ワットプラケオ(エメラルド寺院)

本日は、バンコクのワットプラケオのお話です。
ワットプラケオは、バンコクの王宮と同じ敷地内にあるそれはもう立派なお寺です。

敷地に入るとさっそく金色の塔が見えます。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4371529.jpg

なんかディズニーランドの入口みたい。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4381279.jpg
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_439259.jpg
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4395232.jpg
プラ・シーラッタナチェーディー
黄金に輝く仏舎利塔
形はアユタヤのワット・プラ・シーサンペットやワット・ヤイ・チャイ・モンコンを彷彿とさせます。


ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4405131.jpg
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4414117.jpg
豪華絢爛な装飾に言葉を失います。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4422719.jpg
本堂
奥にはタイの人々から絶大な信仰を集めるエメラルド仏が見えます。翡翠でつくられていて、蒼く輝いています。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4431452.jpg
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4435886.jpg


回廊には「ラーマキエン物語」(もとはインドの叙事詩)を描いた壮大な壁画が続きます。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4444788.jpg
セクシャルな場面も多いです。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4454491.jpg
あまりに規模が大きな壁画。いつでもどこかを修復をしているのでしょう。
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_446376.jpg
ワットプラケオ(エメラルド寺院)_d0116009_4473983.jpg
ワットプラケオの装飾の細部に感嘆し、あまりの豪勢さに呆れたあとに、王宮へ向かいました。王宮や他の寺院の話はいつか書きたいと思います。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/12459060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2010-12-08 05:21 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)