寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:近畿地方 ( 26 ) タグの人気記事


2014年 12月 19日

Iさんが見た景色1 -長崎・京都-

本校に設置された日本航空高校唐人町校では、この1年もさまざまな場所に出かけました。

高3のIさんから、出かけた先で撮った写真のデータをもらいましたので、以下に掲載します。
彼女は私なんかよりずっといい写真を撮ります。


◇長崎市内
d0116009_1084241.jpg
d0116009_1093078.jpg
d0116009_1094651.jpg
d0116009_1010044.jpg
d0116009_10101653.jpg


◇軍艦島(端島)
d0116009_1011112.jpg
d0116009_10113596.jpg
d0116009_10115462.jpg
d0116009_10121072.jpg
d0116009_10123913.jpg
d0116009_1013432.jpg
d0116009_10131910.jpg
d0116009_10134118.jpg
d0116009_1014113.jpg
d0116009_10143093.jpg


◇京都
d0116009_10195889.jpg
d0116009_10201875.jpg
d0116009_10205052.jpg
d0116009_10211739.jpg
d0116009_10213296.jpg
d0116009_10214915.jpg




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-12-19 10:22 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 15日

あべのハルカスの展望台、ハルカス300

年末に発表される各種の2014年のヒット番付にも顔を出した大阪、天王寺駅前のあべのハルカス。
大阪で私用があった先週の水曜日にちょっと立ち寄りました。

あべのハルカスの展望台ハルカス300のチケットの買い方、そして展望台への行き方はちょっとややこしいので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

d0116009_13122992.jpg


たまたま日没時に足を運んだので、次第に空が暗くなり、代わりに眼下の町なみに明かりが次々と点灯していくようすを見ることができました。

まるで航空機の窓から見えるような展望です。
d0116009_13152286.jpg
大阪府は全国で2番目にせまい都道府県。しかし、総面積に占める平野の割合は全国1位。四方どの方角を見ても平らな市街地が広がっており、その規模に圧倒されます。
d0116009_13244258.jpg


間近に四天王寺。
d0116009_1325135.jpg


通天閣も。
d0116009_13255766.jpg



d0116009_13283935.jpg



あべのハルカスのマスコット、ほりえもん。
d0116009_13264629.jpg

間違えました。あべのべあ、だそうです。




58Fのカフェレストランでちょっと休んでいたら、あっというまに辺りが暗くなりました。
d0116009_13294198.jpg


夜景が見えるようになり、隣にいた高所が好きではない妻は「これなら見に来てもいい」と言っていました。
でも私は夜景よりも、まだ明るいうちに、町や住宅の連なり、道路の曲がり方、鉄道駅と線路の伸び方、河川の蛇行、遠くに見える山のピークの確認などをするほうが楽しいです。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-12-15 13:43 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 01日

奈良の世界遺産、元興寺

町歩きがとても楽しい奈良市の「なら町」にある元興寺(がんごうじ)は、日本最古の本格的仏教寺院である法興寺がその前身とされる、世界遺産のお寺です。
d0116009_11523294.jpg
d0116009_11534667.jpg


境内に入り、極楽坊本堂を正面に見据えたとたん、その凛々しい立ち姿に思わず膝を打ちました。
d0116009_124876.jpg
元興寺(極楽坊) 国宝、国の史跡、及び世界遺産


d0116009_127144.jpg
d0116009_1282554.jpg
d0116009_129373.jpg


d0116009_1294067.jpg
「YOU飲めます」にしか見えない・・・。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-12-01 08:42 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 16日

今日から修学旅行へ

今日から日本航空高校唐人町校の修学旅行に行ってきます。

1日目は仙台空港から被災地を回ります。
名取市閖上、石巻市、南三陸町を訪れます。
宿泊は南三陸町。
地元の方々から直接いろいろなお話しを聞く予定です。

2日目は南三陸町で早朝から語り部バスツアーに参加し、その後、震災とその後の町の様子をを撮り続けている写真家の方とお会いした後、山形の立石寺(山寺)に向かいます。1000段以上の石段を登る予定。
そして再び宮城県に戻り、日本三景松島に宿泊します。

3日目は松島で観光をしたあと、飛行機で京都へ。
妙心寺の夜間特別拝観で精進料理をいただいたあと、知恩院のミッドナイト念仏へ。
ディープな京都の夜を楽しみます。

4日目は生徒たちが選んだ寺社へ。
市街地に留まらず、遠くは延暦寺まで足を延ばすことになりそうです。
そして夜に福岡着。


ぎゅっとつまった4日間になりそうです。
生徒たちといい思い出ができますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-04-16 02:14 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 05日

2014年度日本航空高校(唐人町校)修学旅行は被災地と京都へ。

2014年度の日本航空高校(唐人町校)修学旅行は4月16日から3泊4日で行われます。

行先は震災から3年を経た南三陸地区、及び京都です。

閖上、石巻、南三陸という被災地を訪問し、当時のようすやその後の復興への歩みについて、見て聞いて、心で感じ取りたいと思います。松島や登米といった観光地も訪れます。

京都は2年連続です。
京都の夜を味わうナイトツアーを含む楽しい旅になりそうです。
京都2日目は生徒たちが事前に決めた場所を訪れることになります。

昨年の修学旅行、とても楽しかった。
吉本新喜劇で笑ったあと、美味しいたこ焼き頬張ったり、
嵐山から奥嵯峨までぽつぽつと話をしながら長い距離を歩いたり、
舞妓さんたちの京おどりを観賞して、眠くなったり。

今年も生徒たちといい時間を過ごすことができますように。
そして生徒たちにとって今後の良き滋養となりますように。

d0116009_7367.jpg

★昨年の写真 知恩院にて



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-03-05 07:06 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 05日

世界遺産 金剛三昧院の多宝塔

雪の高野山。

金剛三昧院多宝塔の美しさは、日本の木造建築の中でも指折りではないでしょうか。
滋味あふれる佇まいが素晴らしい。

d0116009_10292686.jpg


国宝の多宝塔は、高野山の中でも最古の建造物。(1223年建造)

「高野山霊宝館」の説明によると、多宝塔は「源頼朝、実朝両公菩提のため、政子が覚智入道に命じて建立した」と伝えられています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-02-05 10:29 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 07日

約15年ぶりに東大寺へ。

12月に多くの中2生たちが修学旅行で奈良の東大寺に行ったとお土産話で耳にしました。
私も12月に約15年ぶり3度目の東大寺訪問を果たしました。


奈良公園では鹿がゆるく出迎えてくれました。
d0116009_1019664.jpg

訪問の目的は社会の写真資料集め。
まだ木々に紅葉が残る時期でした。
d0116009_1019547.jpg


鎌倉時代に建造された東大寺南大門。でっかいなー。
d0116009_10215134.jpg


そして東大寺金堂(大仏殿)。最初に建てられたのは奈良時代の758年。現在の建物は江戸時代(1691年)に再建。
d0116009_10223941.jpg

たくさんの修学旅行生。
d0116009_10232886.jpg

そして金堂の中の大仏と対面。
d0116009_10253338.jpg

たくさんの大仏と対面してきましたが、彼(盧舎那仏像)は思わず「ハロー」と吹き出しをつけたくなるような、そんな親しみやすさがあります。
火事で焦がされたり、地震で首がとれて落下してしまったり、大仏殿が崩壊して数十年雨ざらしのまま放置されたり、過去にさまざまな憂き目にあいましたが、いま地球上にいる人間みんなが死んでいなくなった100年後も500年後もきっと1000年後も、盧舎那仏は穏やかに私たちを見おろしているのでしょう。
すてきなことです。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-07 10:38 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 01日

明けましておめでとうございます。

2014年が始まりました。

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も生徒たちの学力向上のために、全力で頑張ってまいります。
生徒たちの中学・高校生活に温かみのある色を添えることができますように。
そして、受験が迫った子どもたちが、入試本番に力強く努力の成果を発揮できますように。

同時に、ご家族皆様のご多幸がありますよう、お祈り申し上げます。
2014年が皆様にとって素敵な1年になりますように。


d0116009_9463196.jpg

朝霧に包まれる紀伊の山々 -高野山駅から展望-


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-01-01 10:03 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 12月 08日

全国の美味しいお店2013

今年出かけた場所で特に「美味しい!」と思った10のお店をご紹介します。(※日本国内・福岡県以外)
丁寧な仕事を垣間見ることができたり、地元の食材の美味しさをかみしめることができたり。

「美味しい!」には味だけではないその他もろもろの幸福な感情を含みます。
すばらしい時間を得ることができたことに感謝します。紹介は訪問順です。
お店は建物や店内の写真ばかりで、せっかくの美味しいご飯の写真がありませんが、ご容赦ください。


1 一乗院 - 和歌山県伊都郡高野町高野山606
d0116009_10351397.jpg

宿坊が並ぶ高野山ですが、一乗院は料理の美味しさで知られ、院が監修した料理本が出版されるほど。
宿泊して精進料理を食べましたが、素材の美味しさを存分に感じられる素晴らしいもので、今年最も印象に残っている食事のひとつです。料理の解説等もしていただき、良い印象がさらに深まりました。



2 まなつのスパイスカフェ茶音間 - 沖縄県宮古島市平良字狩俣4103-12
d0116009_1037373.jpg

宮古島に行ったら、池間島のミルクブルーの海を見たあとにぜひ立ち寄ってほしいお店です。
島の開放的な雰囲気とやわらかい風を感じながら、スパイスの刺激を感じながら食べるカレーの美味しいこと! くせになる豆カレーとチキンカレー、クセのあるピンザカレー。どれも美味しくいただきました。



3 町宿 枩邑 - 京都市伏見区京町北8-82
d0116009_10455984.jpg

本校(日本航空高校唐人町校)の修学旅行で宿泊しました。
民藝の意匠を感じさせる宿自体も素晴らしいものでしたが、豆腐やおばんさいなど身体にやさしい朝食がとても美味しかったことが忘れられません。



4 川島豆腐店 - 佐賀県唐津市京町1775
d0116009_1051085.jpg

唐津の名店と知られる川島豆腐店。豆腐屋さんですが、予約をしたら朝食を食べることができます。
隆太窯など唐津焼に盛られた深い味わいの豆腐は絶品でした。
10店には選びませんでしたが、近くの竹屋(うなぎ屋さん:佐賀県唐津市中町1884-2)もとても美味しかったです。



5 カフェグッドライフ(cafe good life) - 北海道旭川市東旭川町東桜岡52-2
d0116009_1184993.jpg

旭山動物園からも近いこちらのカフェは、北海道という土地になじむ古材を使って建てられました。
カフェのオーナー渋谷さんと話しました。渋谷さんの頭の中には田舎町のあるべき姿が明確にあり、それを実現するために、着実に前に進んでいらっしゃいます。身体も心も美味しいカフェです。



6 お食事どころ まんがんじ 入船 - 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺1993
d0116009_1192714.jpg

黒川温泉に近いのに、とてものどかな佇まいを見せる満願寺温泉。
ここには真面目にあたたかいもてなしをしてくださる食事亭があります。
地元の食材を大切に使っていらっしゃって、ご夫婦から日々の生活のお話を聞いているだけで、胸があたたかいを通り越して熱くなってしまいました。帰りに突然雨が降り始めたので、近くのバス停まで送ってもらい、傘まで貸してもらい、なんだかお世話になりすぎて、子どもの頃、親戚のおじちゃんおばちゃんたちに、見返りを期待しない優しさを受けた日のことを思い出しました。



7 服部亭 - 宮崎県日南市飫肥4-3-19
d0116009_1172573.jpg

飫肥は食べ歩きクーポンを使うととても楽しく散策できますが、こちらの服部亭は食べ歩きクーポンに参加していないので、食べ歩きに専念していると行き逃してしまいます。
飫肥城にも近いこの食事亭は、かつての大商人の屋敷を活用していて、のどかな開放感をもった日本庭園を眺めながら食事をとることができます。食事も甘味もすばらしく、つくづく飫肥に来てよかったなと思える場所です。



8 dame‐Jeanne(ダム・ジャンヌ) - 東京都渋谷区円山町23-4
d0116009_11102365.jpg

神泉駅のすぐそばにあるフレンチ、ダム・ジャンヌ。
南仏風、というよりそのまま南仏な店内は、ディナータイムにはロウソクだけが灯り、独特の雰囲気があります。素材の甘みが楽しめる野菜料理も、旬の蝦夷鹿も、とても美味しくいただきました。




9 奈良町豆腐庵こんどう - 奈良県奈良市西新屋町44
d0116009_11164527.jpg

興福寺に近いならまちの散策は楽しいですね。
きっとならまちでも最も人気のあるお店のひとつ、豆腐庵こんどうは、たったの2000円で、豆腐のコース料理を食べることができます。調理にも工夫があり、豆腐料理ばかりでも飽きさせない工夫があります。
出色は白和え。この美味しさは食べてみないとわかりません。ぜひご賞味ください。



10 くるみの木一条店 - 奈良県奈良市法蓮町567−1
d0116009_11183528.jpg

奈良からもうひとつ。
奈良市の中心街からちょっと離れた一条で、なんと30年も前から営業しているカフェ、くるみの木。
ランチは人(女子)が多すぎて、男子の私がくつろげるか微妙ですが、夕方にいけばお店本来の温かい雰囲気を味わいながらカフェタイムを過ごすことができます。併設の雑貨屋さんも、近場の関西圏をはじめ、全国から逸品(食品や雑貨・民芸)が集められていてとても楽しめます。


来年もまた同じようなご紹介ができればと思っています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2013-12-08 10:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 06月 16日

修学旅行で泊まった京都の町宿、枩邑

4月に行われた本校併設の日本航空高校修学旅行にて、京都伏見の町宿、枩邑に宿泊しました。


到着したときはすでに真っ暗で、趣のある町屋は暖かい光に包まれていました。
d0116009_025799.jpg
d0116009_052561.jpg


d0116009_035885.jpg
d0116009_042596.jpg
d0116009_055444.jpg
d0116009_062968.jpg
d0116009_065428.jpg
築200年以上の建物ですが、格子戸を開けてみたり、床の色つやを見たりするだけで、長い間大切に使われてきたことがじんわり伝わります。

室内は和モダン調でまとまっており、目利きの方が選んだと思われる意匠の素晴らしい調度品が並びます。
素敵な空間です。

d0116009_016175.jpg
そんな宿で過ごす夜はとても楽しく、この宿に泊まるのが1泊だけということが、残念でなりませんでした。
生徒たちも京都の独特の雰囲気を喜んで味わっていたように感じます。




朝になりました。
d0116009_0191620.jpg

美しい庭があることに気づかされます。
d0116009_020561.jpg


明治時代から伝わる五月人形。なんと立派な。
d0116009_022616.jpg


朝になって室内も明るくなり、町屋のつくりのなかにさまざまな工夫があることを発見しました。

d0116009_0274099.jpg
台所には火袋と呼ばれる吹き抜け天井があり、天井には天窓があるために、朝の明るい陽光が台所に差しこんでいました。この窓は煙を排出する役目もあります。


朝食のときに、この宿についてのお話しをいろいろと伺いました。
枩邑の建物はオーナーのご兄弟の家が代々大切にしてきたお屋敷であること、かつては通りの向かいに豪勢な洋館があり、幼いときはそこで勤める人たちを見ながら淡い憧れを抱いていたことなど。
d0116009_0313728.jpg
見せていただいた洋館の写真



このような宿に泊まることは、生徒たちにとって、美しいものについて、自分なりに感じたり、考えたりする、とてもよい機会になったのではないかと思っています。


こんなに素晴らしいお宿なのに、宿泊料はとても安いです。朝食もとても美味しいです。
今後も京都の定宿にしたいと考えています。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-06-16 00:38 | 好きなお店 | Trackback | Comments(0)