寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 09日

福岡県入試の心得

受験前最後の授業(3月6日)のときに、生徒たちに話した入試(とその直前)の心得です。
本番1点でも多く得点を取って合格をつかみとってほしいという気持ちのもと話しました。


■3月9日 公立高校受検生へ

受検前日は難しいことはやらず、これまでに自分自身が覚え、理解したことすべてを受検に出せるよう、いままでやったこと覚えたことをもう一度復習しよう。いろいろなテキストをパラパラとめくるのではなく、やり始める前に何の単元をやるかきちんと決めてから、その内容だけ集中してやろう。

[直前学習のすすめ]

☆国語…過去問3年分のうち万が一解いてない年がある人は時間を測って解いてください。国語は時間配分が命!直前にこの練習をしておくことはきっと得点アップにつながります。

☆数学…「福岡県の数学」(byラルゴ)がおすすめです。[修猷館・城南受検者]正答率5~40%の問題を再復習⇒55点GET可能 / [福岡中央受検者]10~50%の問題を再復習⇒50点GET可能 / [その他の受検者]30~90%の問題再復習⇒45点GET可能 / [数学が特に苦手な人]70~100%の問題再復習⇒35点GET可能

☆理科…理科キーワードと理科記述式(*どちらも塾オリジナルテキスト)がおすすめです。

☆社会…歴史と公民の教科書がおすすめです。(特に歴史)論述問題はほとんど教科書から出題されます。地理はこれまでに解いた問題を(今日行った記述対策プリントを含め)徹底的に見直しましょう。

☆英語…英作文(8点分)の確認と、何といっても受験単語の覚え直しがおすすめです。

・試験前日は学校から帰ったあと日が暮れないうちに3・4時間ほど勉強して、そのあとは体調に気をつけてゆっくりリラックスしよう。ただし、いつもどおりの生活リズムが基本なのでいろいろと神経質に意識しすぎないように。普通にしてればいいのです。食べ物は、生ものと冷たいものは控えよう。また、激しい運動も控えること。

・試験当日は余裕を持って行動すること。忘れ物(特に時計と受験票)がないよう注意! 朝食はちゃんととり、トイレにもちゃんと行っとこう!

・試験科目は5科目なので、終わってしまった科目のことをぐずぐず考えず、すぐに次の科目に気持ちを切り替えること。難しかった問題は、他の人にとっても難しかったはず!

・「見直し」には注意が必要です。みんな、テストのあと見直しして書き直したら、書きなおしたせいで間違った~~Oops!という経験があるでしょう。人間ってのは一般的に1回目のほうが集中力があるんだよ。2回目の見直しのときっていうのはどこかで気が抜けてるから、2回目のほうがミスが多くなる。だから、見直しはよほど慎重に行わないとダメだよ。


[本番の注意:科目別]

・国語:時間配分に気をつけること。(大問1:12分、2:8分、3:10分、4:15分)国語は特に文字を丁寧に書くこと。また、記述問題では文末表現「~から。」「~こと。」に注意すること。古文(または漢文)は丁寧に落ち着いて読むこと! 作文は特に誤字に注意し、はじめの条件をしっかり読むこと。条件間違ったら終わりだよ。

・数学:大問1で絶対にミスをしないように慎重に! 見直しをするときは、見直すって言うより1からもう一度解くつもりで。また、ひとつの問題にこだわりすぎて時間が足りなくなった!なんてことが絶対にないようにしよう。見た目難しそうで実は簡単な問題もあるので見落とさないこと。 解いた問題数ではなく、正解した問題数が受験結果を決めるので、解ける問題から解く! そして、見たことがない問題(これは毎年1問くらいは出るよ!)が出ても焦らないこと。みんな同じ条件です。

・社会&理科:問題文をしっかり落ち着いて読むこと。他の教科に比べても問題読み間違ったせいで答え間違った~~!というのが突出して多いのが社会と理科!他の教科に比べれば時間に余裕があるから慎重に!! 記述問題は自分が書いた文章を必ず読み直すこと。時間が余ったら見直しを徹底的に時間いっぱい行うこと。誤字に注意し、わからない漢字は漢字指定問題でないかぎり迷わずひらがなで書くこと。

・英語:リスニングは集中力。日本語に訳すことを考えるより、英文そのものを聞くことに集中すること。同時通訳しようなんて思ったらだめだよ。英文を確実に聞いた後に、ゆっくりそれを日本語にして考えたらいいんだから。長文は心を落ち着けて焦らずに丁寧に慎重に読むこと。ラストの英作文は決して冒険せず確実な単語と文法を使うこと。これは他の教科もですが、解くときに迷った問題については、チェックを入れといて、見直しを優先的に行えるようにしておこう! いままでがんばって使い古した受験単語(塾のオリジナルテキスト)を持っていったらお守りがわりになるかも!


こういった話をしました。
頑張れ受験生!!!!!!

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-03-09 03:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/13086435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みんなが帰宅するころ      いよいよ決戦の日 >>