高良大社の桜

本日、ひさびさに天気が良く、5時間くらい時間があったので、久留米の高良大社に行ってきました。

高良大社の桜_d0116009_22482290.jpg
高良大社 久留米市御井町


高良大社の桜_d0116009_22513779.jpg
本殿(国の重要文化財)


高良大社の桜_d0116009_22544312.jpg
本殿裏の展望台から筑後平野を望む


高良大社から登山道を下ると、桜がいろんなところで咲き始めていました。
高良大社の桜_d0116009_22585776.jpg
高良大社の桜_d0116009_2259507.jpg


今日は本当に青空がきれいで、木々が輝いて見えました。
高良大社の桜_d0116009_2312261.jpg

高良大社の桜_d0116009_233108.jpg


登山道ではいろいろな発見が。

高良大社の桜_d0116009_2371256.jpg
神籠石(こうごいし) 国の史跡

高良大社の桜_d0116009_23155557.jpg

Wikipediaには「神籠石が学会に発表されたのは、明治31年に小林庄次郎が筑後・高良山神籠石を霊地として神聖に保たれた地を区別したものとして紹介したのが最初」とあります。日本で最初にその存在が提唱された神籠石ということになります。人々がどのような意図で巨石を配置したのか、成立理由がほとんど明らかになっていない謎の多い遺跡です。


苔むした階段の上に、門があり、、、
高良大社の桜_d0116009_23171472.jpg


門の右手に張り紙が、、、
高良大社の桜_d0116009_2318712.jpg


咲きました、の文字に惹かれて門をくぐってみれば、、、


あっ、桜!!!

高良大社の桜_d0116009_2320326.jpg


こちらの枝垂桜はほぼ満開で、とてもきれいした。。。

、、、が、、、



実際には、





あっ、桜っ!!!ていうかヤギ!!!!!

だったんです。

高良大社の桜_d0116009_232246100.jpg


他にも

高良大社の桜_d0116009_23252539.jpg


なぜあなたたちは桜の下にいるの??
と思ったのですが、どうも桜の下で飼われているようです。


何してるの?
高良大社の桜_d0116009_2328324.jpg


・・・と思ったら、、、

高良大社の桜_d0116009_2330417.jpg


食ってる!!

高良大社の桜_d0116009_1329779.jpg


桜の蕾を食べてるんです!!

高良大社の桜_d0116009_2332423.jpg


すごいポーズをとって一心不乱に食べています。

どうりで、まだ小さな枝垂桜のほうは下の方の蕾がほとんど残っていませんでした。


とても美しい桜とかわいいヤギと自然の摂理を見せてくださったこの土地を管理なさっている方に心の中で感謝をしながらその場を離れ、その後も咲き誇る桜に胸ときめかせながら、下山しました。


高良大社の桜_d0116009_23364088.jpg
高良大社の桜_d0116009_23383650.jpg


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/10874734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2010-03-17 23:39 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)