サン・ジェルマン・デ・プレ教会

パリのセーヌ川左岸中央部に位置するサン・ジェルマン・デ・プレ(Saint-Germain-des-Prés)。老舗カフェでは老若男女たちが一様に少し気だるそうな表情を浮かべていて、ブランドショップ前ではきりっとした顔立ちの若い大柄な女性が颯爽と歩いていました。

いかにもパリらしいこの街の中心にあるのがサン・ジェルマン・デ・プレ教会(Abbey of Saint-Germain-des-Prés)。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_1245254.jpg

この教会の起源は6世紀にさかのぼります。
重厚な落ち着きをもった建物です。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_1245255.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12455123.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12461773.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12464043.jpg



パリでは数少ないロマネスク様式を残す教会です。天井はリブ・ヴォールト(ゴシック様式)で17世紀になって付け加えられたものだそうです。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_124764.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12473045.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12475379.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_12481724.jpg


私は実家がカトリックだったので、子どものころは、毎朝5時頃に起きて(起こされて)、ロマネスク様式の教会に通っていました。この教会はロマネスク様式を多用する日本の教会堂と親近性が強く、幼少のころ、眠い目をこすりながら教会に通った当時のことを思い出さずにはいられませんでした。

パリには華やかな教会がたくさんありますが、この教会は静謐な気品をもっていて、私にとって特にお気に入りの場所になりました。



サン・ジェルマン教会のまわりのカフェは、かつてフランスの知識人たちの待ち合わせになっていました。
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_13195872.jpg
サン・ジェルマン・デ・プレ教会_d0116009_13204735.jpg
サルトルとボーヴォワールが毎日のように通ったカフェ・ド・フロールでしばし休憩をとりました。(とても客が多く、あまりゆっくりすることはできませんでしたが。)



唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/13451919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2011-04-25 13:13 | 好きな場所 | Trackback | Comments(0)