアップと、ラウンドアップを散布しても枯れないように遺伝子が組み替えられた大豆の種子をセットで販売し、生産者たちがモンサント社の農薬と種子を導入しなければ生き抜くことができない体制を作り上げました。
その結果、モンサント社はアルゼンチンの大豆種子のシェアは現在ほぼ100%。新しい植民形態としてのモンサント帝国の誕生です。
(「100%」という自然に任せていては達成されえない数字が表れるとき、その背景に獰猛な暴力装置があることを私たちはこれまでの歴史で何度も見ています。)

モンサント社の世界戦略について興味のある方は、ぜひいろいろと調べてみてください。背筋が寒くなる話がたくさん出てきます。

このような政治的背景を授業では説明できませんが、世界の大豆生産の現状を考えるときに、決して避けて通ることはできない問題です。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-25 13:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 23日

過去1年の成績状況の記録

先日の高校進学説明会において、過去1年間、本校で成績上昇を果たした中学生たちを表彰する機会がありました。

d0116009_17165774.jpg


この1年は特に成績を伸ばした生徒が多く、全生徒の53%にあたる50名が偏差値を5以上伸ばしました。

上のグラフは進学説明会の際に公表された成績上昇の状況を示すグラフです。
説明会では、このグラフの発表のあと、偏差値が5以上上昇した生徒50名のリストが発表されました。

成績上昇者が極めて多かったのは、みんなが一生懸命に学んだ結果です。
(※小学時代あまり勉強をしていなかったけど、中学に入って塾に入り、突然成績が突然伸びてしまった「天然」タイプの子も数名混じっていますが。)
心に熱いものを抱いて頑張る生徒たちを指導できるのは、本当に嬉しく、やりがいのあることです。

偏差値が50以上上昇した50名のうち6名が、成績上昇最優秀者として表彰を受けました。
今年の成績上位者は圧倒的に女子が多いのですが、成績上昇最優秀者は6名全員が男子。
6名はそれぞれ、偏差値50→63、48→62、50→60、54→63、41→56、46→61と成績を急伸させました。
また、この6名とは別に、入塾時から偏差値を22上昇させた中3生のTくんが「特別表彰」を受けました。

急上昇しやすいのは男子。
そのことを裏付ける結果となった今回の表彰でしたが、本当は、急上昇した生徒とは別に、「成績が急上昇したわけではないけど、粘り強く丁寧な取り組みを続けているで賞」とかなんとかを設けて表彰したいところです。(しかし選考の際に公平性を欠きかねないのでできません。)
コツコツと努力を積み上げて、一歩一歩着実に進んでいる子がいます。(これは女子に多い。)
そんな子たちを、結果が出るまで励まし続けることこそ、私たちの使命だと感じています。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-23 17:42 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 23日

10月23日の雑感

高校進学説明会のあと最初の中3Sクラス&テキスト授業があった昨日。
授業の雰囲気が変わった、と思いました。
良い緊張感がある空間。
いよいよ受験を間近に控える受験生になったと、子どもたちを見ている私の方も、胸の鼓動が早くなるのを感じました。



一昨日、中3のある女の子が、強風で教室前の道路に飛び散った落ち葉たちを拾ってきれいにしてくれることがあったそうです。誰に言われたわけでもなくやってくれた彼女に感動しました。



進学説明会のときの表彰式に来る予定だったのに当日現れなかった城南高校3年のYさん。
彼女は夏休みに教室開放にできるかぎり参加し、見事、教室開放コンクール(高校の部)でグランプリをGET。
顔を合わせるなり「先生ごめんなさい!」
深く頭を下げる彼女。

表彰式のことを忘れて、その日のその時間も本校の教室開放を利用して自習していたそうです(笑)
さすが教室開放の達人。

2日遅れで賞状と賞品を渡しました。


※賞状と賞品は中2・3と高校生のほとんどの生徒には昨日渡しました。中1には木曜日渡します。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-23 10:12 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 21日

高校進学説明会へのご参加ありがとうございました。

昨日、無事に2014年度高校進学説明会が終了しました。

参加いただいた保護者様方、生徒さんたち、卒業生の皆さん、高校の先生方ありがとうございました。
また、全面バックアップをしてくださった中村学園女子高校の校長先生、他の先生方、本校の講師・スタッフの皆さん、ありがとうございました。


第1部から3部まで合計6時間の長丁場でしたが、参加してくださった皆様、きらきらした生徒たちのおかげで、充実した時間になりました。

当日のようすについては改めてこちらでご紹介します。


早い時間ですが、さっそく中3生が教室開放にやってきました。
受験生のみなさん、教室開放をできるかぎり活用して、集中して勉強する時間を増やしましょう!


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-21 16:50 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2013年 10月 20日

本日は高校進学説明会!

本日は高校進学説明会当日です!
現在、私を含め、複数の先生が夜を徹して準備中です。

3部から参加のご家庭がちらほらありますが、お時間が許すならば2部からいらっしゃってください。
2部の高校生たちは必見です!

真面目で一生懸命だけど、楽しいイベントにしたいと思っています。
参加する皆様にとって良い時間になりますように。


ちなみに、在校生と保護者様はもちろん、卒業生や卒業生の保護者様も、いきなり顔を出していただいてかまいません。(おかまいはできませんが。)
場所は中村学園女子高校1F、ファミリーマートの向かいが入口です。


本日はterakoya shopはお休みです。お間違えのないようお願いします。
中3の特演はいつもどおりありますよ!忘れずに来てください。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-10-20 05:00 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)