子どもが変わるためには親が変わらなければならない

昨夜、面談であるお母さまとこのことについてお話しをしました。

お母さまは真剣に子どものことを考えており、ご自身も強くならなければならないのだ、と自分自身の問題についても真剣に向き合っていらっしゃいました。

子どもの問題を子ども固有の問題と考えず、自身の問題と考え、子どもと一人の人間として真剣に向き合うことを一生懸命考え抜いているお母さまの姿は感動的ですらありました。

きっとお母さまの気持ちは子どもに伝わり、良い方向に進んでいくものと思います。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2011-06-28 03:14 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/13911324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かねごん at 2011-06-28 23:29 x
鳥羽先生、僕の記事を面談で取り上げていただいたんですね。ありがとうございます。
暑くなってきました。いい季節ですね!
Commented by terakoyanet at 2011-06-29 04:17
かねごん先生、コメントありがとうございます。
記事を書きながら、このフレーズ、最近どこかで聞いた気がする。。。と思っていたのですが、かねごん先生の記事だったのですね。
面談で取り上げたわけではないのですが、日ごろ思考している内容が先生とシンクロしていたようです。

北部九州はもう梅雨を忘れたかのような陽気につつまれています。
私も夏は大好きな季節です。
<< 大躍進! 当仁中3年、2年 1... 当仁中1年期末テスト、及び附属... >>