寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:受験 ( 386 ) タグの人気記事


2017年 10月 23日

2018年度、高校進学説明会へのご参加ありがとうございました。

昨日の高校進学説明会にご参加くださった皆様、長時間のご参加、本当にありがとうございました。

保護者様、生徒さんたちはもちろん、いつも、なぜここまで力を尽くしてくださるんだろうと深い敬意を感じずにはおれない中村学園女子高校の先生方をはじめ、ご参加いただいた全ての高校の先生方にも厚く御礼申し上げます。

おむすびひばりさんのお弁当も大好評でした。
100個以上のおむすび弁当のご準備は猛烈に大変だったと思います。ありがとうございました。

それにしても、高校生たち、素晴らしかったですね。(本当にありがとう。)
参加した生徒たち一人ひとりの本来の輝きを垣間見ることができる会になりました。

中学生たちに、特に、中3のひとりひとりに大切なことを伝えるため、とにかくそのためだけに存在した1日でした。そのためには、高校の先生方、現役高校生たち、勉強のライバルである同級生たち、下級生たち、そして保護者の皆さま方、全ての方たちがあの場に居てくださる必要があったし、だからこそ伝わることがあったと信じています。

私自身としては会の運営についてまだまだ非力を感じているところがあり、来年に向けて少しずつ改善していきたいと思っています。
また、午前中は暴風警報が出ているわりに強くなかった風雨ですが、終了後に外に出てみるとまさに暴風で、この風が午前中に吹いていたら、きっとこの会は中止になっていただろうなと思わざるを得ないほどのものでした。強い風雨の中の帰宅は大変だったのではないかと心配をしております。昨夜、休講にならずに予定通り行われた高校コースの授業とともに、今後の台風時の判断についてもさらに慎重にならなければと反省しております。
それにしても今回の台風は強いです。進路にあたる地域の被害が最小限で済むことをお祈りしています。



会が終わった後に、中3の何人もの子たちが、きらきらとした表情で今後の目標について語ってくれました。

彼らが大きく変化する1日になったことを祈ります。

d0116009_04493540.jpg


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-10-23 04:50 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 21日

明日の高校進学説明会にご参加の皆様へ

明日10月22日(日)の進学説明会にご参加の皆様へ

台風接近の心配の声をいただいておりますが、明日は福岡地方が暴風域に入る可能性はほぼゼロのため、予定通り高校進学説明会を実施いたします。
ただし、開催時間帯は台風の強風域に入っていることが予想されます。どうか風雨に気をつけてご参加ください。

2部以降の開演時間は若干前後する可能性があります。ご了承ください。


場所■中村学園大学2号館5階(*高校ではありませんので注意してください)

第1部■開場13時 開演13時30分
高校の先生方によるブース説明会


西南学院高校   田代真紀子先生
筑紫女学園高校  中村知裕先生・中島沙知子先生
中村学園女子高校 石坂久先生・定政慶樹先生
東福岡高校    藤野好裕先生・長野範人先生
福大附属大濠高校 石田謙一先生・宮地泰介先生・柳田暁子先生
福大附属若葉高校 天本正博教頭先生・阿志賀哲司先生
福岡舞鶴高校   島田正親先生・西山貴士先生
早稲田佐賀高校  覚前宏道先生

ご参加の方は親子でブース説明を受けて頂く形になります。
事前にどの学校の説明を受け、どのような質問をするかについて考えていただくと、よりこの機会を有効にご活用いただけると思います。受験する可能性がある学校のブースはすべてまわるようにしてください。
踏み込んでいろいろな質問ができますので最大限ご活用ください。



第2部■開場15時25分 開演15時40分
現役高校生による高校紹介


福岡中央高校 ・ 福岡講倫館高校 ・ 城南高校 
西南学院高校 ・ 福翔高校 ・ 福岡舞鶴高校
修猷館高校

(高校生たちの都合がつかず、高校がいくつか変更になりました。ご了承ください。)


第3部■開場17時 開演17時15分
受験生の夕べ


2018年度高校入試解説 塾長 鳥羽和久
受験生決意表明
2017年度表彰式
受験生代表挨拶


19時すぎごろに終演を予定しています。
各部の前後時間には子どもたちの合宿や日ごろの様子を写したスライドショーが行われます。


・生徒さんは制服で参加してください。身だしなみに気を付けてください。小学生は私服でかまいません。
・すでに案内等をご用意いたしておりますので、キャンセルはご遠慮いただきますようお願いいたします。
・不参加でお申し込みの方のなかで参加を希望される方がいらっしゃれば、本日中にご連絡をお願いいたします。小学生、高校生とその保護者様は無料でご参加いただけますが、参加希望の場合には事前にご連絡ください。
・軽食(おむすびひばりさん)は当日中にお召し上がりください。
・中村学園大学正門の正面が1号館、その奥が2号館になります。
・バス停や地下鉄駅の間近になりますので、できるかぎり公共交通機関、または徒歩・自転車でお越しいただきますようお願いします。(駐車スペースは限られております。ご療養中やケガ、障がいなどの理由で車で来ざるをえない事情がある方は、遠慮なくお申し付けください。)
・駐輪は中村学園大学体育館前にお願いします。(係員がご案内いたします。)
・当日の説明会の遅刻やお問い合わせは、唐人町寺子屋・前田(メールで電話番号をご案内しています)までお願いいたします。
・明日の中3・中1の授業・中学生の英会話の授業は休講となっております。その他の高校生の授業や自習室利用等は通常通り行われております。



毎年何度も進学説明会は必要なのだろうか、ということを考えます。
でも、進学説明会が終わり、意識が大きく変化した子どもたちを見ると、やはりどうしてもこの機会は必要なのだということを強く思い知らされます。

明日は長時間になりますが、親も子も学ぶ大切な場になればと思っております。
刺激のある楽しい時間になりますことを念願しております。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-10-21 17:37 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日

2018年度(平成30年度)福岡県立高等学校入学者選抜日程

先週、来年度の福岡県公立入試日程が発表されています。
来年度、現中3生の福岡県公立高校入試は3月7日(水)となっています。

運命の入試日まであと266日。
ちなみに、私立前期入試が2月2日(金)、後期入試が2月10日(土)です。
私立前期入試までは233日。
いつの間にか、受験は目の前です。

毎日勉強をする子にとっては266日が残されていますが、3日に1度しか勉強しない子にとっては88日しか残されていません。残された時間の長短と濃淡はそれぞれの生徒の意識次第です。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-06-14 09:08 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 19日

情報戦

情報に翻弄されて不安になっているときは、一度立ち止まって深呼吸をして、自分の足元を見つめ直した方がいい。その不安は他者に対する不安ではない。あなた自身の不安なのだから。電話の向こうの人に、そう話をしたくなることがあるけれど、正面切ってそんなことを言うのは難しいです。

不安を解消したいという欲に突き動かされている人に、いや大丈夫と話しても、全く効果がないどころか、むしろその欲を制止・抑圧されるとその人に感じさせれば、反発が生じたり、ときには忽ちに目の前からいなくなってしまったり。

不安→かりそめの安心→不安 を繰り返すのは苦しい。
不安は情報に翻弄されるから生じます。たくさんの情報があるのに、その中に、何一つ寄りかかることができる確固たるものがない、だから不安は増長します。

でも、情報の本質はそういうものです。それは人生の滋養になりません。
情報は、自分の心と身体を使って得られたものではないでしょう。そんなものに流される人生は、荒波に翻弄される小さな木の枝同様に、浮き沈みを繰り返したのちに、早々と朽ちていきます。

情報が人の人生を朽ちさせるようなものなら、そこから距離を置く工夫をしましょう。
情報に頼るのではなく、自分の嗅覚に頼りましょう。

その嗅覚は決して確固たるものではない。だから、そこに不安があれば、再び情報に頼ろうとするかもしれません。
でもそこは踏ん張りどころです。辛抱が必要です。人とモノに心を寄せるというのは、本来的に苦しいことですから、覚悟が必要なんです。
嗅覚に頼るというのは、独断に陥ることではないんです。匂いはその都度に変化します。自分自身もその都度に変化します。その変化に対する感受性を研ぎ澄ますこと。そしてその変化自体を受け入れること。それが私たちに求められている生きのびるための知恵ではないでしょうか。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-19 08:54 | 寺子屋エッセイ(読み物) | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 14日

2020年度からの新大学入試、原案が出る。

2020年度から導入される新大学入試の原案が出たそうです。

詳細はまだまだ不透明な部分が残りますが、説明会等でもお伝えしていたとおり、いまのところの内容としては、国語科で文章記述問題が導入され、そして英語は入試の英検・TOEIC、TOEFL化が進むとのこと。

本校ではすでに新入試に向けた取り組みをグングンと進めています。
国語と英語で表現する力をしっかりつけていきましょう。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-04-14 14:29 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 26日

特進Sクラスについて(クラス生の進学状況を含む)

本校の特進Sクラスについてお問い合わせをいただきましたので、こちらでお伝えいたします。

特進Sクラスは中3生を対象に、毎年5月のGW明けから開講しているハイレベルクラスで、2017年度の開講は5月11日(木)を予定しています。(選抜された生徒の都合で変更になることがあります。)

修猷館・福大大濠スーパー・ラサール・久留米附設等への進学を考えている方はお問い合わせください。
(参加条件が決められている選抜クラスとなります。)

高校に合格すればよいという近視眼的な指導ではなく、大学進学に繋がるような確固とした基礎力と応用力をつけるための指導を心がけています。


◇過去5年間の特進Sクラス生 全高校進学先
修猷館 12名   
福大大濠(スーパー進学) 8
西南学院 3
その他 1名


◇過去5年間の特進Sクラス生 全大学進学先(追跡調査)
東京大学 
京都大学 
九州大学 5
一橋大学 
早稲田大学 
その他・不明 2名


◇福岡県模試の結果
過去5年間に全県総合を獲得
*最新は2016年の吉川くん(全県総合1位を2度獲得)




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-26 18:22 | 生徒募集(定員空き状況) | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

公立高校入試合格発表を終えて

明日の他県を受検した1名の合格発表を除き、全員の結果が出揃いました。

今年の寺子屋の合格率すごいですよね。電話があった生徒2人から言われた言葉です。
確かに合格ラインのボーダーにいた子たちの見事な合格がいくつもあり、当初の予想より多くの生徒たちが合格を果たしました。彼らと喜びを分かち合えたことは本当に幸せでした。


しかし、一方で実力的にも自己採点でも合格ラインに達していたのに関わらず、不合格になった生徒が今年も。受験は水ものと言いますが、とても悔しくて私自身、心をうまく整理することができませんでした。

でも、きっと合格できると思っていたのに不合格だった、その2人が教室に報告に来てくれたそうです。
私は残念ながらそのときいなかったのですが、2人がどれだけ今日1日苦しんで、でも一生懸命に心を整えて塾までやってきたかということを想像するだけで、涙が出ます。
そして、こんなときでも友人同士で健闘をたたえ合うことができた、そういう人間関係を作ってきた彼らに感銘を受けます。


彼らの人生はこれから。
高校という新しい舞台で、彼らがどう変化していくか、その目撃者となることが楽しみでなりません。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-15 21:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

2017年度 福岡県公立入試 合格状況

合格状況がわかり次第、お伝えしていきます。
合格者のみんな、おめでとう🌸🌸🌸


修猷館高校 合格!
城南高校 合格!
福翔高校 合格!
福岡工業高校(情報工学) 合格!
福岡工業高校(環境化学) 合格!
福岡講倫館高校 合格!
福岡西陵高校 合格!
福岡中央高校 合格!
---------
茅ヶ崎北稜高校(神奈川県) 合格!

島原高校(長崎県) 合格!

今年も本校の合格者最多校は城南高校になりました。

今日の合格者も不合格者も、明日になれば、皆が同じスタートを切る新高校1年生。

高校生活を豊かなものにできるかは、自分次第です。

うれしくて、くやしくて、力いっぱい泣いたあとは、
しっかり前を向いて、将来へと進んでいきましょう。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-15 09:33 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

公立高校合格発表の日。おはようございます。

今朝、中3(新高1)保護者様に送信したメールを、お知らせのためにこちらにも掲載いたします。

本日はいよいよ公立入試合格発表日ですね。
大切な日の朝にご連絡差し上げることをお許しください。

合否の連絡は080-5206-1058(鳥羽)まで、電話、もしくはショートメールでご連絡をいただければ幸いです。ずっと緊張しながら電話の前で皆さんの結果を待っています。

本日は合否にかかわらず、生徒さんの進学先が決定する記念の日。
これまでの歩みを振り返り、未来へと向かう大切な1日になりますように。
今年は特に、自己採点会で、一人ひとりが充実した表情をしているのが印象的でした。

―――

明々後日の土曜日(18日)は第2回高校準備講座と卒業セレモニー開催日。
高校準備講座で行われる「15歳のハローワーク」は、自分の将来をみつめることを通して、毎年、本人の口からはこれまで飛び出したことのないような含蓄のある名文が子どもたちから繰り出される日。(過去の子どもたちの文章は寺子屋ブログでたくさん紹介しています。)この日をとても楽しみにしています。

卒業セレモニーは数名のみ不参加者がいらっしゃいますが、記念品の授与もありますので、ぜひその時間帯だけでもご参加ください。

―――

高校コース(2017)について

◇高校コース 開講確定科目
現代国語・古典・地理B・数学(レベルに応じて4 ~5クラス程度開講)・英語基礎・英語読解・英語発展・Basic English conversations・Intermediate English conversations・高校テキスト(英語・古典・日本史・世界史)

◇高校コース 希望者が多い場合に開講する科目 
生物・生物基礎・化学・化学基礎・物理・物理基礎・ディスカッション(倫理学)・日本史B・世界史B

詳しくは面談のとき、もしくは18日にお配りする高校コースの案内をご参照ください。


お知らせは以上です。

d0116009_07585095.jpg
公立入試の前日の夕方に、城西中前で大きな虹🌈(しかもよく見ると二重)が見えました。受験生たちの未来に架かる橋が見えた気がして嬉しく思いました。

とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。


by terakoyanet | 2017-03-15 07:26 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日

公立入試を終えた受験生たちから後輩へのメッセージ

この3日間は次々に国公立大学合格🌸の朗報が届いています。合格者のみんなおめでとう!!!
昨日は修猷館卒のMくんの京都大学合格🌸の知らせが届き、歓声に沸きました。
22日の高校生の集まりの中で、現役で合格した子、浪人して合格した子、いまから浪人する子、現高校生、それぞれがどんな話をするのか楽しみにしています。


8日・9日に公立高校入試を終えたばかりの受験生たちから寺子屋の後輩へのメッセージがたくさん届いています。一人で10つ近くの熱いメッセージを残した子も。これからの入試に向けたとてもリアルな言葉の数々、心に留めてください。

[修猷館受検者]
・本番はペース配分をしっかり。
・先生の言葉を信じて宿題をしっかりとこなせばのびる。宿題をしないとかはありえない。普段の宿題を塾の当日だけでもいいからやらないと。
・塾の授業は本当に大切です。一瞬でもぼーっとしたり、眠くなったりしてもダメ!! 
・宿題はまじめに取り組むこと。順番でおぼえてみたりなどムダなことはしたらいけない。
・公立のときは、自分ではおちついてると思ってても、実際の所は超焦ってる。だから、1日1日をむだにしないで。今、遊ばないで。
・悩んだり考え事があったら最後まで悩んで考えて!!勉強をする前に!!
・自分がやるべきことをしっかり理解して、自分がやっていることをしっかり理解して、自分がやったことをしっかり理解して、自分がやってもらっていることをしっかり理解する。理解が一番大事だよー!!
・先生のいうことを聞く。先生を信じる。先生にまかせる。
・やる気がないときはやらなくていいよ!!
・冷静にと思っても、あせることがあるので、一度深呼吸。
・最終的には気力。意外と大事なのは体力。体調管理しっかり!!


[城南受験者]
・やっぱり公立は私立とちがって焦る。きんちょうしていなくても焦るから、深呼吸してのぞんだらいいと思う。
・焦った。かなり焦った。一教科ごとに、テストがはじまる前に、終わる時間を確認したほうがいいと思った。
・私立は過去問で傾向をつかむのが大切だと思う。公立でどれだけ新傾向がでても、いままでの勉強はなにもむだにならないと思うから、あきらめないで!!
・鳥羽先生を信じる。
・何にしてもがんばれば、そのがんばりを続ければ、きっと絶対に自分にとって一番いい結果がでると思う!
・自分を信じることが大切!最後まであきらめないこと!焦りは焦りをよぶ。平常心をたもって!! 受験はメンタルともいわれます。勉強したらした分だけ自分の力になります。
・思った以上にあせった自分がいて、頭がぼやけてしまった。数学のミスが後に響きそうになったが、何とかもちこたえた。
・受験が終わってから考えると、冬休みからもう少し本気で取り組んでいればと思っている。
・自分を最後まで信じてください。その最後の結果が、自分を信じた末の結果ならいいんです。
・先生からもらったプリントや、友達に教えてもらった知識を勇気に変えてがんばってください。


[福岡中央受験者]
・公立、私立、どちらを第一志望にするかなどを早くから目標を決めて、それに合った受験勉強をしたら良いと思う。
・はやめに勉強をはじめたほうがいいと思います!過去問で合格点こえてても、本番はきんちょうしていつもどおりできないので、よゆうをもって受験したほうがいいです。
・僕はこの塾のおかげで成績があがったので、先生を信じて、宿題や塾のテキストをしっかりして、それと内申点も大事なので学校生活もがんばってください。


[福岡西陵受験者]
・とにかく本番は時間配分と油断をしないこと。毎回点を取れている科目でも本番解けない可能性があるから注意する。
・時間配分を考えたほうがいい。


[福翔受験者]
・受験まで時間まだまだあるとかおもってたら、ほんとにないから、時間を大切にしてください。
・私は私立が終わってずっと勉強していたけれど、少し気がぬけたところがあった。私立終わって気がぬけるかもしれないけど、最後までがんばったらのびると思う!
・早め早めからのスタートがとても大切だと思いました。3年生は夏に部活動を引退するから、そこから勉強を少しずつはじめて、フクトなどのテストを受けたりして、会場のふんいきを体験しておいた方がいいと思いました。スタート大事!!! やれば伸びます成績!!!
・あせらず解くのが大切だと感じた。がんばった分だけ結果がついてくると分かった。
・覚えていないところを克服するのが大切だとわかった。


[筑前受験者]
・体調管理に気をつける。


[福岡講倫館受験者]
・受験前日は、社会は教科書をよんだほうが良い。自分がといた過去問でまちがった所の見直しもしたほうが良い。
・塾でもらったテキストやプリントを一つ一つ丁寧にしていけば、絶対成績が上がると思います。
・テストでだめだったら、めっちゃ面接で中学校でがんばったことを全て話し、あいづちを頑張ったら受かる可能性はあると思います。


[福岡工業受験者]
・私立は、過去問を解く。公立は、簡単な問題をたくさん解く。








とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-11 12:07 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)