<   2016年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 29日

やる気は必要ない

いまFBを見ていたら、脳科学者の茂木健一郎さんの今朝のつぶやきが流れてきて、とても興味深いことをおっしゃっていたので、そのまま引用します。(*もし問題があればご指摘ください。)


時々受けるご質問に、「やる気がでない」「どうしたらやる気がでますか」というものがある。それに対する私の答えは、ちょっと意外なものである。それは、「やる気は必要ありません!」「やる気がでないを、言い訳にしないでください!」というものだ。

もちろん、「夢」はあった方がいい。「目標」もあるにこしたことがない。しかし、日々の仕事、営みにおいては、「やる気」は必要ない。むしろ、淡々と、フラットに、アップもダウンもなく、続けていく方が良い。

例えば、10年かけて実現する「夢」があるとする。夢を抱いたその出発点は、感動があったり、意外な出会いがあったりするのかもしれないけれども、そのあとの10年間は、基本的に日常の連続であるはずである。

毎朝起きて、今日もまた淡々と作業をする。その過程で、「やる気」という、特別なものは必要ない。むしろ、常に、「今、ここ」に没入して目の前のことをこなしていくのであって、それ以上でも、それ以下でもない。

逆に言えば「やる気」がでないという人は、それをやらないことの言い訳にしているにすぎない。「やる気」というのは、それがあるから行動できるのではなくて、行動しないことの言い訳として、「やる気」を持ち出しているだけの話なのである。

何かに取り組んだり、行動したりするのに「やる気」は必要ない。そう気づけば、ずいぶん気が楽になるだろう。また、「やる気」がないことをを言い訳にして何もしないでいる自分にサヨナラできるだろう。「やる気」は必要ない。さあ、今日も、「やる気」など関係なく、目の前のことに取り組みましょう。




「やる気」は必要ない。
この逆説的な言葉は、例えば、いま大切な試験直前で、それに追い詰められて「やる気」になっている人たちに向けられているものではなく、日々の生活の中で「やる気」という切迫感を持てずに、自分の「やる気のなさ」を持て余している人たちに向けられている言葉です。

「今、ここ」に没入して目の前のことをこなしていくのであって、それ以上でも、それ以下でもない。

やる気があるかないかは置いておいて、とりあえず、今、動いてみるんです。
私の「今」の身軽さに気づいたあなたは、小さな驚きとともに、目の前の作業にすっとのめり込むことができるかもしれません。

「やる気」が入りすぎると、弊害もあります。
それはいつか燃え尽きてしまうかもしれないのです。
「やる気」というスイッチが入っていたことを自覚した人ほど、そのスイッチが切れると、とたんに動けなくなるのです。これが「やる気」の逆説です。

日々、淡々と作業をこなしていく。
これにかなうものはきっとないのでしょう。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-29 07:27 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 29日

坂本製油さんのこと

昨日の記事でご紹介しました坂本製油さん、改めてご紹介させていただきます。

――――

熊本県益城町の坂本製油さんとのお取引を始めさせてもらうことになり、伝統製法(古式圧搾製法)で作られた純つばき油、純なたね油、純正なたねしらしめ油を入荷しました。

「一番搾りのみを使用した無添加無着色の油は、高いというイメージが当たり前になっている現在、”安いから良いのではなく、良いものを安く””子育て世代の方々や食にこだわりをお持ちの方に継続的に利用していただきたい”という先代の信念と製法を引き継いでおります。」

坂本製油さんのHPには熱く力強い思いが綴られています。坂本製油さんの油は、福岡ではお取扱店が限られています。この機会にぜひお試しください。そして気に入っていただけたらぜひ日常使いとしてご採用ください。

先日も報道ステーションの「南阿蘇の食卓」に登場した、自然料理家のかるべけいこさん、野中元さんのご夫婦も料理やお菓子作りに愛用される坂本製油さんの油。香りも仕上がりも本当に素晴らしく、食卓に革命が起きる美味しさです。

皆さんご存知の通り、益城町は熊本地震において大きな被害を受けた土地です。坂本製油さんも地震の被害、さらに水害の被害を受けられましたが、それでも「まけんばい」と歯をくいしばって香り高い油の出荷を続けられる姿に、遠近問わず多くの方が励まされています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

☆なたね油・しらしめ油825㎖ 604円(税抜) 
☆椿油 100㎖1123円(税抜)

d0116009_6554215.jpg
d0116009_6555262.jpg
d0116009_656441.png




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-29 06:56 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日

9月28日、いくつかのお知らせと雑感

少し更新が滞りました。
滞っている間というのは、だいたい特別に大きな問題がなく、授業が円滑に進んでいるときなのですが。

それにしても、昨日の雷はすごかったですね。
中2・中3はそれぞれ授業中でしたが、悲鳴を上げる子もいました。
休憩時間には青い稲妻を目撃して感激した表情を浮かべる男子も。
天候が悪いほうがテンションが高くなる子もいました。

―――

当仁中の生徒たちは中間テストが終わり少しほっとしています。
しかし、もうホッとする時間は過ぎましたよ。
特に中3。日曜の授業では、一部の生徒の気の抜けた雰囲気を感じました。
また、それが反映しているのかはわかりませんが、授業後にたくさんのお菓子のゴミが落ちていて、(それを拾って帰ってくれた子たちがいたのが救いでしたが)一生懸命授業やったのにな、と少し落ち込みました。
これについては木曜に指導するつもりです。

当仁中以外の公立中の生徒さんたちは、今週がテストの生徒が多いです。
健闘を祈っています。(テスト前に長い期間休んだ城西中の子たちを心配していますが、できるかぎりフォローさせてもらいます。)


――――

とらきつねを利用してくださる生徒さん、保護者様がずっと増え続けている印象があり、ありがたく思っています。寺子屋生限定のスタンプカードを夏のうちに早々に貯めた生徒(Fくん)も。
d0116009_9234115.jpg


今年の地震で大きな被害を受けた熊本県益城町より「坂本製油」さんの古式圧搾搾りによるなたね油、しらしめ油、椿油が届いています。安いのに本当に美味しいですから、おうちの油がなくなったらぜひ試してみてください。きっと食卓に革命が起きます。

熊本地震から5カ月半が経過しました。いまだ余震が続く、熊本の知人たちの不安な心持ちを日々慮っているいる方も多いことと思います。

とらきつねでは、熊本の震災を機に、熊本からのお取り寄せを増やしました。皆さんに熊本の良さを知ってもらうとともに、それが継続的な支援になること、また、そういう気持ちを福岡の人たちで共有できる場にしたいと願っています。熊本の人たちの多くは、いまからが正念場です。

とらきつねには、母野思さん(合志市)、KOKOPELLIさん(熊本市)、かるべけいこさん(南阿蘇村)の美味しいお菓子が並び、さらに今回、益城町から美味しい油が届きました。ぜひ、熊本の美味しさを求めにとらきつねにお越しください。これらのお菓子やかるべさんの鉄火味噌、坂本製油さんの油などを自由に組み合わせた「熊本ギフトセット」もお求め可能です。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-28 09:34 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 22日

本日より成績記録表の配布開始

本日より中学コースの皆さん、明日からは小6コースの皆さんの成績配布がスタートします。

夏休みの総決算となる成績表。これを見ていると、夏は子どもたちに魔法がかかる季節だったんだということを実感します。努力した生徒の成績が急上昇し、夏の前とは大きく変貌した内容となっています。

当仁中の生徒さんは、中間テストの5科目合計点も明らかになるころだと思います。
ご家庭で夏の頑張りの総括をしていただければと存じます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-22 14:39 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

新しい旅のすすめ その1

村上春樹氏が朗読会を開いたことでも知られる、熊本の橙書店が刊行している「アルテリ」第2号(2016年8月31日発行)の巻頭に、坂口恭平氏の美しい短編『避難所』が掲載されている。この物語の中で、「わたし」は、熊本地震の影響で妻の実家の横浜に避難し、さらに妻と気まずくなり東京の知人宅へと二重に「避難」している。熊本から避難してまもなく2カ月が経過しようとしているある日、娘の「ナオ」がわたしを訪ねてくる。ナオは地震以来、音や振動に極度の恐怖心を抱くようになっていて、わたしはそれを自分のことのように不安に思っている。そんな不安な二人がわずか2時間だけいっしょに公園に行き、共に時間を過ごすことになる。「遊具で一緒に遊びたい」と言うナオに対して、わたしは「ここで見てるよ」と言う。ナオは「嫌だ。一緒に遊びたいもん。」とそれでも食い下がる。それに対してわたしは「でも、パパも嫌なんだよ。」と応じる。
d0116009_19532995.jpg

ここに描かれているのは、親子、というよりは、あまりにフラットな人間間の対話である。「わたし」は、親であっても決して子を「所有」することはできず、親と子はどこまでも非対称であることを直観的に知っている冷徹な人である。愛する我が子を見るときに、その存在と存在の隔たりがいつでも悲しく目に映る人である。もし「わたし」の言動が子供じみて見えるとすれば、それは、「わたし」が私たちが普段目にする親子のヒエラルキーに依拠していないからである。

「だって、誰かに遊びかた決められているみたいで退屈なんだよ。」わたしはなぜ遊具で遊ぶのが嫌なのかをナオに話したあと、いっしょに「木登り」をすることを提案する。ナオの目の前で7,8mの高さを登る私。そして「やめて。」「パパ、落ちそうで怖いよ」と叫ぶナオ。「また不安になってきた」とつぶやくナオ。
でも怖くて不安だけど、おもしろそう、わたしの木登りを見てそう感じたナオは、自ら木を登る練習をする意思を示し、半泣きになったり怒ったりしながらも、わたしの力を借りて、なんとか低い枝の上にまたがる。そして降りるときに怪我をするも「痛くない」ことを発見し、次は自力で登る意思を示し、次は自力で低い枝に登りきる。

登り切ったあとナオは「不安じゃない、怖いのに、痛いのに、不安じゃない」と言う。わたしも、「怖いけど、痛いけど、面白い。それほんとに大事だから。」そう答える。最後の場面で二人は、雲ひとつない空の下で、木の上の家でもつくろうか、そんな話をしている。そうやってこの話は静かに終わってゆく―。

『避難所』は5分もあれば読める短い小説。そのあらすじをわざわざここに書き連ねたのは、他でもなく、私がいまから書こうと思う「旅」の醍醐味はまさに、この小説の最後のほうに出てくる言葉、「怖いけど、痛いけど、面白い。」これに尽きると考えるからだ。

私自身これまで多数の国・地域に行きながら、一度も旅行会社のパックツアーに参加したことがなく、(参加したことがないのに言う資格はない、そう言われそうだけど)パックツアーは、「誰かに遊びかた決められているみたい」で嫌だから、いつも自分で全てを手配して、自分で旅をつくるようにしている。先が見えず怖いけれど、でも本来、安心というのは、上の小説のナオがそうであったように、はじめからそこに行けばあるものではなくて、自分でいろいろと試す過程で勝ち取っていくものではないだろうか。その意味では日本国内における外国をいたずらに怖がる風潮は、その多くがよくわからないものを直視できないときに起こりがちな、ごく一部の特殊な例を肥大化してとらえてしまうような、アレルギー的で強迫的な反応であり、それらの無根拠ともいえる反応によって、多くの人たち、特に女性の旅が抑制されている事実については、とても勿体ないことではないかとさえ思われる。(女性の旅にリスクがあることを否定しているわけではないが。)
怖さや痛さを伴いながら、それでも面白い、そのことを味わうことなくして、旅は成立しないとさえ思える。

(その2に続きます。)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-21 19:56 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

10月23日(日)に2017年度高校進学説明会を開催

来たる10月23日(日)に2017年度高校進学説明会を開催いたします。

中村学園女子高校において10月23日(日)に開催される進学説明会についてお問い合わせが届いています。中3生は基本的には第1部からすべて親子でご参加いただきたいと思います。中2・中1生は具体的に尋ねたい高校がある場合には第1部から、そうでなければ第2部と第3部のみご参加いただければと思っています。中1・中2に関しては親子で参加できない場合には、お子様だけの参加、親だけの参加でもかまいません。

高校についての具体的なイメージを持つことができ、勉強を頑張るきっかけになること(⇒これは強調してもしすぎることはありません。昨年もこの日をきっかけに「意識が180度変わった」生徒が複数います)、また当日には表彰式があり、中1・中2生も多くが表彰の対象者になっていることなどから、下級生のみなさんにも参加をおすすめしております。詳細はご案内を参照ください。


◇日時 10月23日(日) 
第1部から参加の方   開場 13時     開演 13時30分
第2部から参加の方   開場 15時15分  開演 15時30分
第3部から参加の方   開場 17時     開演 17時15分
     
*当日のスケジュール進捗状況により、第2部・第3部の開場・開演時間が若干変更になることがあります。ご了承ください。
*当日は長丁場の説明会になりますので、軽食セットをご用意し、皆さまをお待ちしています。今年の軽食セットは、浄水通りの名店「NIIHARA」さんがご用意してくださることになりました。お楽しみに。


◇場所 中村学園女子高等学校 1F 大会議室・視聴覚室  福岡市城南区鳥飼7-10-38



[第1部]

西南学院高校
筑紫女学園高校
中村学園女子高校
東福岡高校
福大附属大濠高校
福大附属若葉高校
福岡舞鶴高校
(以上、私立高校)

の各先生方が参加


[第2部]

修猷館高校
城南高校
福岡講倫館高校
福岡女子高校
福岡中央高校
福岡工業高校

の現役生(本校の卒業生たち)が参加


[第3部]

2017年度入試の説明
受験生の決意表明
表彰式 など


*以上に変更がある場合には改めてご連絡いたします。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-21 09:35 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

本日の授業は平常通り行われます。

本日の授業は平常通り行われます。
いまだ福岡地方には暴風警報が出ていますので、十分に注意して来館してください。

高校を中心に多数の休校が出ています。
自習室利用の高校生にとっては、自習室にこもって長時間学習するチャンスです。
ぜひ利用してください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-20 11:32 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 19日

本日の授業について

台風16号が、本日深夜に南九州に接近・上陸する可能性が高まりました。
本日夕方以降に、九州地方南部は暴風域に、九州地方北部も強風域に入る見込みになりました。
つきましては、当校の本日の21時以降の授業を休講といたします。


◇本日の「21時以降休講」の影響を受ける授業

現代国語(高校)担当:鳥羽
個別指導(21時以降の全員)
自習室利用(20時50分までで終了)
*事務室も21時まで

中1特進クラス(初回)や高校テキスト授業、21時までの個別指導等、21時までに終了する授業は通常通り行われます。


また、明日(20日)の授業については、現時点では通常どおりの予定ですが、小学生の時間帯を中心に影響が残る可能性があり、休講になる場合には再度ご連絡いたします。



福岡はもちろんのこと、熊本、阿蘇など、すでに傷みを負っている地域に被害が出ないことを心より祈っています。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-19 12:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 18日

本日の大雨に関する対応について

15時すぎに福岡市に土砂災害警報が発表されました。
現在、本校では中3の集団授業等が行われており、対応について協議を行いました。

福岡管区気象台が発表している予報の詳細を検討した結果、本日はこの後の時間も予定通り授業を行うこととなりましたので、皆さん注意して登下校していただきますようお願いいたします。

d0116009_1623451.jpg


ご家庭の皆様におきましては、生徒の登下校の際に、送迎等の協力をお願いいたします。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-18 16:04 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 18日

台風16号が接近

d0116009_8234767.jpg


台風16号が接近していますが、本日と明日の授業は通常通り行われることがすでに決定いたしました。
授業に影響があるとすれば火曜・水曜になりそうです。(ただ、火曜にはかなり勢力が衰えるという予報も出ています。)

当日に福岡地方が暴風域に入っている場合は休講になりますが、そうでなくとも、8月末にもあったように、地元の小中高校が休校等の判断をした場合には、塾の方もお休みにせざるをえないことがあります。

休講の場合にはメール等でご案内いたしますので、今後の情報にご注意ください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-18 08:28 | お知らせ | Trackback | Comments(0)