寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:文具 ( 14 ) タグの人気記事


2017年 07月 09日

Officialノートがおすすめ。

昨日、中3の特進クラスでサクセスノート作成の勧めをしました。
サクセスノートというのは、自分が間違った問題、覚えていない問題、理解不足の単元だけを自分なりに解き直したり解説を加えたりして作成するノートです。科目別にしてもよいですが、5科目がちゃんこ状態になっているのも案外良いです。

サクセスノートは自分だけの参考書であり、問題集です。
大切なテストの前にはそのノートを開いて復習をするのです。

図表やグラフの問題は、わざわざ問題をそのまま書き写すのではなく、問題のコピーを貼り、その上から書きこむようにしましょう。

サクセスノートには、5科目の全てに対応できる罫線を持っているOfficialノートがおすすめです。
d0116009_09282375.jpg
とらきつねでは基本的におすすめの文具に絞ってお取り扱いをしていますので、
こちらのノートももちろん置いています。

夏はサクセスノートを充実させるよい期間です。
きれいすぎるノートを目指すのではなく、物事を整頓して頭に入れるためのノートをつくりましょう。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。

唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2017-07-09 09:30 | おすすめの学習テキスト | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 30日

とらきつねの人気商品 -文具編-

とらきつねオープン2ヶ月を記念した人気商品シリーズ。
最後は、文具編です。

とらきつねは、食品+雑貨+文具のセレクトショップですが、雑貨のほとんどと食品の半分以上は、とらきつねディレクターの座親淑美さんによるセレクトです。文具はほとんどが私(鳥羽)のセレクトです。



食品編はこちら雑貨編はこちらです。


◇「文具」の人気商品

No.1 mizuiro●おやさいクレヨン
d0116009_7424771.jpg

文具の人気商品No.1はおやさいクレヨンです。数日前に放送された「ガイアの夜明け」で取り上げられたことでさらに認知度が高まったおやさいクレヨンは、とらきつねの文具の中でも一番の人気です。野菜と米粉を主原料に一つひとつ手作りで大切につくられたクレヨンは、安心・安全なだけでなく、自然な色の風合いを子どもにさりげなく教えるのに適しています。




No.2 カンミ堂●ココフセン
d0116009_720332.jpg

カンミ堂のココフセン。見た目の鮮やかさだけでなく、ふせんってこんなデザインもありなんだ!とか、こんな使い方できるんだ!といった発見にときめく付箋シリーズです。ある生徒がとらきつねのカードといっしょにココフセンカードをカードケースに携帯してもってきていて、とてもかっこいいなと思いました。




No.3 ゼブラ●デルガード
d0116009_7302662.jpg

いまの中高生たちが一番使いたいシャープペンといえばデルガードです。この5年ほど、中高生が使うシャープペンといえばクルトガが絶対的王者でしたが、現在はデルガードが王座を占めています。持ちやすいし、書きなぐりに強い。プレスマンは確かに安価で軽くて丈夫という三拍子そろった名器ですが、デルガードはプレスマン好きのシャープペンにこだわる大人でもきっと満足できる質を備えています。
昨年、デルガードを携えて「もう、心が折れない。」ですよね、と言いながら学習していた受験生Yくんのことを思い出します。




No.4 Dressco●ノートブック
d0116009_7465076.jpg

紙の専門会社TAKEOの上質紙シリーズDresscoのノートは、ドレスを身に着けるときのように、紙製品のデザイン、スタイル、テクスチャ(質感や手触り)を楽しんでほしいという願いのもとつくられたノートシリーズで、その紙のきめ細かな風合い、インクを置いた瞬間の閃光のようなときめきは、他に代えがたいものがあります。




No.5 LAMY●safariシリーズ
d0116009_812739.jpg

筆記具好きに知らない人はいない超定番、ドイツLAMYのサファリシリーズ。発売開始後35年以上経過した現在も、世界的なヒットを続ける、まさに文具界の歴史を作ったベストセラーモデル。万年筆・油性ボールペン・シャープペンシルがあります。専用箱がありギフトにも最適です。




No.6 ミドリ●CLシリーズ
d0116009_8152862.jpg

デザイン性と機能性の高さで、日本はおろか世界的に人気のブランドmidori。数ある魅力的な製品のなかでも、特にmidoriのプロダクトの素晴らしさを象徴するコンパクト文具CLシリーズを取り揃えています。その小ささが愛おしいです。




No.7 パイロット●フリクションボール
d0116009_824554.jpg

消えるボールペンとして世界中を席巻する新世代ボールペン。私自身もいまや手放せません。
教室で、ボールペンでぐちゃぐちゃと訂正している子どもたち(特に男子)を見ると、フリクション使えばいいのに・・・と思わず口出ししてしまいます。塾生全員にフリクション携帯を義務付けたいくらい、有益な文具だと思っていますが、子どもたちは「でもインクがすぐなくなるんですよー」と懐具合との兼ね合いを気にしているようです。フリクションボール以外にも、消える蛍光ペン、フリクションライトなども人気です。蛍光ペン(※消えない)といえば新定番ジャストフィット(ゼブラ)も人気です。




No.8 美濃和紙(古川紙工)●3120シリーズ
d0116009_842237.jpg

世界無形遺産にも指定される美濃和紙の老舗3社(古川紙工・丸重製紙・家田紙工)が共同開発した上質和紙ブランドシリーズ3120。3と2を横にすると「MINO」という文字になるように、伝統的な美濃和紙を新たな視点で捉えようというコンセプトのもと、新進デザイナーが日本の美を表現しました。この商品の最大の魅力は繊細で美しい透かし。購入した方々からの評価もすこぶる高いです。




No.9 RHODIA●ブロックロディア
d0116009_8531794.jpg

フランスのロディアはブロックメモの代名詞的存在。ブロックロディアの愛用者たち(私の妻など)は、きまってそのデザイン性以上に、使い勝手がよい(=機能性が高い)こと、さらに、インクが滲まずスムーズな筆致が可能である(=紙質が高い)ことを挙げます。現在、とらきつね隣で行われている英会話授業では、ロディアのミニノートを英会話・英単語メモ帳として使用しています。




No.10 セーラー万年筆●G-FREE
d0116009_9131671.jpg
万年筆メーカーならではのこだわりボールペン。最大の特長は「筆圧アジャスター」。右に回すとHARD、左に回すとSOFTと、自分の好みに合った弾力設定が可能なので長時間使っても疲れにくいです。抵抗が小さい低粘度インクを使用していてジェットストリームの書き心地を思い出します。インクの色はジェットストリームよりちょっとだけ薄くて、私個人としてははG-FREEの色のほうが好みです。




No.11 フエキ●フエキくんグルー液体のり
d0116009_9265180.jpg
とらきつねのマスコット的存在、フエキくんグルーがランクイン。
可愛いでしょ。人気は胴体のある液体のりです。




No.12 ゼフラ●もじピタ!
d0116009_9325722.jpg
近年のアイデア文具の中でも特に面白い商品です。以下、とらきつねスタッフはるみさんの説明です。

---

みなさんは"もじピタ!"という商品をご存知でしょうか?
ざっくりいうと"ラベルシール手作りセット"です。以下、簡単に使用方法を説明します(^^)

①付属のペンで文字を書く
②その上から付属のテープをかぶせ、こする。
③ラベルシールのできあがり!

特に新学期を迎えるお子様をお持ちの方などは、お名前を書くことが多くあると思います。
"もじピタ!"を使えば直接は書きにくいものにも記名ができ、間違えた場合も書き直し可能です。
この機会に活用してみてはいかがでしょうか?

---

ということで、開店から2ヶ月が経ったとらきつねの人気文具12選でした。
子どもたち、大人の方々におすすめのものが並んでいます。ぜひお試しください。

上記に登場していない私個人のおすすめ品は、また改めて書きたいと思います。


※上の記事の一部に各メーカーさんのホームページ内の画像を使わせてもらっています。



とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-05-30 09:44 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 29日

とらきつね取り扱いの進化系筆記具

近年における、日本の筆記具メーカーのプロダクトの中に見られる独創性と、それに応える技術力は素晴らしいものがあります。私は海外のAmazon(アメリカやイギリスなど)で買い物をすることがあるので、よくそこで文具系のランキングを見るのですが、上位には日本の文具がたくさん並んでいて驚かされます。そして、コメント欄には、日本の文具の繊細な技術と実際の書き心地や使い勝手の良さに対する惜しみない賛辞が並んでいます。実際、日本の文具メーカーは海外での販路拡大が続いていて、世界的大ヒットになった文具も少なくありません。



近年、世界的大ヒットになった主な商品として、例えば以下のようなものがあります。


クルトガ(三菱鉛筆) ・・・常に尖った芯で書けることをコンセプトに大ヒット。
d0116009_9565034.jpg



フリクション(パイロット) ・・・消えるボールペンの登場は、ボールペンによる筆記文化そのものを変化させました。
d0116009_958583.jpg



ジェットストリーム(三菱鉛筆) ・・・こだわらない人まで驚いてしまうほど特別に滑らかな書き心地で大ヒット。
d0116009_1014100.png



グラフギア(ペンテル) ・・・高いデザイン性と手になじむ適度な重量感が素晴らしい。本校の修猷館生たちにも人気。
d0116009_1045718.jpg






その他に、現在、すでに国内で大ヒットしており、今後、上記と同じく世界でヒットする兆しがあるものとして、例えば以下のようなものがあります。


デルガード(ゼブラ) ・・・「もう、折れない。」をコンセプトに、筆圧が強くても折れず、パフォーマンスの安定性を高めるシャーペンとしていま大人気。
d0116009_10103071.jpg



ジャストフィット(ゼブラ) ・・・ペン先がしなって筆記面に密着するから、平面・曲面かかわらず書ける蛍光ペン。
d0116009_10143418.jpg



ジーフリー(セーラー万年筆) ・・・万年筆メーカーならではの、自分の筆圧に適した弾力設定ができるボールペン。
d0116009_10365722.jpg




以上は全て「とらきつね」で取扱い中です。(但し、在庫切れの際にはご容赦ください。)
世界が唸る、日本の進化系筆記具。

そのプロダクトが発案され、商品化するまでに、たくさんの人たちの知恵と技術が注がれたことを想像するだけでもわくわくするし、その面白いものを体感したいと思わずにはいられません。

皆さんも、日本の進化系筆記具をぜひお試しください。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-03-29 10:33 | とらきつね | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 22日

もう、折れない。

もう、折れない。

先日、こちらでもご紹介したシャープペンシル「デルガード」のケース上には印象的なフレーズが。
d0116009_12561066.jpg


現在、terakoya shopではクリスマスセールが大盛況開催中で、先週の売り上げは前週の3倍以上でした。
数あるセール品のなかで特に飛ぶように売れたのが前述の「デルガード」。

シャープペンの芯が折れそうになると、先の部分が芯を「保護する」ように「出る」ことから、「デル・ガード」という名のついたこのシャープペン。

このシャープペンを見つけた中3受験生のYRくんは、

「もう、心が折れない。」ということですよね。

という言葉を残して、この文具を買っていったと聞きました。

その言葉には、日々努力を続けている彼だからこその重みがあると同時に、
ウィットに富んだ彼のキャラクターそのものが詰まっているような気がして、
そんな言葉を残した彼をいとおしく思う私たちでした。


受験勉強がどれほど熾烈になろうとも、勉強によってその子の精神が擦り減り、本来の輝きが失われるのだけは見たくありません。

きらきらと明るい輝きを放ったままで、誰にも負けないくらい宿題に熱心に勤しむYRくんを見ていると、受験生は本来こうありたいという理想の姿を見ているようで、ほくほくと嬉しい気持ちになります。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-12-22 13:21 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 17日

クリスマスセール、開催中!

12月15日(月)より、terakoya shopではクリスマスセールを開催中。2014年のヒット文具の代表格「デルガード」(芯が折れないシャープペン)をはじめとする新商品を携えてお待ちしています。全品2割引セールや200円均一参考書販売も行っています。

昨日から本格的に新商品が次々に並び、たくさんの生徒や保護者様から文具・雑貨や参考書類をお買い求めいただきました。
(月曜日にご来店くださった皆さんには、まだ新商品が揃っていない状況でお越しいただいたことを申し訳なく思っています。またぜひご来店ください。)

本日は水曜日なのでterakoya shopは休館です。
明日以降も25日までセールは続きますのでぜひご利用ください。


d0116009_1250457.jpg

次々に新機能が登場する日本の文具界はすごいですね。筆圧が強いあの子に使ってほしいデルガードです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-12-17 12:48 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 03日

新商品続々入荷中!

terakoya shopで現在、新商品が続々入荷中です。

夏は私たちの商品の「仕入れ」の時間がとれず、各文具の品切れで生徒たちに迷惑をかけましたが、いまはほぼ揃っています。数か月在庫切れが続いていた商品や、新発売の商品等が続々並んでいます。ぜひ見てみてください。

これまでタイムサービスは土日16時~19時でしたが、今後、タイムサービスを

土日15時~20時に拡大します。
ちなみにタイムサービス中は商品が2割引になります。

対象は本校の生徒さん、保護者様、卒業生、卒業生保護者様、スタッフの皆さんです。
卒業生と卒業生の保護者様は一言お名前をお伝えいただければ助かります。

ぜひご利用ください。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-10-03 08:39 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 25日

0.9mmシャープペン プラチナ プレスマン

先日、プラチナの0.9mm芯シャープペン「プレスマン」をterakoya shopに入荷しました。
d0116009_4103246.jpg

その名の通り、新聞記者(=プレスマン)向けの「速記用」として発売されたこのシャープペンは全国に愛用者が多数存在するシャープペン界?の名品として知られています。

鉛筆からシャープペンに移行したばかりの子どもたちにとって0.5mm,0.3mmといった芯径は細すぎます。このプレスマンを使うことで、筆圧が安定し、文字を丁寧に書きやすくなります。210円という安さも魅力です。

このシャープペンを取り扱うきっかけになったのは、shopで販売していたマークシート用シャープペン(1.3mm芯)をN先生、M先生(ともに女性)が「とても使いやすい!!」と気に入って使い始めたことによります。鉛筆のやわらかい書き心地が好きな方は特に女性に多いらしく、プレスマンもそういった書き心地にこだわる方たちに人気があるようです。

筆圧が弱い生徒、いつもひょろひょろと頼りない字を書く生徒、筆圧が強すぎて芯がすぐ折れてしまう生徒、鉛筆の書き心地が好きだけどシャープペンの機能性も捨てがたいと考える方、シャープペンでマークシートぬりつぶすの大変!と思った高校生、とにかくガシガシ書きたいという方等にぜひおすすめです。ぜひショップで試し書きをしてみてください。

ちなみにshopでは、プレスマン用のシャープ芯も販売しています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-01-25 04:32 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 15日

新学期セールもあと3日になりました。

新学期の2割引セール、あと3日間になりました。
連日、ショップは生徒たちでにぎわっており、文具(特にノート類)が飛ぶように売れています。

ノートや単元別ファイルはぜひこの機会にご購入ください。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

新学期セールのお知らせを更新しました。本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-04-15 02:03 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 07日

科目別おすすめノート

新学期を迎えました。
科目別のおすすめノート(中学生)をご紹介します。
塾内の方も塾外の方もぜひ参考になさってください。


国語のおすすめノート

d0116009_11145385.jpg


国語のおすすめノートは昨年の全国的大ヒット商品、キャンパスドット入り罫線ノート(A罫)です。
Bの方は国語のノートとして使うにしては幅が狭すぎます。

国語のノートとしてこのノートを一度採用した人は、もう他のノートに替えることはできないでしょう。

d0116009_11225183.jpg


上の例に挙がっている現代文はもちろんのこと、高校の古典や漢文ではさらに効果を発揮することでしょう。


数学のおすすめノート

d0116009_11245942.jpg


数学のおすすめノートはアピカのOfficial副線入りノート(A罫)です。
アピカのOfficialシリーズはシンプルで汎用性があるデザインと、原紙に再生紙を使用している点もおすすめのポイントです。
d0116009_11334916.jpg

こちらのノートのポイントは主線と副線があることです。文章は主線にあわせて書き入れ、図やグラフの作図の際には副線を使うことで、美しいノートに仕上がります。


社会のおすすめノート

d0116009_11364568.jpg


社会のおすすめノートは昨年の大ヒット商品コーネルメソッドノートです。
こちらのノートを昨年勧めてみて思ったことは、このノートを使用する人はある程度使用するだけの力量が必要だということです。ですから学習慣れしていない生徒にとってはややハードルが高いかもしれません。
d0116009_11402460.jpg


社会の学習で用いる場合、Aのノートエリアには一般の説明事項を書き、Bのキーワードエリアには歴史であれば年表や人物プロフィール等、地理であれば略地図等、公民であれば組織図等を入れることになります。小さな資料を貼りつけてもいいです。Cのサマリーエリアには、そのページのポイント(重要項目)をシンプルに書き入れます。これがうまくいけば、素晴らしいノートになることでしょう。
コーネルメソッドノートはちょっと難しそうだな―と思った方は、キャンパスドット入り罫線ノート(A罫)でOKでしょう。




理科のおすすめノート

d0116009_12552616.jpg


理科のおすすめノートはアピカのOfficial副線入りノート(B罫)です。
B罫のほうが線の幅が細く、絵や作図を取り入れた学習に最適です。
例えば1年生の光の単元などは作図を丁寧に正確にできるかどうかが、単元理解のカギを握ります。
このノートは単元理解を深めるのにきっと役立つことでしょう。


英語のおすすめノート

d0116009_1304237.jpg


英語のおすすめノートは学年によって異なります。

新1年生で英語を書くのが初めての生徒さんは、1冊目だけは思い切って8段の英習罫ノートを使ってほしいと思います。とても1段の幅が大きく、アルファベットを丁寧に大きく書くことができます。
2冊目から(もしくは英語を書いたことのある経験者)は13段の英習罫ノートでいいでしょう。

英字の書き方が定着した新2年生には15段の英習罫ノートをおすすめします。

新3年生には英習罫ノートは卒業してもらいたいところです。
受験対策として長文読解を行うときには、長文(の一部)を写す必要がありますが、そのような受験勉強のときに英習罫ノートでは制約が大きく使い勝手が悪いです。
おすすめしたいのは、キャンパスドット入り罫線ノート(B罫)です。英語は罫線の幅がやや細い方がきれいなノートになります。

上級者や高校生におすすめしたいのはこちら。
d0116009_13134828.jpg

アピカのofficial余白つきノートです。
英語の長文学習のときには、文中に含まれる単語やイディオムなどを確実にまとめて理解することが必要となります。余白部分にそういった(単語やイディオムなどの)ポイントをまとめて、自分が覚えるべき要点をはっきりさせることができるのが余白つきノートです。



これらのノートはすべてterakoya shopで取り扱っています。
新学期の機会にぜひ揃えてみてはいかがでしょうか。
いいノートを選んで、自分だけの参考書をつくってみてください。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-04-07 11:45 | おすすめの学習テキスト | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 09日

クルトガとニュースパイラル

先ごろ、本校のショップ(terakoya shop)にクルトガとニュースパイラルを入荷しました。
それについてのお知らせはこちらのterakoya shopブログにあるのですが、この2つのシャープペンを入荷したきっかけは、3年生M君の個別指導でした。

クルトガとニュースパイラルはどちらもちょっと前から中学生たちに大人気のシャープペンだそうです。
子どもたちは大人が思っているよりずっとシャープペンに詳しくて(何といっても文字を書く量が大人と比べて桁違いに多いですから)、M君もシャープペンに関して独自のこだわりを持っていました。

彼はニュースパイラルの握りやすさとクルトガの文字の太らなさに着目し、なんと独自にニュースパイラルとクルトガの部品を組み合わせて、最高の書き心地(握りやすくて何時間書き続けても疲れず、しかも文字が太らずずっときれいな字がかける)のシャーペンを開発し使用していました。

私は彼に「文具メーカーに勤めたら?」と本気で奨めてしまいました。

というわけで、発見と創作の心に胸打たれ、新商品の入荷に至りました。
クルトガもニュースパイラルも本校生徒と保護者様はかなり格安で(2割引のセール時に買えば、クルトガは378円!、ニュースパイラルは504円!で)買えてしまいますので、ぜひ利用してください003.gif

by terakoyanet | 2009-11-09 10:36 | お知らせ | Trackback | Comments(0)