サマー合宿 九州工業大学近代化産業遺産機械のデッサン

サマー合宿では生徒たちがさまざまなミッションをこなしていくという趣向で行われました。
第1日目に九州工業大学に行ったときには、「近代化産業遺産を描く」というミッションが生徒たちに課されました。

これは九州工業大学構内に展示されている国指定の近代化産業遺産の機械類のうち、好きなものを選んで15分でデッサンするというもの。

わずか15分という時間のなか、生徒たちは鋭い眼差しで機械を見つめ、描きとっていました。

今日紹介するのはそのなかで特に優秀だったデッサンです。

d0116009_1237018.jpg

中2のWくんの作品。思わずその技量にうなってしまいます。短い時間にこれほど精緻なデッサンができるとは驚きです。

Wくんにとってこの2カ月は飛躍の時期になりました。
初の偏差値70突破。偏差値が60後半ある生徒たちがそれ以上に成績と席順をあげていくのは至難の業。それを成しつつあるWくんはすばらしいです。これからも期待しています。

唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
by terakoyanet | 2011-09-14 12:41 | 行事・イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/14556839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 全県総合第1位! ポール・サイモン、グランドゼロ... >>