寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 29日

本日の授業

先日からお伝えしています通り、本日は三者面談開催のため、中2特進クラス、中3特進クラス授業が休講となります。

中3教室開放など、その他は全ては予定通り行われます。

今日も三者面談で生徒たちのどんな表情を見ることができるか楽しみにしています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-29 09:50 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 28日

国東半島芸術祭―明後日まで―

今年の10月4日から大分県の国東半島にて「国東半島芸術祭」が行われていましたが、その期間もいよいよ明後日11月30日までとなりました。
d0116009_1323591.jpg


会期中は6つのプロジェクト+1つの展示があり、パフォーマンスプロジェクトが行われる日もある中で、わたしは無理やり仕事の合間を縫って出かけたため、わずか2つのプロジェクトしか訪れることができませんでした。


大学時代、国東半島に初めて出かけたときの第一印象は「さびしい場所」。
国東半島では、阿蘇や九重のような、人に微笑みかけるような親和的な自然を見ることができません。

何の規則性もなくただ無雑作に山を覆う雑木林、延々と続く似たような田園風景。
そして盛夏の中で、国東半島の植物たちは、ただその暑さを身を縮めてやり過ごしているように見えました。

国東半島は瀬戸内に面しているために、山がちな地形のわりに雨量が少なく、九州山地の凄絶な生命力を持った森林を見慣れた人間からすると、生える植物、殊に森林たちが貧弱に見えるのです。

だから、そのような森林たちの間を縫って辿り着いた石仏たちも、ことさら繊細でか弱いものに見えました。
(その繊細さに惹かれ、その後2・3度足を運びましたが。)


日本全国の半島、殊に鉄道の便が悪い半島には、近代化後の開発を逃れた手つかずの自然や文化の足跡が残されています。国東半島はその好例で、神仏習合の神社や寺(跡地を含む)に向かう参詣道の石畳、それに寄り添うように佇む無数の石碑、石仏は江戸時代とそれ以前の姿をそのまま私たちに伝えます。

そのような手つかずの場所に、今回の芸術祭では一時的にではあれ、(見る人によっては)得体のしれない赤い人形(千燈プロジェクト・後述)などが持ち込まれたため、一部の方などは眉を顰める場面もあったそうです。

しかし、今回の芸術祭の素晴らしさは、そのプロジェクト自体が国東半島が本来持つ風景の美しさ、文化の深遠さに触れる機会を見る人に与えてくれたことにあります。

私自身、ペトロ・カスイ岐部というかつての殉教者に思いを馳せながら辿り着いた岐部プロジェクトでは、木製の教会に立って、そこから見える思いがけない海と姫島の美しさに感銘を受けました。そして千燈プロジェクトでは、国東半島の六郷満山の原型が残る千燈寺付近の雰囲気の中に、凝縮された時間の厚みを感じ、そして赤い人形に釣られて岩場を登った先にあった五辻不動尊からは、瀬戸内・中国を遠望する圧倒的な景観を見ることができました。まさにアートプロジェクトが、国東半島がもともと持つ魅力に私を引き合わせてくれたのだということを感じました。その意味ではこのプロジェクトは成功と言えるのではないでしょうか。

そんな芸術祭も明後日まで。あと2回は訪れたかった。
でも、今回の導きにより、国東半島に行く楽しみが大きく増しました。
半島内に訪れたい場所がまだまだいくつもあります。

以下はプロジェクトで訪れた場所の写真です。



◇岐部プロジェクト

d0116009_13273173.jpg

d0116009_13282537.jpg

d0116009_13293976.jpg
d0116009_1332182.jpg
d0116009_13305842.jpg
d0116009_13324474.jpg
d0116009_13332653.jpg

この芸術祭に国東半島の写真集も出している石川直樹さんという若い知性が参加しているのは幸運なことだと思います。彼の写真はとても素晴らしく、国東半島に濃密な時間が流れていることを改めて思い知りました。(※写真撮影は許可をいただいています。)


◇千燈プロジェクト
d0116009_13393563.jpg
d0116009_13432993.jpg
d0116009_13403243.jpg
d0116009_13423344.jpg
d0116009_1344590.jpg
d0116009_1345395.jpg
d0116009_1345371.jpg
d0116009_13462148.jpg
d0116009_1347399.jpg
d0116009_13482776.jpg
d0116009_13494380.jpg
d0116009_13541432.jpg



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-28 12:56 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 28日

新世紀エヴァンゲリオン完結。

昨日、自宅に帰ってみると、新世紀エヴァンゲリオン(貞本義行)14巻がAmazonから2つ届いているという小さな惨事が。
d0116009_114242.jpg



今回の最終巻は、発売前から複数の中学生たちが「いよいよ発売ですね」と小さな笑顔を浮かべて話してきたり、昨日は高1のKくんが、この新刊を読みながら塾にやって来て「危ないやろ」と注意を受けたり、注意を受けたことを踏まえてKくんは自宅に帰る時に一度帰りかけたのにかかわらず、「読みながら帰るのは危ないから」とエヴァを読むために教室の敷地内に戻ってきて、「家で読みよ!」と突っ込まれるなど小さな騒動が起こったりしました。


私たちの世代にとっては十代から続く青春のコミックスですが、まさか20年近くも経過したあとに、当時の自分と同世代、同世代以下の子どもたちとエヴァを語る日が来るとは思いませんでした。



マザコンと父殺しという、神話の定式を携えて完結を迎えたエヴァンゲリオン。

現代の新しい倫理の光を放つガッチャマンクラウズなどのアニメに比べると、なんとなく郷愁のようなせつない懐かしささえ感じさせますが、私(たち)の心を掴んで止まないその郷愁は、きっとこれからも時あるごとに、私(たち)の胸をきゅっと締めつけることでしょう。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-28 11:23 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 25日

2015年度 新年度生募集、12月1日スタート!

早いもので11月下旬になりました。
12月1日から始まる来年度の募集について、以下にご案内いたします。
2015年度の中学コースは3月下旬、高校コースは4月上旬スタートです。



◇募集要項



[中学コース]・・・学校より若干早い進捗/5科目/週2~3
新中1 12月1日 募集スタート
新中2 12月1日 募集スタート

新中3 キャンセル待ち多数のため、募集なし

※募集開始2・3日以内に定員に達することがあります。入校希望の方は、早めにご連絡ください。
※他に学力選抜制の特進クラス(中1~中3)、特進Sクラス (中3)、個別指導(全学年)があります。





[高校コース]
・・・科目別少人数制授業と個別指導/週1から
新高1 公立高校入試終了後のご案内になります
新高2 満員-条件次第では入塾可。お問い合わせください-
新高3 満員-条件次第では入塾可。お問い合わせください-





[日本航空高校ーウィングハイスクールー]・・・単位制高校
入校生、随時募集!
本校は、山梨県に本部を置き、野球の強豪校としても知られる日本航空高校の福岡支部を併設しています。本校の教室に通って学習を進めることで、日本航空高校を卒業し、大学受験に向けて勉学に励むことができます。現在の高校生活に行き詰まりを感じている方、高校中退からの大学進学を目指す方におすすめです。
福岡市内の多くの単位制高校サポート校は、パソコン学習が中心ですが、本校は週3回、専門の先生が親身に指導します。若干名募集。修学旅行も行っています。詳しくはお問い合わせください。




[お問い合わせについて]
本校ホームページのお問い合わせフォームからご連絡いただくか(←推奨)、または本校の営業時間内にお電話をいただきますようお願いします。
電話でご連絡いただいた場合は、職員がご希望を承ったあと、後日改めて担当からご連絡差し上げます。電話担当の職員は入塾や塾の内容の詳細についてお話しすることができませんので、ご了承ください。


開設以来140万アクセス突破の「寺子屋ブログ」では、本校の日々のようすをお伝えしています。
本校のことを知るための参考になさってください。

本校の自慢は

通塾する生徒たち一人ひとりが素晴らしいこと。

保護者様方がこだわりをもって本校を選んでくださっていること。

地元密着型なので、中学・高校の情報収集に優れていること。

親身な指導なので、生徒ひとりひとりの状況について目を配ることができてること。

成績上位生徒のためのクラスから1対1の個別指導まであるため、ハイレベルな指導から、勉強が苦手な生徒への指導まで、指導できる幅が広いこと。


などです。




◇料金

入校料 6000円 
但し、ご兄弟・お友達の複数で同月に入校した場合は無料
中学時在籍生の高校コース入塾の際は無料
過去に兄姉が在籍したご家庭は2人目以降無料

授業料 中学コース15,000円~ 高校コース7,500円~
詳しくはお問い合わせください。




◇在校生

中学コースに約100名、高校コースに約50名、合計約150名が在籍しています。

中学校別では当仁中が最多で中学生全体の8割、次に福教大附属中が多く全体の1割強を占めています。他に百道中・舞鶴中・警固中・姪浜中・友泉中・玄洋中など、福岡市内各地の中学校から生徒が通っています。
中学コース生徒の進学先としては、2年連続で修猷館高校進学者が最多となりました。その他、城南高校、福岡中央高校などの公立、福大大濠高校、西南学院高校などの地元私立など。久留米附設高校、ラサール高校など、市外の難関私立高校にも合格者を輩出しています。

高校別では修猷館高校が最多で、他に城南高校、福岡中央高校、福岡西陵高校、西南学院高校、福大大濠高校、筑紫女学園高校、東福岡高校、中村学園女子高校、早稲田佐賀高校など、地元のほとんどの高校から生徒が通っています。
高校コース生徒の進学先としては、九州大学、西南学院大学、福岡大学などの地元高校をはじめ、早慶上理、MARCH、関関同立などを目指す生徒、学部別では、医薬学部を目指す生徒、看護系大学進学を目指す生徒など多様です。


◇お問い合わせ先

〒810-0024 福岡市中央区唐人町1-1-1唐人町寺子屋本館 
℡092-791-9690
平日15~22時 土日13~22時 水曜定休

または本校ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-25 15:26 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

11月23日の雑感

6時間半前に今日の授業準備を開始し、ようやく準備が終わろうとしています。
授業準備に躍起になってドタバタしている最中に、私の心中を駆け巡るのは子供たちのこと。

土曜日の教室開放にきてない中3メンバーは土曜の午後にいったい何をしてるんだ!?とか、〇〇は最近成績が伸び悩んでるけど、日ごろのテストのできから見ても努力不足じゃないか、とか、分からないと質問してくるけど自身で分かろうとする努力が足りないのに困った顔して質問してくるのは甘えてるんじゃないか、とか、そういう類いのことを頭の中でぐるぐると考えてしまいます。

生徒たち本人が頑張らなければ、私がいくら頑張ってもしかたがないじゃないか、そういう気持ちが頭を擡げ、ついイライラとしてしまいます。きっと保護者の皆さんも、同じような気持ちになることがあるかもしれません。

中3受験生たち、全体の成績は見違えるほど上昇しました。
しかし、まだまだ努力不足の子の姿があります。やっているふりをしている子がいます。

これからの数か月を、彼らの人生における特別な時間にしたいと思っています。
先日、生徒に「焦らないこと、近視眼的にならないこと」を呼びかけましたが、私自身が焦ることなく、心を失うことなく、生徒一人ひとりのために、着実な指導に努めたいと自戒を込めて考えているところです。

今日も元気なみんなとの授業が楽しみです。
今日の1日で、子どもたちの実力を1段階着実に上げてやるぞと張り切っています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-23 11:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 22日

中学コース保護者様へお知らせ

保護者様各位

(1)配布物のお知らせ
中3生に福岡県模試の結果を、英検2次試験受験者に試験結果を配布していますのでご確認をお願いいたします。

(2)本日の特進クラス授業
中2・・・通常通り
中3・・・休講
となりますのでご注意ください。個別指導、教室開放等は通常通り行われております。

(3)三者面談スケジュール
三者面談スケジュールを再度メールで送信していますので、ご確認をお願いします。
面談当日は、日ごろの塾のファイル、(もしあれば学校の成績資料も)をご持参ください。7Fショップがお待ち合わせ場所となります。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-22 12:58 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 21日

福岡県模試で本校中3生が全県総合3位、4位を獲得!

昨日届いた11月福岡県模試で、中3生が先月以上の素晴らしい結果を叩き出しました!

当仁中YSさん全県総合3位!姪浜中TMくん全県総合4位!(6309名中)の快挙を達成しました!!
2人とも偏差値75突破を達成し、主催の教育開発出版社より、YSさんにはメダル、TMくんにはメダルが届きました。
本校生の金メダル獲得は一昨年、全県1位に輝いたMKくん(当仁中⇒修猷館)、NYくん(当仁中⇒修猷館)以来、約2年ぶり。TMくんは2カ月連続の銀メダル獲得です。
また、本校生が全県TOP5に2名同時に入ったのは、3年前、2011年11月県模試における1位KDくん(当仁中⇒久留米附設)、3位IRさん(当仁中⇒修猷館)以来、史上2度目の快挙となりました。
本当に素晴らしい結果です!おめでとう003.gif003.gif058.gif058.gif072.gif072.gif!!

科目別では、数学でYSさんと友泉中SMくん全県1位タイ(なんと偏差値83!)、当仁中NFくんが全県8位。
英語でYSさんTMくん、附属中YKくんが全県TOP20入り。
理科でYSさんTMくんSMくんが全県TOP20入り。
社会でYSさんTMくんが全県9位、当仁中YRくんが全県TOP20入りと上位者多数です。

全県TOP100入り7名で前回に続き歴代最高タイ記録。
偏差値70以上が7名、65以上が13名、60以上が半数を大幅に超える18名となりました。

今回は日程の都合で受験できなかった上位者がいるのにかかわらずこの結果。
来月の結果にさらなる期待をしたいと思います。

ここに掲載されていない生徒も成績上昇者多数で
これまで到底届くとは思えなかった志望校に、とうとう足掛かりをつかんだ生徒もいます。

彼らのこれまでの頑張りを心から称えます。
努力が報われることを目の前で証明する同級生たちの姿が、他の生徒たちの熱い志の源になりますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-21 11:41 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 21日

期末テスト後の生徒たち。

昨日の中1・中3の授業は期末テストが終了した生徒が多く、テスト終了直後独特の熱気に包まれていました。
たくさんの生徒からたくさんの報告(抜群に良い報告から残念な報告まで)を受けました。いますぐにでもお伝えしたい気持ちですが、最終結果が出るまでいましばらく報告をお待ちください。

そんな熱気の中、まだ定期テストが終わっていない附属中の生徒たちは、時折浮かない顔を見せたり、ちょっとつらい表情を浮かべたり。附属中生にとってはこの週末が勝負です。附属中生にとって、定期テスト対策は特別な難しさがありますが、学校で習った内容、授業で先生が話していた内容を大切にして、そして基本問題で決して落とさないように十全の準備をととのえ、試験に臨んでください。


中3は学校で二者面談があっていることもあり、たくさんの生徒たちから進路の相談を受けました。
複数の高校から推薦の話がきてほくほくしている子、中学の先生にめちゃんこ言われてへこんでいる子、親と意見が合わず悩んでいる子など、いろいろな生徒がいます。

こんなときこそ、自分の意志を持ち、行きたい気持ちを貫くことが大切。
これから1・2ヶ月の意志の持ち方と学習のやり方こそが、皆一人ひとりが希望を叶えることができるかどうかの鍵を握っています。最も大切な時期に入ったと強く実感しています。



---

昨日、中学必修テキスト(数学)を提出できなかった中1・中3生は反省してください。
数学はなぜ反復が必要なのかをいまだに理解していない生徒がいることが残念です。
昨日自身で言った提出期限を必ず守ること。
一問一問、大切に丁寧に解くこと。
皆の頑張りに期待しています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-21 10:42 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 21日

「阿蘇歩き」のすすめ① 草千里から烏帽子岳へ

d0116009_9101373.jpg
草千里が最も美しいのは夕暮れどき
中央に烏帽子岳




阿蘇に行き、幸いにもその日、晴天に恵まれていたなら、ぜひとも自分の足で歩いてみてください。

阿蘇はいろいろな場所を車(ドライブやツーリング)でめぐるよりも、行く場所を1か所、2か所に絞り、その場所を歩く方がずっと楽しい。私はこのことを、阿蘇に毎年何度も通ううちに、いまさらながら確信するに至りました。

阿蘇の名のある展望台からは登山道、トレッキング道が整備されています。
ですから事前に出発地点からの経路について情報を得た上で歩くことをお勧めします。(山ですから危険はつきものです。)

九州に住んでいて、歩く体力と気力があるのに、阿蘇を歩かないのはもったいないことです。
そこには何度見ても見飽きることのない、とてつもなく壮大な風景が広がっています。

今日ご紹介する草千里は、ドライブで立ち寄る人が多い牧歌的な草原で、何をすることもなくただなんとなく記念撮影をして帰るツアリストが多いのですが、この場所からわずか数分から数十分歩くだけでとんでもない景色の変化を楽しむことができます。体力に自信がない方も、ぜひ少しだけでも歩いてみてほしい場所です。

また、草千里(阿蘇火山博物館前)からは、阿蘇五岳のうち、杵島岳山頂まで30分、烏帽子岳山頂まで60分ほどという手軽な登山を楽しむことができます。

今日は草千里から烏帽子岳に登るルートを紹介します。
d0116009_916844.jpg


草千里駐車場の東端にある烏帽子岳登山口からスタート。
ちなみにこの日私は、用意していた登山靴ではなく、誤ってスニーカーで阿蘇にやってきていました。
しかし結果から言えば天候に恵まれていたこともあり、大きな問題はありませんでした。足元の悪い日であれば、当然スニーカーだと危険な箇所がありますが、天候さえよければ小中学生でも十分に登ることができるコースです。

d0116009_9264771.jpg
烏帽子岳を前方に見据えながら、15分ほど草千里の東縁を歩きます。



そして突如、登りが始まります。
しかし、1段登るごとに確実に高度感が増し、そして展望が開けてくる。気分は高揚します。

右手には草千里と杵島岳。
d0116009_9333963.jpg


左手には高岳と噴煙を上げる中岳、古坊中。
d0116009_9351953.jpg




d0116009_9411066.jpg
両側に広がる展望の凄まじさに驚嘆しながら登っていくうちに、意外なほどあっという間に頂上に辿り着きます。
d0116009_941426.jpg


荒々しい山容を見せる高岳方面。
d0116009_9425048.jpg


頂上から見ると、草千里がすり鉢状の火口原であることがはっきりとわかります。
d0116009_9432090.jpg


南外輪山と阿蘇谷方面。
d0116009_9462175.jpg



せまい頂上に30分ほど滞在し、おにぎりをほおばりましたが、誰も来ません。
世界のどんな絶景にも負けないこの展望を見ずに帰るのはもったいない! そう世界中の人に伝えたい気持ちになりました。


帰りは逆ルートをたどります。行きと景色が違っていて、それもまた素晴らしいです。
d0116009_957035.jpg
d0116009_9574564.jpg




スタート地点に戻ってきました。歩いた合計時間はわずか90分。
d0116009_1031972.jpg

これほど美しいとはと、阿蘇の自然に圧倒された草千里から烏帽子岳の道でした。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-21 10:08 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日

中学コース保護者様へご連絡

(1)三者面談スケジュール(2回目・最終)のお知らせ

メールで三者面談のスケジュールを送信しています。
今回のお知らせで新たにスケジュールが掲載されたご家庭、及び前回から時間変更が生じたご家庭、さらに前回のご案内後に連絡をいただいていないご家庭の皆様は、スケジュールの確認後に、(例)「確認しました。〇〇〇〇(生徒氏名・フルネーム)」とご返信いただきますようお願い申し上げます。返信は明日中(21日[金])までにお願いします。

今回のご案内では、希望の時間内にスケジュールを組むことができなかったご家庭が複数ございます。申し訳ありませんがご了承ください。ご都合がつかない場合はお手数ですがその旨をご連絡ください。



(2)本日より通常授業スタート

期末直前対策講座が終了し、本日より通常授業がスタートします。
対策講座直後は、どの科目も新しい単元に入り、特に重要な内容の授業が続きます。欠席などされませんよう、体調管理にご注意ください。




(3)授業時間の変更と休講のご連絡
・12月6日(土)は12:30より中3生の福岡県模試が行われます。(17:30ごろまで)

・12月7日(日)中3生12:30~の授業は、フクト模試、及び当校の三者面談のために短縮授業となり、開始時間が16:00となります。(終了時間は通常通り) ご了承ください。

・12月16日(火)中2生19:30~の授業は、当仁中修学旅行のため、授業が休講となります。ご了承ください。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-11-20 11:52 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)