タグ:グルメ ( 102 ) タグの人気記事


2017年 02月 02日

「ミツル醤油さんの醤油仕込み×食材と醤油の相性を学ぶ」とらきつねで開催

来たる3月11日(土)に、橋本緑さん主催のイベント、「ミツル醤油さんの醤油仕込み×食材と醤油の相性を学ぶ」がとらきつねにて開催されます。とらきつねでも本当に高い人気のミツル醤油醸造元さん。(私自身、現在ミツル醤油ばかりを愛用しています。) 

城さんとはいつかイベントを通してご縁があったらいいなと思っていたら、こんなに早くその機会がやってくるとは。詳しくはFacebookイベントページをご覧ください。

はじめ、このご案内を見たとき、うむっ、めっちゃ興味あるけど参加費が・・と思ったのですが、リバーワイルドさんの「柿豚」やCOLTRADAさんの「はざがけうどん」など、醬油と合わせる食材が、まさに逸品中の逸品で、なるほどそういうことかと合点しました。

橋本さん、余計なことまで言ってすみません。イベント、楽しみにしています(^^)/
お申込みはとらきつねでは受け付けておりませんので、イベントページでご確認ください。

今回のゲスト、糸島ミツル醤油の城慶典さんは、日本醤油界のホープとして全国から熱い視線を受けており、度々さまざまなメディアで取り上げられています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-02-02 11:35 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 16日

YEAR-END SALE 2016 starts! 卒業生の訪問なども

本日より、とらきつねでYEAR-END SALE 2016が始まりました。
d0116009_14213247.gif


30-50%OFFの商品、多数あります。
寺子屋の生徒さん、保護者様向けの情報としてこちらだけでお伝えしますが、文具はペンやのり、定規、ふせん、マスキングテープなど、普段使いのアイテムが30%OFFで並んでいます。セールの後半にはノート類も30%OFFで販売予定です。



セール品とは別に、歳末ギフトせれクションのコーナーも充実しています。
d0116009_1430422.jpg

歳末ギフトコレクション2016
⭐︎新川製茶(うきは市)うきはの山茶
⭐︎ミツル醤油醸造元(糸島市)生成りとふりかけ
⭐︎ごまだれや 02maruni(福岡市清川)ごまだれ各種
⭐︎ハクセン(鳥取県湯梨浜町)ハーブコーディアル
⭐︎かるべけいこ(熊本県南阿蘇村)鉄火味噌とシュトーレン
⭐︎フラクタス Fructus(福岡市薬院)グラノーラ
⭐︎COFFEE COUNTY(久留米市)cafevino
⭐︎坂本製油(熊本県益城町)なたね油と椿油
⭐︎ベーカーズマーケット(福岡市今川)シュトーレン
⭐︎ヨーコフナツマル ニューアイテムのブローチたち
⭐︎とらきつね(福岡市唐人町)唐人町スパイス


ニューアイテムもいくつか。
d0116009_14371558.jpg

とらきつねのページにCOFFEE COUNTYさんについて少し熱い文章を書きました。

今年、高砂に新店舗がオープンしたことで、もともとあった人気にさらなる熱い火が付いたCOFFEE COUNTYさん。
マスターの森さんの洗練された佇まいと、無駄のないお店の雰囲気と独特なコーヒーのサーブなどから、COFFEE COUNTYさんはイマドキのおしゃれなお店、そう感じている方も多いのではないでしょうか。
でも、COFFEE COUNTYさんは、イマドキのお店というだけでなく、きっと20年後も30年後もいいコーヒーを提供し続けてくださる、そんな確信に近い期待が膨らむ特別なお店だと私は感じています。

森さんにも伝えましたが、COFFEE COUNTYさんのコーヒーを飲むと、その豆が持っている固有の記憶が目に浮かびます。それは、赤い実をつけていたころの果実の甘酸っぱさであり、その土地の風雨や乾燥にさらされて鍛えられた種子の誇らしげな逞しさです。

珈琲美美さんもそう、三和珈琲館さんもそう。コーヒーの木々が根を下ろす場所まで赴いて豆を探し求めた人たちのコーヒーは、確かにその土地の個性を伝える力を持っています。それは豆の伝道者たちと、それを味わう私たちを繋ぐ胸躍る喜びとなり、この福岡の土地で結晶化します。

そんなCOFFEE COUNTYさんだからこその商品がcafevino。ボトルに入った珈琲は一見奇抜な印象ですが、コーヒーをワインのように楽しんでもいいじゃない、その新しい提案が、まるで魔法のようにただの必然に思えてくる。確かにコーヒーをワインのように楽しんでもいいよね、そう心が合点する。これこそ森さんが作り出すマジックです。

COFFEE COUNTYはコーヒーに対する飽くなき研究とハイセンスなお店の展開ががっちりと手を結んだ稀有なお店として、これから末永く私たちを楽しませてくれそうですね。とらきつねでは、cafevinoのギフトボックスもご用意しています。



そして唐人町スパイスはリニューアル。
d0116009_14391276.jpg

1代目の作画は寺子屋卒業生の石田くんでした。今回の2代目の作画はとうじんポストカードでもお世話になったイラストレーターのyoneさん。めちゃくちゃかわいいですよね。


逸品ばかりです。ぜひお楽しみください。


――――

昨日(今日)は深夜に仕事をしていると、卒業生たちが。
d0116009_144149.jpg


深夜の1時ごろでしたので、最初は酔っ払いの不審な人たちかと思いましたが、酔っ払い、の部分は当たっていたものの、22歳になった卒業生たちでした。いい写真が撮れました。いろんな話をしました。みんなそれぞれ人生を楽しんでそうでよかった。また遊びにきてね。


いまからの小学生の授業は、てこを使います。楽しみです。

by terakoyanet | 2016-12-16 14:43 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 11日

シュトーレンの季節。

寺子屋では、とらきつねの前身のterakoya shop時代から毎年取り扱いさせてもらっているベーカーズマーケットさんのシュトーレン。浮気してはここに戻ってくる、間違いないシュトーレン。
今年もベーカーズマーケットさんのお店はもちろん、とらきつねでも販売中です。

d0116009_10265772.jpg



そして、南阿蘇の自然料理家かるべけいこさんのシュトーレンもまもなく到着です。
数日前に放送された「報道ステーション」の「南阿蘇の食卓」、かるべさん、夫の野中さん、素敵でした。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-12-11 10:32 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 24日

とらきつねで美味しい熊本のお菓子のお取り扱いが始まります。

かるべけいこさんの鉄火味噌やクッキーなど、もともと熊本と縁の深いとらきつねですが、今月、来月に、あいついで熊本の素敵で美味しいお店の商品のお取り扱いが新たに始まります。

ひとつめは母野思(hayashi)さん。乳製品・卵・白砂糖・添加物を使わない100%植物性、100%国産品を使用したお菓子。体に安心なのはもちろんのこと、こちらのお菓子の香ばしい美味しさ、そして林さんのお人柄に惚れて、お取り扱いが始まることとなりました。泰勝寺さんのマーケットにも参加なさるなど熊本ではおなじみのお店ですので、ご存知の方も多いと思います。福岡県内のお取り扱いはとらきつねだけになりますから、楽しみにお待ちください。
d0116009_1416525.jpg



ふたつめはkokopelli(ココペリ)さん。金峰山の麓にあるkokopelliさん。先日のDirectorsの復興支援バザーにも参加されたのでご存知の方も多いことと思います。ココペリさんのカフェ、本当に美しい場所にありますから、ぜひとも皆さんに足を運んでいただきたい。きっと感激しますよ。
こちらは自家農園や牧場をお持ちで、そこで美味しくて安心な素材でお米や果物、畜産品、そしてお菓子や加工品などをつくっていらっしゃいます。そしてやっぱりkiyomiさんのお人柄も本当に素敵です。お取り扱いは福岡市内は当店のみとなります。ココペリさんからはお菓子のほか、ガーリックオイルなどの加工品も入荷予定ですので、こちらも楽しみですね。



福岡ではさまざまな熊本支援イベントが行われています。とても有意義なイベントが多いと思う一方で、1・2回のイベントでかえって振り回されてしまって消耗しているお店があることも事実。イベントを消費することより大切なのは、お店と信頼関係を結び、細くとも長くお取引ができる関係を構築することだと感じています。

熊本からやってくる母野思さん、kokopelliさんのお菓子、食品類を、皆さまぜひお楽しみください。
母野思さんはさっそく本日よりお取り扱い開始です。
d0116009_14173423.jpg



――――

本日のとらきつねFBより

なんとか空がもちこたえている唐人町よりとらきつねです。
本日の14-16時便で、熊本から母野思(Hayashi)さんのお菓子「くまベジ菓」の第1便がたくさん届きます。(豪雨災害のため遅延の可能性あり)

季節ごとに採れる野菜を使用した無添加のお菓子たち。
小さいお子様にも安心の素材ですが、せつなくなるほどやさしくて香ばしい味だから、きっと大人の方もはまります。包装も美しい仕様なので、手土産にしてもきっと喜んでいただけます。

やわらかくて口の中にいれるととけてしまうようなクッキーから、歯ごたえ十分のビスケットやクラッカーまで。

今日もイギリスのEU離脱など衝撃的なニュースが飛び交っていて、不安な気持ちがいっしゅん胸をかすめます。
今後の私たちの暮らしができるだけ穏やかなものとして続きますように。そう祈りながら、さまざまな人の良心や愛情がつまったお菓子や文具とともに、皆様をお待ちしています。
d0116009_14162264.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-06-24 14:17 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 05日

子どもの日の吉井の町と MINOU BOOKS AND CAFE

今日はふらっと吉井に行ってきました。(前の記事の原鶴温泉とともに)

d0116009_22213421.jpg
d0116009_2222084.jpg



GW期間は「小さな美術館めぐり」と題する美しいイベントが開催中でした。
d0116009_22222314.jpg

小さな美術館をめぐることで、町内の素敵なお店たちを巡ることができるしかけ。
いろいろ素晴らしかったのですが、金子文夫資料展示館の「なつかしい生活雑貨展」は特に充実していました。とても楽しい散歩。
d0116009_222746100.jpg
d0116009_2228959.jpg



そして、オープン当初からずっと行きたかった、MINOU BOOKS AND CAFE へ。
d0116009_22284915.jpg

d0116009_22301638.jpg


いただいた、いちごのマフィンとシトラスサイダー、穏やかな味で最高でした。
そして、本のセレクトが、あれ、これ私の本棚じゃない?と思うくらいツボで、うなってしまいました。

いわゆるハウツー本などは置いていなくて、静かに考えることができる本、すてきな料理の本、私が大好きな山登りの本など。昨年とらきつねにお越しいただいた寺尾紗穂さんの本もちゃんとありました。

少しでも時間ができたらまた飛んでいきたい場所を見つけました。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-05-05 22:34 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 12日

とらきつねのバレンタイン ♪ 近頃のとらきつね

女の子はワクワク、男の子はソワソワのバレンタインがいよいよ明後日ですね。
今年は日曜日のバレンタイン。
きっと学校にはチョコは持っていってはいけないんでしょうが、それでも1日遅れのチョコがはやりそうですね。

とらきつねには美味しいチョコがあります。価格帯は350円~1500円くらい。
以下の3社のチョコレートはいずれも、オーガニック+フェアトレードのチョコレートです。

● People Tree (スイス)
d0116009_2352920.jpg


● LANDGARTEN (オーストリア)
d0116009_2354945.jpg


● BELVAS (ベルギー)

d0116009_236636.jpg


本当に美味しすぎて止まらなくなってしまうのが難点ですが、すごくオススメです。
私のイチオシはLANDGARTENのフリーズドライベリーチョコミックス。
甘酸っぱいドライベリーとやわらかなミルクチョコレートのハーモニーが、もうたまりません。

こちらのブログではとらきつねのことをなかなかご紹介する機会がありませんが、新商品が続々入荷しています。これから春にかけても面白い展開が次々とありますのでお楽しみに。

いま福岡で一番話題になっているんじゃないかと思われるお菓子屋さんOYATUYA.Uさんのガトーショコラ・あんこガトーショコラをとらきつねではお取り扱いさせてもらっているのですが、こちらはすでに今週は完売、次回の入荷は来週の火曜日です。ミックコメルシーさんのフルーツケーキと、フラクタスさんのグラノーラは本日入荷予定です。

そして、金曜日は13時過ぎに、Son Of a Sandwichさんがとらきつね前にいらっしゃっています。(ほぼ毎週) こちらもテレビ・ラジオで頻繁に取り上げられ、ファンがとにかく多いサンドイッチ屋さんですが、パンは天然酵母の手作り、中身はボリュームがあるのにヘルシーということで、こちらもすごくオススメです。まだ食べていない方はぜひお試しください。リピーターになること間違いなしの美味しさです。

(本日2月12日はスタッフさんの体調不良により、Son Of a Sandwichさんが来ることができなくなりました。ごめんなさい。早くスタッフさんの体調がよくなったらいいですね。8:40更新)



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-02-12 02:55 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 04日

西新のてっ平へ。

d0116009_5183369.jpg


昨日、数年ぶりに西新のてっ平に行って、山かけ鉄火丼を食べました。
てっ平と言えば、西新に縁のある人なら必ず出会うと言われている老舗の定食屋。
いつ行っても安定感抜群の料理をいただくことができます。

飲食店の電話番号を調べようとすると、ほとんど有無を言わせない感じで食べログのページが開かれます。
その食べログのページを見ていると、こういった安定感抜群の昔からあるお店の評価が不当なほど低いと感じることがあって、残念に思うことがあります。

食べログは、イマどきのお店、訪問するだけで背筋が伸びるような、雰囲気がよかったりサービスが気持ちよかったりするお店というのが評価をもらいやすいです。確かに食べログの高得点のお店は素晴らしいところがあるお店が多いと感じます。

しかし、一方で、昔からこつこつといい仕事をしているお店が、たった1度訪問した客に、こき降ろすような文章を書かれているのを見ると、そのあまりの敬意のなさに、呆れて言葉が出ないことがあります。たった1度行っただけのあなたが、40年いい仕事をし続けているこの店について何が語れると言うの?と思わざるを得ません。

サービスは気持ちの良いものに越したことはありません。でも、私は、一方で、そんなにサービスや接客という観点ばかりが強調される店選びを良しとしません。サービスする側とされる側がはじめから此岸と彼岸とに分かれている有り方は、店の味わい方としては決して面白くはないのです。忙しいとき、そうでもないときの、客への接し方がぜんぜん違う、そんなお店があってもいいじゃない、と思うし、たまたまあまりいいサービスを受けることができない日があっても、今日はそんな日だったんだなと、人と人の出会いなんてそんなものだよな、といった鷹揚さがあってもよいのではないかと思うのです。良いサービスを安定的に供給する、そんなことを目指す時点で、すでにサービスは硬直化しているということくらい、本当に良いサービスを提供したいならば考えるべきだし、何度も通っているうちに、いいね、いいねが次第に積み重なっていく楽しみこそ、飲食店の味わい方なのかなと思います。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-11-04 05:41 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 06日

天神のワインとスペシャルティコーヒーの名店ECRU.

天神のホテルアセント向かいにあるECRU.さんは、福岡はおろか、全国の通好みの人たちから一目も二目も置かれているワインとコーヒーの専門店です。(先日仕事で金沢に行って立ち寄ったお店の人たちに「知ってますか?」と尋ねると「もちろん!いつか行ってみたいんです。」と即答されました。)

とらきつねでは、天神にあるワインとスペシャルティコーヒーの名店ECRU.さんのコーヒーを取り扱っています。コ-ヒー豆と豆を挽いたもの、そしてドリップパック、さらにジンジャーシロップ(絶妙にスパイスが効いていて堪らない味!)が店頭に並んでいます。
d0116009_1351912.jpg




一昨日は、ECRU.さんでコーヒーをいただきました。
d0116009_1314173.jpg


原田さんはイケメンで、柔らかい話し方の気さくなお人柄。素敵すぎてうらやましいです。
d0116009_13141530.jpg



とらきつねに並ぶECRU.さんのコーヒーには、原田さん(ECRU.代表)の手書きで説明が記されています。私はこの説明書きを見て感動してしまいました。
d0116009_13295031.jpg

本当はとらきつねでECRU.を手に取った人、一人ひとりに直接コーヒーのお話しをしたい、そんな原田さんのコーヒーとそれを手に取る人に対する愛情を感じました。そして何よりその説明書き自体が、日ごろ原田さんが丁寧なお仕事をなさっていることを物語っていて、なんて素敵なんだと思いました。


とらきつねにいらっしゃったら、ぜひECRU.のコーヒーやジンジャーシロップを手に取ってみてください。
きっと素敵だなと感じていただけると思います。

ECRU.さんのコーヒーはセクシーで上品な味わいです。
口に入れるとまず爽やかで明るい風合いが口いっぱいに広がり、そして続けて深みのある酸味、さらにチョコレートまたはフルーツのような自然な甘みを感じます。飲む回数を重ねるたびに、さらにその味に虜になっていきます。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-04-06 13:49 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 11日

進化する大楠、かもめ食堂。

私は実姉と冊封関係にあり、定期的に貢物(朝貢)をしないとひどい目にあいます。
ですから、新年の挨拶に、台湾で購入した超高級烏龍茶を携えて、姉の働く南区大楠のかもめ食堂に赴きました。

d0116009_763148.jpg


このごろは、いつ行ってもお客さんが多いかもめ食堂。
この日も私が行った14時台には、カレー完売になっていました。

d0116009_782946.jpg

かもめ食堂の空間が好きです。
特に青いタイルが好き。

d0116009_791771.jpg

渾身の意気込みが綴られたカレーがあったので食べてみることに。

d0116009_79582.jpg

流行りのiPhone6で撮ったんですけどへたくそでごめんなさい。
この写真の5万倍くらい超美味しそうだったんですけど。



というわけで、カレーを頬張りました。


このカレー、かもめ食堂史上最高傑作!
いや
福岡市内のカレーでも史上最高か!?
いや
人生で食べたカレーのなかでも史上最高・・・!!?

と思うほど、旨かったです。(本気と書いてマジです。)

基本めっちゃスパイシーです。
今日のわてはこれでいくったい!という迷いのない強さを感じるカレー。
しかし、なんだかうまく整っている。個性的なのに自我が強すぎない。
だから、良い素材感を感じながら味わうことができる、そんな素敵なカレーです。
ご飯の炊き加減が抜群であること、野菜が肉厚で抜群に美味しいこともポイントです。
2015年、初ハマリは、かもめ食堂の黒カレー決定しました。

ちなみに、妻が食べた「本日のカレー」もばり旨だったそうです。
d0116009_732511.jpg





食後に赤塚画伯作のイヤミ師匠を見ていたら
d0116009_7213132.jpg



中年女性2人がにわかに近寄ってきて

d0116009_722421.jpg


バカ写真いただきました。

かもめ食堂の主ノリコさん(間違っていまノコリさんと打ってしまった)、
そして姉
2015年の初バカ ありがとうございます。



2015年のかもめ食堂にもたくさんの「美味しい!」と笑いとくつろぎがありますように。




最後に私事で恐縮ですが、
先日ブログにアップしたハワイ・ダイヤモンドヘッドの記事が
新年早々、ウーマンエキサイト「旅とお散歩」アクセスランキングで
総合1位になりました。おめでたいことです。
d0116009_7245653.jpg

見て下さった方、ありがとうございます。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-01-11 07:28 | 塾長おすすめのお店 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 08日

台湾にある魅惑の港町、鹿港

私はこの1年で2度台湾に行きました。しかし、1度目は肺炎に罹患してたった1日で帰国、2度目は日月潭の畔で全治6週間の捻挫を負ってしまいました。すっかり台湾から嫌われている私ですが、行けば行くほど、知れば知るほど私の台湾への熱い想いは募るばかり。

今日は台中から車で30分ほど海側に走った場所にある、台湾の古い港町、鹿港のご紹介です。


街の中心にある鹿港天后宮。台湾全土にある海の神様を祀る媽祖廟の総本山として知られ、ここの媽祖の分霊は、台湾全土に留まらず、長崎県平戸市など台湾に縁のある海外各地にも置かれているとのこと。
d0116009_11464593.jpg

濃密な雰囲気に圧倒されます。
d0116009_11465924.jpg



一時は台湾第2の都市に成長した鹿港の中で、最初にその街並みが形成された埔頭街は天后宮からすぐ。
旧正月に人が多いと聞いていましたが、正月もこんなに多かった。まるで日本の初詣さながらの人出。
d0116009_11471242.jpg
鹿港はいま、台湾の人たちの中でもホットな観光地として改めて注目を浴びているそうです。

鹿港は食べ物がおいしい! 天后宮前の巧味珍肉包で食べた肉まん、野菜まんのジューシー且つヘルシーな味わいが忘れられません。
d0116009_11472426.jpg



鹿港は屋台も熱い! 台湾の伝統菓子、状元糕を竹筒から出す屋台の職人さん。
d0116009_11473462.jpg
もち米の粉をふっくら蒸した生地の中に胡麻粉、落花生粉、黒蜜が入っていて、なつかしい味わいでした。
路地裏食べ歩きの醍醐味を味わうことができる町です。


そして町の中心をやや南下したところにある鹿港龍山寺は、釘ひとつ使わずに建てられた鹿港の古刹。
境内に入った途端、この寺は素晴らしいと思いました。経年が作り上げた特別な穏やかさと温かさがある場所でした。
d0116009_11484222.jpg
上の写真を撮っているときに妻がふと声を上げたので、どうしたのかと思ったら、一家そろって屹立して祈りを捧げる姿に、一瞬の美しさを感じたようでした。
d0116009_11485453.jpg
d0116009_11492262.jpg



鹿港はかつてこの町を舞台に「小城故事」という映画と同名の曲(テレサ・テン歌唱)がヒットして以来、台湾人の心のふるさとと言われ、人々から愛されてきた町。
町を愛でるように路地裏探索をする台湾人が多く見られます。

最も有名な路地裏は「九曲巷」。
d0116009_11494530.jpg
強い北東季節風の直撃を防ぐためにくねくねと曲がる道がつくられたとのこと。

狭すぎて、お乳が擦れ合っちゃうよ・・・ということで名づけられたという摸乳巷。
d0116009_1150252.jpg



路地の角のあちこちに沖縄でよく見る「石敢當」の石標が見られます。台湾・中国・琉球・九州南部にまたがるボーダレスな東シナ海南部の交易の歴史についてさまざまな想像を馳せずにはいられません。
d0116009_11504745.jpg



台湾に行かれたら、ぜひ鹿港で1日過ごすことをお勧めします。
私ももう一度訪れたいと強く思っています。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-01-08 12:37 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)