寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:高校準備講座 ( 13 ) タグの人気記事


2016年 04月 05日

15歳のハローワーク 2016 その1

4月に入り、桜も舞い散る時期になりましたが、春期講習も終わりに近づきました。
とても雰囲気のいい新中1、学習状況が向上した新中2、受験生らしさが際立ってきた新中3、
そして3日にオリエンテーションが行われ、明日(6日)にも行われる高校生たち、
たくさんお話しすることがあるのですが、今日は、3月後半に行われた新高1対象の高校準備講座で今年も開催となった、15歳のハローワークで生徒たちが書いた文章を一部ご紹介します。

毎年、15歳のハローワークでは、子どもたちの率直な思いが綴られることが多いのですが、今年もそれぞれが率直な言葉を連ねています。


―――


先生からのお手紙を読んで、「将来の夢」が決まらないことはいけないことだとずっと思っていて、小学生の頃、無理矢理決めてしまったこともあったけど、もっとじっくり考えていいんだなって思いました。そして、「自分と考えが違う人、自分を否定する人、なのに私にとってはかけがえのない人」と出会いたいと思いました。
自分は、人と話したり、うまく言葉に表したりすることが苦手です。だけど、それはこれからの出会いとかで変わるかもしれないと思うことができました。
性格適性検査は「実務」という言葉がわからないから合っているか分からないけれど、事務職とか技術者はやりたいなと少し思っていたので合っているのかなって思いました。自分に合っていて自分が楽しいと思える仕事に将来つけたら幸せになれると思いました。
結局、自分のやりたい仕事はけっこう理系な感じだから、高校ではたくさん勉強して、理科を好きになりたいです。高校では本当にがんばりたいです。今までありがとうございました。




私は、性格適正結果の結果よりも、自分が本当に何がしたいのかを考え、出した結論によって、将来の自分を創っていきたい。学校の先生に今はなりたいと思っているが、これからのたくさんの「出会い」によって自分の将来を決めていくことでしょう。人生は山あり谷ありだけど、私は人の笑顔と楽しさや悲しさを共有できる人でありたい。
先生もたくさんの経験をして「先生」という職業についたことを知って、自分も何かを人に教えるときは、より広い目線と、一人一人をよくみて、一つの短所でさげすむのではなく、同じ人として尊敬して、長所や他のところもよくみて、教師という職につきたいです。
まだまだたくさんのことを学ばなければならないので、これから親孝行をしながら学んでいきたいです。




適性検査をやってみて、少しあっていると思いました。自分は将来社長になりたいと思っています。
理由は単純にお金持ちになりたいからです。先生からの手紙に、人生一度きりだからやりたくないことに費やしたくないと書いてあるのを読んで、改めて社長になりたいと思いました。でも、中途半端な社長だと結局あまりお金持ちになれないので、ただでさえ倒産リスクがある難しい職業の社長を目指しているのだから、どうせなら半端じゃない、誰でも知っているような社長になれるように頑張ります。
今まで何度も夢がかわってきたけど、今の所は社長の夢は変わらないと思います。




自分の性格には、こんな職業が合ってるんだ~とすごくなんか不思議な気持ちになりました。
警察官や探偵が合っていると知ったのは、とても驚きました。自分がなりたい職業とは正反対な職業だったのでビックリしました。
先生の手紙は、なんか共感できる所がたくさんありました。私は先生を尊敬しているので、私たちの頃から、しっかりとした夢を持って勉強にはげみがんばってきたのだと思っていました。
でも、人生が変わったのは大学の頃だと言っていたし、まだ自分の夢を決めるのは早いなぁと感じました。
今日、自分に合っている職業を知ることができたので、その職業を少し気にしながら、将来自分がどんな職業に就くか考えていきたいです。




私は小学生からいままで、将来の夢について聞かれたとき、「まあ、OLかな?」と言ってその場をしのいでました。でも別にOLが好きなわけではないし、かといって他にやりたいことがあるわけでもありません。先生からのお手紙に書いてあったように、自分の好きなこと、得意なことを仕事にできればいいなと思います。
私は、自分の好きでないこと、得意でないことをやり続けることが、少し得意です。例えば勉強でもそうです。幼稚園のときから中1までやり続けたバレエもそうです。全然好きじゃないし、むしろ嫌いだけど、とにかく続けることが得意なのです。
これから生きていく中で、いろいろ経験を積むことで、やりたいことが見つかるかもしれないし、見つからないかもしれません。私はなかなかそういうのが見つけられないタイプなので、たぶん見つけられないと思います。そのときはしかたがないから、自分の得意なこと、好きでもないことをやり続けることができるOLになりたいと考えています。




僕には夢があります。
ですが、今から高校、大学を出るまで、いろんな出会いがあると思います。
その出会いがあるたび、夢は変わっていくと思いますが、一度考え、思いついた夢は、それずに一直線に突き進んでいきたいと思います。
夢が変わるときには、自分に問いかけて、本当に変えていいのか、考えたいと思います。
夢はありますが、これから、どのような道を歩んでゆけばよいか、もっと大切に、少しずつ考えていきたいと思います。




私も先生のように「将来何になりたいのか」と聞かれたら「あー、でたよこういうの」と思います。
学校でよく”将来の夢をかきましょう”みたいのがあって、周りを見ると、意外とみんな考えていたりしてすごくあせりました。でも、別にあせる必要ないんだなって思いました。まだ自分の好きなこと、嫌いなこと、得意・不得意とか、はっきり決まってないのに、夢を今決める必要はないんですね。
私はいつも、先生の人間関係というか、人とのつながりの広さに驚いていて、すごいと思っています。
でも、そのつながりは、今まで先生が色々な経験やたくさんの人に出会ったからなんだろうと思いました。そして、他人から言われたことを率直に受け止めることも大切なんだって思いました。
私は人から全否定されたら「は?」とか思っちゃうんですけど、それを受け止めることが自分を変えるチャンスなんだと思います。
まだまだ私たちは若いので、たくさんのことにチャレンジして、色んな人に出会いたいです。私はできないことが多すぎて、やれるようになりたいことがたくさんあります。将来、相手に「選ばれる」ためにも”やれるようになりたいこと”が”やれること”になるように努力していきます。




とらきつね on Facebook 随時更新中です。


唐人町寺子屋の新しいオフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2016-04-05 03:06 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 15日

高校準備講座スタート!

昨日より、新高1のための高校準備講座がスタートしました。

受験と卒業式が終わった生徒たちはとても晴れ晴れした表情をしていて、見ている私のほうまで晴れ晴れとうれしい気持ちになりました。

受験が終わって羽根を伸ばしている子が多いようで、約1週間勉強していないだけなのですが、脳の劣化を気にする生徒が多数でした。


今日は高校で最初に習う乗法公式をマスターし、そして英語では今後単語がグンと覚えやすくなるように、接頭辞と接尾辞の学習をしました。

次回は高校の因数分解をできるようになったあと、毎年恒例の15歳のハローワーク。
自分の適性にあった仕事は何か? 
そのことを知った上で、今後のことを考えるよい機会にしてほしいと思います。



一昨日からは新高1の三者面談が始まりました。
そして今日からはピカピカの新中1の面談がスタートします。

新しい出会いが楽しみな日曜日です。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2015-03-15 02:26 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 16日

第1回高校準備講座

昨日は1回目の高校準備講座が行われました。みんなの顔を見るだけでうるっとなるような心境の私は、集まったたくさんの顔を見るだけでうれしい気持ちでいっぱいになりました。

授業では、①高校乗法公式 ②英語の接頭辞・接尾辞の学習をしました。
意欲的に取り組む生徒多数で、授業後はテストもしましたが出来は上々でした。

次回行われる「15歳のハローワーク」のために、SPIの性格適性検査を行いました。
興奮しながら質問に答える生徒が多数。盛り上がりました。
結果は次回配るから楽しみにしていてくださいね。

しかし、なんといっても公立合格発表前。
笑顔を絶やさない子が多い中、悶々と不安を抱えたまま教室に来ている生徒が約2・3名。
彼らが早く笑顔を取り戻しますように。

次回の高校準備講座は土曜日です。
その前日は大分(城島高原&湯布院)に1日卒業旅行です。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

入塾希望の方、お問い合わせの方はこちらの「お問い合わせフォーム」を通してご連絡ください。

by terakoyanet | 2014-03-16 06:06 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 03日

15歳のハローワーク(2013)その3

(その1その2に続きます)

◇授業を通して考えたこと

・先生の話や、プリントにかいてあることを見て思ったことは、今焦ってもいいことないし、周りに流されずに、いやなことや、つらいことがあっても、うまく流してきりかえていくことが大切だと思いました。先生が「人生はいつからでもリセットできる」というところに感動しました。やっぱりたくさんの経験をし、いろんな体験を積み重ねている先生(大人)だなと思って、なんかちゃんと時は進んでいるんだと歴史を感じました。いつかつらいことがあって、くじけそうになったら先生のことばを思い出したいです。そして会いに来ます! なんかこれから起こる様々な出来事に対して、今までより広い目で受けることができる気がします。

・働くことは、お金のためだけじゃないと思った。人生の生きがいや社会貢献、国民の義務、いろいろあるけど、僕は人生を本当に楽しむために働きたいです。そして、その楽しい人生の中で、社会に貢献できたり、周りの人々を幸せにできたらうれしいです。

・私は、将来の夢を聞かれたときに、自分の夢を言うのがいやというか・・・はずかしいと思うときがありました。他人に「調子にのってる」とか「でしゃばり」とか思われそうだなと思ったし、そう簡単になれるものではないと思っているからです。けれど、今日、その夢に向かってがんばろうと思いました。私の夢は〇〇になることです。

・今日の授業を通して自分にあった仕事をすることはとても大切なことだと思います。人生は楽しいほうがいいです。だからといって遊んでばかりになるのではなく、人生を楽しむための一つの手段として考え、仕事が中心になることのないようにしたいです。仕事をしつつも趣味を取り入れたりして充実した人生を送りたいです。

・自分の好きなことがあって、それに向けてがんばることができるのが幸せだというのは、受験で悩んでいる友だち達を見てわかったことでした。幼稚園の頃から「〇〇が好きだからそれが将来の夢」というのが当たり前で気づかなかったけど、「将来したいことが決まっていていいね!」と言われたときに、それまでは「好きでも力が伴わなければ苦しいだけだ」と思っていたのがぜいたくだったんだなと思いました。好きなことにむけてがんばります。ありがとうございました。

・私は、将来の夢がはっきりとはなく、少し不安やあせりがありました。進路選びのときも、自分がどこに向かっているのかがわからなくて悩みました。でも、先生の話で、今、将来の夢が決まっていないことは自然なことだと聞いてほっとしました。これからたくさんの人と出会います。その中で本当の自分を知り、たくさんの人と生きていく中で充実した楽しい人生をおくっていくたいです。生きづまったら、いつでもリセットできることを心の中にとどめておきます!

・私は中学2年生のときに夢を持つことができました。その夢を持つきっかけをくれたのは友達でした。私の人生を変えた出会いはきっとこれなんじゃないかと、先生のはなしを聞きながら思いました。夢をかなえるためには努力をしなければなりません。その努力を他の人より早くはじめられる自分は幸せものですね。先生と、今回のようなはなしをまたしたいです。

・色々考えさせられるし、この今の状況にどっぷりはまっていたとも思う。先生の話を聞きながらだけど、思考はちょっとずれて、将来の理想の自分を思い描いていました。人との出会いを通して、現在の自分→理想の自分というように変化していけたらなと思いました。家に帰ったら、また将来の自分のことを考えようと思います。

・自分の今持っている夢を叶えることが大事だが、一方で世の中には、夢以外にも自分に合った職業が色々あるんだなと思いました。これからの出会いを大切にしていきたいなと思いました。

・僕は、将来何になりたいとかあまり決まっていません。決める必要はまだないし、自分の好きなことを仕事としてすることが最高の人生だと思います。無理に今したいこと、将来のことを決めても、1度の人生、楽しめないかもしれません。それが一番人生の損じゃないかと思います。結局、僕は好きなことを仕事にして、人生を楽しく過ごしたいです。

・将来のために、今、自分がやりたいことや、やってみたいことを少しでもいいから、見つけていき、それをだんだん大きくしていき、自分のものと言えるようにしたいです。そのために、勉強を頑張りたいです。今はまだ〇〇高校の進学コースだけど、二年生からは特進コースに入り、自分の夢を広げられるようにしたいです。小さいことを積み上げて、ずっと熱していたいと思います。

・僕は本当に何も考えたことがありません。でも、前に先生に言われたように、将来について考えやすい高校に行けるので、そこでしっかりと自分についての時間をとって、じっくりと考えることにします。本当に0からのスタートだと思ってがんばりたいです。落ちこぼれないようにがんばります!!

・まず、今のうちに将来やりたいことを真剣に考えて決めたいと思った。やりたいことを早く決めて将来のためにがんばりたい。そうするには自分のことを早く知ろうと思う。

・僕は今まで「将来の夢は?」という質問に「〇〇になりたい」といつも答えていました。その夢は変わっていませんが、もっと他のこと、職業にも夢を向けて、新しい何かを見つけることも大切だと感じました。自分が好きなことややりたいことを仕事にできるのはとても素晴らしいことだと思います。また、まだ自分が知らない自分というものがたくさんあります。これからはその本当の自分を見つけ、その良いところを生かすことのできることをし、人生を誰よりも楽しみたいと思いました。

・まだ私は将来やりたいことが見つかっていないし、高校でやりたいことも見つかっていませんが、高校ではきっちりと勉強して大学に行けるようにして、その大学で将来自分に合った仕事を見つけようと思います。そしてその仕事を通じて、自分が死ぬときに”いい人生だった”と思えるような人生をつくっていきたいと思います。

・私は、鳥羽先生の話を聞いて、これから高校生や大学生になって出会う人たちを大切にしていきたいとまず思いました。もちろん、今まで出会ってきた私のことをちゃんと考えてくれる友達や先生も本当に大切にしていきます。そして、何事にもチャレンジしていきたいです。失敗を怖がらずに、成功しても失敗してもたくさんの経験が未来の私をつくっていくと思うからです。将来自分に合った夢中になれて充実した職業につくために「今」を大事にしていきます。



生徒たち一人ひとりの言葉・ことば・コトバ。

それぞれが中学生の最後に一生懸命考えたことが、どうかこの先の一人ひとりの未来を明るくするものとなりますように。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-04-03 08:03 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 29日

15歳のハローワーク(2013)その2

前回のその1の続きです。


①各自、性格類型テスト、性格別の適職診断をする

②何のために働くのか、ディスカッション

③働くことについての私の考えについて話をする



の順で授業を進めたあと、最後に生徒たちが書いた文章です。
中3生徒の最後の授業。
たった1時間でしたが、濃厚な時間でした。
みんなこれまでの授業、おつかれさまでした。



◇授業全体を通して考えたこと

・将来について考えることは、いつも頭がぐちゃぐちゃになるので避けていたが、今回深く考えて、自分の将来のことを少し想像できた。楽しく働きたいが、それが身近な人を幸せにできたら、よりいいと思う。だから、欲張りだとは思うが、楽しく仕事ができ、家族も支えて幸せにできるように、素晴らしい職を探して就きたいと思った。たぶん大人に近づいていくほど、どんどん将来をクリアに想像できるようになっていくので、それまでじっくり仕事について考えていきたい。

・今までこのような心理テストを行なっても、あまり自分の手助けになるようなものではなかったです。しかし、今回は自分と真剣に向き合うことができたのではないかと思います。高校では、より本格的に自分の将来を考えることになるので、今回の結果を有効に使っていきたいと思います。

・前までは、将来の夢などなかったけれど、〇〇〇に行ってから自分の好きなことなどをもう一度見直すことができて、本当にやりたい職業を見つけることができました。僕はお父さんみたいに、周りの人々を幸せにすることができる飲食関係の職業につきたいと思いました。鳥羽先生の話を聞いて、出会ったタイミングが今だと思いました。

・一番思ったのは、中学校でいろんな人に会って、本当に自分を分かってくれる人や大切にしてくれる人ができて、その人たちとこれからも分かり合いながら、大切にし、いつか本当に自分ややりたいことを見つけたいと思った。仕事をするということや大人になって自分一人で生きていくときに近づいているという実感がして、ちょっと怖かった。

・私はけっこう人とちがったり、意見があわなかったりします。でもふだんはまわりにあわせることが多く、それでもいいかなと思うことも最近は増えてきました。一人でいるほうがしずかでいいなぁと思っていたのも、友達がふえ、遊ぶことも楽しいと思えるようになりました。でも、まわりにあわせてばっかりだと、いつのまにか本当の自分を失うと思います。なので、自分を失わないためにも、「自分」というものをよく知り、どう生きていき、何をしたいのかを早く見つけ、それに向かって努力し、それが成功でも失敗でも、努力したことは自分の経験となり、良い材料になると思うので、これからはゆっくりと自分を知りたいと思います。

・進路や夢を今決めなくてもいいんだ!!と気づき、もっといろんな経験をしてから決めようと思いました。その方が本当に自分にあっていると思います。私はいま〇〇の道がいいなと考えているけれど、もっと自分にあった道があるかもしれません。だから「自分は〇〇なんだ!」と視野を狭くしないで、広くしたいなと思いました。

・中学1年生のとき、勉強は、何のためにするのかよくわかりませんでした。もうすぐ高校1年生になる今も、何のために勉強するかわかりません。でも私には将来なりたい職業があります。だから、今、勉強している内容が将来、きっと役に立つことを信じて頑張ります。先生に学んだことは、学習内容だけでなく、社会にでて、役に立つ話もあり、楽しくて、とても貴重な時間でした。

・私は、自分のやりたいこととかまだわからないけど、これからゆっくりと見つけていければ、いいかなと思います。今まであせって決めようとしていたけど、大丈夫かなと…。今までありがとうございました。塾ではいろんなことを学びました。精神的にも本当に強くなりました。感謝×2です。大好きです♡

・私は、自分の職業を選ぶことは、これからの人生をより豊かにするものだと感じました。また、人との出会いも大切なのだと思いました。自分の性格も知れました。自分の性格を知ったことで、もっと自分のなりたい職業について、深く考えたいと思います。

・学校で、将来自分が何になるのか、どう働くのかとか、しつこいぐらいやってきたけど、この授業の方が、短いけど内容がとても濃かった。自分の性格についてくわしく知ることができたし、自分が何のために働くのか、それは友達の考えも聞くことができた。そして鳥羽先生の実体験を交えた話。私は中学~高校の間に必ず自分の将来なりたいものを決めなきゃいけないと思っていたけど、そんなことはなかった。今日のこの授業を通して出会いがどれだけ大切なのかよく分かったし、何より高校へ入学するこの節目にこの授業が受けられよかった。そして寺子屋の最後の授業がこれでよかったと本当に思いました。

・今まで、夢について考えたことは何度もあったが、仕事の目的というものを、細かく考えたのは初めてかもしれない。自分はまだ成長しきっていないから、難しいことはわからないが、これまで、自分なりに芯は通してきたつもりだ。その芯を折ってしまうことなく生きられれば、自分は満足だ。何か大きな問題の前で、自分芯を折ってしまうことが自分は一番嫌いだ。好きなように生きて、まわりの人も幸せにできるというのが一番だ。

(続きます)

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-03-29 09:17 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 28日

15歳のハローワーク(2013) その1

今年も最終回の高校準備講座で、15歳のみんなと将来のことを考える機会を設けました。
そのときに、日ごろは見せることのない、生徒たちの将来に対する真剣な眼差しを垣間見ることができました。
こちらでいくつか紹介いたします。

ちなみに当日の授業の流れは次のようなものでした。


①各自、性格類型テスト、性格別の適職診断をする

②何のために働くのか、ディスカッション

③働くことについての私の考えについて話をする



生徒たちの顔を思い浮かべながらこれらを読むと、こんなことを考えていたんだな、考えるようになったんだなと、胸が熱くならざるを得ません。



◇性格類型テストの結果を見て

・結果はだいたい予想したとおりでした。できるだけ良いことをして、できるだけふつうに生きたいです。常識をもって、ある程度の尊厳を守って、自由でいたいと思いました。
・行動的で明るく、人情味豊かという結果でした。私が思ったことは、熱しやすく冷めやすい面です。これからはもっと、友達と言える友達をつくって、毎日、楽しい学校生活を送りたいです。
・興味や関心の方向は外向き、ものの見方は常識的、判断のしかたは感情的、環境への接し方は柔軟らしい。環境が変わることは苦手だと思っていたから意外だった。優柔不断であるということが、結果の説明に書いてあったが、全くその通りでびっくりした。
・「沈着冷静、自由な常識人」という結果が出ました。誰とでも如才なく付き合うことができないということは、自分で半分自覚していたものの、半分嘘だと想っていたことでした。農家は、家族で将来について話していた1つだったので、興味がわいてきました。
・心温かく、常識と感情で判断する人という結果になって、親や友達に優しいとか言われるのが嬉しくて少し意識して生活しているので、死ぬまで優しさを持った人で生きたいと思った。人に流されやすいので、少しずつ自分の貫き通したい事や気持ちをつくって、一人でも判断し生きられるようになろうと思う。
・となりの人と全く反対だったのでびっくりしました。だけど、それが自分だから、それはそれで人とちがうところがあっておもしろくていいなと思いました。
・私は常に常識的な判断をし、裏方にまわって自分の義務を確実に果たす人、という結果になりました。少し、そういう部分もあるかもしれないと思いました。
・「自由で柔軟な発想を持ち、人情味豊かな人」という結果でした。でも私は、自分のことを1度もそんな風に思ったことはなかったし、そんな自分に気付いてもなかったので、知ることができたいい機会だったと思います。そして、この結果を見たときにうれしかったです。
・「行動的で明るく、人情味豊か」という結果でした。私は、明るいことはとてもよいことだと思うので、良い性格だな・・・と改めて思いました。熱しやすく冷めやすいですが、全然大丈夫だと、私は思います。
・私は「結果を重視、着実な実務家」でした。たしかに私は何をするにも理由がほしいと思うし、それをしてもよいという保険がほしいと思います。何に対しても安全にしっかりと進みたいと思います。でも実務家というのは、はっきりいってなぞです。周りの人から「がんばってるね」「えらいね」って言われても自分としては、そんなつもりもないし、かといってそう言われるのがいやなわけでもありません。まだまだ自分を理解できていないなと思いました。
・私は「沈着冷静、自由な常識人」という結果でした。あてはまっているものが多く、自分でもびっくりしました。私は人といるときよりも、一人でいる方が好きです。しかし社会に出ると、一人では何もできないし、人とコミュニケーションをすることも必要です。だから、もっと人とのコミュニケーションをとっていきたいと思います。
・とても当たっていておどろいた。最初は「こんな質問で自分の性格なんか分かるわけがない!」と思っていたからなおさら。自分は将来、医療関係の仕事につきたいと思っています。その中でも医者になりたいなあと思っていたけど、自分の性格には看護士や病院の事務が合っていると知り、それも考えてみようかなーと思った。
・大体は、自分の思っていた自分と同じでした。変化や新しいことよりも安定したことを求める性格です。しかし、ときには新しいことを求めることもある性格だと思います。自分の考えは曲げずに貫き通すタイプなので、もう少し軟らかくなって、まわりとの協調や関わり合いを強めていけるとよいと思いました。
・テストの結果には、自分は、直感や、その場その場の感情を軸に、まわりへはたらきかけるようなタイプと書かれていた。たしかに自分の将来の夢は、ずっと前に、たった一冊の本を読んだのをきっかけにはじまった。これからも、世界の色んなことを知り、それらに自分の持つ感情や直感を付け足すことで、自分だけの新しい世界観をもち、人生を楽しいものにしていきたいと思った。
・私は、「常に常識的な判断をし、裏方にまわって自分の義務を確実に果たす人」でした。でも私は責任感がなく、いいかげんで、あまりこの結果には合っていないと思います。しかし、もし私にそのような人になれる可能性があるなら、これからがんばってみようと思います。
・結果では、「率直で友好的、人間関係を重視」で、けっこう合っていると思いました。私は、将来つきたい職業は細かく決まっていませんが、人とよく関わる仕事がいいと考えています。このテストの結果からも合っている気がしたのでこれからも考えていこうと思います。
・結果は何だか思っていた通りで、最後の3行がとても「あーね!!確かに!」と思え、すごい当たるんだなと思いました。やっぱり”明るい”とか”交友関係が広い”とか言われるのは嬉しいなと思いました。
・私は「行動的で明るく、人情豊か」のタイプでした。ほとんど自分のタイプに合っていると思いました。私はチャンスは誰にでもめぐってくるけれど、より多くのチャンスを得るには、積極的に行動して、何事にもチャレンジして自分でつかみとっていくことが大切だと思います。なので、これからも色々なことにチャレンジしたいです。
・「自分の頭で考え抜く理知的な姿が、周囲に風変わりな印象を与える人」でした。周りから変わった人とは見られていないと思うけど、他は当たっていると思いました。興味や関心が内向きなのは良いことでも悪いことでもないけど、私は外向きにしたいと思います。
・「現実的・常識的で、責任感が強い」でした。私はあまり自分のことを責任感が強いとは思っていません。みんなの前に出たり、リーダーみたいなことをするのは自分には無理だと思っています。でも、それは自分のことをよく知っていないからだと今日思いました。にげてるだけだと思いました。
・私は静かで控えめ、常識があって、合理的な判断をする人らしいです。自分でも、結果に書いてあったように、仕事に私情をはさまず細かいことでもいやがらずにやっていると思います。私は別に、人が嫌と思う仕事をしたくはないわけではないので、仕事とかも何でもやれるのかなーと考えました。このテストの結果、自分の思っていることと同じだったのでびっくりしました。
・私は、ちょっと不満てか何か違くない?って思いました。本当の自分と理想の自分が混ざってる感じ。
・だいたいが、自分と似ている部分でした。自分の性格がどこか活躍する場があるのだと改めて思いました。



◇何のために働くのだと思いますか。

・収入を得るため。人生を楽しく過ごして家族のために子どものころの恩返しと思って働く。
・「自己満足」のために働けたらいいなと思う。私は自己中心的なので「自分が良ければ・・・」って考える方だけど、他人に有益をもたらすことを、自らにとっての「良」だと考えられたら人生はHAPPYだなーって思った。
・「働く」というのは、人が生きていくうえで、義務になっていると思います。私は人生を楽しくするために働いても別にいいと思います。でもけっきょくは、自分が生きてきた国を、世界を支えるために働くことにつながっていくと思います。私は国を守っていくために働くことがまず第1だと考えます。
・まわりのみんなを幸せにすることで、笑顔がふえて、自分もうれしくなって生きがいにつながり、人生が充実したものになると思います。
・自立する為に働きます。人に全部頼っていて、責任感がない性格なので、1人で生活できるように、働きたいと思います。
・私は収入を得て生活し、生きがいを見つけて、自分の人生を楽しむためだと考えます。いくら収入をもらっていても楽しくなければ意味はないし、だからといって収入をもらわないのもいやだからです。
・私は、生きがいを見つけ、自分の人生を楽しむためだと思います。自分の人生なので、自分の好きなことをたくさんしたいです。
・働かないような人生は本当につまらないと思います。人との出会いも、失敗も、成功もないからいやです。自分の人生を楽しむために働こうと思います。
・生きがいを見つけ、自分の人生を楽しむためだと思います。働かないと、いつか自分に病んでくると思うし、働くことで遊ぶことのたのしさ、うれしさがわかるし、やっぱり生きがいだと思います。働くことで周りが自分を認めてくれると思います。
・自分は、自分自身と、まわりの人の、両方のためにはたらきたい。今まで、たくさんの人の笑顔や涙を見て、そこから、まわりの人といる幸せと、守りたいという意思が生まれてきた。だから、自分が周りの人を幸せにすることによって、自分自身も幸せになる、そんなふうに生きられたらいいと思う。
・僕が最も大切だと思うのは楽しさです。自分の人生は自分のものだし、自分で決める権利があると思っています。だからこそ自分の人生が思いっきり楽しめるような仕事を探し、見つけたいです。
・私は生きがいを見つけ、自分の人生を楽しむために働く、というか働きたい。多分、仕事に就いた時点ではまだまだ生きがいを見つけていないと思うから、働くことを通して生きがいを見つけ、それから人生を楽しみたいと思う。
・自分の人生をよりよくするためだと思います。働くことで、自分の考えとは違う人とも出会えると思います。
・私は「単なる人生のひまつぶし」だと思います。私はひまな人生はいやです。つねに何かしていたいし、誰かとかかわっていたいです。仕事は「ひまつぶし」と言ったら悪い意味のほうにきこえますが、言い方を変えれば「自分のすること」だと思います。ひまな時間がほしいというのは、いそがしいから言えることで、本当は幸せなことだと思います。
・自分の特徴、個性を見つける、知るためだと思います。働きながら、少なくとも1つは特徴や個性を見つけられると思ったからです。
・みんなはすごくかっこいいことを言ってたけれど、やっぱり収入だと思います。他の全部が全部あったとしても、収入がなくては私はいやだからです。
・子供や家族、自分が大切にしたいと思う人が新たにできるまでは、仕事を生きがいとし、自分のために働き、親への恩返しができるくらいに収入を得て、それ以外は自分の好きなように生きるために働く!!
・自分は人が喜ぶ仕事に就きたいと幼いころから思っているので、人から命令されることのない、自分のペースで人が喜ぶ、幸せにするために働こうと思う。
・子どもや家族、周りの人々を幸せにするために働くと思います。親が周りの人々を幸せにする職業についているからです。
・私は社会に貢献する形で働きたいです。全体に少しずつ影響を与えることができて、それで食べていければ良いと思っています。
・生きがいを見つけるためでもあるが、家族を幸せにしたい。働くことがいやになっても、もし自分に新しい家族ができていたなら、耐え続けたい。
・楽しむためだと思う。なぜなら楽しくないと人生はつまらないからだ。働いてお金を貯めて、遊んだり行きたい所に行ったりしたい。
・僕は、生活のための収入を得るために働くと思います。職場は楽しい所がいいかもしれないけど、つまらなくても、いやでもはたらかなくちゃだめです。その理由は、収入を得ないと生きていけないからです。もし僕が今、10億円もらったら、たぶん勉強もあまりせず、大好きなことをやると思います。将来も働かずに自分のやりたいことをします。収入を得なくても大丈夫なら、働く時間と労力を他のことにあてます。でも実際には10億円がないので、働かなくちゃいけません。でも、自分のやりたいことが仕事になったら、それが理想です。
・働くことは家族のためです。親に恩返しをしたり、自分の家族のために頑張ることです。自分は人のために働きたいと思いました。




子どもたちの率直な声が響いています。
また、続きます。



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-03-28 08:33 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 16日

本日、第1回高校準備講座

本日は18時から(20時まで)、第1回高校準備講座が行われます。

◇内容
数学:高校の乗法公式
英語:接頭辞と接尾辞

数学は高校の乗法公式を覚え、使えるようになることを目標とします。(多くの高校の春休み課題の範囲です。)

英語は接頭辞と接尾辞を理解することで、魔法のように英単語がわかる!覚えられる!ようになるという、とてもうれしいプログラムです。

中学を卒業し、春休みを迎えた卒業生たちに会うのがとても楽しみです。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2013-03-16 14:10 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2011年 03月 15日

15歳のハローワーク みんなの作文、その他いろいろ

福島原発が予断を許さない状況で、祈るような気持ちで状況を見守っているところです。
また、今回は被災地の範囲があまりに広いため、未だにマスコミの取材が入っておらず、救援物資も届いていないような地域、集落があることを心配しています。
いまだご家族の安否状況が明らかになっていない方々の心情を考えると、深い悲しみを感じざるをえません。


昨日は第2回の高校準備講座でした。

講座中に、15歳のハローワーク(子どもたちの将来をいっしょに考える)を行いましたが、時間不足で十分に子どもたちに大切なことを伝えられなかったことを悔いています。
もっときちんと子どもたちと向かい合って話しがしたかったのですが、時間があっという間にきてしまいました。
それでも一生懸命将来のことを考えた生徒はたくさんいました。一部ですが掲載します。


今後の自分の将来についてすごく考えさせられるなぁと思いました。僕の夢はまだぼんやりしたものではあるけれど、流れにのって自分のおもむくままにゆっくりしっかり生きていこうと思いました。がんばりたいです。


夢をもって、その夢に向かってがんばるのがいいことだと思ってたけど、まだ15年しか生きてないし、先生の言うとおり、これから、いろんなであいがあると思います。私も、小学校で1人の先生に出会って、小学校でいろんなおもいをして、先生になりたい!!と思いました。だから、やっぱり、これからの自分をつくっていくのは人との出会いなんじゃないかなと感じました。これから、たくさんの人と出会って、色んなことを感じて、考えて、「自分」というのを見つけたいです。
いろんな経験をして、先生がいうように、職業の方から、自分の方へやってくる、そんな仕事選びができたらいいなと思いました。


最後の文を読んで僕は、自分が就きたい仕事を選ぶより、何かを必死にやって仕事を見つけるのが大切と思った。僕は、仕事をするときに一番考えることは、年収も気になるが、その働きがいがあるかどうかを一番はじめに考える。今後は、自分の得意不得意を見つけて、将来の就業について考えていきたい。


自分は海女さんになるとか、柔道整体師になるとか、漁師になるとか、ものまね芸人になるとか、声優になるとか思っていました。しかし、考える時間は沢山あるので、まあじっくり考えていこうかなと思います。
まだまだ人生先があるので、まぁ焦らずに考えることも大事かなと思いました。まだ15歳ですから、まぁ何になるかは分からないです。もしかしたら、弁護士になるとか、警察官になるとか、ハリウッド俳優になるとか、そういう未来もあるかもしれないから、とにかくゆっくり考えようかなと思いました。
そのために、いろいろと頑張ってみようと思いました。
「人生これからだ」・・・ですね!!!(50 80 46 … 50 80 喜んで…)


みんな将来何になりたいか決まっている人が多いことを知りました。私も将来何になるか決まっているけれど、今以上に勉強を頑張らなければならないけれど、ニュースなどを見ていて、今の世の中でちゃんと働くことができるか心配だったけど、あきらめずに将来の夢をかなえられるようにしたいです。
先生の話を聞いて、先生もいろいろくろうしながら、今があることがわかり、みんな同じような苦労をしながら生きていくことがわかりました。
やっぱり小さいころからの夢はあきらめられないので、誰に何を言われても、勉強をがんばりたいです。


正直、やっぱ勉強しなきゃいけないのか…といった内心です。
今、やりたいこと(将来なりたいもの)がはっきりしないし、なんとなくあるのかっていうとあるようなないような…。いろいろ身につけると、向こうからやってくる。ってやっぱり勉強…とふりだしに。でも先は長い。先生の話にはげまされました。


私は、自分にしかできないこと、が分かりません。なんかよくあるのが、自分的にはめちゃくちゃテキトーにやってるのにすごくほめられたり。みんなと違うのは別にいいんだけどなんか…。逆に自分はいいと思って頑張ったけど、そんなに評価はよくない…みたいな。(それはよくあることかな?) ぶっちゃけ私は自分がすっごく好きなときもあれば、すっごく嫌いなときもあるます。浮き沈みが激しいです。人生相談になってきました。
私はけっこうたくさん夢があります。
カーリー(假屋崎省吾)、警察の人(制服が着たい)、何かしらのデザイナー、およめさん、お母さん、かわいいおばあちゃんとか… 何かしらのプロフェッショナルになりたいです。自分を愛せる人になりたいです。


いままで自分がなりたい職に就くには、これをする、あれをする、この技術が必要だと自分で選んでいました。だけど、1つのことにかぎらず、たくさんのことをすることで、色々な知識などが自然に身につくんだなあと思いました。
自分を知りすぎた結果、自分にできないことがたくさん出てきそうで今からまじ恐いです007.gif だが!強く生きていきたいと思います。
今の自分が思う将来が本当に現実になっていたら最高だなあと思います。でも難しそうだなぁ008.gifでも頑張りたいと思います。
人と関わらなきゃいけないのは分かってるけど…しなきゃダメだけど、考えると嫌になるw
やってみたいことがたくさんあったらダメなんですかねぇ025.gif
果たしてもうけられるのか。不景気になったときに生きていけるのか。
人間的にいい人になりたい。(←大切)

私は将来中学の体育の先生になりたいと思っています。
鳥羽先生の文章を読んで、いろいろな経験をするのも大事だし、いろいろな人に出会うことも大切なことだと思いました。人生は長いからさまざまな技術を身につけて、多才な人になりたいです。
今のところ、私は、3年間保健体育でお世話になったI先生が大好きであこがれているから、体育科のある大学に行きたいです。
小4のときは、理科のY先生にとてもほめられて、理科が好きだったから間をとってスポーツ化学のほうにも興味があります。
やりたい職業はあるけど、まだころころかわっているから、とりあえず今は体力づくりのために、とある公園を5周程度はしりたいです...笑っ


私には、夢がありました。お医者さんになってカンボジアで働くことです。でも、ここ1年受験勉強をして、色んなことを思いました。お医者さんになるにはこんな意味不明な問題を27才までしなきゃなのか…お金は?っていうか頭足りるの?こんな勉強してたら、遊べないじゃん。もっと遊びたいなぁ。お医者さんになったら、必ず死んでしまう人とか見るんだろうな。救えないこともあるのかな。それって一生あるのかな。自分が仮にお医者さんになったとしても、むーーちゃくちゃお金がかかって、お母さんとお父さん、大変になるのは嫌だな。日本で、お金をかけて、海外の人救えても、その世界の差?南北問題とかってなくならんよなー。てかもっと広がるかなぁ。あぁ、もうパティシエでいいんでねぇか。嫌。うーん。ん"-て感じで、もう夢とか考えるの嫌になってて、嫌になってる自分も何か嫌いでした。
だけど、今日の授業で、高校に入って色々考えよー。好きなこと、いっぱい見つけよー。と思いました。もっと自分のことを知って、自分が納得できる職業に就きたいです。でも、今この考えてることも忘れたくないなぁと思いました。


私は将来何をしたいのかよく分からない。好きなことはたくさんあるのに将来どのような職に就きたいのか自分でも全然わからない。
だけど、先生が書いた文を読んでみると、私にあてはまった気がした。
先生も昔はこうだったんだって思った。
将来何になりたいか真剣に考えなきゃいけないけど、「相手から私のところへくるんだ」ということが聞けて自分の将来への焦りがちょっと消えた気がした。




今年は子どもたちの心の葛藤が率直につづられたものがとても多かったです。
文章を読みながら子どもたちの心の葛藤をたどっていくと、自然に涙が出てくるほど心を動かされました。

上記には掲載していませんが、ある生徒がとても悲観的な文章を書いていたのでその子の家に電話して90分ほど話しました。その子はぶつかっている壁はとても大きく、私は徒にその子をなぐさめるという無責任なことはできませんでした。ただ、話を聞いて、少しでも痛みを共有することしかできませんでした。しかし、彼女はきっと自分のいるべき場所を手探りながらも見つけていくでしょう。



現在、中3生(卒業生)の最後の面談が行われています。
d0116009_12401440.jpg
d0116009_12405015.jpg

子どもたちがいままでのお礼といろいろなものを持ってきてくれます。私の健康を考えて健康ドリンクを大量にくれたり、手づくりのお菓子をくれたり、お気に入りのヨックモックのお菓子をくれたり…。本当にありがとうございます。
面談では興味深い話もたくさんありました。いつかこのページでご紹介できればと思っています。


あまりに不幸なニュースが続いているせいもあるのか、高校に進学する直前なのに顔がくもっている生徒たちがいます。元気な笑顔で新しい学校の門をくぐることができるよう、励ましていきたいと思います。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-03-15 12:52 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 19日

子どもたちの将来についての作文③ -「15歳のハローワーク」の講義の感想文-

僕は、「15歳のハローワーク」の授業を受けて、いろいろなことを知りました。

さまざまな職業のその職業に就くまでの道のりなど、知らないことがたくさんありました。
特に、その職業に就いている人の人数や年収などは驚くものがありました。

また、プリントの最後に書いてあった鳥羽先生の「仕事について」という文章を読んで、「出会い」というものの大切さを知りました。

僕はまだ行く高校が決まっていませんが、公立高校で受けた〇〇高校に受かっていたら、人一倍勉強し、資格を誰よりも多く取得するつもりです。

その途中でいろんな出会いがあると思います。
僕は今は将来の夢に向かって、また出会いを求めて、勉強していこうと思います。


〇〇君合格おめでとう! いよいよ夢に向かった一歩を歩みはじめたね。
好きなことに没頭する才能なら誰にも負けない〇〇君。
その明晰な頭脳と飛び抜けたセンスを生かして、自分の得意な領域を極めていってください。


私も、今、昔の鳥羽先生のように、「将来何がしたいの?」と聞かれると、実際自分が何になりたいのか分からずに困惑してしまいます。

私のまわりの友だちは将来の夢がはっきり決まっている友だちが多くて、最近まで本当にパソコンでいろいろ調べてみたりあせっていました。
たまにこの仕事よさそうだなと思うときもあるけど、その仕事の大変さとかを聞くと、やっぱり違うものにしようと思ってしまっていました。

だけど、今回の学習を通して、どの仕事においても、苦労して一生懸命頑張らないと成功しないんだということを知りました。

アンケートでもみんな「真面目に仕事をする」という項目を選んでいて、やっぱりひたむきに頑張るほど充実した将来を送ることができると思いました。

まだ漠然とした夢しかないのですが、これからたくさんの経験を積んで、一番やりたい職業に就いて、一生懸命頑張れる人になって、「この仕事に就いてよかったー!」と思える人生を送りたいです。


友だちが立派な夢を言うもんだから焦ってパソコンで自分の夢探しをする〇〇さんの姿がめっちゃリアルに想像できて、微笑んでしまいました。
一生懸命頑張る才能はすでに持ち合わせていますよ。これからますます魅力あふれる人になっていきそうで楽しみです。


「仕事」って何だろうとたまに思うときがあります。でも、その答えは1つではないということは、確かであると思います。そして、その答えを見つけるために「子ども」という十何年もの期間があるのだと思います。
その答えが十分になって、そして仕事に就いたときに、はじめて「仕事」にやりがいを感じるのだろうと思いました。

さっき先生が書いた文章に「出会い」という言葉を見つけました。それは「仕事」って何だろうの答えの1つだと思いました。そして、出会いがあるからこその経験があるというのを見て、その答えの1つだと確信しました。

答えが将来十分に見つかるかどうか不安だけど、その「十分」に近づけるように、これからがんばっていきたいです。

この文章を読んで、答えを1つ見つけることができたので、ありがとうございました。


「仕事」についての自分の考えをはっきり持っていて、とても頼もしいなあと思いました。
〇〇君の「答え」が「十分」に見つかることで、毎日やりがいのある仕事ができるようになったらいいね。

[本日のブログランキング]
本ブログは、3月19日1時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ8位
学習塾ブログランキング
6位です。

by terakoyanet | 2009-03-19 01:19 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
2009年 03月 17日

子どもたちの将来についての作文② -「15歳のハローワーク」の講義の感想文-

ぼくは「~したい」と思う職業はあっても、そのために必要なものとかよくまだ知りません。
今は〇〇〇になりたいと思っても、これから、たくさんの人や経験を積む中で変わるんだなぁーと思いました。

これから、「なるほど」と思うことや、楽しい、悲しいと思うことはあると思うけど、悲しいことは、来なくていいじゃなくて、来てほしいと思いました。逆にその経験を体感することで、自分の考え方や、仕事の「やりたいこと」が見えて来ると思ったからです。

そのために、ちゃんと、今の「自分」というものを見つめて、向き合って、将来、充実した仕事ができたらいいと思いました。

鳥羽先生の授業は、面白くて、分かりやすくて、他塾の塾生の人が「そんなんありえんやろ」と言うくらいat homeでとてもよかったです。

内容も分かりやすかったので、成績も、入る前と比べたら、大きくのびたと思います。
無事自分の志望した高校にも受かることができ、これも、いっしょに文を考えてくれたり、面接の練習を手伝ってくれた、鳥羽先生のおかげだと思います。

今までたくさん迷惑をかけてすいません。
でも楽しかったです。
約2年半、本当にありがとうございました。


いままでのお礼までもらってうれしいです。ありがとう。
こちらが書いた内容も的確に読み取っていて、これからさらに自分で考える力が磨かれていくだろうと感じました。


鳥羽先生の文章を読んで、こんな考え方もあるんだと思いました。
「相手を待つ」という考え方は今の自分には考えられませんでした。
私は、自分で夢を掴み取りたい!というタイプっぽいので・・・

鳥羽先生は相手からの勧誘があったからこそ、今の仕事に就いているってスゴイなぁーと思いました。

私の夢というのは、長い間やってきた趣味です。
また、それを海外でもしたいと思っています。
今の私は、多分、相手を待つことはできません。

長い人生のなかで、もっとよい「出会い」があるかもしれませんが・・・

「出会ったら、出会った」「相手に誘われたら、誘われた」で対応していきます。

また、「自分を知る」ことも今の私には必要です。
まだまだ知っていない部分がいっぱいあります。(隠された才能とか、意外な特技とか)
そう考えると、まだ、一部しか知らないんだと思いました。

人生はまだ長い!!!!!
まだ、いっぱい出来る!!!!

だから、私は夢に向かってめちゃ頑張りますッ!

鳥羽先生の教訓3!
「相手を待つ」「出会う」「自分を知る」 →長い人生の中で実行!


エネルギーを感じることができる最高の文章です。この文章が読めてよかったと思いました。
いまの頑張りを続ければきっと出会いがあると思います。
〇〇〇さんは夢を掴めるだけの努力の才能を持っています。いっぱいいっぱいできることをやってください!



私はまだ15年しか生きていません。
でも、私には夢があって、信じあえる友達がいます。

そして、短いようで長いこの年月、色々なことがありました。
つらくて、どうしようもなくて、いつも一人だと思ってたときもありました。

私も先生の幼い頃と少し似ていて、はっきり言って将来への計画性はあまりありません。
ないというよりも、私の将来の計画はとても漠然としていて、夢を追いかけたいという気持ちがある一方、それを実行しないほうが、苦しい思いや自分のしたくないことをしなくても良いという気持ちの半々で、複雑です。

でも、先生の文を読んで、少し安心しました。
私は、夢に一途に向かっていくのが最善だと思っていたけれど、今すぐすべてを決定しなくても、最終的には自分を見つめ、そして自分が本当にやりたいことを見つけていけばいいんだ、とも思えるようになりました。

私は、たくさんのことに触れて、たくさんのことを知り、そしてもう一度、自分の夢と向かい合っていきたいです。
そう思わせてくれてありがとう、先生。



自分の考えと私の伝えたことをよく照らし合わせ、自分の考えを再構築しているところが、とても〇〇さんらしくてすばらしいと思いました。〇〇さんは、自分を知り、自分の夢を実現させる力のある人です。これからの活躍を期待しています。



参加者全員がとてもいい文章を書きました。
またこのあといくつかの記事でご紹介していきたいと思います。


[本日のブログランキング]
本ブログは、3月17日12時現在
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験へ9位
学習塾ブログランキング
6位です。

by terakoyanet | 2009-03-17 12:18 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)