世界遺産 慶州仏国寺

本日は、韓国の慶州郊外にある仏国寺(プルグクサ)のご紹介です。
8世紀、新羅景徳王の時代に建てられ、その後幾度もの破壊、再興を繰り返し、現在に至っています。
韓国で最も有名なお寺と言っていいでしょう。
近くの石窟庵とともに1995年に世界文化遺産に指定されています。
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_0593895.jpg



訪れた日は快晴でした。
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_1024.jpg
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_102019.jpg


訪れた日は、韓国の修学旅行生(または社会科見学?遠足?の学生)でごったがえしていました。若干辺鄙な場所にあるのですが、韓国を代表する寺院ですから、お昼間に行くと、ゆっくり散策して楽しむ、、、という感じにはなりませんね。

土産物屋さんにめっちゃたかっている学生たち。
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_103483.jpg


紫霞門…と学生たち。門に至る階段は下段が青雲橋、上段が白雲橋と呼ばれます。
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_105123.jpg

私はこの寺院のなかで、この門と橋の構図が特に気に入りました。人をはっとさせるような独特の美しさがあります。
子どもたちのお行儀のよさとか先生たちの子どもたちへの指導のしかたとか、さすが隣国、ほとんど日本と同じ感じだなあと思いました。



本殿へ。典型的な伽藍配置です。
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_111089.jpg



多宝塔
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_112398.jpg
新羅時代(8世紀)から残る仏塔です。



極楽殿
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_113952.jpg
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_115390.jpg
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_12778.jpg
世界遺産 慶州仏国寺_d0116009_122193.jpg


仏国寺は早朝に行くと、山の麓にある寺本来の静かな佇まいを感じることができるとのこと。
いつか再訪できることを願っています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2011-04-14 01:39 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)