寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 06日

中1・中2 サマー合宿で頑張ったこと、印象に残ったこと その2

すっかり間があいてしまいましたが、本日は、今年のサマー合宿の生徒たちの感想文と、当日の写真をご紹介します。(本日は1年生分をご紹介します。) 

先日の進学説明会では、サマー合宿のワークシートの表彰も行われました。
最優秀のTさんをはじめ、過去最高レベルの表彰になったことを喜んでいます。

d0116009_08285043.jpg

1日目は、英単語の意味を覚えることや、集中して自習に取り組むことをがんばりました。自習でたくさんの問題が解けました。他の人も集中してできていました。でも、移動のとき、列が乱れたりうるさかったりしたので、明日の移動は一般の人に迷わくにならないように気をつけたいと思います。
2日目は、人の話をなるべく聞きのがさないようにがんばりました。先生やガイドさんの話を聞きながらメモをすることができました。ハウステンボスでは友達と楽しめ、おみやげも計画的に買えました。たくさんの思い出をつくれました。仲間とも協力できました。2日間を過ごして、友達との絆も深められたり、たくさんのことを知ることができました。(1年女子)

d0116009_08294217.jpg
1日目、僕は中村学園女子高等学校に行って、たくさんびっくりしたことがありました。1番最初に見た印象は大きくておしゃれでした。中に入ったら外見通りに広くてきれいでした。学習会では、前回休んでわからないところもあったけど、しっかり集中して取り組めたからよかったです。夕食のカレーは、作りにきてくれて、ぴりっと辛みがあっておいしかったです。
2日目、朝ご飯がバイキングで、栄養を考えて選べたからよかったです。山王神社では、鳥居や巨木から戦争や原爆の恐ろしさをあらためて知りました。軍艦島では石炭が採れる軍艦島の大切さを学ぶことができました。ハウステンボスでは、ほかのグループと合流して楽しく回れたからよかったです。来年はもっとじゅうじつした2日になるようにしたいです。(1年男子)

d0116009_08302895.jpg
1日目、今日は中村女子学園で勉強をした。寺子屋からの移動は自分の思ったより遠くびっくりしたが、着いたときには女学園のデザインにもびっくりした。長い時間の勉強だったが、集中して塾の勉強や自主勉強がはかどったのでよかったと思う。
2日目、今日は軍艦島、ハウステンボス、山王神社に行った。山王神社では、原爆のいりょく、ひさんさを知ることができた。軍艦島では、昔の人の生活や、鉄筋コンクリートのアパートなどを見たり知ったりすることができた。ハウステンボスではあいにくの雨だったが、楽しいハウステンボスの時間を過ごすことができた。この2日間で学んだことや身についたことは、集中力、友達関係などが身についたり、よくなったりしたと思う。(1年男子)

d0116009_08304453.jpg
今日は、台風のえいきょうのため、長崎に行けませんでした。なので中村女子学園で勉強をしました。勉強時間が長くて大変後思っていたけど、意外と1日が早く終わりました。今日学んだ学習の大切なポイントをしっかりおさえておこうと思います。また、ホテルに着いてからも部屋が同じ人とたくさん話をしました。ねるとき、トイレのドアがあかなかったり、電気がつかなかったりきえなかったり、とてもドキドキすることが起こりました。なので鳥羽先生を呼びました。そこでやっとこわさがまぎれ、3人で笑いました。明日はついに長崎に行きます。しっかり見て、しっかり感じたいと思います。また、ミッションがあるので、それを1つ1つこなしていけるようにがんばります。ぐんかん島では、写真をとったり、ノートにメモしたりできるようにしたいです。
2日目、今日は長崎に行きました。バスの中では、とてもおなかが痛く、少しつらかったです。しかし長崎に着くころには治っていたので、安心しました。はじめに行った、一本足の鳥居は、修学旅行で一度行ったことがあったところだったけど、その上にある2本のクスノキなど知らなかったことがあり、興味深かったです。また2本のクスノキも、鳥居も、生命力がとても感じられました。次に軍艦島に向かいました。行きの船ではジュースをもらい、帰りの船ではとば先生にカステラアイスを頂きました。とてもおいしかったです。軍艦島に着くと、いろいろなことにおどろきました。この島に5000人以上の人が住んでいたということは、とてもすごいと思いました。
最後にハウステンボスに行きました。まず、とても楽しかったです。ここでは、学校のちがう友達とたくさん話をしたり、遊んだりすることができました。Aちゃん、Mちゃんと、おそろいのペンを買うこともできました。カステラなどのおみやげも買いました。家族が喜んでくれるとうれしいです。(1年女子)

d0116009_08310642.jpg
合宿初日は、人生ではじめて8時間という時間勉強をしたけど、とっても楽しくできて、8時間はあっという間だった。でもシーホークにいくと、気が抜けて、カードキーを部屋において出てしまうなどの事件があった。
今日は合宿2日目、最初に山王神社にいって、原爆の恐ろしさを知ったり、世界遺産の軍艦島に初上陸をしたりと、初めて見た物や見て気づいた物がたくあんあったのでよかったです。そして、最後にハウステンボスに行って、監禁病棟に入ったりして、楽しむことができました。この2日間、本当にありがとうございました。(1年男子)
d0116009_08331538.jpg
サマー合宿1日目はずっと勉強でした。英語と数学の難しい問題で分からなくて解けなかったりしたけど、先生の話を聞いて理解することができました。久しぶりにやった国語では、接続する語句と指示する語句をしました。こそあど言葉で指示する語句をした時に解いた問題が難しくて理解はしたけど難しかったから、解けるように頑張りたいと思いました。
2日目はワークシートを持って問題を解きながらいろいろなところを回りました。その中でも特に印象に残っているのが軍艦島です。軍艦島では黒くなって崩れかけている建物や、少しだけ自然がありました。ガイドさんの話を聞くと、どれがどんな建物だったのかを知ることができて、すごく楽しかったです。(1年男子)

d0116009_08340438.jpg
1日目の勉強では、約8時間という長い時間勉強しました。続けて1日で塾の勉強を長い時間するのは初めてで疲れたけどとても集中できました。英語では疑問文の答え方であまり理解できていなかったのに、この合宿を通してとても理解することができました。鳥羽先生の授業もとても勉強になりました。2日目は朝から勉強して、おいしい朝ごはんを食べてバスに乗りました。バスを降りると山王神社に着いて、戦争のおそろしさなどをあらためて実感しました。軍艦島クルーズでは、昔、軍艦島がどんな場所だったか知ることができました。ハウステンボスでは思いっきり遊んでおみやげも買いました。この2日間の合宿で学んだことを生かして、これからもがんばろうと思いました。母や先生に感謝しようと思いました。(1年男子)
d0116009_08341606.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。



# by terakoyanet | 2017-11-06 09:10 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 03日

黄金色の坊ガツルへ

春は花、夏は海、秋は山、冬は雪。
私にとって秋は山の季節。
今日から三連休ということでお出かけの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちは連休ほど忙しくなる仕事をしていますからお休みは関係ないのですが、秋のいちばんいい季節のこの連休にちなんで、坊ガツルの写真をご紹介したいと思います。

坊ガツルは長者原のくじゅう登山口から2時間ほど歩いて到着します。終点に法華院温泉があるという粋な演出も。
私は秋になると半日時間ができれば山に登りますので、数日前、晴天の絶好の山日和にくじゅうの坊ガツルを歩いてきました。


d0116009_02150649.jpg
湯布院行きの高速バスが外国人客で満席ということで、別府経由で向かうことに。
いつもより少々時間がかかりましたが、バスの中から由布岳の雄姿を見たとたん、今日は山の神様が味方していると心強くなりました。

この時期は長者原の登山口に着いた時点ですでにわーっとなります。
d0116009_02234770.jpg
d0116009_02270146.jpg
d0116009_02274247.jpg
d0116009_02283340.jpg
もうこんなに秋が深まっていたなんて。


d0116009_02303566.jpg
1時間20分くらい歩いて雨ヶ池に着きました。ほんとうに気持ちのよい場所。
d0116009_02310560.jpg
雨ヶ池を過ぎてしばらく歩くといよいよ坊ガツルがちらちらと見え始めます。
d0116009_02360349.jpg

d0116009_02372559.jpg
着きました。
d0116009_02375462.jpg
このひたすらに広がる黄金色を見に来たんです。
d0116009_02384438.jpg

d0116009_02400693.jpg
d0116009_02405782.jpg
d0116009_02415391.jpg
d0116009_02423090.jpg
坊ガツルは3年連続4回目。
時間があるときは、さらに大船山や三俣山に登ることもあるのですが、今回は坊ガツルのみ。
坊ガツルは、登ったり下ったりが少ないのに九重の山々の景色が堪能できる最高のトレッキングコースです。
山はいつも一人で行くのですが、今回は珍しく妻がいっしょに来てくれました。

秋の山を堪能しました。皆さんも秋のくじゅうをお出かけの候補にぜひ。





# by terakoyanet | 2017-11-03 02:46 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 31日

中島義道さんトーク「差別感情を哲学する」を開催します

ご存知の方々は驚かれると思いますが、哲学者・中島義道(なかじまよしみち)さんのトーク「差別感情を哲学する」が12月13日(水)の夜にとらきつねにて開催されます。予約状況などの詳細はこちらのFBページをご確認ください。

「戦う哲学者」の異名をもつ中島義道さん。数年前に林修さん(林先生)が「テレビで扱うには毒気が強すぎる」と言いながらも「大好きで尊敬している」とある番組で紹介したために、一時的に本が手に入りにくくなったことも記憶に新しいです。高校生たちには受験頻出の評論家としての印象があるかもしれません。(しかし中島さんは評論家と言われる仕事とはかなり離れてことをしていると個人的には思います。)

「生きにくい」当事者として、社会や人
間にはびこる習性に対する違和を表明してきた中島さんの話は、ときに絶望に満ちた内容ですが、安易に「希望」を語る言葉よりもずっと、深く鋭く心が動かされます。

今回は「差別感情」をテーマにお話しをしていただきます。「差別はいけません」というような道徳の教科書のような話になるわけがなく、差別する当事者として(また差別される当事者として)この私たちの中に蠢く感情について私たちがどう考え抜くことができるのか、中島さんの話を聞きながら、私たち自身が自分の内なる思考と格闘する時間を作りたいという思いでこの会を開催いたします。

◇日時:12月13日(水)19:30~21:30

◇会場:とらきつね 福岡市中央区唐人町1-1-1成城ビル1F

◇定員:30名

◇参加費:3200円 (対象は高校生以上|高校生・大学生は2000円|寺子屋生は1000円 予約時にお伝えください)

※満員が予想されるイベントです。前日・当日のキャンセルはご遠慮ください。連絡なしのキャンセルの場合、今後のイベント参加をお断りいたします。ご了承ください。

◇申し込み方法
①FBのとらきつねページへメッセージ 
②とらきつね(092-731-0121)に電話(*但し営業時間内のみ)
③唐人町寺子屋HPのお問合せフォーム(http://my.formman.com/form/pc/bzDGovvrrWXWHS7P/)からメッセージ

d0116009_12122802.jpg

□中島義道 プロフィール

1946(昭和21)年福岡県生れ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士(ウィーン大学)。2009(平成21)年、電気通信大学教授を退官。著書に『ウィーン愛憎』『哲学の教科書』『うるさい日本の私』『醜い日本の私』『〈対話〉のない社会』『孤独について』『人生を〈半分〉降りる』『私の嫌いな10の言葉』『働くことがイヤな人のための本』『続・ウィーン愛憎』『悪について』『狂人三歩手前』『人生に生きる価値はない』『人生、しょせん気晴らし』『差別感情の哲学』『ウィーン家族』『英語コンプレックスの正体』『差別感情の哲学』『明るく死ぬための哲学』など多数。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

# by terakoyanet | 2017-10-31 12:15 | とらきつね | Trackback | Comments(0)