夕暮れ時の門司港レトロ

夏の夕暮れ時、門司港レトロは格別に美しいです。
でもその姿を見るのは案外難しいです。
なぜかと言えば、日没から建物のライトが消えるまでの時間が1時間弱しかないからです。
(2011年7月中旬現在)

昨日は合宿の下見のついでに、門司港の黄昏時のはかない輝きを見てきました。

下関の唐戸から船で渡って、門司港到着は7:35。対岸に下関市街を望みます。
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_114357.jpg



レトロ地区はレストランやホテルもレトロ風のオシャレな外観。夕暮れ時は特に素敵に見えます。
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1145399.jpg


門司港ホテル
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_115429.jpg




レトロ地区の歴史ある建物群へ。

旧大阪商船
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1151870.jpg



旧門司三井倶楽部
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1153465.jpg



門司港駅
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1154885.jpg
門司港駅は駅舎ごと国の重要文化財に指定されています。夜の灯がこれほど映える駅舎を私は見たことがありません。

駅舎内
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_116555.jpg
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1162058.jpg
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1163752.jpg
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_116524.jpg
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1171338.jpg



ブルーウィングもじ
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_119583.jpg
歩行者専用の可動橋で、昼間には船舶の出入りのために開閉します。夜にはロマンチックな灯りが橋を彩ります。



旧門司税関(右手側)
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1173826.jpg




国際友好記念図書館
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_1175472.jpg
夜に見ても一番かわいらしい風貌を見せてくれたのがこちらの図書館だったのですが、ここに着いたころ(8:10ごろ)にはすっかり辺りが暗くなりました。




再び門司港駅に戻り
夕暮れ時の門司港レトロ_d0116009_138972.jpg

電車にゆられて博多に戻りました。

たったの数十分の散策でしたが、たまたま門司港の格別に美しい表情に出会えた幸運を喜んでいます。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2011-07-14 01:40 | 塾長おすすめの場所 | Trackback | Comments(0)