寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 19日

明日は宗像堂さんのパンの日。

明日は沖縄・宗像堂さんのパンの日です。
d0116009_09325988.jpg
宗像堂さんから、今月のパンのご紹介が届きました。
新糖カンパーニュはななんと、本店より先にとらきつねでの販売が始まります。


角食パン

通販での人気ナンバー1、生地に密度がある、もちもちとした食パンです。

焼いてももちろん美味しいですが、宗像堂のパンの基本の生地でもありますので、焼く前のそのままを、一口味わって頂きたいです。



カレンズカレンズカレンズ

ライ麦と全粒粉配合の生地に、野葡萄のレーズン=カレンズをもっと!もっと!とたっぷり入れました。

薄めにスライスして、ワインのお供に。くせのあるチーズにも合います。お子様も好きなパンです。

切り分ける前に、手のひらに載せて、その豊かな重さを感じてみてほしいです。



黒糖シナモンロール

伊江島の黒糖と、白ブドウのサルタナレーズン、ローストしたくるみを練り込みました。

シナモンとの相性抜群です。濃いめのコーヒーや、ミルクティーにも合います。



読谷(よみたん)フォカッチャ

読谷村の農家さんと一緒に作った麦を使用。種蒔き、麦踏み、刈り入れも手伝ったので、作る際も気持ちの入り方が違ってきます。愛情たっぷりの味わい深いパンになりました。麦の味をじっくり愉しんでいただきたいです。



黒糖あんぱん

伊江島産の黒糖を生地に練り込み、粒あんを包みました。

黒糖を使うと生地が柔らかくなります。小さいけれど、持ってびっくり!重たいです。

そして食べてびっくり、腹持ちのよいあんぱんです。



ライ麦カンパーニュ

ライ麦と全粒粉を配合したパン。底の部分は直接石窯に触っています。レンガの跡を見つけてください。

この部分がまた特別に香ばしくて、そして熟成したチーズのような不思議な味がして好みだと東京神楽坂のチーズ専門店の方に褒めていただいたことがあります。



黒糖食パン

伊江島産の黒糖を使った黒糖食パン、ほんのりと甘くこれが案外サンドイッチに合うんです!これからの季節のピクニックにもどうぞ。保育園のおやつパンとしても人気があります。噛めば噛むほどに味わい深くお子さんの食育にもぴったりです。



新糖カンパーニュ

伊江島産の今年度産の黒糖。みーざーたーと言われます。新米、新麦みたいなものですね。

その新糖をバゲット生地に練り込み、甘すぎない大人のパンを作りました。

宗像堂の新メニューです。この5月末から発売予定ですが、いち早く福岡のお客様にお届け致します。



ーーー



宗像堂さんからのお便りを読んでいるだけで、沖縄の風を感じます。きっと宗像堂さんが沖縄で感じている柔らかい湿気を含んだ気持ちのよい風が、宗像堂さんが綴る文章の中に言霊となって忍び込み、私たちの元に届いているんです。


先月、私は宗像堂さんの角食パンを冷凍して、霧吹きやリベイクを施して食べてみたんです。想像以上にパンの生命力がそのままに蘇り、噛めば噛むほど味わい深く、その有難さを文字通り嚙みしめました。本当に幸せだなぁと思いました。


宗像堂さんの明日のパンの販売のお知らせは、宗像堂さんのHPでも。
http://www.munakatado.com/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/2424/


宗像堂さんのパンは、食べるたびに発見があります。
また、かるべけいこさんのクッキーや、ベーカーズマーケットさんのパン、Organic Oyatsu 研究所さんのお菓子もそうなのですが、やわらかな食育の視点が入っていることも、やはり皆さん大切に子どもを育てていらっしゃる方たちならではと思うのです。


皆さんもぜひお楽しみください。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2017-05-19 09:41 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日

中学コース保護者様へお知らせ

中学コース保護者様へ複数のご案内です。


(1)夏合宿・サマー合宿の日程について

今年も長時間の特別勉強特訓を含む合宿の日程が決定いたしました。予定の調整をお願いいたします。

中3 8月21日(月)~25日(金)
合宿先は今年で15年連続になる宮崎県都城市です。

中1・中2 8月7日(月)・8日(火)
合宿先は3年ぶりに長崎県長崎市です。



(2)6月・7月の市立中学学校行事に伴う休講について

〇6月3日(土) 休講(国語塾・中2特進・中3特進)中3教室開放は通常通り ※体育大会前日

〇6月4日(日) 休講(中1共通・国語塾・英会話)※体育大会当日

〇7月15日(土) 休講(国語塾・中2特進・中3特進)中3教室開放は通常通り ※中総体

〇7月16日(日) 一部休講(国語塾・英会話のみ休講)中1共通授業は通常通り ※中総体

〇7月22(土)~24(月) 休講(集団授業すべて休講)※中総体



(3)成績資料の配布について

今週末以降に5月(4月分)成績表の配布を開始いたします。ご確認をお願いいたします。



(4)お盆休みについて

今年の夏期講習中のお盆休みについてすでにお問合せをいただいております。
現時点では8月11日(金)~16日(水)は全ての学年の休みが確定していますのでご参考にしていただければと存じます。



(5)三者面談日程について

すでに三者面談が始まって1週間以上が経過していますが、希望していただいた皆様の日程について、本日メールで送らせていただいております。


お知らせは以上です。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2017-05-18 16:19 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日

中1のようす 数学と英語の学習について

中1も新学期が始まって1ヶ月以上が経ち、少しずつ、でもはっきりと取り組みとその成果に個人差がでてきたと感じます。


英語は、この時期はとにかく、英語独特の言語感覚をつかみとりながら、書けるようになる、読めるようになるのが大切です。(この点において、小6コースの英語を受講していた生徒たちが現時点では圧倒的な有利性を発揮しています。日ごろの小テストの得点の平均点に2倍近くの格差があり、驚いています。) 英語が初めての生徒たちは、まずは単語に書き慣れ、自分なりの単語の覚え方をつかんでいくことが大切です。まずは覚えるまでノートにひたすら書きこんでください。もうすでに中学に入って英語のノートを1冊終わらせた子もいますよ。(でもただ書くだけではだめです。あくまで覚えるために書くんです。この作業は辛抱が必要ですから、そこは一生懸命がんばるんです。) 
大人はすぐに「文法が大事」と言いますが、中1の1学期時点で文法を学んだところで頭になかなか入りません。まずは基礎的な単語がある程度書けるようになることが大切ですから、当校でも毎年、文法について深く学び始めるのは、1年の夏休み以降ということになります。学習の進め方には順序というものがあり、全く新しい内容の学習を始めるときには特に、それが整序されていることが学習理解を深めるための重要なポイントになります。


数学は、昨日の授業で正負の数の計算実力テストが行われました。最高点は98点、半分近くの生徒が8割以上の得点を獲得する中で、得点率が半分にも満たない生徒も数人いて、彼らの日々の取り組みがどのようなものか心配しています。
昨日、このテストが終わった後、ある生徒が「寺子屋では平均でも、どうせ学校では上位だから」と発言しましたが、この時期の数学というのは、周りと比較して相対的にできればよいというようなものでは決してなく、とにかくあらゆる計算問題を正確に解く技能を身につけることが大切です。
自分のことを良い数学の指導者と自負する大人たちは、生徒が手に取るように意味理解をすることを重視し、そのことにとことんこだわります。しかしそのような指導者の一部は、子どもたちが計算を機械的、形式的に訓練することを軽視、ときには蔑視するために、子どもに真の数学の実力をつける指導をすることができません。技能面でいかに多くの子どもたちが数学の世界から脱落しているかということを考えたとき、数学の機能的、形式的、技能的側面は決して閑却するわけにはいかないし、むしろ、数学の本質を子どもたちに語る以前に、その点を子どもたちに身につけさせることこそ、数学の扉の前に子どもたちを立たせるために必要なことと指導者は自覚する必要があります。
スポーツで毎日の練習が欠かせないように、中学生にとって、毎日の学習の中で、数学のワーク・ドリルを使って同じように見えるたくさんの問題に当たるということはどうしても必要です。どうやって素振りをするか、どのようなフォームで走ったらよいか、いくら言葉で聞いたところで実際に自分でやってみて体でつかまないとできるようにならないでしょう。数学だって同じです。授業中にいくら頭で理解したとしても、そのあと自分でやってみて、できるようになったことを体得しないかぎり、数学は得意になりません。そのことを頭に刻んで日々の学習に取り組んでください。


※以上のことを、子どもたちには、子どもたちに伝わりやすい表現で直接伝えています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2017-05-15 12:00 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)