寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 31日

手作りの合格祈願

本校の卒業生であり、大切なスタッフでもあるNさんが、中3受験生のために合格祈願のお守り(&お菓子のセット)をつくってくれました。今年度の受験で最初の日程が早稲田佐賀高校だったので、その日程の前に生徒たちに配りました。

d0116009_22522065.jpg


決して豪華なお守りではありませんが、合格できますように!という唐人町寺子屋の先生たちの心が少しでも子どもたちに伝わればと思います。



保護者様からお礼のお手紙・メールをいただきました。

いつもありがとうございます。また先日は心のこもったはげまし菓子セットをありがとうございます。
娘の心にも届いたようで、涙がでる程嬉しかったと報告してくれました。


丁寧で熱い指導、いつも本当に感謝しています。寺子屋に通っていなかったら、今の〇〇の姿はないと思います。彼の意識が途切れずにがんばれているのは、先生方の励ましのお蔭です。
昨日は「鳥羽先生が受かるって言ったけんオレ●●受かると思う!がんばる!」と言ってました(笑) 私は内心はドキドキですが、〇〇が笑える春が来る事を願ってます。
そして、先週は合格祈願のお守りありがとうございました。うれしかったようで机の真ん中に貼って毎日見ながら勉強しています。



他にもメッセージをいただいた保護者様方がいらっしゃいます。ありがとうございました。


子どもたちの後ろには、ご家族のたくさんの思いがあることをいつも考えながら指導しています。
ご家族のその思いがどれだけ温かいものであるかを感じながら、子どもたちにその気持ちが伝わりますようにと思いながら指導をしています。

子どもたちが受験当日、それらを力に変え、実力を発揮できることを心より願っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-31 23:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 31日

インフルエンザ注意報‐継続‐

昨日も高校2年生、中学1年生がインフルエンザにより欠席しました。
特に、中1生の病欠者が増えていますので注意してください。

また、入試直前の中3生、高3生は、マスクの着用など、予防に努めてください。
受験日に発熱することだけは避けたいところです。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-31 10:07 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 31日

各国タクシー事情(1)[韓国・中国・マカオ・香港・ベトナム]

先日、エクアドルで日本人旅行者の方々が凄惨な被害を受ける事件がありました。
流しのタクシーに乗ったことがきっかけとのこと。
私自身も改めて気を付けなければならないなと思いました。

「なぜそんなに危ないところに?」と言う人もいますが、事件の起こったグアヤキル市は、外務省の危険情報では「十分注意してください」のカテゴリーに分類されており、危険度が極めて高いわけではありません。

ちなみにタイの首都バンコク、インドネシアのバリ島、カンボジアのシエムリアプ・アンコール遺跡など、日本人のツアー客などが多く訪れる観光地も「十分注意してください」のカテゴリーに分類されます。

私は海外に行くとき、一人ならともかく、同伴者(女性)が必ずいるので、「十分注意してください」のカテゴリーまでの場所であれば「十分注意」すれば行くことができるけど、それより危険度が高い「渡航の是非を検討してください」「渡航の延期をお勧めします」のカテゴリーの場所には決して行かないようにというルールを定めて旅行計画を練ります。(近年はエジプト・チュニジア・イエメンに行きたいと念願しているのですが、叶いません。)

ですから、以前、そのうち南米に行きたいなと思い、旅程を立てたときにはエクアドル最大の都市グアヤキルは、ガラパゴス諸島へのアクセス都市になっていることもあり滞在都市のひとつに選んでいましたし、十年以内には行くだろうなと漠然と思っていました。そんな都市で男女2人連れの日本人が被害を受けたとのことで衝撃を受けましたし、改めて海外では身を引き締めて行動せねばと思うに至りました。



私はパックツアーで旅をすることがなく、個人旅行ばかり、しかも車の運転ができないので、必然的にタクシーに頻繁に乗ることになります。したがって、海外ではタクシーについてはかなり慎重に選んで乗るようにしています。
私が各国で感じたタクシー事情を以下にまとめます。
私の数少ない経験によるものなので、実情はさらにご自身で調べてください。


※★は私の利用回数。★★★20回以上 ★★10回以上 ★10回未満
※難易度 ・・・日本同様で問題なし → ・・・乗らないほうがよい


・韓国 ★★★ 難易度
仁川空港などのエアポートタクシーは定額で英語が通じる(選べば日本語も通じる)ので心配無用です。
ソウルの流しのタクシーは行先さえ伝えることができれば(きちんと発音するかハングルで書いた紙を渡す)問題がないことが多いのですが、英語が全く通じないことがあるので注意が必要です。田舎のほうに行くと、明らかにボろうとするタクシーもいるので注意が必要。私は慶州に行ったときにややボられましたが、まあいいやと諦めました。(抵抗するよりスルーしたほうが気持ちが悪くならないので。)韓国ではタクシーをよく使います。安くて便利なので。
日本語が話せるせいで、頼んでもいないのにガイド役を買って出るおじさんがいます。気が良くて素敵なの人たちなのですが、必要のないときはきっぱりと断る勇気が必要。


・中国(上海・蘇州) ★★ 難易度
エアポートタクシーも市内タクシーも基本的にはまともなものが多いです。ほとんど英語は通じない(「ホテル」「トイレ」「ステーション」「エアポート」などの基本語も通じないことがあります。これには困った。)ので、中国語が話せない場合、漢字で行先を書き、渡すことをお勧めします。
しかし、一度、ホテルのボーイさんが呼んでくれたタクシーだったのですが、空港に行く途中のリニア駅(龍陽路駅)までとお願いしたのにかかわらず、執拗に空港までタクシーで行った方が早いからと(実際にはそんなことはないというかそんなことしたら飛行機に乗り遅れる!しかも私たちはすでに鉄道の切符を持っていたので当然リニア駅に行きたかった)日本語が話せる友人に電話して私たちを説得しようとするなどし、結局駅までになったけど、ちょっとキレ気味に無茶な運転はするし、やはりボるしと散々な目にあったことがあります。


・マカオ ★ 難易度
特に問題を感じることはありませんでした。しかし、運転手は若干、無愛想で短気な人が多い印象。意志疎通ができないとキレはじめる人も。英語はほとんど通じず、通じる場合も非常に聞き取りづらい。広東語が話せない場合、漢字表記で行先を示すことが必須です。


・ホンコン ★ 難易度
特に問題を感じることはありませんでした。物価の割にタクシー料金が安いので、中遠距離の移動はすべてタクシーでOKなくらいです。英語は本土より遥かに通じますが、日本人の英語と広東訛りの英語には齟齬が生じやすく、やはり行先を漢字で紙に書いて示すことをお勧めします。海越え(香港島-九龍市)の場合、有料トンネルを通るため追加料金が必要で、海越えは無理と乗車を断られることがあります。


・ベトナム(ホーチミン・ハノイ) ★★★ 難易度
東南アジアで間違いなくタクシー事情がもっとも悪い国のひとつがベトナムです。事前に乗っても大丈夫なタクシー会社と会社番号を調べて控えておくことが必須です。(ガイドブックに載っているし、まともなホテルであれば教えてくれる。VINASUN、MAI LINHといった大手のタクシーに乗るのが賢明です。) しかし、大丈夫なはずのタクシー会社を選んだ場合でも、トラブル回避は100%確実ではありません。前回行ったときは、やはり法外な値段を請求されたので(いまから考えたら偽ブランドタクシーだったかもしれない)、そのお金は今持っていないからホテルに帰ってくれと言い、ホテルに着いたあとホテルの従業員さんに事情を説明して運転手を説得してもらい(というか叱ってもらい)、金額が半額ほどになりました。別のときには、運転手と口論して全くどこかわからない幹線の真ん中で一方的に降車したこともあります。ベトナムの運転手はこちらがムキになるとあちらもさらにムキになるから本当に面倒くさいです。だから、この車ウサン臭いと思ったら、すぐにクールに「ここまででいいから」とその場所までのお金を払って降車したほうが賢明だということを学びました。


長くなったので残りはそのうち書きます。

今後取り上げるのは、台湾、タイ、ラオス、インドネシア、シンガポール、パラオ、オランダ、スイス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、トルコ、ハワイ、サイパンなど。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-31 09:52 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 30日

私立専願入試の結果 - 全員合格!!

私立専願入試の結果が届いています。
現在、3名から合格!の電話を受けました。

西南学院高校普通科 合格!
筑紫女学園高校普通科 合格!
福大若葉高校普通科アドバンス特進コース 合格!



合格者の皆さん、おめでとう!!

一足早い春ですが、高校生になってしっかり授業についていけるよう、着実な準備をしていきましょう!!


16:52 追記
 
たったいま、Kくんから電話があり、受験者全員の合格が確定しました。

東福岡高校普通科進学コース 合格!


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-30 16:39 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 29日

『明日、ママがいない』を見る。

今朝は明るくなる前に起きたので、話題のドラマ『明日、ママがいない』(第2話)をGyao無料動画で見ました。

「差別を助長する」という批判を受けている同ドラマですが、作り手の意図は、差別問題の傷口をあえて開いて見せることで問題提起をするところにあり、スポンサーがいなくなっても継続するという姿勢を崩さないところから見ても、制作者側の高い志を感じることができます。

一方で、慈恵病院がこのドラマの中止を求めたことは当然と思えます。
赤ちゃんポストを運営する当事者にとって、「ポスト」という呼び名は到底受け入れがたい。

このドラマについて、はるかぜちゃん(春名風花さん)はTwitterにて

ポストは、ポストという名前に誇りを持って生きてる。それを「かわいそう~」といって見下す行為は、あのこの出生を、存在を、まるごと否定するに等しい行為だ。

と発言し、物議を醸したそうです。はるかぜちゃんはこのドラマの問題提起を正しく受け取って発言している。その意味で彼女の主張は間違っていません。

しかし、実際に「ポスト」と同じ境遇の子どもとその周囲の人たちにとっては、ドラマの問題提起の「本質」なんて二の次の話です。
「差別を助長する」というのは、何もドラマの「本質」を見誤って言っているわけではないのです。そうではなく、当事者は現実的に「差別を助長する」のが恐ろしいし、許せないのです。
魔の巣窟のような施設外観がいかに単なるドラマの「演出」であっても、そのような「イメージ」が演出されること自体に傷つくのです。

だから、このドラマの問題は難しいです。
「当事者」の枠から外れて見れば、このドラマにはきっと意義がある、最後まで続けてほしいと思います。
ネット上に散見されるような、「当事者」の切実感を全く共有しない、つまらない暇つぶしの外野の非難に負けることはないと思います。

しかし、制作者側が忘れてはならないのは、現に当事者がいるということ。
制作者の「我々は差別主義者ではない」という意識は、当事者にとっては時に傲慢な所為でしかない場合があるということです。


それにしても、芦田愛菜さんは、すでに人生の酸いも甘いも噛み分ける演技をするから驚かされますね。

まだ第2回を見ただけ、今後見るかどうかさえもわかりませんが、私がいま感じていることは以上です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-29 08:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 28日

インフルエンザ注意報

インフルエンザが猛威をふるい始めました。

金曜日の中2の授業は、5名病欠。(インフルエンザ疑いの生徒がいます。)
昨日の中1特進授業では1名がインフルエンザにより欠席でした。

当仁中ではすでに多数のインフルエンザの生徒がいる模様で、本校内にも体調不良の生徒が激増しています。
咳が出る生徒、家族にインフルエンザ発症者がいる生徒は必ずマスクをして教室に来てください。


全ての生徒さんは予防に努めてください。受験直前の中3生、高3生は特に注意しましょう。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-28 14:11 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 28日

世界遺産 中城城跡

冬の沖縄は曇り空が多い。そして寒い。

中城(なかぐすく)城を訪れたときは、特に空を分厚い雲が覆っていて、古くから佇む城の雰囲気を一層重々しいものにしていました。

d0116009_12252276.jpg


兵どもが夢の跡。
中城城はこの数年、改修が続いていますが、首里城や今帰仁城などに比べ整いすぎず、かつて威容を誇った城が、時代を経て現在の姿になった無常を感じさせます。

d0116009_1225552.jpg
d0116009_12262880.jpg
d0116009_12265032.jpg
ツワブキ(沖縄方言でチイパッパ)の花が咲き乱れていました。



d0116009_12271850.jpg
見事な布積み(豆腐積み)の石積みの城壁。そして精巧なアーチを持つ門の美しさ。




d0116009_12275525.jpg
沖縄のグスクの美しさは、その曲線にあり。こちらの石壁にはあいかた積み(亀甲乱れ積み)が見られます。



d0116009_12282484.jpg
沖縄のグスクは、その歴史的役割から、きまって絶景地にあります。しかし曇り空。海の色は映えません。
遠くはうるまのホワイトビーチ方面まで見渡すことができます。




d0116009_12285736.jpg
d0116009_1229309.jpg
発掘調査現場



d0116009_12294734.jpg
歴史的意義を取り戻すために整列して待機する石たち。



d0116009_12301140.jpg
入口から見て最奥にある「カンジャーガマ」(鍛冶屋跡)。明朝の弾丸と思われる金属片が見つかっています。



これまで、琉球にある世界遺産のグスクについてはたくさん記事にしています。

今帰仁城跡
座喜味城跡
首里城(跡)
勝連城跡
新年の沖縄
沖縄の記事のまとめ



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-28 12:52 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 28日

本日は私立専願入試!

今日は私立専願入試! 中3のうち4名の生徒がチャレンジ中です。

生徒たちがこれまで対策してきたことが報われますように。
よい1日になって、みんなが笑顔で自宅、教室に帰ってきますように。

心より祈っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-28 09:11 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 27日

欲張り過ぎてはいけない。

今日は「欲張り過ぎてはいけない」と自戒を込めて記します。

昨日は、受験直前の中3生のためにと、たくさんの直前対策プリントを用意し、それぞれの生徒が受験する全ての私立高校(計13校)の過去問をもとにしたテストを用意し、準備だけでも眩暈がするような慌ただしさ。

連続勤務時間が14時間を超えたあたりから目の前に星が飛んだり、砂嵐のような画像が浮かんだりするのに耐えながらの授業になりました。

今年の中3。頑張っている子が多数ですが、しかし例年に比べると、この時期にしては問題が多すぎるのも事実。いまだに家庭での努力が足りない生徒が複数います。

大人の心配をよそに気楽な様子を見せる子どもたちを見ると腹が立ちます。
授業中に大切な箇所の筆記をしない。宿題を写さない。
何ぼけっとしてんだ、なんでいまさらそんなことで怒らなければならないのかと頭を抱えたくなります。

しかし、こちら側のいら立ちをそのまま子どもたちに伝えてはいけません。
自己本位な怒りは、決して子どもたちの心に届く指導と結びつきません。
だから、対話をする姿勢はあくまで崩さないようにと自制しながら、指導を進めています。


受験直前の生徒と話しました。
受験直前になり、真面目で真剣な彼女は、あれもこれもとやらなければならないものが目の前に飛び交っているようです。
しかし彼女に伝えました。
「欲張り過ぎてはいけないよ。」と。

やる前に、今日やることを決めよう。
そしてそれを確実に達成できたら、それでいいから。
一度にすべてやるのは無理。1日にできることは限られている。だからこそ、限られた内容を確実に自分のものにすることこそが大切だよ。

そんな話をしました。

彼女に話しながら、私自身も「欲張り過ぎてはいけない。」と思いました。

子どもたちに忙しく慌ただしい様子は極力見せたくないのに、昨日の授業の合間に、そんなようすを垣間見せることになってしまって、いつも大丈夫かなと気にかけてくれるAさんに「大変そうですね」と心配されてしまった。これではいけないと思いました。

今年度も残りわずか。
子どもたちの志(こころざし)を信じて、焦らず丁寧に、前に進んでいかなければなりません。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-27 11:22 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 25日

北九州高専合格!

中3のNくんが北九州高専合格を果たしました!

彼は陸上部なので部活動推薦での合格ですが、ハード極まりない練習と勉強を両立させ、入塾して1年余りの間に、偏差値を10以上上げて、高専の合格圏にズドンと飛び込んできました。そして昨日の合格。

いままで陸上と学業を両立してきたことが、今回の結果を引き寄せたことはもちろんですが、陸上と学業をどちらも頑張りきった今回の経験は、きっと、高校以降の彼の生活にかけがえのない財産を残すことでしょう。

Nくん、おめでとう!!!!

Nくん、合格後も(パズドラに走らずに)勉強がんばっていこうね!

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-25 13:53 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)