寺子屋ブログ by 唐人町寺子屋

terakoyant.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 21日

公立高校合格発表の日

今日は公立高校合格発表の日。
毎年のことですが、今年も私は緊張でほとんど眠ることができず、生徒たちの吉報を待っていました。

9時3分のYさんを皮切りに、次々に合格の知らせ。
合格ライン上にいた生徒の合格の知らせを受けたときには、私のほうも歓喜のあまり叫び声をあげてしまいました。

今回の受験では多くの生徒たちが順当に力を発揮し、合格をつかみとりました。
修猷館、城南をはじめとして、難関チャレンジの生徒が多かったにかかわらず、全体の合格率は8割に届きそうな勢いです。

しかし、波乱もありました。
受験前に合格ラインに達していた生徒の不合格がありました。

公立入試はたった1回のチャンス。
だから、僅かのミスが命取りになる最上位校の入試においては、たった1度の本番で自分の力を順当に発揮した者が合格できるのだということを痛く感じる今年の受験となりました。

はげしく喜びたい気持ちと、やりきれない思いが入り混じって私の頭のなかもてんてこまいですが、子どもたちには、明日からの1日1日を大切にしてほしいと切に願っています。

まだ数名、合格の報告が届いていません。
首を長くして待っているところです。


追記 3月22日12:44

全員の合格状況が明らかになりました。
昨日は生徒たちから電話での連絡をもらいましたが、不合格者を含め、進路が決定した全員におめでとうと握手をしたい気持ちです。これまでのひとりひとりの頑張りをたたえたいと思います。


唐人町寺子屋オフィシャルホームページはこちらです。

by terakoyanet | 2012-03-21 11:11 | 雑感・授業風景など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://terakoyant.exblog.jp/tb/15604748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 春期講習スタート!      2012年度 公立入試合格発表 >>