タグ:在校生 ( 997 ) タグの人気記事


2017年 03月 23日

中学コース、高校コースの送別会が開かれました。

昨日は、中学コース、高校コース、それぞれの送別会が行われました。
昨年までと同様に、カレーケンズさんに美味しいカレーをお願いし、めちゃくちゃ美味しい牛とろ肉入りカレーをみんなでたらふく頂きました。

d0116009_14091684.jpg
今春京都大学に合格した、松本くん、永田くん、渡部くんと、長濱先生。3人は中学コースの送別会にゲスト参加しました。3人の話、すごく面白かったですね。
d0116009_14150880.jpg
d0116009_14161088.jpg
長濱先生へ、中3のみんなから、サプライズの色紙が渡されました。

d0116009_14173424.jpg
続けて、高校コースの送別会。こうして整然と子どもたちが来る場を美しく設えるのも、ずっと長濱先生が大切に行ってきた仕事のひとつです。


d0116009_14192747.jpg
カレーをつぐ高校生たち


d0116009_14213431.jpg
久々の再会もあり、楽しそう。

d0116009_14232547.jpg
高校コースの送別会は、大学に合格したばかりの生徒たち、浪人が決定した生徒たち、現役の高校生たち、九大の講師の先生たち、そして私たち高校生の集団授業を受け持つ講師たちと、いろいろな人たちがいろんな話をするから、それを聞くだけでも楽しいし、大いに刺激になる会です。貴重な時間でした。

今年もたくさんの寺子屋を旅立つ卒業生たち。
皆の幸せを切に願っています。
そして、長濱先生が言っていたように、つらいことがあったらみんなには寺子屋という帰ってくる場所があるから、きっと顔を出してください。(前もって連絡をもらっておくとありがたい。)




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-23 14:32 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 19日

別れと始まりの季節

22日13時からは中学コース修了生のお食事会、19時からは高校生の送別会が行われます。
別れと始まりの季節です。

そして皆さんに大切なお知らせが。

10余年にわたり、唐人町寺子屋を力強く支えてくださった、長濱先生が、今年の5月末日をもって退職されます。長濱先生は英語科の主任講師として、そして高校コース全体を統括する皆の信頼を集める先生として、子どもたちのことをいつも真剣に見つめ続けた先生です。

d0116009_12210659.jpg
写真は昨日の午前、つばきフェア開催中の久留米市草野町の今村哲朗邸にて。

長濱先生の代わりを見つけようと思っても、きっとどれだけ探しても見つかりません。
こんな先生どこにもいない、そう思います。

だから、長濱先生のあとは、これまでとは別の形で教室を作っていかなくてはなりません。

高校コースは、すでに生徒たちからの信頼が厚い、安部先生が生徒たちにこれまでよりもっと深く関わります。

そして、英語科は遊先生(モタラ遊ハムザ先生)がバトンを引き継ぎます。
遊先生は英語ネイティブですが、中高は日本(奄美)の高校を出て、そのあとNYの大学に通い、現在は福岡にお住まいという方。奄美時代にはその優秀ぶりで注目を集め、新聞などにも掲載されました。リンク先の遊先生、かわいいです。高校時代には英語ディベート大会で彼が率いる部が県優勝を飾っています。英検はもちろんTOEIC、TOEFL、大学センターなどの指導のエキスパートであることはもちろん、何よりもその人柄と研究熱心さが魅力の先生です。新しい授業を楽しみにしていてください。


長濱先生が退職ということで、衝撃を受ける卒業生たちも多数かと思います。
明日、塾の1Fのとらきつねで行われるマーケット(12:00~)には長濱先生はずっといると思いますから、ぜひ遊びに来てね。また、これからも長濱先生とみんなが会える機会を作れたら、そんなことも考えています。5月まで、残りわずかですが、長濱先生との教務を存分に楽しんでいきたいと思います。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-19 12:35 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日

公立高校入試合格発表を終えて

明日の他県を受検した1名の合格発表を除き、全員の結果が出揃いました。

今年の寺子屋の合格率すごいですよね。電話があった生徒2人から言われた言葉です。
確かに合格ラインのボーダーにいた子たちの見事な合格がいくつもあり、当初の予想より多くの生徒たちが合格を果たしました。彼らと喜びを分かち合えたことは本当に幸せでした。


しかし、一方で実力的にも自己採点でも合格ラインに達していたのに関わらず、不合格になった生徒が今年も。受験は水ものと言いますが、とても悔しくて私自身、心をうまく整理することができませんでした。

でも、きっと合格できると思っていたのに不合格だった、その2人が教室に報告に来てくれたそうです。
私は残念ながらそのときいなかったのですが、2人がどれだけ今日1日苦しんで、でも一生懸命に心を整えて塾までやってきたかということを想像するだけで、涙が出ます。
そして、こんなときでも友人同士で健闘をたたえ合うことができた、そういう人間関係を作ってきた彼らに感銘を受けます。


彼らの人生はこれから。
高校という新しい舞台で、彼らがどう変化していくか、その目撃者となることが楽しみでなりません。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-15 21:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 11日

公立入試を終えた受験生たちから後輩へのメッセージ

この3日間は次々に国公立大学合格🌸の朗報が届いています。合格者のみんなおめでとう!!!
昨日は修猷館卒のMくんの京都大学合格🌸の知らせが届き、歓声に沸きました。
22日の高校生の集まりの中で、現役で合格した子、浪人して合格した子、いまから浪人する子、現高校生、それぞれがどんな話をするのか楽しみにしています。


8日・9日に公立高校入試を終えたばかりの受験生たちから寺子屋の後輩へのメッセージがたくさん届いています。一人で10つ近くの熱いメッセージを残した子も。これからの入試に向けたとてもリアルな言葉の数々、心に留めてください。

[修猷館受検者]
・本番はペース配分をしっかり。
・先生の言葉を信じて宿題をしっかりとこなせばのびる。宿題をしないとかはありえない。普段の宿題を塾の当日だけでもいいからやらないと。
・塾の授業は本当に大切です。一瞬でもぼーっとしたり、眠くなったりしてもダメ!! 
・宿題はまじめに取り組むこと。順番でおぼえてみたりなどムダなことはしたらいけない。
・公立のときは、自分ではおちついてると思ってても、実際の所は超焦ってる。だから、1日1日をむだにしないで。今、遊ばないで。
・悩んだり考え事があったら最後まで悩んで考えて!!勉強をする前に!!
・自分がやるべきことをしっかり理解して、自分がやっていることをしっかり理解して、自分がやったことをしっかり理解して、自分がやってもらっていることをしっかり理解する。理解が一番大事だよー!!
・先生のいうことを聞く。先生を信じる。先生にまかせる。
・やる気がないときはやらなくていいよ!!
・冷静にと思っても、あせることがあるので、一度深呼吸。
・最終的には気力。意外と大事なのは体力。体調管理しっかり!!


[城南受験者]
・やっぱり公立は私立とちがって焦る。きんちょうしていなくても焦るから、深呼吸してのぞんだらいいと思う。
・焦った。かなり焦った。一教科ごとに、テストがはじまる前に、終わる時間を確認したほうがいいと思った。
・私立は過去問で傾向をつかむのが大切だと思う。公立でどれだけ新傾向がでても、いままでの勉強はなにもむだにならないと思うから、あきらめないで!!
・何にしてもがんばれば、そのがんばりを続ければ、きっと絶対に自分にとって一番いい結果がでると思う!
・自分を信じることが大切!最後まであきらめないこと!焦りは焦りをよぶ。平常心をたもって!! 受験はメンタルともいわれます。勉強したらした分だけ自分の力になります。
・思った以上にあせった自分がいて、頭がぼやけてしまった。数学のミスが後に響きそうになったが、何とかもちこたえた。
・受験が終わってから考えると、冬休みからもう少し本気で取り組んでいればと思っている。
・自分を最後まで信じてください。その最後の結果が、自分を信じた末の結果ならいいんです。
・先生からもらったプリントや、友達に教えてもらった知識を勇気に変えてがんばってください。


[福岡中央受験者]
・公立、私立、どちらを第一志望にするかなどを早くから目標を決めて、それに合った受験勉強をしたら良いと思う。
・はやめに勉強をはじめたほうがいいと思います!過去問で合格点こえてても、本番はきんちょうしていつもどおりできないので、よゆうをもって受験したほうがいいです。
・僕はこの塾のおかげで成績があがったので、先生を信じて、宿題や塾のテキストをしっかりして、それと内申点も大事なので学校生活もがんばってください。


[福岡西陵受験者]
・とにかく本番は時間配分と油断をしないこと。毎回点を取れている科目でも本番解けない可能性があるから注意する。
・時間配分を考えたほうがいい。


[福翔受験者]
・受験まで時間まだまだあるとかおもってたら、ほんとにないから、時間を大切にしてください。
・私は私立が終わってずっと勉強していたけれど、少し気がぬけたところがあった。私立終わって気がぬけるかもしれないけど、最後までがんばったらのびると思う!
・早め早めからのスタートがとても大切だと思いました。3年生は夏に部活動を引退するから、そこから勉強を少しずつはじめて、フクトなどのテストを受けたりして、会場のふんいきを体験しておいた方がいいと思いました。スタート大事!!! やれば伸びます成績!!!
・あせらず解くのが大切だと感じた。がんばった分だけ結果がついてくると分かった。
・覚えていないところを克服するのが大切だとわかった。


[筑前受験者]
・体調管理に気をつける。


[福岡講倫館受験者]
・受験前日は、社会は教科書をよんだほうが良い。自分がといた過去問でまちがった所の見直しもしたほうが良い。
・塾でもらったテキストやプリントを一つ一つ丁寧にしていけば、絶対成績が上がると思います。
・テストでだめだったら、めっちゃ面接で中学校でがんばったことを全て話し、あいづちを頑張ったら受かる可能性はあると思います。


[福岡工業受験者]
・私立は、過去問を解く。公立は、簡単な問題をたくさん解く。








とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-11 12:07 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 10日

福岡県公立入試、自己採点会を終えて。

昨日は福岡県公立高校入試を終えた中3のみんなの自己採点会が行われました。

今回、本校で福岡県公立高校入試を受検したのは25名。中3生全体の3分の2でした。
(残り3分の1は私立高校が第1志望)



□2017年度 本校生 福岡県公立入試平均点(25名全員:統一基準を基にした自己採点)
国語 45.6  数学 38.5  社会 40.8  理科 43.4  英語 42.6
5科目総合 210.9


□2017年度 本校生 福岡県公立入試最高点
国語 55  数学 60  社会 53  理科 57  英語 60
5科目総合 272


今年の受験生たち、大健闘です。

国語は例年より若干易化しました。新傾向の問題が出ましたが、昨年ほどの変更ではなかったため、冷静に対応できた生徒が多かったようです。実に半数の生徒が50点越えです。

数学は満点が出ています。(公立入試の数学で満点はすごい!!) 大問2・3と4の証明をいかに冷静に解いて得点に結びつけられたかが勝負の分かれ目になりました。

社会は今回最も傾向が変わった科目になりました。もともと多い文章記述問題がさらに増え、国語力を問われる問題が多数でした。直前1週間に公民の復習をしっかりやったことで救われた子多数。よかった。

理科は例年通り。本校自慢のテキスト「理科記述式」から多数同じ問題が出題されました。
そのせいで本校生にとっては解きやすいテストとなりました。作図も定番の問題ばかりでした。

英語は満点が複数名出ていて、半数近くが50点以上をとりました。
過去問研究が万全だった生徒たちにとっては取っつきやすい問題が並んでいました。



今日はたくさんの子どもたちの涙を見ました。
参加者の半数近くが泣いていた気がします。ほっとした子の涙、悔し涙。
一人ひとりの気持ちにつられて、私も涙をこらえるのに必死でした。

それにしても今年の自己採点はとても良い雰囲気でした。
点数が思った通り取れた子も、そうじゃなかった子も、誰一人として適当になったり乱雑になったりせず、
ほんとうに真正面から真剣に自分の受験の結果を受け止めようとしていたでしょう。

それこそがいままで一生懸命努力して、良い時間を過ごしてきた証拠です。

万が一、良い結果が出なくても、泣きたいだけ泣いたら、そのあとはもう一度真正面を見て
自信を持って前に進んで行くんだよ。

今日のみんなを見て、本当に力をもらいました。自信ももらいました。
みんなが受験生として寺子屋で良い時間を過ごしたことを、私たちは心から誇りに思っています。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-10 01:21 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 05日

中3の全ての共通授業が終了しました。

本日、中3は公立前最後の共通授業でした。
インフルエンザで1名欠席だったのが残念でしたが、最後までみんな元気に頑張りました。
d0116009_23453529.jpg
最後にみんなで記念撮影📷!
最後の授業をみんなで笑顔で締めくくるできたことを、心から嬉しく思います。

8日は公立入試。
伝えたいことは全て伝えました。
一人ひとりの合格を心から祈念しています。

みんなのことが本当に大好きです。



ーーーー

最後の授業を終えて Nくんより

小6の3学期から、本当にお世話になりました。
寺子屋で学んできた3年間は、長いようで、とても短かったです。定期テストの前など、何を勉強すればいいのかなど教えてくださりありがとうございました。鳥羽先生がどれだけ自分たちのことを思って指導していたのかを考えるだけで、胸がいっぱいになります。特進クラスに選ばれた時は、不安でいっぱいだったけど、先生に熱く教えてもらえたので、理解することができました。
入試本番は、今まで自分がやってきたこと、先生方に教えてもらったことを思い出しながら、落ち着いて解き、いい結果を報告しにいきたいです。3年間、本当にありがとうございました。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-05 23:55 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 04日

明日はいよいよ中3ファイナル

中3最後の授業が次々に終わっていきます。
木曜日は特Sクラス、金曜日はAクラス、そして今日は特別演習と国語塾と特進クラスが終了しました。
d0116009_22523351.jpg
特進クラス終了後にみんなで記念写真。
2年半、頑張ったもんね!(涙)

明日はいよいよ中3共通最後の授業。
一人ひとりが合格に向けてさらに一歩近づく良い授業になりますように。





とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-04 22:58 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 01日

当仁中2年学年末テスト、本校中2生の成績

中2最後の学年末テスト。この学年としては過去最高の成績となりました。本当によく頑張りました!
1年前より合計点が100点以上アップした子が数名おり、ちょっと信じがたいことですが、中にはこの半年で定期テストの得点が2倍になった子も。

まだうるさいときはあるけれど、以前よりグッと真剣にになった中2。
やるときはやるよ、そういうオーラを出し始めた子も。
受験生になって、ますますたくましく育っていくみんなを楽しみにしています。


◇当仁中3学期学年末(中2) 本校生平均点(2名不明)

国語 83.0
数学 81.8
社会 85.7
理科 78.6
英語 85.4
5科総合 414.5



特進クラスの成績も掲載します。


◇当仁中3学期学年末(中2) 本校生特進クラス平均点

国語 88.4
数学 93.3
社会 89.1
理科 88.1
英語 94.1
5科総合 453.0



特進クラス生、中1・中2どちらも平均450点越え。素晴らしいです。
今回の中2の結果を見て、数学と英語で確実に満点近く取れるのが特進クラスの強みだなとつくづく感心しました。

いよいよ受験生の中3を迎えるにあたり、視界良好の結果となりました。
来年の今ごろ、公立入試直前のみんなは、どんな表情でその時を迎えるのでしょうか。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-03-01 19:17 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 27日

当仁中1年学年末テスト、本校中1生の成績|粘り強い指導を。

学年の総決算、学年末テスト。
中1の平均点(速報値)を発表します。

先日、塾内平均点は400点超え確実!とお伝えしていましたが、声なき生徒の声を聞いていませんでした。(すみません。)
過去最高の得点を取った生徒が多数いた一方で、数学など1教科だけ撃沈した・・・という生徒たちの声が、少し遅れて小さな声で届きました。昨日も定期テストで得点を取れなかった悔しさからまだ抜け出せない表情の子もいました。一方で、特進クラスは見事、平均450点越えを果たしました。今回はこれまでで最も上位層と下位層の結果の差が大きいテストになりました。


◇当仁中3学期学年末(中1) 本校生平均点(2名不明/集団授業受講者)

国語 77.8
数学 67.0
社会 83.6
理科 73.2
英語 90.0
5科総合 391.6




◇当仁中3学期学年末(中1) 本校生特進クラス平均点

国語 88.4
数学 85.6
社会 93.2
理科 85.6
英語 98.0
5科総合 450.8




今回のテストは特進クラス生が特に圧倒的な力を見せました。
平均点が低い数学でも、多数の生徒が90点台後半を叩き出しています。

好成績を取る生徒たちは、何をやれば点数を取れるかということがクリアに見えています。
そうでない生徒たちは、これをやれば点数を取れるというイメージに靄がかかっていて、一歩進もうにも、足もとがおぼつきません。

視界良好であれば誰だって快活に歩くことができます。でも視界が不明瞭なとき、人は思わず尻込みしてしまって、前になかなか足を進めることができません。
やる気がない、と言ってしまうのは簡単ですが、単にいまの自分に自身が持てなくて、何かと躊躇したり、気おくれしたり、怖気づいたりと、ただ前に進むのが怖いと思っている子もいます。そういう子たちに道しるべを示すことこそ、私たちの仕事です。時間はかかりますが、粘り強くやっていきたいと思います。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-02-27 12:09 | 生徒のがんばり(テスト結果等) | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 24日

学年末テストのあと

今回の当仁中の学年末テスト。

中1・中2とも、テスト直後のテンションが高く、今回は平均点が高いのは確実だと予想していましたが、
思った通りかなり高い平均点になりそうです。

どちらの学年も、塾内平均点が5科目400点越えは確実で、450点以上の生徒も今年度の中では断トツで多い人数になりそうです。

そのせいか、テストの直後から、油断のカタマリのような生徒が続出中!
「私、頑張ったらなんかスゴいらしい・・・。」と呟きながら、目を細めています。

そろそろ目を覚ませ、中1、中2生!

詳細については改めてお知らせします。


とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-02-24 12:43 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)