非現実的な夢想家として

村上春樹氏のカタルーニャ国際賞授賞式における講演を聞きました。
私は5月に「想定外」という記事を書きました。

今回の村上氏の主張と私が書いた内容の主題は大きく異なるところはありません。
「現実」という言葉を用いて論理を擦り替えてきた「私たち」に対する批判、そして「非現実的な夢想家」たることを怖れない意志。








◇過去の村上春樹氏に関するブログ記事

村上春樹氏 エルサレム賞授賞式講演と小説家の倫理性について 2009年6月

メタファー(隠喩)について -村上春樹 in イスラエル- 2009年2月




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2011-06-12 02:59 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)