寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:卒業生 ( 166 ) タグの人気記事


2017年 05月 05日

2016年度 中学コース卒業生からのメッセージ その3

2016年度の中学コース卒業生からもらったメッセージを、もらった子たち全員分をご紹介していますが、今回が最後になります。


今日で最後の授業が終わったけれど、振り返ってみると僕にはたくさんの思い出があります。中学一年生の春期講習から寺子屋に入っていたけれど、そのときは知らない人がいっぱいで不安でした。けれど、この三年間の日々の授業や勉強合宿を通して、楽しく感じるようになりました。先生方には本当に熱心な授業をして頂き、感謝しています。本当に今までありがとうございました。MA

本当に楽しくて、ふつうだと先生をきらったりする塾が多いけど、寺子屋の先生はみんな優しくて、おもしろくて、本当にいい先生でした。3年間、寺子屋で勉強をして、最初は英語の短縮形とかも意味が分かんないと思ってたけど、今では英語は得意科目になれて、塾のおかげだと思っています。2年生とか1年生のときは、塾いきたくないなって思ってたけど、最後になってとっても悲しいです・・・。合宿とか、本当たのしくっていろいろ考えてくれて、本当によかったです!3年かんで頭をよくしてくれてありがとうございました!KM

今まで、いろいろあったけど本当に楽しかったです。2年生までは部活と塾の両立が難しいときもあったけど、最後までがんばれたのでよかったです。夏休みぐらいから勉強がんばったので、あまりくいは残っていないです!高校になったら大学に向けてがんばります!今までありがとうございました。FK

寺子屋に入って成績があがりました。ありがとうございました。私はどうしようもなく勉強が大キライでした。今も、それは変わらないけど先生のおかげで少しは勉強が苦じゃなくなりました。本当にありがとうございました。KM

僕は、塾に入る前はとても頭が悪く、勉強を好きじゃなかたんですけど、先生たちのとてもわかりやすい授業を聞いて、成績も上がっていき、勉強もすきになれてきたのでよかったです。(授業の進行のしかたは)とてもわかりやすく、みんなが楽しみながら授業を受けることができました。NR

今まで色々とおしえてくださってありがとうございました。寺子屋でべんきょうがたのしくなりました。振り返ってみると2年ちかく寺子屋にいました。色々なことがあってとてもたのしく学習できたと思います。先生方からはとてもわかりやすくべんきょうを教えてくださいました。とても感謝しています。ありがとうございます。KK

とても教え方が上手く、丁寧に教えて下さいました。1年間と少し?でしたが本当にありがとうございました。高校でも頑張るので応援宜しくお願いします。YR

2年間お世話になりました。先生方のおかげで無事志望校にうかることができました。毎回丁寧に教えていただきありがとうございました。とてもわかりやすく楽しかったです。高校では部活と両立できるようにがんばります。FK

いつも熱心に授業をして下さりありがとうございました。たくさん迷惑をかけてしまったのに、ねばり強く接してくれていた事にはものすごく感謝しています。ありがとうございました。寺子屋で学んだことをこれからの高校生活でしっかりと生かしていきたいです。ありがとうございました。KT

先生の授業はすごくわかりやすかったです。本当に感謝してます。今までありがとうございました。WM

僕は3年生の初めから寺子屋に通い出しましたが、率直な感想としては、1年生から通っていればよかったと感じました。また僕達生徒のことを第一に先生方が考えて下さって、一年という短い間でしたが、毎日気持ちよく授業を受けることができました。学校よりも早く勉強が進んでいるので、学校の授業に楽についていくことができて良かったです。最初はあまり授業になれておらず色々なことがありましたが、いつもわかりやすく教えてくれて本当にありがとうございました。FA

6月からの半年間お世話になりました。ありがとうございました。入った当初は、全然勉強していなかった分、テストの点数がとても悪く、高校生になれないと思いましたが、個別の先生や鳥羽先生、長濱先生たちのおかげで、成績が伸びました。分からないところを丁寧に教えてくださったおかげで、第一志望の高校に合格することができました。MA

先生たちと会ったのは夏で、お世話になったのは短い間だったけど、先生たちにはたくさんのことを教わりました。本当に本当にありがとうございました。勉強大変だったけど、授業たのしかったです。成績があがったときはうれしかったです。国語塾で作文を書くのは嫌だったけど、たくさんやって自信になりました。あと、どの強化でも問題をいっぱい解いて経験をつむのはぜったい自分の力になると思いました。さいごに、鳥羽先生、長はま先生、あと安部先生と西川先生、ほんとにほんとにお世話になりました。AY



今後、ますます良い授業を追及していこうという励みになる言葉をたくさんもらいました。
このメッセージとは別にメールでメッセージを伝えてくれた子、お手紙をくれた子がいました。
泣きながら握手を求めてきた子がいました。
長濱先生は、生徒たちみんなから、心のこもった寄せ書き色紙をもらいました。

みんな一人ひとりのことを、きっと忘れません。
生徒たち一人ひとりの今後の幸せを心から願っています。

高校コース在籍中の子たちは、これからもいっしょに頑張っていきましょう!

d0116009_10465111.jpg
d0116009_10470222.jpg
d0116009_10471095.jpg
d0116009_10472675.jpg
d0116009_10473363.jpg
d0116009_10474206.jpg
d0116009_10471914.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-05-05 10:51 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 03日

2016年度 中学コース卒業生からのメッセージ その2

前回記事の続きです。

3年間ありがとうございました。1年のときは絶対に無理だと思っていた修猷に合格できました。長時間つらかったけど、楽しくも勉強できました。3年間があっという間におわって、おどろきました。わいわいとできる時間は本当に楽しかったです。特進、特Sでも面倒を見ていただいて、ありがとうございました。YY

小6から長い間ありがとうございました。ほんとうにうるさくてさわがしい学年だったと思うけど辛抱強く教えていただき感謝しています。これからもがんばってください。AM

3年間長かったような短かったような。〇〇〇や××にはどうしても行きたくなく、ここに来ました。本当に充実した時間たっだっなー。病欠は1位の自信がありますが、どうでしょうか。本当に色々なことを学べたと思います。それらを糧にして頑張ろうとも思っています。非常にお世話になりました。附属生らしく変なやつだったと思います。その節はありがとうございました。TR

先生方、今まで丁寧な授業、ありがとうございました。私は一年生のときからいて、三年間たった今、すごく三年間が充実していて、はやいような長いような中学校生活だったな、と感じました。今年の夏ごろから長い時間自習室を利用して、がんばってきて、なかなかその結果が数字・形としてでてこなくて・・・でもやっと最近成績が上がってきました!すごくうれしかったです!ようやく城南を受ける人たちとも並んできたと言われたときもすごくうれしかったです。それもすべて先生たちのおかげです!本当にありがとうございました!本当に感謝しています!SH

いままでありがとうございました。今の僕があるのは、先生たちのおかげです。たくさんめいわくかけまくったと思いますが、今の今まで私に関わってくれて、本当にありがとうございました。FM

なかなか志望校がきまらなかったけど、相談にのってくれてありがとうございました。勉強は大きらいだったけど、塾は楽しかったです。合宿も勉強時間が長すぎて死にそうだったけど、すごく楽しくていい思い出になりました!ぎりぎりまで志望校がきまらず、ぜんぜん勉強する気になれず、ちゃんと受験勉強し始めたのは冬休みぐらいからで、もっと早くからちゃんと勉強していればよかったと思ったので、(後輩たちは)はやく志望校を決めていまのうちからちゃんと勉強しておいたほーがいいと思います。内申大事だから定期テストも頑張ったほーがいいです。3年間本当にありがとうございました。MK

この1年ちょっとの期間は山あり谷ありでしたが、今までの人生の中で一番楽しかったです。文字にするのはニガテなので、受験が終わってからいろいろ話がしたいです。この寺子屋は自分の人生の大きなターニングポイントの1つになりました。今後ともよろしくおねがいします。NT

1,2年と勉強してこなかった分、3年になってとても大変だったけど、今はそれも含めていい思い出です。いつも鳥羽先生は、私のことイジってきて、特進もずっとおとされると思っていたけど、そこは意地でがんばって授業にしがみついてがんばりました。先生方ありがとうございました。質問ぜめを先生方にしていたけど、ちゃんとわかるまでおしえて下さって感謝×100です!!いつも、ねっしんに教えて下さりありがとうございました。US

授業はとてもわかりやすくて、もらえるプリントもとてもためになったと思います。(後輩たちは)寺子屋でだされる宿題をきちんとこなせば確実に力になるものだと思うので、これから受験する人たちはがんばってください。HR

この3年間とても感謝しています。最初の1年生の時は、あまり受験のことなど考えていなくて、少し自分でも、ただ塾に行っていたみたいな時があったりしていました。けれど3年生になり初めて考えて行くようになりました。ここまで来れたのは先生たちや友人たちのおかげだと僕は思っています。この寺子屋を卒業するのはとても悲しいけれど、たまに友達をつれてきてみたいです。先生をおどろかすぐらいの人になって会いたいです。いろいろとめいわくをおかけしたことがかげで少しあったけれど、全力で勉強のことなどを支えてくれてありがとうございました。そして、ひじい先生、個別のときなど、遅れてきたりして、しんぱいかけてすいませんでした。いままで本当にありがとうございました!!YH

1年生の夏から塾に入って、約2年半、先生方にいろんな事を教えてもらったけど、最初はあまり結果が出ず、自分の先が見えなくて、なんとなくという感じだったけど、今、自分自身が受験生になってみると、今まで先生方に教えてもらった事がどれだけ自分にとって大切なことかということがわかりました。ここまで自分の学力レベルより上の学校を挑戦できたのは、先生たちに支えてもらってがんばることができたからです。高校ではもう困らないように最初から勉強して(公立高校内で)100番以内に入れるようにしたいです。とてもわかりやすく楽しい授業が進まれていたと思います。私はとても寺子屋のふんい気が好きでした。本当にありがとうございました。また先生に会いにきます☺!TI


みんなの言葉を打ち込みながら、一人ひとりに何度も感謝をしました。みんなありがとう。
別の記事をはさみつつ、次の3まで続きます。

d0116009_22412433.jpg
d0116009_22420203.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-05-03 22:36 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日

2016年度 中学コース卒業生からのメッセージ その1

今春、中3を卒業したみんな、元気にしていますか。
5月からはいよいよ学力差がつきやすい時期に入るから学習面でも正念場ですね。

先生たちは、みんな一人ひとりが中学時代に頑張り抜いた姿をしっかり見届けました。
中学時代は、大人から「勉強しなさい」と言われていた人たちも、
今こそ、自分で何をすべきか考えて行動すべきことです。

勉強が必要だと思う人は、自分でそのことを自覚してしっかり勉強してください。
でも、僕には、私には、勉強は必要ない、そう思う人は、勉強しなくてもいいんです。自分の好きなことをとことんやってみてください。同時に、自分の人生について、自分で責任を負うということについて、真剣に考えてみてください。

一番困るのは、勉強を頑張っていないのに、好きなこともやっていない、時間がいたずらに過ぎていっている人たち。この人たちが一番、後になって本当に後悔するんです。高校時代には、精いっぱい頑張った思い出か、底抜けに楽しかった思い出のどちらかが必要なんです。高校時代を存分に満喫してください。

以下は卒業生(在塾している高1生を含む)たちが3月にくれたメッセージを全員分お届けします。
でも、たくさんあるので今日は一部だけをご紹介します。(後日に続きを掲載します。)


とても分かりやすく授業をしてくださって、これからにつながったと思いました。これからも、教わったことを忘れずに、高校でも勉強と部活の両立を目指して頑張っていこうと思います。TT

3年間、べんきょうが苦手で集中力のない自分に、べんきょうを教えてくれたり、自分に1番いい納得できる進路に進めるように、たくさん話してくれてありがとうございました。HY

先生方の授業は本当に毎回おもしろくて、わかりやすい、楽しい授業でした!塾での合宿やクリスマス会など、ステキな思い出を作れました!お世話になりました!ありがとうございました!寺子屋ですごした時間、本当に楽しくて、色んなことを学ぶことができました。今までありがとうございました。MA

小6の3学期から、本当にお世話になりました。寺子屋で学んできた3年間は長いようで、とても短かったです。毎回分かりやすく、時にはおもしろく、本当に楽しかったです。定期テストの前に、プリントを下さったり、何を勉強すればいいのかなどを教えてくださりありがとうございました。鳥羽先生がどれだけ自分たちのことを思って指導していたのかを考えるだけで、胸がいっぱいになります。特進クラスに選ばれた時は、不安でいっぱいだったけど、先生に熱く教えてもらえたので、理解することができました。NK

僕は最後の授業では、いつもと変わらない様な授業で、まだまだ終わっていない感じがぬけず、来週もさ来週もある様でした。鳥羽先生、何度も忘れものをとても多くてすみませんでした。そして何度もわからないところをおしえてくれてありがとうございます。そして授業もとてもおもしろくて、わかりやすくおしえてくれてありがとうございました。これまで本当にありがとうございました。SY

1年間わかりやすく授業を教えてくださってありがとうございました。塾が楽しかったです。(授業の進行のしかたが)めっちゃよかったです。NS

3年間ありがとうございました。寺子屋に入ったことで、成績が伸びて、城南高校を受けるまでに至ったのだと思います。僕の中での自分の在り方を変えてくれてありがとうござました。自分がそのときに何をすべきか考えられるようになりました。本当にありがとうございました。MY

授業は難しかったけど楽しかったです。先生方、今までありがとうございました。GM

この寺子屋で約3年間通うことができて、本当によかったです。みんなで楽しく授業ができて、成績もとても上がったし、合宿も充実した日々で、行ってよかったなと思いました。これから高校に行っても、先生方から習ったことを忘れずに頑張りたいです。SS

自分は2年生から寺子屋にはいっています。寺子屋では色々なことを学び、志望校にうかることができました。そして寺子屋にはたくさんのイベントがあり、どれもたのしめました。本当に自分は寺子屋に入ってよかったです。今までありがとうございました。2年間と少しの間で本当に勉強の大切さをしることができました。お世話になりました。KT

僕は1年の頃から寺子屋にいますが、部活などで忙しい時期もあったけど、最後まで授業を受けれてよかったです。鳥羽先生も、長はま先生も、ひじい先生も全員優しくて、3年間楽しかったです。授業もわかりやすく、くわしく説明してくれたので、学校でわからなかったこともわかったりしました。これからも健康に頑張ってください。MT

3年間、あっという間におわっていきました。楽しい授業をしてくださって、いつも励ましていただいた先生方やいっしょにがんばってきた友達に本当に感謝しています。私は塾に入る前まで全力で何かをこくふくしようとしたことがなくて、達成感っていうものをしりませんでした。でも塾に入って、いやでもこくふくしないといけない事にぶつかって、自分をつよくすることができました。本当にきてよかったです。3年間、ありがとうございました。3年間、運と実力で成績を上げられてうれしかったです。苦しいこともたくさんありましたが強くなれました。AU


まだまだ半分以上の卒業生たちの言葉が残っていますが、後日またご紹介いたします。

d0116009_23151725.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-29 23:15 | 当校の特色 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 23日

中学コース、高校コースの送別会が開かれました。

昨日は、中学コース、高校コース、それぞれの送別会が行われました。
昨年までと同様に、カレーケンズさんに美味しいカレーをお願いし、めちゃくちゃ美味しい牛とろ肉入りカレーをみんなでたらふく頂きました。

d0116009_14091684.jpg
今春京都大学に合格した、松本くん、永田くん、渡部くんと、長濱先生。3人は中学コースの送別会にゲスト参加しました。3人の話、すごく面白かったですね。
d0116009_14150880.jpg
d0116009_14161088.jpg
長濱先生へ、中3のみんなから、サプライズの色紙が渡されました。

d0116009_14173424.jpg
続けて、高校コースの送別会。こうして整然と子どもたちが来る場を美しく設えるのも、ずっと長濱先生が大切に行ってきた仕事のひとつです。


d0116009_14192747.jpg
カレーをつぐ高校生たち


d0116009_14213431.jpg
久々の再会もあり、楽しそう。

d0116009_14232547.jpg
高校コースの送別会は、大学に合格したばかりの生徒たち、浪人が決定した生徒たち、現役の高校生たち、九大の講師の先生たち、そして私たち高校生の集団授業を受け持つ講師たちと、いろいろな人たちがいろんな話をするから、それを聞くだけでも楽しいし、大いに刺激になる会です。貴重な時間でした。

今年もたくさんの寺子屋を旅立つ卒業生たち。
皆の幸せを切に願っています。
そして、長濱先生が言っていたように、つらいことがあったらみんなには寺子屋という帰ってくる場所があるから、きっと顔を出してください。(前もって連絡をもらっておくとありがたい。)




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-23 14:32 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 19日

別れと始まりの季節

22日13時からは中学コース修了生のお食事会、19時からは高校生の送別会が行われます。
別れと始まりの季節です。

そして皆さんに大切なお知らせが。

10余年にわたり、唐人町寺子屋を力強く支えてくださった、長濱先生が、今年の5月末日をもって退職されます。長濱先生は英語科の主任講師として、そして高校コース全体を統括する皆の信頼を集める先生として、子どもたちのことをいつも真剣に見つめ続けた先生です。

d0116009_12210659.jpg
写真は昨日の午前、つばきフェア開催中の久留米市草野町の今村哲朗邸にて。

長濱先生の代わりを見つけようと思っても、きっとどれだけ探しても見つかりません。
こんな先生どこにもいない、そう思います。

だから、長濱先生のあとは、これまでとは別の形で教室を作っていかなくてはなりません。

高校コースは、すでに生徒たちからの信頼が厚い、安部先生が生徒たちにこれまでよりもっと深く関わります。

そして、英語科は遊先生(モタラ遊ハムザ先生)がバトンを引き継ぎます。
遊先生は英語ネイティブですが、中高は日本(奄美)の高校を出て、そのあとNYの大学に通い、現在は福岡にお住まいという方。奄美時代にはその優秀ぶりで注目を集め、新聞などにも掲載されました。リンク先の遊先生、かわいいです。高校時代には英語ディベート大会で彼が率いる部が県優勝を飾っています。英検はもちろんTOEIC、TOEFL、大学センターなどの指導のエキスパートであることはもちろん、何よりもその人柄と研究熱心さが魅力の先生です。新しい授業を楽しみにしていてください。


長濱先生が退職ということで、衝撃を受ける卒業生たちも多数かと思います。
明日、塾の1Fのとらきつねで行われるマーケット(12:00~)には長濱先生はずっといると思いますから、ぜひ遊びに来てね。また、これからも長濱先生とみんなが会える機会を作れたら、そんなことも考えています。5月まで、残りわずかですが、長濱先生との教務を存分に楽しんでいきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-19 12:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 13日

京都大学にトリプル合格!

本校卒業生の修猷館高校卒、永田くん、松本くん、渡部くんの3名が、見事、京都大学にトリプル合格を果たしました🌸🌸🌸

昨日、教室に来た渡部くんには、情報を小出しにしたら、と言われましたが、一気にお伝えすることにしました。春休みの間にまた3人で遊びに来てね。
d0116009_09164028.jpg
d0116009_09171807.jpg
この代の特進Sクラス生は、全員が修猷館に合格


寺子屋で仕事させてほしいと言ってくれている子もいますから、今後、後輩のために一肌脱いでくれることがありそうです。楽しみです。

目標を一つひとつクリアしていく生徒たちが眩しくてたまりません。
また彼らにゆっくり会ったときに話をいろいろ聞きたいと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-13 09:38 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 18日

センターが終わって

昨日は今年度の高校入試合格第1号の朗報が。
早稲田佐賀高校入試の結果が出て、本校生が見事合格を果たしました。おめでとう!

中3は、ここにきて、とにかく集中して継続して頑張れている子が多いのですが、本当に残念ですが、こんな時期に明らかに集中できていないように見える子がおり、その子たちについてはとても残念に思っています。


センター試験が終わりました。
終わっていろいろな気持ちがあるでしょう。しかし、結果を引き受けなければなりません。
努力してきたのならなおさら、その結果を引き受けて、次のステップに進まねばなりません。

英語、長濱先生が言っていました。
継続した努力を続けてきた生徒がやはり今年もちゃんと得点を確実にとっている。

国語も、意識的に自らの改善点を見つけて道を開いてきた生徒たちが、ちゃんと得点を取っています。
時間がなかったのはわかるけど、時間が足りないのは初めからわかっていたはず。

私が担当している地理もそうだけど、問題の難・易がはっきりしすぎていて、もともと飛びぬけた実力がない限り、得点に差が出にくい科目も。しかしこういうことは毎年受験で繰り返されていること。

あらゆる受験生たちが、自分の実力をできるだけフラットに見つめ、次の試験に望めることを祈っています。

思ったより点数が伸びた子たちが、慢心することなくこれから学習に集中できますように。
思ったよりずっと点数が伸びなかった子たちが、人生終わった、ではなく、まだ人生は始まってもいないことに気づきますように。


まだセンターが終わっただけですが、朗報も。
かつて「福岡県公立高校入試問題英語-Wくんの研究-」という記事で、高校入試において、ここまでやるか、という英語の学習の方法を披瀝したWくん、修猷館で英語学年1位も取ったことのある彼が、センター英語で満点を取っているという情報が。さらに、別のMくんはセンターの数学2科目で満点とのこと。

また、当校の生物の安部先生の予想問題、生物は予想しやすいとはいえ、かなり的中率が高かったようですね。生徒たちは軒並み満点近くをGET。先生も生徒も頑張りました。


ではこれからもますます受験生たちの健闘を祈っています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-01-18 07:58 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 16日

YEAR-END SALE 2016 starts! 卒業生の訪問なども

本日より、とらきつねでYEAR-END SALE 2016が始まりました。
d0116009_14213247.gif


30-50%OFFの商品、多数あります。
寺子屋の生徒さん、保護者様向けの情報としてこちらだけでお伝えしますが、文具はペンやのり、定規、ふせん、マスキングテープなど、普段使いのアイテムが30%OFFで並んでいます。セールの後半にはノート類も30%OFFで販売予定です。



セール品とは別に、歳末ギフトせれクションのコーナーも充実しています。
d0116009_1430422.jpg

歳末ギフトコレクション2016
⭐︎新川製茶(うきは市)うきはの山茶
⭐︎ミツル醤油醸造元(糸島市)生成りとふりかけ
⭐︎ごまだれや 02maruni(福岡市清川)ごまだれ各種
⭐︎ハクセン(鳥取県湯梨浜町)ハーブコーディアル
⭐︎かるべけいこ(熊本県南阿蘇村)鉄火味噌とシュトーレン
⭐︎フラクタス Fructus(福岡市薬院)グラノーラ
⭐︎COFFEE COUNTY(久留米市)cafevino
⭐︎坂本製油(熊本県益城町)なたね油と椿油
⭐︎ベーカーズマーケット(福岡市今川)シュトーレン
⭐︎ヨーコフナツマル ニューアイテムのブローチたち
⭐︎とらきつね(福岡市唐人町)唐人町スパイス


ニューアイテムもいくつか。
d0116009_14371558.jpg

とらきつねのページにCOFFEE COUNTYさんについて少し熱い文章を書きました。

今年、高砂に新店舗がオープンしたことで、もともとあった人気にさらなる熱い火が付いたCOFFEE COUNTYさん。
マスターの森さんの洗練された佇まいと、無駄のないお店の雰囲気と独特なコーヒーのサーブなどから、COFFEE COUNTYさんはイマドキのおしゃれなお店、そう感じている方も多いのではないでしょうか。
でも、COFFEE COUNTYさんは、イマドキのお店というだけでなく、きっと20年後も30年後もいいコーヒーを提供し続けてくださる、そんな確信に近い期待が膨らむ特別なお店だと私は感じています。

森さんにも伝えましたが、COFFEE COUNTYさんのコーヒーを飲むと、その豆が持っている固有の記憶が目に浮かびます。それは、赤い実をつけていたころの果実の甘酸っぱさであり、その土地の風雨や乾燥にさらされて鍛えられた種子の誇らしげな逞しさです。

珈琲美美さんもそう、三和珈琲館さんもそう。コーヒーの木々が根を下ろす場所まで赴いて豆を探し求めた人たちのコーヒーは、確かにその土地の個性を伝える力を持っています。それは豆の伝道者たちと、それを味わう私たちを繋ぐ胸躍る喜びとなり、この福岡の土地で結晶化します。

そんなCOFFEE COUNTYさんだからこその商品がcafevino。ボトルに入った珈琲は一見奇抜な印象ですが、コーヒーをワインのように楽しんでもいいじゃない、その新しい提案が、まるで魔法のようにただの必然に思えてくる。確かにコーヒーをワインのように楽しんでもいいよね、そう心が合点する。これこそ森さんが作り出すマジックです。

COFFEE COUNTYはコーヒーに対する飽くなき研究とハイセンスなお店の展開ががっちりと手を結んだ稀有なお店として、これから末永く私たちを楽しませてくれそうですね。とらきつねでは、cafevinoのギフトボックスもご用意しています。



そして唐人町スパイスはリニューアル。
d0116009_14391276.jpg

1代目の作画は寺子屋卒業生の石田くんでした。今回の2代目の作画はとうじんポストカードでもお世話になったイラストレーターのyoneさん。めちゃくちゃかわいいですよね。


逸品ばかりです。ぜひお楽しみください。


――――

昨日(今日)は深夜に仕事をしていると、卒業生たちが。
d0116009_144149.jpg


深夜の1時ごろでしたので、最初は酔っ払いの不審な人たちかと思いましたが、酔っ払い、の部分は当たっていたものの、22歳になった卒業生たちでした。いい写真が撮れました。いろんな話をしました。みんなそれぞれ人生を楽しんでそうでよかった。また遊びにきてね。


いまからの小学生の授業は、てこを使います。楽しみです。

by terakoyanet | 2016-12-16 14:43 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 11月 29日

とらきつねの今年のすべてのイベントが終了しました。

先週、今年最後のイベントが終了しました。それにしても、坂口恭平さん(作家・建築家)、田北雅裕さん(九州大学専任講師)はすごかったですね。参加した生徒や保護者様の心にも強烈な刻印を残すイベントになったことと思います。(また改めてご紹介します。)

2016年、さまざまな方にご縁をいただき、とらきつねという場所が少しずつ、文脈のある場所へと覚醒していくさまを見る機会に恵まれ、幸せです。楽しかったですね。
2017年も参加者の心にしおりをはさむような活動ができればと考えています。ありがとうございました。


d0116009_9204763.jpg

写真-左上から→→
〇歌手/作家・寺尾紗穂さん(8月「大濠花火と寺尾紗穂」にて)
〇10神アクター・北田将一郎くんと妹の萌さん(寺子屋卒業生・3月「寺子屋クロニクル」にお祝いメッセージ)
〇作家/建築家・坂口恭平さん(11月「『現実宿り』出版記念トーク」にて)
〇九大専任講師・田北雅裕さん(11月「ふりかえり2016トーク」にて)
〇料理家・井口和泉さん、ライター・尹雄大さん(1月「狩って/買って 食べるを考える〜私たちの食卓の事情」にて)
〇never young beach/PAELLAS・阿南智史くん(寺子屋卒業生・4月とらきつねに来訪)
〇flumpool・山村隆太さん、阪井一生さん、尼川元気さん、小倉誠司さんと(2月とらきつねに来訪)
〇料理家・かるべけいこさんとりほちゃん(5月「苦しいときこそ、ご飯と味噌汁」にて)
〇写真家・野中元さん(5月「苦しいときこそ、ご飯と味噌汁」にて)


とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-11-29 08:17 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 12日

祖母のこと

今日は、認知症を患い、最近は食べ物もあまり喉を通らなくなった祖母に会いに大刀洗へ。

先々月に会ったときより痩せていて心配になったけれど、最近は会うたびに、また会えますようにと願ってさよならしているから、いまは会えたうれしさが静かに心を満たしています。

d0116009_18140042.jpg

祖母のいる部屋に見たことがないアルバムがあり、それを開いて見てみると、祖母や今は亡き祖父、幼き日の父と兄弟が写った写真が何枚も綴じられていました。

その中に、祖母(写真右端)がたくさんの子どもたちと写った写真があり、「これは?」と母に尋ねると、「おばあちゃんは保育所を作ったんよ。子どもの世話できる人を連れてきて。そのころは平戸にそういうのはなかったけんね。」との答え。初めて聞く話に私は驚き、写真を祖母の顔にぎゅっと近づけて見せながら「おばあちゃん、保育所始めたの!?すごいねー!」と大声で話すと、祖母はこのときだけ、ぎゅーーっと口を噛み締めて、全てのエネルギーを顔の中心に集めるような表情をして、おばあちゃん、認知症が進んで自分でお話しもできなくなって、いろいろなことがわからない、忘れてしまったと思われているけど、おばあちゃん違うよね、ちゃんと覚えているよね、この保育所のこと、この子どもたちのこと、だからいま精いっぱい何か伝えようとしたんだよね、そう思うと、ほんとうに祖母に保育所を始めたときの話を聞きたかったと思うし、胸の深くからこみ上げてくるものを感じます。

いま私の父は、大刀洗で社会福祉法人の運営に携わっており、海の星保育園(下のしゃしん)というところの園長を務めています。祖母のが始めた保育所と、海の星保育園は、何も関係がないのだけど、でもどこかで繋がっているんだろうなとも思うのです。

d0116009_18525627.jpg



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-10-12 18:03 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)