3年生のこと

3年生はいよいよ佳境です。
今年度の3年生の最初の受験日は1月11日(月・祝)の弘学館高校です。
残り3週間で受験日。本当に受験は目前です。

昨日の3年生Sクラスの授業では、いまだに間違った問題の見直しが不十分の生徒がおり、見直しをしないで、間違った問題のやり直しをしないで、いまの時期にいったい何をするんだ???という話をしました。

たくさん問題を解くことも大切です。
しかし、いまの3年生にとって何よりも大切なのは、たとえば覚えていない英単語・熟語を(受験単語を使って)完璧に覚えて使えるようにする、そして間違った数学の問題にとことんこだわって理解することです。そういう頭をつかう学習を回避して、ただ時間の流れにまかせてひたすら問題を解くだけの勉強は本当に無駄です。この時期に自己満足のための学習に走った生徒は成績を伸ばすことはできません。
私は気付いたら生徒たちに厳しくつっこんでいくつもりですが、3年生の保護者様方、子どもたちは本当に頑張っているつもりで、気づかずに自己満足的な学習をしてしまいがちです。特にこの時期は子どもたちに焦る気持ちがあるのでなおさら学習のしかたがおかしくなることがあります。ですから、そのときには、やり方を見直したらいいのではないか、ということを、的確にアドバイスしていただくと、子どもたちは血迷った学習のしかたをせずに済むことがあります。学習のしかたを見守ってあげてください。

クリスマスセール開催中!!
本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2009-12-19 01:47 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)