寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 31日

2015年最後のご連絡

保護者様各位

2015年も保護者様にたくさんのお力添えをいただきましたことを心から感謝いたします。
2016年がご家族にとって晴れやかな年となりますことをお祈りしています。

唐人町寺子屋事務室・自習室の営業は年明けまして4日(月)からとなっております。
店舗とらきつねの営業は5日(火)からとなります。

正月休暇中は通常より多く課題が出ていますので、早めに達成するようお声掛けをお願いします。
2016年もどうぞ宜しくお願い致します。



□中3 スケジュール変更のお知らせ

1月9日(土)・10日(日)のスケジュールの一部が以下のように変更になります。どうぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

★1月9日
中3福岡県模試・・・変更なし(12:30-18:00)
中3特進、特演・・・10日に変更
中3教室開放・・・18:00-21:00(10日から移動)
★1月10日
中3フクト・・・変更なし(各高校で8時から受付)
中3特進・・・15:00-16:30(9日から移動)
中3特演・・・16:40-18:00(9日から移動)
中3教室開放・・・9日に変更

お知らせは以上です。
良い年越しをお迎えください。

唐人町寺子屋

by terakoyanet | 2015-12-31 18:22 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 28日

2015年の写真 その2 (さきほどの記事の続きです。)

d0116009_19241783.jpg
d0116009_19251579.jpg
d0116009_19281847.jpg
d0116009_19303579.jpg
d0116009_1931774.jpg
d0116009_19351658.jpg
d0116009_19335150.jpg
d0116009_19364639.jpg
d0116009_19372249.jpg
d0116009_19424222.jpg


2015年の子どもたちの写真。
その3に続きます。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-28 19:37 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 28日

2015年もありがとうございました。

本日を持ちまして、今年度中の唐人町寺子屋の営業を全て終了いたします。
2015年もたくさんのご支援をいただき、心から感謝しております。ありがとうございました。

受験直前の生徒たちの正月の頑張りに期待します。
また中学生は全学年にたくさんの宿題が出ていますので、早目の取り組みに期待します。

2016年が皆様にとって小さな幸せを紡ぐ素敵な年になりますように。


今年最後に2015年の子どもたちの写真を。
今年もいろいろなことがあったね。
でも生徒たち一人ひとりが素晴らしいから、今年も素晴らしい1年になったと感じています。
d0116009_1943432.jpg
d0116009_1945412.jpg
d0116009_1910895.jpg
d0116009_19105438.jpg
d0116009_19113699.jpg
d0116009_1913048.jpg
d0116009_19132399.jpg
d0116009_19135545.jpg
d0116009_19143483.jpg
d0116009_19155678.jpg
d0116009_19175375.jpg


写真が多すぎるので「その2」で続きの写真を。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-28 19:22 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 25日

クリスマスの朝

子供のころワクワクしたこと。
最初に思い出すのはクリスマスの朝。

暖かい布団の中に入って迎えた朝。
サンタがやってくる朝だってことを思い出して、まだ半分寝ぼけているのに心臓がドクンと鼓動を打つ。

うっすら目を開いてみると、枕から30cmくらい離れたところに包装紙に包まれた箱が見える。

うわっと喜んで飛び起きて開けてみると、ほしかったものが箱の中に入っている。
とっても、とってもうれしい! でもふとなぜサンタクロースは僕がほしいものを知っているの?と思う。

特にうれしかったのは、地球儀をもらったとき。
そしてサンタは毎年必ず少年朝日年鑑をくれた。これは小学校時代の一番の友達だった。
忘れられないのはファミコン(初代)をサンタがくれた年のこと。
現実だと信じられなくて、棚の上にあるファミコンを何日もうっとりと眺めていたことを思い出す。


当仁校区の子どもたちにたくさんの夢と喜びを与えたサンタの皆様、そろそろお仕事終わったでしょうか。
おつかれさまでした。


今日はクリスマスということで、心に染みる曲をひとつ。
少し古い曲ですが、Paul Simon(ポール・サイモン)のSomething So Right。
ポールが30代になり、若い妻と幼い子どもと暮らしていたころの曲。



しみじみと美しい、ちょっと内向的な曲です。きっとうまくいく、と願いながら、うまくいくことに慣れてないから実際にうまくいくと混乱しそうになる、そんなことを歌ったあと、曲は終盤へ。

  They've got a wall in China
  中国で人々は壁を築き上げた
  It's a thousand miles long to keep out the foreigners
  敵の侵略を防ぐために千マイルもの長さを
  They made it strong
  人々は頑強な壁を築いた
  I've got a wall around me
  僕も自分の周囲に壁を築いている
  You can't even see
  それは君にさえ見えない壁
  It took a little time to get to me
  本当の僕にめぐりあうまでには少し時間が必要だったんだ
  
  Some people never say the words I love you
  「愛している」そんな言葉を使わない人がいる
  It's not their style to be so bold
  自分をそう曝け出すのは、自分の主義ではないからと
  Some people never say those words I love you
  「愛している」って言わない人がいる
  But like a child they've longing to be told
  でもみんなそう言われたいと願っているんだ まるで子供みたいに




大人に捧げる愛の歌です。
皆さんのクリスマスがよい日になりますように。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-25 02:20 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 24日

冬期講習1日目はクリスマス会

昨日、冬期講習第1日目はクリスマス会が行われました!
とてもいい雰囲気で盛り上がりました。
100名以上の生徒たちにプレゼントを用意しました。
明日から本格的に講習の授業が進んでいきますから、しっかり頑張っていきましょう!

d0116009_2305775.jpg

d0116009_2311527.jpg
d0116009_2312975.jpg
d0116009_2314990.jpg


ちなみにレクレーションでとったアンケートの結果、

・いま一番人気のあるアニメ・マンガはいまだに

ワンピース

・今年一番話題になった人は

とにかく明るい安村

だそうです。


例年恒例のサンタクロースに関する議論(いるかいないか)が今年も中学生たちの間で巻き起こっていました。
いきなり今年になって「サンタ、オレだから」と父にカミングアウトされて、衝撃(ショック)を受けている子も。
サンタについてきちんと説明するというのは、親にとっては随分と難しい課題ですね。


皆様、メリークリスマス! Happy Holidays!!  よいクリスマスイブをお過ごしください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-24 23:12 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

リボンヌ手芸部 in とらきつね

11月にとらきつねで行われたリボンヌ手芸部さんのイベントの様子を、リボンヌ手芸部の船津丸さん(とらきつねで大人気のブローチの作者ヨーコ・フナツマルさん)がFacebookにアップしてくださいました。とらきつねという場に深くアプローチしてくださった記事内容に感激しています。ありがとうございます。


---

d0116009_13513724.jpg

子どもから大人まで、たくさんの人が参加してくれたこの日のちょうちょづくりの制作場所は「とらきつね」さん。
この場所は、もともとは、オーナーである鳥羽さんが唐人町で15年ほど運営している「唐人町寺子屋」という学習塾の中にひっそりとあったそうですが、今年、塾が入っているビルの一階、大通りに面した黒門橋の交差点の一角にお店としてオープンしました。
また、イベントスペースとしての機能もあり、書籍の出版記念イベントやコンサート、憲法カフェや工藝講座など様々なイベントが随時開催されています。
今回のちょうちょづくりは、そんなイベントの一環として企画してくれたものでした。
鳥羽さんにお店だけでなく、人が集い交流する「場」を付け加えた理由について伺うと、これまでずっと支えてくれた地域に少しでも貢献できたら、喜んでもらえたら、という想いと、子どもたちに広い世界に触れて欲しいという想いがあったのだと話してくれました。
というのも、塾では勉強が好きな子どもの力を存分に伸ばしたいと思う一方で、勉強という画一的なレールからはみだしてしまう子どもたちの存在が気になっていたそうです。そんな子どもたちに、勉強だけでなく、多様な価値観や多様な世界を間接的にでも提案できたらという想いがずっとあったと言います。
ちょうどこの日は、旅する吟遊詩人青谷明日香さんのLIVEの日。福岡で活躍されているとんちピクルスさんがゲスト出演するという、なんとも楽しい音楽イベント。
出演者の2人をはじめ、LIVEのお客さん、地域の人、そして塾に通う子どもたちがテーブルを囲んで一緒にちょうちょを制作。そこに音楽が加わり、なんだか春が来たようなそんな温かな時間を過ごすことができました。
場所を提供してくれた「とらきつね」さん、一緒にちょうちょを作ってくれたみなさん、本当に楽しいひとときでした。ありがとうございました。



――――

夏にとらきつねのイベントのために福岡入りした歌手の寺尾紗穂さんといっしょに、障害福祉サービス事業所であり、さまざまなアート活動で全国的に知られる福岡市南区の工房まるさんを訪問しました。そのとき、アートの制作の現場を見て、障害をもつアーティストの皆さんやスタッフの方々とお話しをし、かけがえのない楽しい時間を過ごしました。そこで見た明るい試行錯誤の現場にとても鮮烈な印象を受け、障害をもつ方と社会をつなぐ素敵な取り組みに、いつか直接関わる機会を持てたらと思っていました。そんなときに船津丸さんからの情報に触れ、ぜひ参加したい!と思っていたところ、とらきつねのイベントに出演する青谷明日香さん、とんちピクルスさんからも、ぜひ参加したいとのご連絡をいただき、これはきっと楽しい現場になると直感し、船津丸さんにご連絡、という感じでとんとんとお話しが進み、この素敵なイベントが実現しました。

障害のある方といろいろな人を繋ぐ活動をなさってきたリボンヌ手芸部さん。2月にはキャナルシティのMUJIでちょうちょ展のイベントも開催され、とらきつねで誕生した個性豊かなちょうちょたちも飛び立つ日を待っています。こちらのイベントもすごく楽しみです。またこちらについては後日レポートさせてもらいたいと思います!

d0116009_1441942.jpg
d0116009_1434441.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-22 14:04 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

本日、とらきつねに美味しいものが一堂に揃います。

いよいよ12月22日、クリスマスも目前ですね。とらきつねでは本日、お菓子&ケーキ類が勢ぞろい!
入荷したてのかるべけいこクッキー(とらきつね今年最大の人気商品)、ピープル・ツリーフェアトレードチョコレート(確かな材料を使ったフェアトレードカカオを使用したスイスのチョコレート)に加え、ベーカーズマーケットさんのシュトーレン(クリスマスといえば!)、ECRU.さんのスペシャリティコーヒー(果実のような特別な風合いです)、OYATUYA.Uさんのガトーショコラとあんこガトーショコラ(いま福岡でブームになっているお店といえば、OYATUYA.Uさん!)、Mic comercy ミックコメルシーさんのフルーツケーキ(大人がやみつきになる洋酒たっぷりのケーキ)、これら全て本日入荷です!

美味しいものが次々にやってくる本日、とても楽しみです。明日はとらきつねは定休日ですので、本日の入荷をぜひお見逃しなく。

文具をはじめ、特価の商品が並ぶ、YEAR-END PRICE DOWN SALEも残り5日のみとなりました。

d0116009_11151839.jpg



◇とらきつねの年末年始の営業

12/22(Tue) OPEN 13:00~20:00
12/23(Wed) CLOSE
12/24(Thu) OPEN 13:00~20:00
12/25(Fri) OPEN 13:00~20:00
12/26(Sat) OPEN 13:00~20:00
12/27(Sun) OPEN 13:00~20:00 -SALE最終日-
12/28(Mon) - 1/4(Mon) CLOSE
1/5(Tue) OPEN 13:00~20:00
1/6(Wed) CLOSE
1/7(Thu) OPEN 13:00~20:00 -以降、通常営業-



~寺子屋の新中3生徒さんへ~
受験生のスケジュール管理・宿題管理のために、本校指定の手帳(青または赤)を買うようお勧めしています。購入していない生徒さんはできるだけ今年中に揃えてください。(630円)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-22 11:26 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

明日から冬期講習がはじまります。

明日から冬期講習がはじまります!

数日前に届いた福岡県模試で、本校より2名が全県TOP10に入り、二人とも銅メダルを獲得したこととか、全県TOP100には8名がランクインしたこととか、以下の画像はフクトの本校生徒の成績ですが、かなり優秀な結果をおさめている生徒がたくさんいることとか、いろいろお伝えしたいことがありますが、すでに深夜3時を回りましたので、今日はこれくらいにさせてもらいます。

d0116009_324366.jpg



日曜の授業、中3生どうでしたか?
これからも毎回の授業でどんどん穴がたくさん見つかるから、しっかり穴の補填をしてくださいね。

大学受験生たちも、いよいよだね。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-22 03:10 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

今こそ着実に確実に。

中3はいよいよ明日で3年間の教科書内容がほぼ全て終了します。
明日以降はずっと入試演習が続くことになります。
入試演習では、こんなところに自分の穴があったのかと、自学では思いつきもしないような落とし穴をはっきりと生徒たち一人ひとりに見せたい。それが、福岡県で高校入試を見続けて今年で20年目になる私にとってのプロの仕事だと思っています。

中3生、入試がせまり、あせる気持ち、はやる気持ちを隠しきれない様子が目立ちます。
自信がない子ほど、いままで頑張ることができなかった子ほど、目が横に逸れやすい。

でも、大切なのは、本人が着実に確実に毎日の学習をこなす。
これ以上に大切なことはないし、これ以外の学習方法もないのです。
どれほど他人が寄り添ってみたところで、他人が指摘できる本人の弱点は限られています。

学習環境、指導者、指導方法も大切なのは言うまでもありませんが、
本人が自分自身の弱さと向き合うことができるか、この冬はそれに懸かっている、
言うまでもないことですが、大切なことなので、いま一度、本人とご家庭で思い出してほしい事柄です。

冬期はたくさんの演習をします。
演習であぶり出されたたくさんの弱点を、一人ひとりが次々とつぶしていくことができれば、
自身も驚くような成果が待っているはずです。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-19 11:42 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 19日

夫婦別姓と「拘り」

現在、唐人町は嵐フィーバー。連日人がたくさんですね。
昨日Facebookに書いた文章ですが、こちらにもアップしたいと思います。

----

深夜、仕事をしている合間にふと夫婦別姓に反対している人ってなぜ夫婦同姓にそんなにこだわるのだろうと知りたくなって「夫婦同姓にこだわるのはなぜ?」というワードで検索してみたら、「夫婦別姓になぜそんなにこだわるの?」という記事ばかりが飛び込んで驚いた。たぶんどの立場であっても、自分の反対の意見を持っている人というのは「拘って」いるように見えるのだろう。しかし相手が「拘り」を持っているという見方自体、すでに「偏見」なのかもしれない。そう思っていないと、相手の「理屈」ばかりが目にとまって相手の考えの深い根の部分が見えない。そういったことは多々あるように思える。

「私は女ですが夫婦別姓には反対です。 なぜあんなにまで、女性が別姓にこだわるのかがわかりません。 女性が差別を受けていると、未だに思っている被害妄想とも感じられます。だから、男性にできて、女性に出来ないことがあると、何にでも過敏に反応して女性にもさせろと必死になる姿ってどうかなと思います。(笑)」

さきほどの検索でひっかかったgooのページにあったこの文章も、相手の「拘り」ばかりが目に付いたせいでこんな感想が出てくるんだろうな、「被害妄想」とかじゃないのに、と思うわけだけど、でも、その原因は夫婦別姓を主張する人たちの中にもある。

夫婦別姓を希望する人たちが「結婚したあと仕事の際に不便になる」「事務的に煩瑣」であることを度々その理由に挙げる。たしかにそれも理由なのかもしれない。でも「不便」「煩瑣」と感じる「感情」がどこから生まれてきたかと考えたときに、自身の姓がほとんど選択権も与えられず夫の姓になったときの戸惑いや慄きの感情にあることにはほとんど触れられない。女性の権利を主張する以前に、そういった感情があり、それが決定的にある女性たちに痛みを与えていることに触れずに、権利や実用の話ばかりしているから相手に何も伝わらない、そういった面もある。

「感情」について理性的に話すのは難しいけれど、そういった深い根の部分にコミットしなければ、いつまでも相手の不埒な「拘り」ばかりが目に付いて非難の応酬に終始するのは目に見えている。本当に「解決」に向かいたいのであれば、お互い心を開かねば。


d0116009_25832.jpg

昨日は弾丸で阿蘇へ。冷たい澄んだ空気が美味しかったです。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-12-19 02:59 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)