2010年度福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率速報(当地区の主要高校のみ)

本日発表の福岡県公立高校中間志願者数・志願倍率の速報をお届けします。
詳しくご覧になりたい方はこちらの福岡県庁HPをどうぞ。

こちらのページでは、推薦合格内定者数を除いた実質志願倍率を発表いたします。(ですから、県発表の数値とは異なります。) なお、発表する範囲は第7学区、及び第6学区の一部です。
*注:以下の数字はあくまで統計上の数字であり、実際に必ず以下の結果になることを保証するものではありません。(科やコースが複数に分かれている高校では、転科合格などにより以下の数字が大きく変動します。入学辞退者が出て補欠合格が出る場合もあります。)


◇普通科・総合学科 倍率

1位 修猷館高校(普通科) 残り定員408名・志望者数819名 倍率2.01
⇒受験者のうち408名が合格、411名が不合格

2位 福翔高校(総合学科) 残り定員211名・志願者数399名 倍率1.89
⇒受験者のうち211名が合格、188名が不合格

3位 城南高校(普通科) 残り定員349名・志願者数655名 倍率1.88
⇒受験者のうち349名が合格、306名が不合格

4位 城南高校(理数科) 残り定員34名・志願者数63名 倍率1.85
⇒受験者のうち34名が合格、29名が不合格

5位 福岡西陵高校(普通科) 残り定員211名・志願者数399名 倍率1.72
⇒受験者のうち211名が合格、188名が不合格

6位 福岡講倫館高校(総合学科) 残り定員195名・志願者数316名 倍率1.62
⇒受験者のうち195名が合格、121名が不合格

7位 福岡中央高校(普通科) 残り定員352名・志願者数518名 倍率1.47
⇒受験者のうち352名が合格、166名が不合格

8位 筑前高校(普通科) 残り定員380名・志願者数484名 倍率1.27
⇒受験者のうち380名が合格、104名が不合格

9位 糸島高校(普通科) 残り定員244名・志願者数302名 倍率1.24
⇒受験者のうち244名が合格、58名が不合格

10位 玄洋高校(普通科) 残り定員313名・志願者数330名 倍率1.05
⇒受験者のうち313名が合格、17名が不合格

*11位は福岡女子高校(普通科)の1.02倍、早良高校は定員割れ。


修猷館高校は、予想されていた通り、とても高い倍率になりました。実質倍率は2倍を超えました。

福翔高校の高倍率にあっと驚きました。県発表の福翔高校の倍率は1.59倍。しかし内定者が109名もいるため、実質倍率を求めると1.89倍にまで上昇してしまいます。

城南高校も高いです。相変わらず今年も難関です。

西陵高校・講倫館高校もやはり高いです。
偏差値のわりに意外に受かりにくいと言われる2校。
県発表の倍率を見るとちょっと油断してしまいますが、実際には受験者の4割(講倫館)~5割近く(西陵)は落とされてしまうという狭き門です。

福岡中央高校は例年に比べ倍率が下がりました。筑前高校も倍率がやや落ち着いています。
ただし優秀な生徒たちが集まる2校ですから、合格基準点が大きく下がることは考えられません。





◇専門科・コース 倍率

1位 博多工業高校(機械・自動車工学) 残り定員85名・志願者数200名 倍率2.35

2位 福岡工業高校(工業進学) 残り定員28名・志願者数62名 倍率2.21

3位 福岡工業高校(環境化学) 残り定員24名・志願者数45名 倍率1.88

4位 福岡女子高校(食物調理) 残り定員28名・志願者数52名 倍率1.86

5位 糸島農業高校(農業技術・農業経済) 残り定員72名・志願者数129名 倍率1.79

6位 博多工業高校(画像工学・電子情報) 残り定員59名・志願者数102名 倍率1.73

7位 福岡工業高校(機械工学[工業進学を除く]) 残り定員25名・志願者数41名 倍率1.64 

8位 福岡工業高校(建築) 残り定員29名・志願者数46名 倍率1.59

9位 福岡工業高校(情報工学) 残り定員32名・志願者数47名 倍率1.47

10位 博多工業高校(インテリア・建築) 残り定員63名・志願者数90名 倍率1.43


専門科を抱える学校は転科合格がありますので、科(コース)の定員にもれる=不合格を意味しません。転科合格しやすいかどうか、は学校全体の倍率を見ればわかります。

博多工業高校(全体) 残り定員207名・志願者数392名 倍率1.89
⇒受験者全体のうち207名が合格、185名が不合格

福岡工業高校(全体) 残り定員240名・志願者数363名 倍率1.51
⇒受験者全体のうち240名が合格、123名が不合格

糸島農業高校(全体) 残り定員137名・志願者数203名 倍率1.48
⇒受験者全体のうち137名が合格、66名が不合格

福岡女子高校(全体) 残り定員253名・志願者数281名 倍率1.11
⇒受験者全体のうち253名が合格、28名が不合格

博多工業高校は、全てのコースが上記の倍率TOP10に入っていて転科合格が難しい状況です。
福岡工業・糸島農業も受験者の3分の2しか合格できない計算になります。


今回本校生が受験するのは、修猷館高校・城南高校・福岡中央高校・筑前高校・福岡女子高校・福岡西陵高校・福翔高校・福岡講倫館高校・福岡工業高校です。私立受験では皆が力を発揮し合格を果たしました。しかも全体の3分の2以上の生徒がFスコア(フクト偏差値)で60以上の学校に合格しました。

しかし、公立は私立に比べてずっと狭き門!
これからが勝負なんです。
努力は決して裏切らない! 最後までけっしてあきらめないこと!
みんなの最後の頑張りを期待しています。ラストスパートに力を尽くそう!

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2010-02-23 04:25 | 進学情報 | Trackback | Comments(0)