寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 17日

いよいよ。

中学3年生が受験予定高校を記入して学校に提出する期限が2日前だったため、たくさんの生徒や保護者様から相談の電話や訪問がありました。

今年は自分の足元をきちんと見つめている生徒が多いなと昨日NYさんやKさんと話していて思いました。そして例年以上に真面目に自分のこの先の人生について考えている生徒が多いなと感じています。しかしながら、ある子は自分の将来について真剣に考えすぎて頭の中で堂々巡りを続けている印象を受けましたので、もっといまを大切にしないと、という話をしました。しかしそんなことは彼女はとうにわかっていて、それでも頭が勝手に動いてしまうのでしょう。

いずれにせよ、彼らにとって、この時期に自分を見つめなおすことはとても貴重な経験になるはずです。見つめなおすときには自分自身の能力とその限界について考えるでしょう。適性について考えるでしょう。自分の弱さに気づくこともあるかもしれません。内省にはいつでもポジティブなものだけでなく、ネガティブなものが含まれます。しかしそうやって悩む力こそが人を強くし、人に魅力を与えます。これこそ人生の岐路にたつ受験生の醍醐味であり、受験生という時期が人生において特別なものである所以です。




本日からいよいよ当仁中・百道中の期末試験スタート。
一人ひとりの生徒が有らん限りの力を発揮できますように。




唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

本館7F terakoya shop blog をぜひご覧ください。

by terakoyanet | 2011-11-17 10:35 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/14957110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< テスト直前に教科書を見直さない...      明日より当仁中・百道中 期末テスト >>