タグ:勉強 ( 115 ) タグの人気記事


2017年 01月 20日

もっと疑う力を。

d0116009_128428.jpg

この画像の問題は、二酸化炭素濃度の上昇が、いかに地球の平均気温を上昇させているかということを類推するという、中3理科で頻出の問題ですが、私はこの問題を指導するときに、強い懸念を覚えます。

この2つのグラフを見て、「二酸化炭素濃度の上昇にともなって、平均気温も次第に上昇している。」と答えることができた生徒は正解となるのですが、私は、このような問題に子どもたちを馴れさせたくないと感じています。

この2つのグラフだけを見て、その2つを関連付けることは、とても恣意的です。
この左のグラフが右上がりになっているからと言って、それが右のグラフに直接的な影響を与えているかどうかなど本来はわからないはずです。(もしそれでOKなら、代わりに何か適当に右上がりのグラフを持ってこれば何だって成立することになります。) それなのに、何の疑いもなく、この2つのグラフに相関関係があることを読みとらせる、これは、疑う力を鈍らせます。恣意的な情報操作に騙されやすくなります。

むしろ私たちに必要なのは、そこに本当に相関性が存在するのかを疑い、見極める力です。それこそが生きる力につながります。もっともっと「疑う」力をつけることが、私たちにはどうしても必要です。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-01-20 01:43 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 29日

やる気は必要ない

いまFBを見ていたら、脳科学者の茂木健一郎さんの今朝のつぶやきが流れてきて、とても興味深いことをおっしゃっていたので、そのまま引用します。(*もし問題があればご指摘ください。)


時々受けるご質問に、「やる気がでない」「どうしたらやる気がでますか」というものがある。それに対する私の答えは、ちょっと意外なものである。それは、「やる気は必要ありません!」「やる気がでないを、言い訳にしないでください!」というものだ。

もちろん、「夢」はあった方がいい。「目標」もあるにこしたことがない。しかし、日々の仕事、営みにおいては、「やる気」は必要ない。むしろ、淡々と、フラットに、アップもダウンもなく、続けていく方が良い。

例えば、10年かけて実現する「夢」があるとする。夢を抱いたその出発点は、感動があったり、意外な出会いがあったりするのかもしれないけれども、そのあとの10年間は、基本的に日常の連続であるはずである。

毎朝起きて、今日もまた淡々と作業をする。その過程で、「やる気」という、特別なものは必要ない。むしろ、常に、「今、ここ」に没入して目の前のことをこなしていくのであって、それ以上でも、それ以下でもない。

逆に言えば「やる気」がでないという人は、それをやらないことの言い訳にしているにすぎない。「やる気」というのは、それがあるから行動できるのではなくて、行動しないことの言い訳として、「やる気」を持ち出しているだけの話なのである。

何かに取り組んだり、行動したりするのに「やる気」は必要ない。そう気づけば、ずいぶん気が楽になるだろう。また、「やる気」がないことをを言い訳にして何もしないでいる自分にサヨナラできるだろう。「やる気」は必要ない。さあ、今日も、「やる気」など関係なく、目の前のことに取り組みましょう。




「やる気」は必要ない。
この逆説的な言葉は、例えば、いま大切な試験直前で、それに追い詰められて「やる気」になっている人たちに向けられているものではなく、日々の生活の中で「やる気」という切迫感を持てずに、自分の「やる気のなさ」を持て余している人たちに向けられている言葉です。

「今、ここ」に没入して目の前のことをこなしていくのであって、それ以上でも、それ以下でもない。

やる気があるかないかは置いておいて、とりあえず、今、動いてみるんです。
私の「今」の身軽さに気づいたあなたは、小さな驚きとともに、目の前の作業にすっとのめり込むことができるかもしれません。

「やる気」が入りすぎると、弊害もあります。
それはいつか燃え尽きてしまうかもしれないのです。
「やる気」というスイッチが入っていたことを自覚した人ほど、そのスイッチが切れると、とたんに動けなくなるのです。これが「やる気」の逆説です。

日々、淡々と作業をこなしていく。
これにかなうものはきっとないのでしょう。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-09-29 07:27 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 15日

お盆の宿題は終わりましたか?

お盆の宿題はもう終わりましたか?
期限まであと数日。
終わっていない人は、全力で本腰を入れて取り組みましょう。

期限の直前に、「宿題を終わらせるための宿題」だけはしないように。
何のために勉強しているか、その視点を失った勉強に意味はありません。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-08-15 08:52 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 16日

小6授業の効用

小6コースがスタートして2ヶ月が経過しました。
2ヶ月生徒たちを見てきて、はっきりと効用が見えてきましたので、本日はそのことについて話したいと思います。


まず国語では漢字・語句のトレーニングのほかに、毎回文章読解を行っています。
これまで取り扱ったのは、井上靖、宮本輝、重松清など、そうそうたる顔ぶれの作家たちですが、中学教科書レベルの文章を読み慣れ、難しい文章でも意味がわかる、という経験を積み重ねることによって、明らかに全体の読解レベルが上昇してきたことが実感としてわかります。この力を小学校最後の学年のいま、育むことができていることは、国語だけに留まらず、ほかのすべての科目によい影響を及ぼすであろうと思います。


次に算数では、苦手のまま過ぎてしまうと致命傷になる小6内容の分数の計算練習を積んだあとに、平面図形・空間図形の計算に入ったところです。中1で習う内容も混在させることで、明らかに来年度の中学入学後に学習の進捗が有利になるような仕掛けをしています。分数の計算については、参加生徒の平均点がどのテストにおいても軒並み80点を超えるなど、達成度が高い状況が続きました。図形に入っても、算数を得意とする生徒が多いためか、理解度が高い状況をキープしています。


次に英語ですが、アルファベット(大文字と小文字)の筆記を確実にしたあと、フォニックス式の学習を行っています。フォニックスというのは、「綴り字と発音との間に規則性を明示し、 正しい読み方の学習を容易にさせる方法」と一般に説明される学習法のことで、これをきちんと学習している生徒は、正しい発音が身につくとともに、単語も容易に覚えられるようになるという、まさに一石二鳥の効果が期待されます。生徒たちは非常に積極的に授業参加しています。彼らは今後、発音を一聴しただけで、単語のつづりを予想しそれを覚えていくことができるようになるわけですから、中学以降の学習への好影響は計り知れません。


そして社会ですが、地理分野では都道府県名を漢字でいち早く覚えてしまうトレーニングを行うとともに、歴史分野では、学校の進捗にあわせつつも、覚えるべき語彙を大幅に増やし、中学歴史で出てくる最重要用語をすべて小6で覚えてしまうプログラムで授業を進めています。この授業をきちんとマスターした生徒たちは、小6コースで習った内容だけでも中学において平均点以上を取ることができるでしょう。中学というより、その先の高校入試までも見据えたプログラムです。


最後に理科ですが、こちらも小6内容を確実にするとともに、それに枝葉をつけ、中学内容の予習ができる形で授業が進捗しています。大切な用語をもらさずに覚えるトレーニングとともに、小学校の教科書や授業では省略されがちな、なぜそうなるの?という疑問点について、丁寧な説明を心がけています。難しい内容を難しく語っても子供たちの頭には入っていきませんので、できるだけやさしい説明で、子供たちが思わず唸ってしまうような解説に努めています。社会同様、中学入試や高校入試を見据えた学習を行っています。



私はいつも、もし自分の子供を通わせるなら、そのことを想定して授業を設定します。
ですから、今回小6たちに教え始めるにあたり、小6に必要なことは何なのかということについて、かなり絞られた、練られた形で授業を提供しています。これなら自分の子供にも絶対に通わせたい、そういう自信を持って、子供たちを指導できている、そのことはお約束できます。


小学コースは定員に数名空きがありますので、入塾を希望する方のご連絡をお待ちしています。
夏休みを待たずに一日でも早く参加したほうが、大きい効果が期待できます。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-06-16 19:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 25日

中3、立て直せるのか。

体育大会直前、中体連(中総体)直前のこの時期は、例年、止むを得ず遅刻せざるをえない生徒が多いのですが、今年の中3は特に遅刻者が多いです。結果、遅刻が多い生徒の成績状況が著しく低迷している状況があります。(特に数学)
彼らは果たして期末考査までに追いつけるのでしょうか。因数分解と平方根の計算で間違えるようでは、中3の今後の数学全体がどうしようもなくひどい状況になるのが目に見えてる。
本当になんとかしないとまずい、そのことに今こそ気づいてください。

下級生のころからずっと宿題達成率が高かったこの学年。きっとやってくれると信じています。ガンバろうね!!

d0116009_02090234.jpeg
d0116009_02094293.jpeg




by terakoyanet | 2016-05-25 01:54 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 12日

2016年度 特Sクラス始動!

本日、今年度最初の特Sクラスが行われました。
終了時刻は23時。部活生にとっては、オニのようなスケジュールです。宿題もかなり増えます。

しかし、負荷に耐えられるように、効率よく高い集中力でこなせるようになること自体が、このクラスの大切な意義のひとつ。まずはとにかくやれるだけやっておいで。まずは今年のメンバーの負荷の限界を見極めていこうと思います。

d0116009_23513662.jpeg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-05-12 23:41 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 06日

私立前期入試が終わって

昨日、私立高校の前期入試が終了しました。受験生の皆さん、おつかれさまでした!

私立試験終了後に気をつけたいことを昨日のAクラスにてお話しをしました。

・ほっと安心したときに風邪をひきやすい。注意しよう。
・試験後にブランクを空けると頑張れなくなる。だから今日・明日から本気で勉強に取り組もう。
(明日までの宿題がかなり出ており、今日は長い時間をかけて取り組まないと宿題が達成できないはずです。)

私立入試後にがんばることができなかった生徒たちは、よい結果がついてきていないということを、つぶさにみてきました。あと1ヶ月、これからが本当の本当の勝負です!!

昨日のAクラスの授業では、名著「福岡県の数学」を用いて、正答率30~60%台の問題に絞った演習を行いました。この範囲の正答率の問題を絞って対策することで、数学がいまいち得意でない生徒たちの本番40点越え(60点中)が現実のものになります。これからかなり具体的な対策をしていきますので、生徒たちは頑張ってついてきてください。 



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-02-06 03:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 02月 03日

いよいよ私立前期入試前々日

いよいよ私立前期前々日。
直前は難しい問題ではなく、基本的な問題を丁寧に解きましょう。
難しい問題に惑わされないこと。基本的な問題を落としさえしなければ、想定外の結果になることはありません。

焦る気持ちが出てきたら、おなか(肺)の中に空気を入れるのを感じながら大きく息をすって、そして、はぁーっと吐き出しましょう。焦る気持ちもいっしょに出ていくから。

みんなの前々日、そして前日が穏やかなものになりますように。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-02-03 01:52 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 24日

没頭中。

現在、風雪が凄いです。

とらきつねはお休みですが、
d0116009_15182616.jpeg


教室では生徒たちが勉強に没頭中。
d0116009_15193138.jpeg
やはり受験生に必要なのは、この没頭力だなと強く感じながら、子どもたちの質問を受けています。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。




by terakoyanet | 2016-01-24 15:16 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 01月 10日

数学の宿題 答えを写すだけなんてバカげたことは即刻やめること!

正月の宿題として数学の必修テキスト(中2・3特進クラスはWinPass)の宿題が出ていました。

その宿題を点検したのですが、今年は例年以上に単に答えを写しているだけ!の生徒が何人もいて呆れました。答えを写すだけ、という作業のバカバカしさについては常々子供たちに話しているのですが、足りなかったようです。

保護者様、ぜひ子どもさんの必修テキスト(またはWinPass)を点検してみてください。
もし、答えを写しただけに見える箇所がある子どもがいたら、それの何が悪いのかご家庭で話し合っていただきたいのです。

子どもさんに「なぜ答えを写しただけなの?」と尋ねると、「わからかなったから」と答える子が多いでしょう。
それは多くの子どもにとって、半分は事実ですが、半分は嘘です。
私が見るかぎり、そう答える塾生の7~8割は、「わからない」以前に考える努力が絶対的に不足しています。
解答と解説を見ながら、もう一度解きなおすことさえしていない。そんな状態で「わからない」というのは言い訳でしかありません。

本当にいくら考えても「わからない」ところが残る2~3割の生徒は、集団授業と別に個別指導が必要です。
現在、数学の必修テキストを用いた個別指導をしている生徒(必修テキストの宿題の確認は個別指導で行う生徒)も複数いますので、ご検討ください。





子どもたちへ

今後は、答えを写しているだけに見えるものはすべてやっていないのと同じとします。「計算は別のノートに書きました」と言う子は、その「別のノート」も必ずいっしょに提出してください。でなければ無効です。

もし本当に一生懸命考えて、策は全て尽くしたのにわかならないのならば、それをそのままの状態で持ってきてください。そしてそれを率直に先生に伝えてください。表面だけ繕(つくろ)わないで!そんなことを学ぶために皆は塾に来ているのではないんだから。

自分がいま何をやっているか考えて、いまやっていることが誠実でないと思うなら、それを止める勇気を持ってください。表面的にやってフリをするのは、言葉は悪いですが、不誠実なバカになる練習をしているようなものです。例題を含め、1問1問丁寧に解き、少なくとも1ページ解き終わるごとに答えあわせをしましょう。何ページ分もまとめて丸つけをせずに、1問ごと、または1ページごと答えあわせと見直しをしていくことは、丁寧な見直しをするコツです。



 

学校の宿題を形式的に表面的にやるのに慣れすぎて、そういうやり方に疑問を持たない子さえいます。
そういう子たちには、なぜいまやっていることがバカバカしいのか、ということから説明しなければなりません。

そのバカバカしさに自分の心で気づかなければ、その子はいつまでも学習のつまらなさから逃れられないし、いつまでも自分の力で知識と知恵を蓄えていくことはできないでしょう。



一方で子どもを指導する人たちは、大人が子どもに宿題を出すことが、ときに子どもの大切な感覚や才能を麻痺させてしまう、そのことを考え、向き合わなければならないと思います。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-01-10 12:17 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)