寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2017年 04月 29日

2016年度 中学コース卒業生からのメッセージ その1

今春、中3を卒業したみんな、元気にしていますか。
5月からはいよいよ学力差がつきやすい時期に入るから学習面でも正念場ですね。

先生たちは、みんな一人ひとりが中学時代に頑張り抜いた姿をしっかり見届けました。
中学時代は、大人から「勉強しなさい」と言われていた人たちも、
今こそ、自分で何をすべきか考えて行動すべきことです。

勉強が必要だと思う人は、自分でそのことを自覚してしっかり勉強してください。
でも、僕には、私には、勉強は必要ない、そう思う人は、勉強しなくてもいいんです。自分の好きなことをとことんやってみてください。同時に、自分の人生について、自分で責任を負うということについて、真剣に考えてみてください。

一番困るのは、勉強を頑張っていないのに、好きなこともやっていない、時間がいたずらに過ぎていっている人たち。この人たちが一番、後になって本当に後悔するんです。高校時代には、精いっぱい頑張った思い出か、底抜けに楽しかった思い出のどちらかが必要なんです。高校時代を存分に満喫してください。

以下は卒業生(在塾している高1生を含む)たちが3月にくれたメッセージを全員分お届けします。
でも、たくさんあるので今日は一部だけをご紹介します。(後日に続きを掲載します。)


とても分かりやすく授業をしてくださって、これからにつながったと思いました。これからも、教わったことを忘れずに、高校でも勉強と部活の両立を目指して頑張っていこうと思います。TT

3年間、べんきょうが苦手で集中力のない自分に、べんきょうを教えてくれたり、自分に1番いい納得できる進路に進めるように、たくさん話してくれてありがとうございました。HY

先生方の授業は本当に毎回おもしろくて、わかりやすい、楽しい授業でした!塾での合宿やクリスマス会など、ステキな思い出を作れました!お世話になりました!ありがとうございました!寺子屋ですごした時間、本当に楽しくて、色んなことを学ぶことができました。今までありがとうございました。MA

小6の3学期から、本当にお世話になりました。寺子屋で学んできた3年間は長いようで、とても短かったです。毎回分かりやすく、時にはおもしろく、本当に楽しかったです。定期テストの前に、プリントを下さったり、何を勉強すればいいのかなどを教えてくださりありがとうございました。鳥羽先生がどれだけ自分たちのことを思って指導していたのかを考えるだけで、胸がいっぱいになります。特進クラスに選ばれた時は、不安でいっぱいだったけど、先生に熱く教えてもらえたので、理解することができました。NK

僕は最後の授業では、いつもと変わらない様な授業で、まだまだ終わっていない感じがぬけず、来週もさ来週もある様でした。鳥羽先生、何度も忘れものをとても多くてすみませんでした。そして何度もわからないところをおしえてくれてありがとうございます。そして授業もとてもおもしろくて、わかりやすくおしえてくれてありがとうございました。これまで本当にありがとうございました。SY

1年間わかりやすく授業を教えてくださってありがとうございました。塾が楽しかったです。(授業の進行のしかたが)めっちゃよかったです。NS

3年間ありがとうございました。寺子屋に入ったことで、成績が伸びて、城南高校を受けるまでに至ったのだと思います。僕の中での自分の在り方を変えてくれてありがとうござました。自分がそのときに何をすべきか考えられるようになりました。本当にありがとうございました。MY

授業は難しかったけど楽しかったです。先生方、今までありがとうございました。GM

この寺子屋で約3年間通うことができて、本当によかったです。みんなで楽しく授業ができて、成績もとても上がったし、合宿も充実した日々で、行ってよかったなと思いました。これから高校に行っても、先生方から習ったことを忘れずに頑張りたいです。SS

自分は2年生から寺子屋にはいっています。寺子屋では色々なことを学び、志望校にうかることができました。そして寺子屋にはたくさんのイベントがあり、どれもたのしめました。本当に自分は寺子屋に入ってよかったです。今までありがとうございました。2年間と少しの間で本当に勉強の大切さをしることができました。お世話になりました。KT

僕は1年の頃から寺子屋にいますが、部活などで忙しい時期もあったけど、最後まで授業を受けれてよかったです。鳥羽先生も、長はま先生も、ひじい先生も全員優しくて、3年間楽しかったです。授業もわかりやすく、くわしく説明してくれたので、学校でわからなかったこともわかったりしました。これからも健康に頑張ってください。MT

3年間、あっという間におわっていきました。楽しい授業をしてくださって、いつも励ましていただいた先生方やいっしょにがんばってきた友達に本当に感謝しています。私は塾に入る前まで全力で何かをこくふくしようとしたことがなくて、達成感っていうものをしりませんでした。でも塾に入って、いやでもこくふくしないといけない事にぶつかって、自分をつよくすることができました。本当にきてよかったです。3年間、ありがとうございました。3年間、運と実力で成績を上げられてうれしかったです。苦しいこともたくさんありましたが強くなれました。AU


まだまだ半分以上の卒業生たちの言葉が残っていますが、後日またご紹介いたします。

d0116009_23151725.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-29 23:15 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日

4月29日の定員状況について

中1満員御礼
中2満員御礼
中3残り2


小学生・高校生はコースや選択科目等によりますのでお問合せください。
中1・中2はキャンセル待ちを受けつけています。

また、5月5日まではお電話の入塾希望を承ることができませんので、お電話の方は6日以降にご連絡をお願いいたします。

下記のリンクにある「お問合せフォーム」からのご連絡は、随時承っております。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-29 21:25 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日

ゴールデンウィークにおすすめしたい、九州の少し穴場な場所16選

今日からゴールデンウィーク。
今年のゴールデンウィークは幸い天候がいい日が多いようですね。
今年もどんたくに出る子たちがはりきっています。

こちらでは、これまでこちらのブログに掲載した中で、ゴールデンウィークに出かけるのにおすすめの、少し穴場な場所をご紹介します。


1 立石山(糸島市@福岡)
手軽なハイキングで、想像を絶する絶景が広がります。


2 囚人墓地(大牟田市@福岡)
九州各地の近代化遺産が世界遺産に登録されましたが、登録されていなくても忘れたくない場所があります。


3 烏帽子岳(阿蘇市・南阿蘇村@熊本)
草千里まで行って烏帽子岳に登らないなんてもったいないです。草千里ー烏帽子岳の登山道は熊本地震のあと、一時閉鎖されていましたが、いまは復旧しています。


4 大杵社(湯布院町@大分)
湯布院に行ったらお湯に浸かって街歩きも楽しいですが、ここの大杉は見逃せません。


5 川底温泉・法華院温泉・長者原温泉・筌の口温泉(久住町・九重町@大分)
九重の奥深さを思い知らされる秘湯たち。


6 樅木の吊り橋(五木村@熊本)
私は九重の大吊橋よりこっちのほうが断然好きです。

7 シアター・シエマ(佐賀市@佐賀)
九州の至宝、シエター・シネマ。


8 白水溜池堰堤(竹田市@大分)
土木技術の粋が結晶化した美しい曲線美を持つダム。


9 求菩提山(豊前市@福岡)
修験の山として知られる求菩提山。記事では岩洞窟だけを紹介していますが、山歩き自体がすごく楽しい場所です。


10 旧大野木場小学校(島原市@長崎)
雲仙普賢岳を目前に、周辺は天草を望む絶景。自然の美しさと恐ろしさは隣り合わせであることをかみしめる場所。

11 大崩山(延岡市@宮崎)
絶景の岩山。本格的な登山なので舐めたら命の危険が。

12 鹿目の滝(人吉市@熊本)
雄滝、雌滝、平滝の3つの滝から成ります。たびたび虹がかかる美しい場所。柱状節理も見事です。13 日奈久温泉(八代市@熊本)
町歩きが楽しい日奈久温泉。おきんじょさんに会いに行ってください。

14 市房杉・湯山温泉(水上村@熊本)
樹齢千年と言われる圧倒的迫力の市房杉と、泉質が最高の湯山温泉。


15 今村教会(大刀洗町@福岡)
全国有数の美しい教会。朝日が堂内に差し込む早い時間帯の訪問をお勧めします。ミサがある日曜日は避けてください。
16 立神峡(氷川町@熊本)
晴れた日に行くと、エメラルドグリーンの絶景に卒倒します。


ゴールデンウィークさえも忙しいという方も多いと思いますが、
舞鶴公園の藤棚もいまが見どころで、近所にも素晴らしいところがいろいろとあります。
束の間のお休みを楽しんでください。

d0116009_11255145.jpg

とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-29 09:12 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日

苦手意識を全体化しないこと。

「私は数学が苦手」と言う子がいます。

しかしその子を教えてみると、その子は計算は抜群にできる。できないのは主に図形とグラフの問題だったりすることがあります。
この子の場合、苦手なのは図形の問題とグラフの問題であり、数学全般ではありません。
ですから、このような子に周りが「数学が苦手だね」と言うべきではありません。
「あなたは計算ができるんだから数学が苦手なわけではないけれど、図形とグラフの問題で躓くことがあるね。」と丁寧に話してあげる必要があります。


苦手な単元や内容を分析しないまま、「数学が苦手」と苦手意識を全体化することは大変危険です。こんなことをしていると、名実ともに「数学が苦手」な子ができあがってしまうのがオチです。「数学」と聞いただけでその子は怯んでしまうようになるのです。でも、「数学が苦手」と思っている子にも、得意な分野、苦手な分野があるはずです。どんなに「英語が苦手」と思っている子だって、その子独自の得意なところを見つけてあげることは、それほど難しいことではありません。子どもが自分で得意なところを見つけられないときは、指導する人がそこを発見してあげることで苦手意識の全体化を防いであげることが、学力向上のためには必要です。


苦手意識を全体化せず、苦手な内容を吟味すること、これが本人にとっても周囲の指導者や保護者にとっても、とても大切です。



しかし、このような全体化は、時にはいい作用をもたらすことがあります。

歴史が大好きな子がいます。その子が興味があるのは「歴史」、しかも「日本史」の「戦国時代」であったりします。しかし、その子は戦国時代が好きだからいい点が取れる、そうすると、歴史全体も好きな気がして歴史ならいつでも点数が取れるようになる、さらに歴史は社会科の一部だから、地理でも公民でも社会なら点数が取れるようになる、そういうことはよくあります。

これは良い全体化の例です。


以上のように、全体化自体は必ずしも悪いことではありませんが、それが負の面に働きそうなときは、そこを制御することが大切だと思います。


(*先日、中2のある子と話しているときに、以上のことを痛感することがあったので、2008年の同名タイトルの記事をリニューアルしました。)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-29 08:11 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 28日

朝のバグタプル

カトマンドゥから車で30分ほどの場所にある古都バクタプル(Bhaktapur)。
映画『リトル・ブッダ』の舞台としても知られる、ネパールで最も美しい古都と言われることもあるこの場所は、2015年の大地震で大きな被害を被りました。

私は今年の4月の初めに行きましたが、現在も跡形もなく消えてしまった建物があったり、復旧工事中の建物が多数あるものの、古都独特の美しい雰囲気は健在で、バクタプルの町はこれからも世界中の人たちを魅了し続けるだろうと思いました。

d0116009_10343125.jpg

d0116009_10483188.jpg
バクタプルの朝。朝早いわりにたくさんの人たちで賑わっています。
それでもカトマンドゥの喧騒に比べたら、ずっとのんびりした雰囲気です。車に怯える必要もありません。

d0116009_10595116.jpg
トウマディ広場(Taumadhi Square)のニャタポラ寺院。カトマンドゥ盆地で最も高層のこの寺院は、1700年頃の建造とバクタプルの主な建築物の中では比較的新しい方なので地震の被害は軽微で済んだようです。
この建物が残ったことは地震のあとにバクタプルの人たちの希望になったと、茶店のスタッフから話を聞きました。

d0116009_11101988.jpg
建物に立て掛けられているように見える長い棒は、建物の倒壊を防ぐために据えられたもの。

d0116009_11184713.jpg
ゴールデンゲートと宮殿。宮殿は木彫りの窓が美しい。

d0116009_11141261.jpg
d0116009_11301504.jpg
d0116009_11333807.jpg
ファシデガ寺院周辺は損傷が大きく、復旧工事が行われていました。

d0116009_11270854.jpg
バクタプルは歩いて回るのにちょうどいい町の大きさで、主な見どころが集中するトウマディー広場からタチュパル広場までは歩いて10分程度。
d0116009_11344736.jpg
タチュパル広場に面したカフェで、朝食を食べました。
私はネパールでダルバートかカレーばかりを食べてすっかり体調が良くなっていたので、ここでもチキンカレーを注文。やっぱりネパールの人たちのスパイスの使い方はすばらしい。
d0116009_11392185.jpg
今回の地震で建物はたくさん倒れたけれど、でも、ネパールは昔から地震が多いから、建物は今までも何度も倒れてきたんです。でも、今回の地震でも木彫りの部分はほとんど損傷を受けていません。いままでも、建物は新しいけど木彫りの部分だけは古いという建物があちこちにあったんです。だから、私はあまり悲観していません。カフェのスタッフはそう話してくれました。(写真は木彫美術館)
d0116009_11542167.jpg
ネワール彫刻の傑作と言われる孔雀の窓 

d0116009_11585056.jpg




by terakoyanet | 2017-04-28 12:03 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 26日

GWの営業について


d0116009_18043390.jpg
寺子屋ネット福岡(唐人町寺子屋|とらきつね)のGW期間中の営業日のお知らせです。

GW中は普段より宿題が多めに出ますから、早めに仕上げるよう心掛けてください。
部活が忙しい子がいるのは承知していますが、勉強する時間を自分の意志でしっかり確保してください。

中学生の生徒たちが、部活動のせいでいかにGWに休みがないかということを口々に話しています。
GW期間中も休みが1日もないという部活もあるし、合宿が入っている部活もあり、子どもたちも大変ですが、それにしても学校の先生たちはいったいどうやって休みを取っているのだろうといらぬ心配をしてしまいます。

自習室は5月1日、2日にOPEN。自習室利用生はしっかり活用してくださいね。
そして5月6日、7日はGW期間中ですが、全ての授業と営業が通常通り行われます。ご注意ください。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2017-04-26 18:25 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 23日

新年度が始まって。

新年度の授業がいよいよ本格的に始まり、グングンと進捗しています。
各学年のカラーもはっきりと出てきました。

小6生たち。めちゃくちゃ楽しそうです。
授業の雰囲気はとてもよくて、ワクワクして授業に参加しています。
前回の授業でもYくんが「楽しいからすぐ終わる~!!」と授業が終わると同時に叫びました。
楽しい~~っていうオーラがふわ~~ってでている子どもたちってめちゃくちゃ幸せそうです。
それにしても今年は国語の音読が上手な子たちが多いですね。

中1生、中2生も雰囲気がとてもいいです。
ただし、中1生は、もう楽しすぎて、私語が多いので厳しく注意をせざるをえないことがあります。
中1生も、中2生も、真面目でやる気がある子ばかりです。宿題の出来はとてもいいです。
勉強のやり方にについても、やらされるような勉強ではなく、ちゃんと自分なりのこだわりを持って考えながら勉強する姿勢も見えます。
でも楽しいからしゃべってしまう子がいます。中1はこれまでちょっと様子を見てきましたが(中学生になったこの時期に楽しく勉強を始めるのは大切なことですから)そろそろギアを変えていきたいと思います。

中3は3月から急に受験生らしい学年になりました。
この前はある子が授業中に若干暴走したため注意をしましたが、全体としての授業の流れはスムーズです。

私自身のことを話せば、15年中学生を指導してきて、我ながらいま脂がのってるなーと思うことが最近よくあります。子どもたちにも何だかよくほめられます。(中3の子たちからはよくからかわれますが!Mくん!Hくん!Tくん!Kくん!) 今年の卒業生が書いてくれていたように「深い理解ができる唯一無二の授業」を展開していきたいと張り切っています。

わかりやすいのはもちろんですが、一人ひとりが決してあきらめない授業をしたいと念願しています。
そして、ある生徒に得体のしれぬ圧がかかっているなと感じたときは、その生徒の緊張をゆるめるような声掛けをしたり、ある生徒が寂しい心を隠していると感じたときには、心が温かくなるような仕掛けをこそっとしかけたり、そういう、ささやかすぎて誰からも評価されないだろうけど、私たちにしかできない小さいことを、少しずつ積み上げていこうと思います。

高校コースについてはまたそのうちお話しします。今年度もよろしくお願いします。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-23 17:28 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

保護者、生徒さんへお知らせ

皆さまに複数のお知らせです。

(1)ゴールデンウィークのお休みについて
4月29日(土)~5月5日(金)の1週間、小・中・高 すべてのコース授業がお休みになります。個別指導も基本的にすべてお休みになりますが、例外がある場合のみご連絡いたします。ただし、自習室のみ5月1日(月)・2日(火)の2日間はオープンしていますので、自習室利用生は積極的に活用してください。
※6日・7日はGW期間中ですが、通常通り授業が行われますので注意してください。


(2)中学コースの成績資料配布について
今週末に3・4月(2・3月分)の成績資料を配布いたします。また、到達度テストの結果につきましても、来週には配布できる予定です。いましばらくお待ちください。


(3)英検の実施について(※注意)
先日ご案内を配布しました2017年度第1回英検実施日(6月4日)が、福岡市立各中学校の体育大会の日程と重なることがわかりました。本校は準会場となっており、受験者が一定者数以上での催行となりますが、上記体育大会により中学生の大多数が受験できないことが予想されます。
このため、本校の申込み締切り日を4月27日(木)とし、早めに催行可能かの判断をさせていただく予定です。万が一、当校での催行が不可能になった場合でも、本会場での受験が可能です。その場合、受験料はご返金させていただきますので、5月12日(金)までに各自で再度本会場へのお申込みをお願いいたします。
本会場での受験の場合は受験料が若干上がりますので、小学生、高校生をはじめ、皆さんの積極的な参加をお待ちしています。ダブル受験(例えば4級と3級を同日に受験すること)も可能です。

お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-19 09:38 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

情報戦

情報に翻弄されて不安になっているときは、一度立ち止まって深呼吸をして、自分の足元を見つめ直した方がいい。その不安は他者に対する不安ではない。あなた自身の不安なのだから。電話の向こうの人に、そう話をしたくなることがあるけれど、正面切ってそんなことを言うのは難しいです。

不安を解消したいという欲に突き動かされている人に、いや大丈夫と話しても、全く効果がないどころか、むしろその欲を制止・抑圧されるとその人に感じさせれば、反発が生じたり、ときには忽ちに目の前からいなくなってしまったり。

不安→かりそめの安心→不安 を繰り返すのは苦しい。
不安は情報に翻弄されるから生じます。たくさんの情報があるのに、その中に、何一つ寄りかかることができる確固たるものがない、だから不安は増長します。

でも、情報の本質はそういうものです。それは人生の滋養になりません。
情報は、自分の心と身体を使って得られたものではないでしょう。そんなものに流される人生は、荒波に翻弄される小さな木の枝同様に、浮き沈みを繰り返したのちに、早々と朽ちていきます。

情報が人の人生を朽ちさせるようなものなら、そこから距離を置く工夫をしましょう。
情報に頼るのではなく、自分の嗅覚に頼りましょう。

その嗅覚は決して確固たるものではない。だから、そこに不安があれば、再び情報に頼ろうとするかもしれません。
でもそこは踏ん張りどころです。辛抱が必要です。人とモノに心を寄せるというのは、本来的に苦しいことですから、覚悟が必要なんです。
嗅覚に頼るというのは、独断に陥ることではないんです。匂いはその都度に変化します。自分自身もその都度に変化します。その変化に対する感受性を研ぎ澄ますこと。そしてその変化自体を受け入れること。それが私たちに求められている生きのびるための知恵ではないでしょうか。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-19 08:54 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 15日

熊本地震から1年。

熊本地震から1年。
この苦しい経験を通して、生きること
について、死ぬことについて、人と繋がることについて、自然と関わることについて、食べることについて、いろいろな思考を巡らさざるをえなかったし、その思考を通して得た知恵を仲間と共有することで、私たちは生き延びていくことができるという手ごたえをどうにか得られるかもしれない、そんな手探りを続けた1年でした。

いま聞きたいのは、理想を語る美しい言葉でもなければ、かといって希望のない歌でもなく、「いま」を生きる、生き生きとした生命そのものの奏(かなで)です。熊本からとらきつねに届くものたちは、燦燦とした生命力に満ちていて、それらがどれだけ私たちの精神を奮い立たせてきたことか。厳しい時に、大切なものを届けてくださった皆さん、それを大切に購入してくださった皆さんありがとうございました。

今日と明日の土日に、とらきつねで「熊本」から届いた大切な果実たちを千円以上購入してくださった皆さんは、とうじんポストカード1枚、もしくはUSED CD(オザケンもあるよ)1枚をご自由に持って帰っていただくというサービスを実施いたします。対象商品は以下のとおりです。

①かるべけいこ(南阿蘇村) 鉄火味噌・焼菓子各種
②Hayashi/母野思(合志市) くまベジ菓 各種
③坂本製油(益城町) 食用油(なたね油・椿油)各種
④橙書店(熊本市) アルテリ(熊本発の文芸誌)
OPENは本日土曜が13-20時、明日日曜が13-19時です。

d0116009_10030017.jpg
上の写真は、以前 南阿蘇の自然料理家かるべけいこさんのお宅(野中邸)でいただいたランチ。
これほどシンプルで、それなのにこんなに美味しいなんて!
美味しすぎて泣けるほど有り難い気持ちになったご飯になりました。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-15 10:08 | とらきつね | Trackback | Comments(0)