寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 30日

明日、12月1日より来年度(2016年度3月スタート)生徒募集開始!

現在、各塾・予備校では冬期講習の募集が行われていますが、本校では早くも明日12月1日より、来年度(2016年度3月スタート)生徒募集が開始になります。

すでに現時点で多数の新中1のご家庭からお問い合わせをいただいており、明日の時点で中1定員の約半分、中学定員全体の8割以上が埋まることが予想されていますので、ご連絡はお早めにお願いします。



◇ご連絡方法

①インターネット(メール) お問い合わせフォームより1日深夜0時より受付開始
(※確実なご連絡方法としてメールを推奨しております。2日以内にご返信いたしますが、万が一返信がない場合は再度お問い合わせください。)

②電話 092-791-9690にて1日15時より受付開始
※電話の場合、事務が受付を行いますが、入塾までの流れなど詳細については担当(主に塾長)が改めてかけ直すことになりますのでご了承ください。


※ちなみに、本校の冬期講習募集は新規受付可能は現中1のみとなっています。



◇新年度募集要項

[中学コース]・・・学校より若干早い進捗/5科目/週2~3
新中1 12月1日 募集スタート
新中2 12月1日 募集スタート
新中3 12月1日 募集スタート
※学年によっては募集開始1~2日以内に定員に達することがあります。入校希望の方は、早めにご連絡ください。(参考:昨年12月17日時点での定員空き状況
※他に学力選抜制の特進クラス(中1~中3)、特進Sクラス (中3)、個別指導(全学年)、英会話(全学年)があります。





[高校コース]・・・科目別少人数制授業と個別指導/週1から
新高1 公立高校入試終了後のご案内になります
新高2 12月1日 募集スタート
新高3 12月1日 募集スタート




[日本航空高校ーウィングハイスクールー]・・・単位制高校
入校生、随時募集!
本校は、山梨県に本部を置き、野球やラグビーなどの強豪校としても知られる日本航空高校の福岡支部を併設しています。本校の教室に通って学習を進めることで、日本航空高校を卒業し、大学受験に向けて勉学に励むことができます。現在の高校生活に行き詰まりを感じている方、高校中退からの大学進学を目指す方におすすめです。
福岡市内の多くの単位制高校サポート校は、パソコン学習が中心ですが、本校は週3回、専門の先生が親身に指導します。若干名募集。修学旅行も行っています。詳しくはお問い合わせください。




[お問い合わせについて]
本校ホームページのお問い合わせフォームからご連絡いただくか(←推奨)、または本校の営業時間内にお電話をいただきますようお願いします。
電話でご連絡いただいた場合は、職員がご希望を承ったあと、後日改めて担当からご連絡差し上げます。電話担当の職員は入塾や塾の内容の詳細についてお話しすることができませんので、ご了承ください。


開設以来180万アクセス突破の「寺子屋ブログ」では、本校の日々のようすをお伝えしています。
本校のことを知るための参考になさってください。

本校の自慢は

通塾する生徒たち一人ひとりが素晴らしいこと。

保護者様方がこだわりをもって本校を選んでくださっていること。

地元密着型なので、中学・高校の情報収集に優れていること。

定期テスト対策に著しい成果を発揮していること。

親身な指導なので、生徒ひとりひとりの状況について目を配ることができていること。

成績上位生徒のためのクラスから1対1の個別指導まであるため、ハイレベルな指導から、勉強が苦手な生徒への指導まで、指導できる幅が広いこと。

木の自習室展望面談室購買部(とらきつね)など、他の塾にない特色のある設備があること。

などです。




◇料金

入校料 6000円 
但し、ご兄弟・お友達の複数で同月に入校した場合は無料
中学時在籍生の高校コース入塾の際は無料
過去に兄姉が在籍したご家庭は2人目以降無料

授業料 中学コース15,000円~ 高校コース9,000円~
HPにご案内があります。 中学コース 高校コース
詳しくはお問い合わせください。




◇在校生

常時、中学コースに約100名、高校コースに約50名、合計約150名が在籍しています。

[中学コース]
中学校別では当仁中が最多で中学生全体の8割(当仁中生の約5人に1人が本校生です)、次に福教大附属中が多く全体の1割を占めています。他に百道中・舞鶴中・高取中など、福岡市内の中学校から生徒が通っています。
中学コース生徒の進学先としては、過去3年間の最多は修猷館高校です。その他、城南高校、福岡中央高校などの公立、福大大濠高校、西南学院高校などの地元私立など。久留米附設高校、ラサール高校など、市外の難関私立高校にも合格者を輩出しています。

[高校コース]
高校別では修猷館高校が最多で、他に城南高校、福岡中央高校、福岡西陵高校、西南学院高校、福大大濠高校、筑紫女学園高校、東福岡高校、中村学園女子高校、早稲田佐賀高校など、地元のほとんどの高校から生徒が通っています。高卒生も受け入れており、複数の生徒が在籍しています。
高校コース生徒の進学先としては、九州大学、西南学院大学、福岡大学などの地元大学をはじめ、早慶上理、MARCH、関関同立などを目指す生徒、学部別では、医薬学部を目指す生徒、看護系大学進学を目指す生徒、AO入試で地元私立大学(文系)を目指す生徒など多様です。





◇お問い合わせ先

〒810-0063 福岡市中央区唐人町1-1-1成城ビル1F・2F・7F 唐人町寺子屋本館 
℡092-791-9690
平日15~22時 土日13~22時 水曜定休





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-30 15:08 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 26日

冬の1日のはじまり―日月譚の朝日―

急に寒くなってきましたね。寒さに伴う空気の乾燥が、私のアレルギー体質の肌と喉と鼻につらい影響を与えています。
私はこの1ヶ月、体調を崩していて、昨日も深夜に病院にお世話になり、今朝も病院に・・・と情けない状況が続いていますが、皆様もどうか気温の急激な変化にお気をつけください。

今年は台湾に縁があり、3度ほど出かける機会を得たのですが、今日は台湾のベストプレイスとの呼び声も高い、日月譚の朝の風景をご紹介します。

この写真を撮った日、私はまだ日没前の暗い時間帯に湖の畔で転んで捻挫しました。
目の前に鉄のチェーンがあり、勢いよくジャンプして飛び越えた先に段差があったというへまをやらかしました。というわけで、捻挫した足を引きずりながらの、満身創痍の撮影でした。

日月譚は台湾中部にある、台湾最大の湖。面積は芦ノ湖より少し大きい7.9k㎡。
もとは4.6k㎡ほどの大きさでしたが、日本植民地時代に、水力発電開発により大きくなりました。
島に浮かぶ拉魯島は、この地域の原住民サオ族の聖地。


d0116009_8245468.jpg
d0116009_8285631.jpg
d0116009_8292273.jpg
d0116009_8305174.jpg
d0116009_831970.jpg
d0116009_8322199.jpg
d0116009_8323913.jpg
d0116009_833214.jpg
d0116009_834533.jpg
d0116009_8345425.jpg
d0116009_8355371.jpg


日月譚の冬は朝霧が美しい季節。水墨画のような、というとあまりにありきたりですが、特別な雰囲気のある朝を激痛もしばし忘れて楽しみました。本格的な激痛はこの日の昼以降に訪れることになります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-26 08:43 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 25日

中学コース、本日から三者面談スタート!

今日から1ヶ月間にわたり、三者面談日程がスタートします!
中3生は最後の面談。とても大切な時間になります。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-25 13:45 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 23日

マラケシュの神学校、マドラサ・ベン・ユーセフ

マラケシュで最も印象に残っている場所をひとつ挙げるように言われたら、迷わずマドラサ・ベン・ユーセフが最初に頭に浮かぶ。

マドラサというのは神学校(高等教育機関)のことで、ここベン・ユーセフは16世紀に建てられたマラケシュ最大の学校である。最大とは言っても、メディナの迷路の中で、何の変哲もない外壁に囲まれたこの建物を見つけることは容易ではなく、ツアリストたちは、地元の人―ときには炎天下の中、別の場所に連れ回されたあげく不当な案内料を請求するガイドたち―の世話にならないと、なかなかたどり着けるものではない。

ようやくたどり着いて、この建物の中に入った人たちの多くが驚きの声を上げるに違いない。
そこは、一歩足を踏み入れると、まさに別世界。
たった数秒前に味わった喧騒が嘘のような静寂。
d0116009_247791.jpg



体に纏わりついた熱気をふるい払うかのように首を縦横に振ったあと、ゆっくり深呼吸をする。
そうやって心身の状態を切り替えると、とたんに眩暈がするような緻密な美しさが体の中に染みるように入っていくのを感じる。

d0116009_441745.jpg
d0116009_2491328.jpg

d0116009_2592483.jpg


イスラム建築の美しさは、内部にその美を秘めているところにある。
外観だけを取り繕おうとする美が多い世界の中で、外観では想像もつかなかった精密な美の世界が内部に宿っているのを目撃するのは、それだけで非常に眩(まばゆ)い経験だ。壁面は鮮やかながら、すべてがアラベスクの幾何学模様で飾られているために、知性的な落ち着いた雰囲気を感じる。


マドラサが私に強く印象を残したのは、その建物が、全寮制の学校としての形をそのまま保存していたからである。鮮やかな壁面をもつ中庭と礼拝室の周囲は、2階建ての寮室群に囲まれていて、その寮室ひとつひとつを覗き見ることができた。
d0116009_3115559.jpg
d0116009_312196.jpg
d0116009_313176.jpg


寮室はとても質素なつくりで、外光をうまく取り入れることができる構造になっている。
この禁欲的な部屋で勉学に打ち込んだかつての学生の姿を想像した。

神学校と言ったところで、きっとほとんどの人にとって縁遠いものと思われるに違いない。
でも、私自身は人生で、神学校という存在を身近に感じた時期がある。

私は実家がカトリックで幼少のころから毎日教会に通っていて、少年時代に、約十年もの間「ミサ答え」と呼ばれる神父の侍者を経験した。そして、中学に上がるときに、教会の神父やシスターたちから「神父にならないか」と声がかかった。ひとつ上の姉が、すでに修道院に入っていた私にとって、その誘いはあまりに現実的で切実な声で、大人の声に応えなければならないのだろうか、と考えた時期があった。でも周囲の懸命な教えにかかわらず神の存在の是非についてさえも保留していた私は、自分には意志も適性もないということがわかっていたので、それを拒否した。人生で初めて意識的に自分の意志を示したのはこのときだったと思う。

普通の公立中学校に入って驚いた。突然、大人たちが本音で語りだしたように見えた。こんなに醜い世界に住んでいたのかと、大人の偏狭さと、学校という狭い世界で起こるさまざまな理不尽さに慄(おのの)いた。
小学校からの大切な友人、最も身近な友人がいじめに遭った。彼は成績優秀で頭の回転が早かった。そして嫌味にならないユーモアと優しさを兼ね備えていて、私はそのキャラクターが羨ましかった。そんな彼が、「ガリ勉」のレッテルを貼られ、その人格を矮小化された結果、一部の人間に疎まれ、単なるストレス発散のはけ口として暴力を振るわれた。それが日常的に続いた。何もできない私は何度も学校の先生に相談しようと思った。周りの友人たちは自分の身を守ることで精一杯だったのか、誰もそんなことは口に出す雰囲気はなかった。次はわが身なのである。もう諦めている、というか、ただ我慢していまをやり過ごす、そう考えているように見えた。先生に相談しようと私は手紙まで書いたが、結局のところ渡せずじまいだった。私が単に意気地なしだったのであろうが、そのときは信頼できる大人がいないことを恨んだ。なぜ大人の誰かが手を差し伸べてくれないのかと思った。

ある夜私はおもむろにふとんから出てふとんの上に跪(ひざまず)いた。そして人生で初めて神様に祈った。
「○○くんを助けてください。○○くんを助けてあげられなくてごめんなさい。」
その夜から、毎晩親に気づかないようにふとんから出て、ふとんの上に跪き、神様に祈った。「○○くんを助けてください。」
祈りをささげるときにぶるっと震えながらつけた、電気ストーブの肌を焼くようなひりひりとした熱さを昨日のことのように思い出す。


マドラサ・ベン・ユーセフの質素な寮室を覗き見したとき、神と近しかった過去のことが鮮やかに蘇った。かつてこの部屋で学問に勤しんだ学生の孤独に懐かしみと親しみを覚えた。
きっと学問と祈りというのは近接している。学問は、祈りと同じような深厚な動機がなくては、成しえないもの、私にはそう思える。私にとって、祈りはやや縁遠いものになってしまったけれど、マドラサ・ベン・ユーセフは、学問と祈りとが折り重なる場所として、私に深遠な印象を残した。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-23 04:42 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 20日

保護者様へお知らせ

寺子屋保護者様にお知らせです。


(1)三者面談参加申込みご提出について

三者面談の参加申込みに関しまして、生徒さんたちには何度もお伝えしていますが、本日22時までに申込みを提出した方を対象に1回目のスケジュールを組み、明日、スケジュールについてメールでお知らせをいたします。メール到着後はお時間を確認の上、ご返信をいただくことになりますのでご協力をお願いいたします。


(2)福岡県模試の成績配布

中3福岡県模試の成績を昨日配布しています。今回は全県総合TOP50に本校生が6名もランクインするという素晴らしい結果が出ました。志望校の最終決定にも重要な資料となりますので、ご家庭でよくご覧下さい。


(3)本日とらきつねセール最終日

本日はとらきつね、せいもん払いセールの最終日で、文具・紙類全品が20%OFFセールとなっています! 日ごろ必要な文具・ファイル類、便箋・ノート類、年末年始に向けてご用意が必要なはがきやポチ袋、カレンダー、手帳等、この機会にぜひご準備ください。


d0116009_12221460.jpg





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-20 12:22 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 20日

全県TOP50に本校生6名がランクイン!

昨日届いた福岡県模試(中3対象)の全県5科総合TOP50に本校生6名がランクインを果たしました!
6000人を超える参加者の中で、本校生の受験者は全体の0.5%を占めるにすぎませんが、実に上位50名のうちの1割以上(12%)を本校生徒たちが占めたことになります。素晴らしい結果になりました。

本校生1位は、全県で総合4位にランクインした当仁中のOさん!今年度の最高順位になります。(昨年度はTくんの全県2位が最高。)

中3生たち、模試の結果に一喜一憂するよりも大切なのは、徹底的な模試の見直しです。
期末テスト直前にあった模試ですから、いまだ見直しが終わっていない生徒も多数いるでしょう。
いまから徹底的に間違ったところを全て片付けてしまうイメージで見直しを行ってください。

今日で複数の中学校の定期テストが終了。おつかれさまでした。

いよいよ中3全員の最後の定期テストが終わり、受験に向けた最終章が始まります。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。




by terakoyanet | 2015-11-20 10:59 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 19日

ハイテンションの中2

一昨日の中2の授業、子どもたちが軒並みハイテンションでした。
5科目で480点を超えたYくんをはじめ、多くの生徒がかなり高い成果を出しているようで、明らかになるのが楽しみです!!

三者面談の希望用紙の提出についてですが、明日までに提出したご家庭で一旦スケジュールを組みます。
希望通りのスケジュールを希望される場合はできるだけ明日22時までに提出をお願いします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-19 14:40 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 18日

とらきつね秋祭りのお知らせ/青谷明日香LIVE/かもめ食堂/リボンヌ手芸部

本日、いよいよとらきつね秋祭り当日です!

11月15日(日)から20日(金)の間、福岡市の多くの店舗、商店街にてせいもん払いが行われています。
とらきつねではこの期間、日替わりの20%OFFセールの他、最大40%OFFセールを行っています。
そして、期間中のメインイベントが行われる本日は、とらきつね秋祭りと題し、さまざまなイベントが催されます。小さく楽しく和気あいあいとやっていますから、肩の力を抜いて気軽にご参加ください!


★ 日ごろの感謝を込めて せいもん払い 最大40%OFFセール!

日曜日には食料品全品20%OFFセール、そして昨日(火曜日)は、衣類・布製品全品20%OFFセールが行われ、たくさんの方にお越しいただきました。
水曜日は通常休業日ですが、本日はイベント開催日に当たりますので、特別のロング営業(13時~22時)で、全品10%OFFセールを実施しています!
ちなみに明日、明後日も日替わりセールが続きますので、FACEBOOKの情報をぜひご覧ください!
d0116009_6512811.jpg



★ リボンヌ手芸部FUKUOKA at とらきつね
11月18日(水)17:00~19:30
d0116009_68827.jpg


障害のある人たちのつくったものを再生=Re-bornさせて、社会へとつなげる取り組みを行っているリボンヌ手芸部FUKUOKA。障害のある人・ない人がボーダレスで関わることができるきっかけになることを願って。手芸が得意な方も、そうでない方も、福祉施設でつくられたプロダクトを使って、いっしょにちょうちょ作りをしてみませんか? 当日はなんと、アーティストの青谷明日香さん、とんちピクルスさんも、手芸部に参加します! おふたりを囲んでの手芸会、楽しそう!!!参加費は0円、お持ち帰りの場合は500円。親子で夫婦でご家族で、カップルで、子どもたちどうしで、お友達どうしで、もちろんお一人でも、ぜひ気軽にお立ち寄りください。


★日本の音楽フェア2015 11月18日(水)17:00~19:30

とらきつね秋祭りの日には「日本の音楽フェア」が同時開催!過去1年間に発表された日本の音楽の名盤CDがずらりと並びます。当日は過去1年間に日本で名盤を発表した上のアーティストたちの曲が流れる空間で、好きなCDを選んだり、リボンヌの手芸をしたり、カレーを食べたり。楽しい時間になりそうです!!

とらきつね名盤フェア♪お取り扱いアーティスト
LUCKY TAPES / never young beach / SANABAGUN / Suchmos / tenniscoats / The fin. / 青谷明日香 / あだち麗三郎 / 大森靖子 / 思い出野郎Aチーム / 折坂悠太 / 坂口恭平 / 柴田聡子 / 島崎智子 / シャムキャッツ / 水曜日のカンパネラ / 寺尾紗穂 / ふちがみとふなと / ミツメ / 山本精一
d0116009_6473965.jpg



★かもめ食堂 at とらきつね
  11月18日(水)17:00~19:30

グルメファンにとってはこちらが最大の目玉になるかもしれません。
大楠の名店、かもめ食堂がなんととらきつねにやってきます!かもめ食堂さん、初の外部での出店になります。出張なんかしなくても、いつも大繁盛のお店なのに、はっきりいってご好意だけで来てくださる、その心意気に大感謝です!!当日は、かもめ食堂のオーナーNorikoさんの筑前秋月の秋鶏 古処鶏のカレー、さらに、当店の看板商品で、すでにテレビや新聞などに何度も取り上げられている「唐人町スパイス」の製作者であるカレーマイスターTsuyoshi の宮崎地鶏セセリの粗挽きスパイシーキーマカレーを堪能できます!そして、さらに、かもめ食堂さんの好意で、あの伝説の名店、スパイスロードのチャイをカレーにセットでお付けいたします。他に、唐人町商店街の美味しい唐揚げも!たった1日の機会!ぜひ味わいに来てくださいね。
d0116009_631185.jpg

また、この日(18日)から、スパイスロード高田さんのスパイスキット・チャイキットの販売がとらきつねで始まります!
すごいですー!楽しみですね。


★青谷明日香LIVE Special guest とんちピクルス  11月18日(水)19:30~21:00すぎ (*要予約)

秋田出身の実力派シンガー青谷明日香のピアノ弾き語りライブ!
あたたかいのに、わさびのようなぴりっとした刺激もある彼女の曲は、一度聴いたら耳に残って離れない特別な魅力があります。2013年に秋田県イメージアップソングになった「あんべいいな」の反響は大きく、東北の新定番ソングとして多くの人に愛されています。
そしてスペシャルゲストに、青谷さんの新譜の中の名曲「大気圏で押し問答」で共演した、博多のカオスな吟遊詩人とんちピクルスさん!(こちらも全国にフォロワー多数です!)
涙あり笑いあり。すごい一夜になりそうです!冬の足音近づく11月の夜に、はっとしたり、ほっとしたり、ハートフルな思い出をつくってくださいね。
料金2,000円/中高生は1,000円/小学生以下は無料
d0116009_6483567.jpg


本日は目白押しの1日となりそうです。
ちなみに寺子屋生にお配りした200円クーポンは本日限定!
お買い物にも飲食(カレーなど)にも使用できます。
この機会をお見逃しなく。

天気が不安定な状態が続いていますが、皆様、足もとお気をつけてお出かけください。


★本日、特別演習、高校生授業などは通常通り行われています。授業の前にカレーで腹ごしらえすることを考えている生徒もいるみたいです。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-18 06:44 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 14日

中3保護者様、生徒さんにお知らせ

昨日までで定期テストが終わった生徒のみなさんおつかれさまでした。
附属中生はいまからテストに向けた頑張りが本格化するものと思います。頑張りに期待しています。

(1)本日の教室開放
本日は通常通り12:30から18:00まで教室開放が行われています。
テスト終了直後こそ、差をつけるチャンス。
今日1日を充実した時間にしてほしいと願っています。

(2)本日の授業
特進クラス⇒お休み
特演(17時~)⇒通常通り行われます
個別指導⇒通常通り行われます

(3)平日の教室開放
http://terakoyant.exblog.jp/22463332/
先日ブログでもお伝えしたとおり、平日の教室開放が昨日から始まっています。
月16:00~19:00
火16:00~18:20(Sクラス授業開始直前まで)
木16:00~17:50(共通授業開始直前まで)
金16:00~18:20(Aクラス授業開始直前まで)
受験直前に成績を伸ばした先輩たちのように毎日の教室開放を存分に生かしてほしいと期待しています。ご家庭でもお声掛けをお願いいたします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-14 13:15 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 14日

パリのテロ事件

d0116009_12252782.jpg


パリであまりに大規模で凄惨な事件が起こっており、衝撃を受けています。

映画監督の想田和弘さんが

忘れてならないのは、テロリストというのは属性ではないということです。いくらテロリストを殺しても、テロリズムというアイデアが存在し、それに頼りたくなる理由と社会的条件がある限り、テロリストは増えてしまう。テロリストを殺せば殺すほど増える可能性すらある。

と言っていますが、私もこれに同意します。
テロリストを駆逐するという発想を転換せねば、
その発想自体がテロリズムの肥しになっていることに気づかなければ、
いつまでも同じことは繰り返されるし、
繰り返すたびにその悲壮感は重みを増していきます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-14 12:45 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)