寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

中間考査後の生徒たち。(中1&中3)

本日、明日と中間考査が行われる中学校があります。
いい結果が出ますように。

昨日は、当仁中や百道中など(他4校)の中間考査明け最初の学年全体授業でした。(中1・中3)
なんとなく、ほっとしたような、気が抜けたような雰囲気があり、どちらの学年でも少し話をしました。
特に中1は授業中に話をもっと注意深く話を聞くこと(成績がいい子は授業中にほとんどマスターしているという話)、宿題とやり直しを徹底的にすること、中1の2学期で成績を落としたら大変になること等を話しました。
生徒たちの心に響いていればと思うのですが。

中1の数学は昨日「比例」に入りましたが、その前に前単元の「方程式の利用」のテストをやりました。「方程式の利用」は4度目のテストでした。しかし、同じような問題を出しているのに一向に解けるようにならない、そういった生徒が複数名います。わからないのではなく、わかろうとする努力が明らかに不足している子がいます。他にも理科の「状態変化」のテストをやりました。前回と同じ内容のテストだったのにかかわらず、満点は1名だけ。明らかに見直し不足の生徒多数です。
中1は入塾当初と比べると明らかな進歩が見られる生徒多数。偏差値も軒並み上昇しました。
しかし、昨日のテスト結果から、この学年をもっともっと引き締めていく必要があるということを痛烈に感じました。学年全体がもっと盛り上がり、勉強するのが当たり前の雰囲気ができることを待ち望んでいる生徒がいることを感じます。彼らのためにも、この学年をもっともっと強い気持ちで学習に取り組める集団に成長させなければなりません。
今日は中1特進の授業が行われますが、中1全体を引っ張っていくことになる彼らに、もう一度、日ごろの勉強のやり方等について話したいと思っています。

9月分成績が出ました。(本日から配布スタートです)
中3生、8月にめちゃくちゃ頑張ったから、偏差値・平均点とも自己最高を達成した生徒が多数です。
しかし、皆が上がったから順位が思った以上に上がっていない。
自身の順位を見て落ち込む子、「もうがんばらん!」とかキレてる子(←でもこの子はきっと頑張るから大丈夫)がいました。

相変わらずとにかく中2が強いのです。中2の上位陣はもともと偏差値が高いのにかかわらず、夏の模試でさらに偏差値を上げ、しかも日ごろの小テストの平均点がとてつもなく高い。だから総合ランキングに強い。
全学年総合ランキング上位5名中4名を中2が占める結果になりました。(上位5名中4名を中2が占めたのは、2004年7月以来、10年2か月ぶり、上位3名を中2が独占したのは史上初。)

今年の中3は福岡県模試で全県TOP100に5名、偏差値70突破が6名出た学年で、レベルは過去最高クラス。それでも中2に勝てない。昨日の順位発表の際には、中3特Sクラス生たちが苦虫を噛み潰したような表情で、その結果を見ていました。
しかし、学年内外に強靭なライバルがいることは彼らにとって幸せなこと。あと数か月のさらなる飛躍を願っています。


中間テスト返却後に、また生徒たちの様子についていろいろとお話しできればと思います。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-29 08:40 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 27日

本日より新特進クラス始動!

本日より、中2・中3の、明後日月曜日より中1の新特進クラスが始動します!
中2・中3は特進クラスメンバーが増加し、中1も2けたのメンバーが選ばれたため、特進クラス生は過去最多人数になりました。

ハイレベルで、かつ楽しくてしかたがない授業を目指します。
宿題はとても大変だけど、弛まぬ努力を続けた子の将来には、特大の花が咲くことを約束します。
皆とよい授業をつくっていくことができますように。


中3生は12時半から教室開放。
期末テスト直後だけど、だからこそ今日・明日は頑張ることに特別な価値があります。
積極的に参加して、充実した1日にしてください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-27 11:31 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 26日

今日は中間テスト最終日。

今日は多くの中学生にとって、中間テストの最終日。
昨日は中3の20名以上が22:30まで、質問で最後まで残った子は23:30まで、教室で学習に励みました。
22:30、23:30に自宅に帰る子たちも、まだまだ死ぬ気で頑張る! 複数の子たちがそう言い残して帰りました。

決戦の朝です。
頑張った皆が、頑張っただけの成果を残し、自信をつけますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-26 08:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 24日

台風接近中ですが、本日・明日は中間考査直前教室開放

当校では、当仁中の定期テスト前日には授業は行わず、教室開放を実施しています。
今日もたくさんの生徒がはりきってやってくるのを楽しみにしています。

教室開放のときに、準備不足で参加する生徒が目立ちます。

しかし、今日・明日、教室で配布する対策プリントはあくまでこれまでの内容を踏まえた補完的なものですから、学校のワーク・教科書・プリント、学校の予想問題、塾の授業プリントやテスト、塾でこれまでに配布した対策プリントなどを忘れずに持ってくるようにしてください。

前日の学習のしかたで、テストの点数は大きく上下します。
勝負は今日と明日。頑張り抜きましょう。


本日の夕方から夜にかけて台風16号の接近が予想されていますが、暴風域を伴う台風ではありませんので、中高生の全ての授業・教室開放は通常通り行われます。

教室への登下校の際は、風雨に注意し、必要があれば、親御様の送迎等の対応をお願いいたします。

⇒台風16号は温帯低気圧に変わりました。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。


入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-24 11:33 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 24日

九重の秘湯―川底温泉・法華院温泉・長者原温泉・筌の口温泉―

今年の夏は2度も九重に出かける機会があったので、そのときにいい湯に浸かってきました。



中でも特に気に入ったのが川底温泉
d0116009_862524.jpg
d0116009_87169.jpg

写真の浴槽は混浴。(※女性風呂は別棟にあり)
浴槽の底には丸石がしきつめられており、浴槽内を歩くと、まさに川の中を歩いているよう。
上段の浴槽の底からはやや熱めの温泉が湧出していて、それが段を下るにつれ温度が下がるしくみ。
現在こちらは旅館業を廃止していますが、この素晴らしい浴槽を残し、日帰り客を迎え入れているのはありがたいことです。鄙びた佇まいの中で清涼なお湯が肌になじむのを感じる時間は、他にかえがたいものです。




次に法華院温泉。こちらの温泉は、九州の登山好きには非常に有名です。
九重の長者原登山口から坊ガツル方面に歩いて約2時間の行程で到着する、九州で最も標高の高い場所に位置する温泉です。(※今日紹介する温泉の中で、唯一車では行くことができません。)
こちらの温泉に行く方には、ぜひともそこにたどり着くまでの行程を楽しんでいただきたい。太陽光を反射してきらめくタデ原に胸を躍らせながら足を進めてほしいと思います。
d0116009_831893.jpg


この看板の前まで来たときのうれしさといったら。
d0116009_834112.jpg


秘湯好きにはおなじみの「日本秘湯を守る会」の提灯。
d0116009_8353362.jpg


湯の花が舞う、白濁の酸性湯は絶品。
しかし長湯は禁物です。だって帰りの行程がありますから、身体がダルくなってはしかたがないのです。
d0116009_8373245.jpg





次に長者原温泉
こちらは長者原登山口にある、長者原ヘルスセンター(食堂&売店)の2Fにあります。
行楽客・登山客でごったがえす長者原登山口にあるのですから本来は秘湯のわけがないのですが、
d0116009_8401947.jpg

独りでした。
私が行ったときには誰も入ってきませんでした。
世間は夏休みで、1Fの売店がごったがえしていたのにかかわらずです。
1Fは人で溢れているのに2Fには私一人しかいない。
そのことが、この湯船のマル秘感を極度に高めていました。

きっとみなさん、もっときれいで広い温泉が周辺にはありますから、そちらに行くのでしょう。
でも私は、ここで十分、というか、ここ好きです。きれいすぎる温泉は余所余所しさが先だってしまいます。

登山を終えたばかりの身体を、登山を終えたその場所で、そのまま湯船に浸すことができるなんて、素晴らしいことです。湯加減も絶妙でした。
d0116009_8461329.jpg
こちらの1Fで食べた団子汁も身に沁みて美味しかったです。




そして最後に九重大吊橋の近くにある筌の口(うけのくち)温泉。川底温泉や壁湯温泉などと並んで、九重九湯のなかでも特に素晴らしいと聞いており、以前から行きたいと思っていました。
d0116009_8491762.jpg


こちら新清館は露天がとてもいいと聞いていましたが
d0116009_8502396.jpg

確かに素晴らしかった。濃い緑に囲まれ、川のせせらぎが聞こえる風呂に入っていると、辺りの空気が親密さを湛えて身体の中に入り込んできます。

浴槽の周りは温泉の成分のために変色していて、それが温泉の力を感じさせ感慨深いものがあります。
泉質としては、久住の長湯温泉や七里田温泉などと同じ強烈な炭酸泉で、九重ではめずらしい泉質です。


改めて九重の温泉のすごさを思い知った夏でした。
秘湯は女性にとってはややとっつきにくい部分もありますが(身だしなみに必要な設備が整っていないなど)、機会があれば、その奥深い味わいをお楽しみください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-24 09:22 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 23日

2014年宮崎夏合宿の写真-かかし館 後編 -

8月の宮崎夏合宿の写真、かかし館の後編です。

今年の生徒たちは、後半になってもますます勉強に励みました。

忘れられないのは合宿所最後の夜の星空の美しさ。
こんなにたくさんの星、初めて見たー!!!

都会っ子のみんなが、漆黒の空に輝く満点の星々に歓喜していました。
その時間の楽しかったこと。忘れられない思い出になりました。

d0116009_7173962.jpg
d0116009_718843.jpg
d0116009_7184040.jpg
d0116009_7192742.jpg
d0116009_7195450.jpg
d0116009_7203738.jpg
d0116009_7221835.jpg
d0116009_7232942.jpg
d0116009_724452.jpg
d0116009_7244022.jpg
d0116009_725447.jpg
d0116009_7255661.jpg
d0116009_7265282.jpg
d0116009_7291960.jpg
d0116009_7295655.jpg
d0116009_7303269.jpg
d0116009_7312392.jpg
d0116009_7324526.jpg
d0116009_733617.jpg
きれいに並べられた生徒たちの荷物。子どもたちは何も言わなくてもとにかくきれいに整頓できる。それを見ているだけで本当に清々しい気持ちになります。
d0116009_73549.jpg
d0116009_7352463.jpg
生活面をがんばった最優秀班は3班、2位は4班。

d0116009_737816.jpg
d0116009_7373848.jpg
なんていい写真!


d0116009_7383370.jpg
最下位はまさかの2班でしたが
d0116009_7392448.jpg
立ち直ったようです。
d0116009_74096.jpg
d0116009_7404542.jpg


なんでこんかことになったんだったっけ?
d0116009_741917.jpg
d0116009_7412846.jpg
d0116009_7423052.jpg
d0116009_7425675.jpg
充実の4泊を終え、とうとう帰路へ。(次回は帰りの霧島・えびの編[最終回]です。)

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-23 07:45 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日

くるりの曲BEST10

数日前に、くるりの新譜"THE PIER"が出ました。
くるりは、サザンやミスチルみたいに、誰もが聴くバンドではありませんが、2002年の"THE WORLD IS MINE"以降、オリジナルアルバムが8作連続(今回の新譜も含む)でオリコン週間ランキング5位以内に入るなど安定した人気を誇っています。私はボーカルの岸田君と同じ歳の小柄痩せ型眼鏡として、自分がやりたかったことをこの人たちはやってるなあと学生時代から彼らの音楽をサポート(レコードの購入という形で)してきました。カラオケで彼らの曲を歌ったときに、隣にいた女性に「シンクロ率が高すぎて怖い」と言われた経験もあります。

そんなこんなで彼らが今回、ひさびさの傑作を出したお祝いに、私が大好きなくるりの曲TOP10(2014年9月現在)を以下に紹介したいと思います。
今回のアルバムのリード曲"Liberty & Gravity"は彼らがいままで演ってきた雑多な音楽がこれでもかと詰め込まれた楽曲。自分を不意に外部から覗いたときに、思いがけずじわじわと胸の内を駆けあがる滑稽感、そうやって滑稽さを背負ったままぼちぼち生きていくことに対する痛快な肯定感。聴いていてとてもうれしくなる1曲です。

私の好きなくるりの曲の特徴は、いわゆる日本のロックバンド然としていない、ギター・ベース・ドラム以外の音が目立つ、歌詞が抽象的または不可解、少しめそめそしている、でもめそめそしすぎていない、というところあたりでしょうか。


1 ばらの花 (2001)




2 言葉はさんかく こころは四角 (2007)




3 リバー (2001)




4 奇跡 (2011)




5 ワンダーフォーゲル (2000)




6 Liberty & Gravity (2014)



7 ワールズエンド・スーパーノヴァ (2001)



8 ブレーメン (2007)



9 魂のゆくえ (2009)


10 Remember me (2013)




11 There is    12 ジュビリー    13 三日月    14 魔法のじゅうたん   15 さよならリグレット    
16 赤い電車   17 ハヴェルカ    18 春風    19 BIRTHDAY    20 ロックンロール



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。
入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-22 10:30 | おすすめの書籍・CD | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 22日

本日の授業時間(中1・中2) / 中間テスト迫る!

中1・中2の中間テスト直前特別講座受講者の皆さんにはすでにお伝えしていますが、本日の中1・中2の授業が、当初の予定表とは異なるスケジュールになっていますのでご注意ください。

中1 本日18:30-19:30(※時間帯の変更)
中2 本日19:40-20:00(※講義の追加)


準備不足の生徒が多いのはやはり中1・中2・中3の順。
中1生にはまだ、漢字や英単語、理科や社会の用語など、単に覚えれば取れるところを覚えていない生徒がいます。差がつきやすい2学期のテストですが、定期テストは直前の取り組みのしかたで得点が大きく変わります。諦めずに自分にできる最大限の努力をすること。このことに尽きます。

一方で、試験直前なのにかかわらず、学校ではまだ範囲の授業が終わっていないクラスが多い状況です。試験直前まで試験範囲が終わらないために、結局はコツコツと勉強するタイプの子より、授業が1回で呑み込める器用な子が有利になるようでは、頑張っても報われないかわいそうな子が出てしまうと危惧しています。

生徒一人ひとりが大きな糧を得るテストとなりますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-22 06:55 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 20日

天草の﨑津集落と天主堂

9月17日に、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について政府が今月中にも世界遺産登録のための推薦書をユネスコに提出することが決定しました。これらの遺産は早ければ2016年中に世界遺産になります。

もし、来年に「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」が、そして再来年に「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」がどちらも世界遺産に登録されれば、九州は、中でも長崎は、世界遺産だらけの土地になります。

熊本県の天草は、島原天草一揆(熊本県内では往々にして「天草島原一揆」)の知名度もあってか、度々、長崎県にあると誤認されますが、今回、天草の﨑津集落が「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の構成遺産として世界遺産に登録されれば、さらにその誤解は深まるかもしれません。

近代交通の発達により、島原が諫早・長崎方面と、天草が宇土・熊本方面と結びつきを強め、現在では島原と天草の一体感は薄れています。しかしいまでも島原の口之津の海岸に立てば天草の島々が目前に迫り、上天草の大矢野から見る雲仙普賢岳は生々しいほどの褐色の山肌を私たちに見せます。これらの景色を見ていると、いまは2つの県域に分断されたこの2つの地域の厚い交流の歴史に思いを馳せずにはいられません。

今年の夏、天草を訪れる機会がありました。
ひさびさの天草は、天候に恵まれ最高に楽しい場所でした。素晴らしい景観と、見どころの豊富さに、驚きました。

天草は、島嶼部としてはいまだに全国有数の人口規模を誇ります。
沖縄島は別格の100万余名の人口を誇りますが、全国のそれ以外の島嶼部で、人口十万以上の規模をもつのはわずか、奄美群島(12万)と淡路島(16万)、そして天草諸島(12万)のみです。(※かつて十万規模だった佐渡島は6万、五島列島は7万)

昔から多くの人の生活の舞台であった天草には、その痕跡としての文化財・史跡がたくさんあります。
今日、写真を載せる﨑津集落と天主堂もそのひとつ。﨑津天主堂を訪れる方は、天主堂の外観・内観を見るだけでなく、周辺の集落や港、海辺を散策してほしいと思います。羊角湾の入り江に張り付く漁村集落、そしてそのなかにそびえる尖塔。小さな漁村の褪せた色合いのなかに、この灰色の天主堂を見つけたとき、私たちは初めて、ある記憶のシンボルとして、その尖塔を見つめることになるでしょう。


d0116009_8274430.jpg
d0116009_830265.jpg
d0116009_8311668.jpg
d0116009_834264.jpg
d0116009_8323750.jpg


d0116009_8343834.jpg
やはり漁村に抱かれたこの姿が最も美しい。


天主堂の向かいには金刀比羅宮の登り口があります。
タクシーの運転手に、もう上の公園も取り壊されちゃったし、登りだけで15分はかかる。暑いしきついしやめといたほうがいいよ、と言われましたが、登ると決めていた私は、400段以上の階段をひたすら登りました。
d0116009_8442481.jpg
d0116009_8445322.jpg
d0116009_8452165.jpg

美しい入り江とそこに佇む集落を見て、登ったかいがあったと思いました。

登った場所には「教会の見えるチャペルの鐘展望公園」というイマどきの名前の公園があったようですが、私が登ったときには、かつて存在したという巨大な十字架のモニュメントは取り壊されており、隅にチャペルの鐘が意味を失った鉄の塊として地面に置かれていました。
d0116009_8503458.jpg
もしこの場所が世界遺産になり、再び整備計画が持ち上がった際には、その方法を見直すべきではないでしょうか。カトリック教会の向かいに金刀比羅宮への登り道があること自体がこの集落の面白味であったはずなのに、展望公園の整備は、金刀比羅宮の存在を軽視して進められたためにいびつなものになった、その結果がいまの有様だと私は現地を見て感じました。既存のいかつい階段を撤去し、金刀比羅宮への自然散策道をつくる、そして散策道から羊角湾と集落の展望を楽しみ、金刀比羅宮で休憩して再び集落まで降りるコースを整備する、そうなれば、観光客たちはこの場所で、天主堂を見るだけではない楽しみを得ることができると思います。

もし教会群が世界遺産になれば、その教会を巡るツアーがさかんになるでしょう。
でも、単に教会という箱モノを周るスタンプラリー的な観光にどれだけの意味があるのでしょう。
﨑津集落が、これからも人々の生活の痕跡を垣間見ることができるトポスとして存在し続けることを願ってやみません。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-20 09:06 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 19日

2学期中間考査は準備不足になりがち。

昨日からいよいよ2学期中間考査直前対策講座(当仁中)がスタートしました!

昨日は中1と中3の授業が行われました。
中3の授業を見て感じたのは、準備不足な生徒が多いということ。
1学期の期末テスト1週間前はこんなんじゃなかった。もっともっと準備が行き届いていたはず。

しかし、これには原因があります。
何せ毎年、2学期の中間テストは生徒たちの準備不足が目立つのです。

理由ははっきりしています。
テスト範囲の約半分が学校で1学期にやった内容であること、塾の授業では5~7月にやった内容が大半を占めること。つまり、習ったあとに過多な時間が経過してしまっているのです。

だから、覚えていればいいだけのとても簡単な用語問題が解けない。
解けるはずの簡単な計算で間違えまくる。

2学期の中間テストはどの学年にとってもかなり要注意なのです。
準備不足の生徒はできるはずの問題が本番解けないでしょう。
そしてテストが終わった後痛感するのです。やはり準備不足であったと。

そうならないように、毎日、丁寧な覚え直し、解き直しが急務です。
ワーク、教科書、学校のノートとプリント、塾のプリントとテストを駆使して、できるかぎりのことをしてください。
まだ、いまからなら何とか間に合います!


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-09-19 06:46 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)