昨日の授業風景

昨日は当仁中中間直前対策講座の授業最終日。
(今日は教室開放)

全学年、60分ずつの授業が行われました。


・・・

・・・


ある生徒(NさんとSさん)が一昨日相次いで何かいいこと言っていたので、何だったっけなと思いだそうとしていましたが思い出せません。


・・・

・・・


やはり年をとってくると忘却がはげしくなるのでしょうか。




気を取り直して昨日の授業です。




◇3年生

はじめから時間がないのがわかっていたので、限られた時間とのたたかいでした。
中3理科の試験範囲、電解質と非電解質、天体の授業でした。

電解質と非電解質は問題ありません。ここは覚えれば大丈夫。

問題は天体です。

中3生が最近口々に言っていました。
1分野が難しい・・・仕事、仕事率のとこ、動滑車はいいとして、てこや斜面をつかったとこが難しい・・・。

確かに斜面をつかった問題は相似の三角形の性質を利用するところとか難しいです。
しかし、中3生の話をヒアリングして感じたのは、「みんな天体なめてるな・・・」
ということ。みんな「天体は大丈夫」と言うのです。

今年の3年生は天体好きが多いです。
これは当仁中学校のK先生の指導のすばらしさ影響しているようです。
子どもたちからあんなに讃えられている先生はめずらしいですね。
授業がどれだけ面白いかということを子どもたちは口々に語ります。
授業がわかりやすいから、理解しているという実感も生まれるのでしょう。
いい先生にめぐりあえて本当によかったね。

しかし、子どもたちの天体好きが、天体の単元に対する油断につながっていると感じましたので、昨日はあえて難しい問題を選んで授業を行いました。

結果はやはりかなり難しかったようです。
満点をとれた子はいなかったのではないでしょうか。

今日・明日は油断なくまんべんなく最終的な見直しをしてください。
得意と思っている単元も必ず見直しをしてください。




◇1年生

宿題(中間内容・附中はProgram8-10の単語)テストと理科の光の作図の最終確認を行いました。

凸レンズの作図に関しては、作図パターンを2つにわけて説明しました。
1つ目は、凸レンズの焦点がわかっているパターン、2つ目は、焦点はわかっていないけどスクリーンの位置がわかっているパターン。
このパターン分け説明により、頭の中が整理できた生徒が多くいたようです。作図のしかたがわかっているつもりの子たちが、2つ目のパターンの問題が出たときに対応できなくなるのを何度も見てきましたが、今回はばっちり大丈夫でしょう。

再三の注意にかかわらず、宿題ができていない子が数名だけいたことがとても残念です。
宿題ができていない子は残して話をしました。
話はとても真剣に聞いていましたが、同じ過ちを繰り返している子が複数いるのも事実。
早くこの状況から脱してください。




◇2年生

2年生は英語の中間内容テストと、国語の作文の書き方の確認を行いました。理科の記述問題に対応できるように急遽作成した対策プリントも配布しました。

2年生には「みんなテスト前のいそがしいときにわざわざ塾に足を運んでくれた。こっちもそれに応えるだけのことをしなければならないという意味でプレッシャーを感じています。1時間で何ができるかということを考えてそのためにいろいろ準備してきました。みんなも協力してください。」と呼びかけました。

作文の書き方の授業では、実際に2年生たちが夏休みに書いた作文(今年3月の福岡県公立国語作文問題)を数名分ピックアップして解説したため、ツッコミどころ満載で盛り上がりました。そして間違えやすいポイントをまとめた問題をみんなで解きました。

最近2年生の授業で感じるのは私語が目立つこと。
こちらも面白いこと言ったりしているわけで、盛り上がるときは盛り上がってもらっていいけど、しかしもっとメリハリをつけてほしいということ。

ここらへんは昨日一番前に座っていたMくんなんかはよくわかっていると思います。
Mくんが私語に加担することは絶対にないし、1年のときから周りをよく注意していたから。

盛り上がったときにすぐに切り替えるという意識をもっと持ってほしいです。(特に女の子の一部)
「うるさい」とクラスが注意されるたびに、自分はしゃべっていないのにかかわらず心を痛めている子がいるということを忘れないでください。

昨日やった作文の授業は、今後ずっと役に立ちます。確実に自分の財産にしてください。

2年生は前回、塾生の学年平均が430点を超えるというとてつもない記録を出しました。
前回同様にいい成績をとるためにはかなりの努力が必要です。
今日、明日、がんばってください。

その他、2年生はNくんに感謝。Nくんは何のことかわからないかもしれませんが、彼のちょっとした一言にありがとうと思ったことが過去にも幾度かあります。

Mさんにも感謝。授業中にみんなの前で作文のくせを指摘されたのにもかかわらず、めっちゃさわやかに明るく対応してくれたこと。

Wくんは授業後に「今回、いい感じ」という報告をして帰りました。
直前までは自信なかったけれど、この数日で試験に必要な知識と理解をグッと自分のもとに引き寄せたようです。過去最高にいい感じのWくん、がんばって結果を出してください。

「昨日8時間勉強したー」とか「7時間しかしてないー」とか子どもたちが話していました。
私は「12時間勉強しないと!」と話しましたが、いまとなっては7時間勉強したと言っていたOさんに、「頑張ったねー!」と言ってあげたらよかったと少し後悔しています。



今日は教室開放です。
塾で勉強する子も、自宅で勉強する子も集中してがんばってください。
できるだけ早い時間に勉強を始めるのがポイントです。
夜までの時間をダラダラ過ごさないこと。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/14741316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by terakoyanet | 2011-10-12 11:53 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)