11月25日の雑感

いよいよ今年もあと1ヶ月・・・です。
つくづく早いですね。

受験生たちは、いよいよ受験本番が近づいてきました。
「もう私立入試まであと8回しか個別指導ないね・・・」という具合にいよいよ受験までのカウントダウンが始まりました。

いまから3年生のクラスの雰囲気作りが本当に大切です。
頑張る子の後押しがしっかりできる雰囲気をつくっていきたいと思います。

私立の受験校の最終決定が近づいてきました。
昨日も複数のご家庭と私立受験校についてご相談、お話しをしました。
お悩みのご家庭はぜひご相談下さい。(12月上旬に面談がありますので、次の授業の際にお知らせいたします。)







昨日2年生のことを書いたところ、ある2年生のご家庭から、「ブログ見ました。いつもご迷惑をおかけします。」 とお電話をいただき恐縮しました。
いつも遅刻の際は欠かさず丁寧なご連絡をいただいているお母様なのに、わざわざお電話までいただいて、子どもも私たちもお母様に支えられている、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました!

ちなみに、昨日の2年生授業では、ほとんど遅刻もなく、円滑に授業を進めることができました。
集中力も十分でした。(眠すぎて集中力が不十分だった女の子一人とはお話しをしました。)
難しい、化学反応式がよく理解できました。










期末テストの返却が進んでいます。
まだわかりませんが、みんなの表情はなかなかのものです。結果を期待しましょう。








この前、個別指導の最中に、
「先生が修猷受けたら受かりますか!?」
というびっくり質問を3年生のある男の子から受けました。

私はとっさに
「はあ、当たり前やん。いくらミスしても290点は取れるよ。」
と言いました。

私は塾に通った経験がない人間で、中3のころの私は修猷に間違いなく受かっていませんが、
現在5科目すべてを教えている(しかも15年連続で常に福岡県の中3生を教え続けている)私が修猷館の合格点(270点弱)が取れないわけがありません。国語・社会・理科・英語の満点は確実、あとは数学の計算ミスさえなければ全科目満点取れるかもしれません。(これは決して自慢ではなく、当たり前のことです。)

ということで、公立高校を受けるみんなは何でも聞いてください。
何でも答えます。
もし私がわからない問題なら、その問題が解けなくても修猷館受かりますよ。
・・・と、ことさらに見得を切っておきたいと思います。。






昨日は本校のM先生が体調不良になり、3年特進Sクラスの授業がお休みになりました。
生徒には迷惑をかけてしまいました。
M先生は勤務4年間で初の病欠です。早く体調を整えて、子どもたちのために汗を流してもらいたいと思っています。





この1週間、いくつかのご家庭から、美味しいいただきものをもらいました。
詳しくご紹介はできませんが、本当にありがとうございました。
先生・スタッフ一同で美味しくいただいています。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/10491455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2009-11-25 03:24 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)