中間テスト直前対策講座のこと(1・2年生)

1・2年生は1週間前になってようやくシャキっと宿題ができる状況になりました。


2年生は塾でも学校のワークを終えることを義務化したので、いつもより計画的に学習を進めることができている子が多いようです。
しかし今回の2年生の単元は内容が難関です。
特に理科の電流と磁界、数学の連立方程式の利用・一次関数。

今回は2年生にとって1つの山場です。
ここを乗り切れるかで今後の成績状況が大きくかわってくると思います。
踏ん張れ2年生!


1年生には1学期のころから再三言ってきていますが、1学期はとにかく平均点も高く、テストの点が取りやすいが、2学期は全然違うんだということ、これを昨日もまた子どもたちに話をしました。
1学期と同じような気持ちで2学期にテストを受けて、5科合計点がいきなり100点以上下がってしまう、ということもありえるんです。
今年の1年生たちは宿題状況もよく、そんなことはありえないという印象を受けていますが、最後まで油断をせず頑張ってほしいです。


最後に1・2年生に言いたいことは、例えば国語の漢字など、覚えれば済むものを決して落とさないということです。(保護者の皆様も、万が一子どもさんが国語の漢字で失点していたら、叱ってください。なぜそれくらいの努力ができないんだと叱ってください。)

自分の弱点を見極め、それを克服する努力を、テスト直前まで続けてください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/10274802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2009-09-28 01:33 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)