寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 25日

本日Sクラスに配布 受験生の心得

Sクラス 受験生の心得


これから実力テストや模試が続きます。テストを受ける上での心得を記します。


・実力テストは「実力」を試すテスト。「実力」を試すんだから勉強をしなくてもいい、ではなく、「実力」を少しでも高めるために不屈の努力をすること。

・不屈の努力とは、テスト範囲が広くてもあきらめないこと、苦手な単元に勇敢に立ち向かうことを指す。

・努力して裏切られるのを恐れないこと。努力して得たものは一生の宝。努力せずに諦めてしまうことこそ最も恐ろしいこと。

・すぐに結果が出なくてもあきらめないこと、自信をなくさないこと。あきらめずに努力を継続することだけが自信を高め、成績を伸ばす唯一の道。

・実力テスト(模試)前は範囲を絞って勉強すること。時間は限られていて、できることも限られているのだから、焦っていろいろ手をつけるのではなく、勉強開始前に何をやるか決めて、それを確実に達成するということを継続すること。

・ミスを「ただのミスだから」と安易に片づけないこと。ミスにも必ず原因があります。その原因を真剣に考えること。

・どのように学習したら実際のテストの点数につながるかを常にイメージして学習すること。実際のテスト問題を想像せずにいくら勉強しても点数に結びつくわけがない。

・目の前のことばかりが気になる生徒がいますが、目先のテスト・小テストの結果だけにこだわった学習には意味がありません。いつでも受験を射程に入れて学習すること。

・模試の結果に振り回されすぎないようにすること。もし、模試の結果が悪かったからといっていじけていては何も進歩はない。落ち込んでいる暇があったら、前に進むための努力をすぐにでも始めるべき。

・自己満足的な勉強にならないためには強い意志が必要。手ではなく、頭を動かす! 勉強は時間の長さより質の方が大切。受験前日の1日も今日1日も同じ価値の1日であることを忘れずに、質の高い学習をするよう心がけること。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2010-06-25 16:57 | お知らせ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/11399582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 当仁中2年生 期末テスト成績      おめでとうございます! >>