寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 07日

佐倉荘in五家荘

先日、熊本県の秘境、五家荘に行ってきました。
五家荘を訪れたのは2度目ですが、今回は五家荘に詳しい友人Yさんのガイドのもと1泊してきましたので、とても充実した旅となりました。

d0116009_19171384.jpg
五家荘 佐倉荘


宿泊したのは佐倉荘さんです。友人のYさんによると、こちらの夕食では、地産地消のおいしい郷土料理が食べられるとのこと。期待大です。

d0116009_1953423.jpg
d0116009_1922366.jpg


こちらに到着してまず驚いたのが、宿のお部屋のすばらしさ。
こちらはもともとこの地域(葉木)の大地主さんの家で、その家の母屋や倉庫が改築、増築されて現在に至っているとのこと。古い棟は建てられて200年ほど経過しているというから驚きです。いっしょに宿泊したタイ・プーケット出身のUさんも、「日本の伝統的な美を感じた」と、この宿の美しさに心を奪われていました。


そしてお待ちかねの夕食。
d0116009_19285919.jpg

珍しいものがたくさんありました。鹿肉のたたき、やまめの塩焼きやお刺身、小さい南瓜をくりぬいた中に入った温かいパンプキンスープ、やまいものくきやむかご、うど、干したけのこ、よもぎなど多種の山菜をつかった各種創作料理、いちじくの甘煮・・・。珍しくてしかも美味しくて、量はかなりあったのですが、食が進みました。

d0116009_19354718.jpg
こちらはなんと蜂の子の天ぷらです。はじめは抵抗があったのですが・・・食べてみると香ばしいえびの味でした。珍味にして美味!


夕食では友人Yさんの知り合いで、「五家荘ねっと」の管理人をなさるなど、五家荘をより住みやすい里にするために身を削ってお仕事をされているSさんのお話しを伺うことができました。友人のYさんやUさんも含め、皆が近視眼的ではない自然や地域を守るための施策に知恵をしぼっている現場を見ることができたことは、私にとって大きな刺激になりました。

女将さんからも地域の伝統のこと(例えばお葬式のこと)、鹿害のこと、お料理のこと、さまざまなことを伺うことができました。

d0116009_19493767.jpg
d0116009_19495178.jpg


こちらの宿にはまた近いうちに泊まりたいと心から思いました。

佐倉荘 (旅館 / 八代市その他)
★★★★★ 5.0



by terakoyanet | 2009-10-07 19:52 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/10312559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 10月8日の雑感      寺子屋保護者様 提出物等のお知らせ >>